サイエンスジャーナル

自然科学大好き!サイエンスジャーナル!気になる科学情報をくわしく調べ、やさしく解説します!

2007年06月

「陰極線」から「電子」はどうやって発見されたか?

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
19世紀後半、エジソンとテスラが電流戦争をくりひろげていた頃、電流の正体が何であるかをつきとめようと、科学者たちは日夜研究を続けていた。  

物質を摩擦することで起きる静電気。摩擦すると物質から−の電気の粒が移動することで静電気が発生する。

この−の粒を「電子」と呼ぶ。ところで、電子はどうやって発見されたのだろう?

電子の発見は陰極線の発見に端を発する。陰極線はガラス管の中に電極を入れ、中の空気を抜いていくと現れた。このガラス管をクルックス管とかガイスラー管という。

陰極線とは何か?身近な例でいえば、テレビのブラウン管がそうである。ブラウン管の中は真空になっていて陰極線が飛んでいる。さまざまな映像を映せるのも陰極線のはたらきである。

この陰極線が−の電気をもつ電気の粒であることが発見され、「電子」と名づけられた。今日は電子発見の歴史について調べる。(参考HP Wikipedia)

電子発見の歴史 科学者たちは、電気を通す導体と、電気を通さない絶縁体があったが、イナズマなどの現象により、どんな物体の中でも電圧を上げれば電流を流すことができることを知っていた。 

18世紀には真空状態にすると電流が流れやすくなる、真空放電も知られていたが、しばらくこの現象は忘れられた。

1835年ごろイギリスのファラデーは真空放電に注目し、グロー放電を発見した。

1855年ドイツのガイスラーとブリュッガーはガイスラー管を発明。陰極からでる光はゴルトシュタインによって陰極線と名付けられた。

1875年イギリスのクルックスはクルックス管を発明した。この中に羽根車をおいて、陰極線をあてて回転させた実験は有名である。この実験により、陰極線は帯電した微粒子からなることを明らかにした。

1897年イギリスのトムソンは磁気と電気をもちいて陰極線の正体が負に荷電した粒子であることを発見し、電子と名づけた。

真空放電とは何か? 真空放電は圧力が10〜0.01mmHgのときの放電をグロー放電といい,この程度の低圧の放電管ガイスラー管という。さらに圧力を下げていくと,蛍光を発するようになる。この状態をみる放電管をクルックス管といい,圧力は0.01mmHg程度である。  

陰極線とは何か?クルックスの提案 この陰極線の正体について学者らの意見は分かれた。欧州大陸の学者は陰極線の正体は海の波のように直線的に動いているので波動であるとし、イギリスの学者は重力の影響を受けないほど高速で移動している粒子であるとした。

この大陸側とイギリス側の論争に決着をつけたのはイギリスの物理学者ウィリアム・クルックスであった。クルックスは、今日、自身の名前がつけられている陰極線管、いわゆるクルックス管を用いて、以下のような実験を提案した。  

・陰極線管に磁石を近づけた際に、負に荷電した粒子であれば磁界によって偏向するだろう。 波動であれば磁界によって偏向することはない。

・また、もし陰極線の正体が荷電した粒子であれば、電界によってより容易に偏向するだろうことが予測される。

1897年に、イギリスの物理学者ジョセフ・ジョン・トムソンは磁気と電気をもちいて陰極線の正体が負に荷電した粒子、すなわち電子であるということをしめした。この電子の発見は原子モデルに大きな変化をもたらした。  

SONY ベガ KD-36HD900 S BS・110度CSデジタルハイビジョンテレビ
SONY
ブラウン管型テレビ
Panasonic タウ TH-28FP50 プログレッシブワイドテレビ
Matsushita
ブラウン管型テレビ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please




梅雨はカビ・食中毒のシーズン 今年は?

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
梅雨前線がようやく北上してきた。今年の梅雨なかなか雨が降らない原因の一つにシベリアの暖かな冬があるそうで、これが上空のジェット気流を蛇行させ、梅雨前線を北上させなかった。

しかし、ラニーニャ現象のためフィリピン沖では水温が上がり、上昇気流が発生。これが太平洋高気圧を発達させ、梅雨前線を北上させる。それがここ2・3日の梅雨空だ。

明日はまた晴れるという。気象庁は今年の梅雨は「平年並み」といっているが、これはラニーニャ現象を計算に入れていない。



例年、梅雨はカビや食中毒話題になるが、今年はその心配があまりない。職場でもカビって何?ということが話題になった。

そういえばカビの生える条件は何だろう?

湿り気、気温、風通し、などはすぐ予想ができた。光は?という質問に考えてしまった。光合成はしないからあってもなくてもおなじかな?でも太陽の下で生えるカビなど見たことがない。今日はカビの生育条件について調べる。(参考HP Wikipedia)
 
 
カビの生育条件とは?


住居におけるカビの発育条件

温 度
15〜30℃・20℃を超えると急速に繁殖。28℃位が最も繁殖が盛ん

湿 度
70〜95%・湿度が高いほど繁殖率が高くなる。80%を超えると猛烈な勢いで繁殖

栄 養
有機物。建築内装材・装材はすべて栄養源となる。ごみや埃の付着も栄養源。

酸 素
カビの発育には酸素が必要。酸素が不足すると発育が阻害される。

日 光
日光の中にある紫外線がカビの生育を阻害する。カビの予防や駆除に一番効き目があるのは太陽の紫外線。

カビが引き起こす病気は?


(1)気管支喘息
 吸入アレルギーの代表。 カビは吸入アレルギーの原因となる大気汚染物質・花粉・ダニなどと肩を並べ、より身近である花粉症よりタチが悪い。

(2)アレルギー性鼻炎
気管支喘息と基本的に同じ。

(3)アレルギー性結膜炎
カビの胞子が目に付くと起こる。

(4)皮膚真菌症
カビが皮膚・毛髪・爪などに寄生する。俗に言う水虫・たむし・しらくも。原因は白癬菌。このカビは薬剤耐性が強いだけでなく、皮膚の深部に根を下ろすので薬が浸透せず、今のところ特効薬なし。

カビが足や手の角質部分・陰部粘膜・皮膚毛根に寄生し発育すると、激しいかゆみとともに炎症・びらん・爪囲炎等をおこす。ペットとの接触で感染したり、人から人へと感染する。

(5)アスペルギルス症
呼吸器官に病変を起こすアスペルギルス菌が原因で起こる。真菌症の一種。

(6)アトピー性皮膚炎
カビが皮膚に接触して起こる。カビの発生に気が付かないまま肌に触れたりするとカビの胞子がアレルゲンとなってジンマシンなどを起こす。

(7)感染症
カビが病原微生物として人体組織内に寄生、侵入して炎症性の疾患を起こす場合があり、 カビ感染症といわれます。夏型過敏性肺炎という日本特有の病気もあります。軽いせきやたん、微熱といった症状から始まり、少しずつせきがひどくなって息切れがするようになります。

(8)カビ中毒
カビ中毒は、カビが産生する真菌毒素が原因です。 

カビ対策法


カビ対策には喚起と乾燥が一番です。お風呂場や火事場で濡れた所は常にタオルで拭いて、水気のない状態を保つよう心掛けましょう。最近は窓のないお風呂場も少なくないですが、そのような家庭の場合、換気扇を一日中つけておくと効果的。

梅雨時雨が続くと、洗濯物の干し場所に悩んだりしますよね?部屋干しをすると室内の湿度が高まり、細菌が原因で嫌な臭いが発生します。この場合、窓際に洗濯物を干し、洗濯物に向かって扇風機を回せば早く乾き、カビや細菌の繁殖も抑えられます。

SHARP 冷風・衣類乾燥除湿機 コンビニクーラー 除菌イオン 25畳 スピード乾燥可 CV-U100C-W ホワイト系

シャープ

このアイテムの詳細を見る
乳酸カビナイト スプレー付 4L

飛雄商事

このアイテムの詳細を見る
ランキングブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ←One Click please

宇宙食の科学 サバのみそ煮など29食品を認定 JAXA

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
宇宙開発で遅れている分野に宇宙での食事やトイレ、入浴などの分野がある。

「宇宙の始まりにはビッグ・バンがあった」という研究や「火星探査ロボットによって水の存在を確認した」など最先端の科学技術では、すばらしい成果があがっている。

しかし宇宙での食事やトイレ、入浴など毎日の基本的な生活方法となると、これが最先端?と思うほど進んでいない。

宇宙では煙の出る焼き肉なんて食べられないし、鍋をつつく楽しみもない。長期宇宙旅行なんて考えると絶望的である、動物性タンパク質を補うために虫を育てて食べようという計画もある。

それでも少しずつ工夫して宇宙食のメニューが増えている。今回、食品会社が研究した日本食が宇宙食に認定された。しょうゆラーメン、サバのみそ煮、わかめスープ、レトルトカレー、赤飯、山菜おこわ、サケおにぎりなどがメニューに加えられた。

これだけ食事に制限があるのは、宇宙が無重力であるからだ。無重力状態では水分は空中で球状になって漂う。これをほっておくと機械の間に入り込み故障の原因になる。したがって汁物はストローで吸収する必要がある。

さらにトイレは吸い込み式、入浴はシャーワーもなく拭くだけだ。食事、トイレ、入浴については地球の重力のありがたさには代え難いものがある。

今日は宇宙食について調べる。(参考HP Wikipedia・JAXA) 

関連するニュース
宇宙日本食:JAXA発表 おにぎりやカレーなど29品目


宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、国際宇宙ステーション(ISS)で各国の宇宙飛行士に提供する「宇宙日本食」を発表した。おにぎりやカレー、サンマのかば焼きなど29品目。来年秋ごろに長期滞在する若田光一宇宙飛行士らが、ISSで最初に食べることになる予定だ。

食品メーカーが試作した33品目の中から、▽1年間の常温保存可能▽汁が飛び散らないように一定以上の粘り気がある−−などの条件を満たす食品が選ばれた。日本人宇宙飛行士の要望に加え、スペースシャトルで日本人宇宙飛行士が持参したカレーを食べた米国人宇宙飛行士からも「カレーを持ってきてほしい」との声が出ていたという。

宇宙空間では味覚が鈍るため、カレーやラーメンは濃いめの味付けがされている。JAXAが7月10日に東京都港区で開くシンポジウム「探る宇宙 食べる宇宙」で試食できる。申し込みはJAXAのホームページへ。(毎日新聞 2007年6月27日)

採用された会社と食品メニュー

日清食品 しょうゆラーメン、シーフードラーメン、カレーラーメン
ヤマザキナビスコ 黒あめ、ミントキャンディー
マルハグループ サバのみそ煮、イワシのトマト煮、サンマのかば焼き
理研ビタミン わかめスープ、お吸い物
カゴメ トマトケチャップ、野菜ソース、野菜飲料ゼリー(トマト、ニンジン)
三井農林 粉末緑茶、粉末ウーロン茶
明治乳業 アミノ酸ゼリー
ハウス食品 レトルトカレー(ビーフ、ポーク、チキン)
キユーピー マヨネーズ、白がゆ
尾西食品 白飯、赤飯、山菜おこわ、サケおにぎり
山崎製パン ようかん(小倉、くり)
味の素 たまごスープ

宇宙食とは何か?


宇宙食(うちゅうしょく)とは宇宙において食事ができるように作られている食品のこと。船の中で宇宙飛行士が食べる食物の事である。

ほとんど無重量状態にある宇宙船の狭い居住スペースで、設備的にも限られる中で食べられるように様々な工夫が凝らされている。

宇宙食の種類


宇宙食は大きく分けて3種類の製造方法(保存方法)がある。ひとつ目はフリーズドライという製法で、水を加えてもどすことで食べる方法である。ふたつ目は日本のカレーなどでおなじみのレトルトパックを使用する方法で、オーブンで加熱するだけで食べることができる。三つ目はチョコレートやパンなど、特に処理を必要としないが、存期間に制限があるもので、ナチュラルフォームと呼ばれている。

一般食と特別食
現在宇宙食には大きく分けて一般食と特別食がある。一般食は現在宇宙船の打ち上げを行っているアメリカ航空宇宙局及びロシア連邦宇宙局が開発しており、常設メニューとして基本的にどのミッションでも採用されているものであり、開発国の関係上アメリカ及びロシアで一般に食されている物が殆どである。

一方の特別食はミッションに参加する宇宙飛行士の希望から主に各国の宇宙局が開発し、搭乗予定の機関(ISS任務の場合はISSの審査も必要)の審査を受けた上で持ち込みが許可されるものである。特別食は、前述の食事によるリフレッシュという側面から搭載され、特に米露と食文化の違う国の宇宙飛行士が十分なリフレッシュを行えるようになっている。

日本人宇宙飛行士の持ち込んだ特別食
例としてはたこ焼き赤飯みそ汁などが挙げられる。変わったものとして向井千秋が公募して持ち込んだ、菜の花のピリ辛あえなどがある。

毛利衛納豆を機内に持ち込めるかNASAに承認を求めたが、臭いの点では合格だったものの、糸を引く点が減点材料となり認められなかったという。

せんべいなどは粉が飛び散ってしまいそうだが、実際に若田光一が特別食として持ち込み、スペースシャトル内で食べている。宇宙食に不適な食品の代表格としてラーメン(インスタントラーメン)があるが、これも日清食品中央研究所が「スペース・ラム」という名称で実際に開発しており、野口聡一が持ち込んだ。

この「宇宙ラーメン」とも呼ばれるスペース・ラムは、一般に食べられているカップ麺とは少々異なり、袋の中に低温の湯(約摂氏70度)で柔らかく成るボール状にまとめられた麺3塊が入っており、これに湯を注入、所定時間置いてから袋を破ってボール状になった麺をフォークで刺して食べる。なおスープは少量で麺にまぶす程度しかないが、満足感を増すために、やや香辛料を効かせた味となっているという。 

SOYJOY レーズンアーモンド 30g (12入り)

SOYJOY

宇宙でも食べられるナチュラルタイプ
カロリーメイト ブロック ベジタブル味 4本入り(80g) (10入り)

カロリーメイト

宇宙でも食べられるナチュラルタイプ
ランキングブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ←One Click please

ガラパゴス諸島の危機?危険遺産に登録

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
現在世界遺産に登録されている第30回世界遺産委員会(2006年)終了時点で、世界遺産は830件登録されているが、その内訳は文化遺産644件、自然遺産162件、複合遺産24件である。一見して明らかな通り、文化遺産の登録数の方が圧倒的に多く、地域的にはヨーロッパの登録数が突出している。

危機にさらされている世界遺産 (World Heritage in Danger) は、ユネスコの世界遺産登録物件のうち、その物件の世界遺産としての意義を揺るがすような何らかの脅威にさらされている、もしくはその恐れがある物件のことである。日本では単に危機遺産と呼ばれることも多い。



その危機遺産には現在37件登録されている。そして今回ガラパゴス諸島が加えられることになった。

ガラパゴス諸島は1978年に世界で初めてユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録された。最近15年間で観光船の滞在日数が150%増加したほか、道路などの交通整備が行われて移住者も増えた。この結果、数多くの外来種が持ち込まれている。 (参考HP Wikipedia A:フィンチ B:イグアナ C:ゾウガメ D:アザラシ) 

世界遺産第1号のガラパゴス諸島、危機遺産リストへ


独自の生物が数多く住み、1978年に世界で初めてユネスコの世界遺産(自然遺産)として登録されたガラパゴス諸島(エクアドル)について、ニュージーランドで開催中の世界遺産委員会は26日、自然の維持が危機的な状況にあるとして「危機にさらされている世界遺産リスト」(危機遺産リスト)に加えることを決めた。  

ガラパゴス諸島は、南米から西へ約1000キロ離れた沖合に位置し、大陸の影響を受けずに進化したガラパゴスゾウガメやガラパゴスイグアナなどが生存。「進化のショーケース」「生きた博物館」とも呼ばれ、2001年には海洋保護区も含めた登録となった。  

しかし同委員会によれば、過去15年間で観光船の滞在日数が150%増加したほか、道路などの交通整備が行われて移住者も増えた。この結果、数多くの外来種が持ち込まれていると同委員会では指摘している。  

危機遺産リストには、マナス野生生物保護区(インド)やヴィルンガ国立公園(コンゴ民主共和国)などが入っている。 (2007年6月27日12時37分 読売新聞)


危機にさらされている世界遺産(危機遺産)とは?


危機にさらされている世界遺産 (World Heritage in Danger) は、ユネスコの世界遺産登録物件のうち、その物件の世界遺産としての意義を揺るがすような何らかの脅威にさらされている、もしくはその恐れがある物件のことである。日本では単に危機遺産と呼ばれることも多い。本項目でも、以下「危機遺産」と表記する。

世界遺産委員会によって危機遺産と認定された物件は、「危機にさらされている世界遺産リスト」(危機遺産リスト)に加えられる。危機遺産は、脅威が去ったと判断されれば危機遺産リストから除外されるが、逆に危機にさらされた結果、世界遺産としての価値が失われたと判断された場合、世界遺産リストそれ自体から削除される可能性もある。

エルサレム (ヨルダン申請):エルサレム旧市街と城壁 - (1982年)
ベナン:アボメーの王宮 - (1985年)
ペルー:チャン・チャン遺跡地帯- (1986年)
マリ:トンブクトゥ - (1990年)
インド:マナス野生生物保護区 - (1992年)
エクアドル:サンガイ国立公園 - (1992年)
ギニア/コートジボワール:ニンバ山厳正自然保護区 - (1992年)
ニジェール:アイルとテネレの自然保護区 - (1992年)
アメリカ合衆国:エヴァーグレーズ国立公園 - (1993年)
コンゴ:ヴィルンガ国立公園 - (1994年)
エチオピア:シミエン国立公園 - (1996年)
コンゴ:ガランバ国立公園 - (1996年)
チュニジア:イシュケウル国立公園 - (1996年)
ホンジュラス:リオ・プラターノ生物圏保護区 - (1996年)
アルバニア:ブトリント - (1997年)
コンゴ:オカピ野生生物保護区 - (1997年)
コンゴ:カフジ-ビエガ国立公園 - (1997年)
中央アフリカ:マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園 - (1997年)
コンゴ:サロンガ国立公園 - (1999年)
イエメン:古都ザビド - (2000年)
セネガル:ジュジ国立鳥類保護区 - (2000年)
パキスタン:ラホールの城塞とシャリマール庭園 - (2000年)
エジプト:アブメナ - (2001年)
フィリピン:フィリピンの山地の棚田群 - (2001年)
アフガニスタン:ジャームのミナレットと考古遺跡群 - (2002年)
アルジェリア:ティパサ - (2002年)
アフガニスタン:バーミヤン渓谷の文化的景観と考古遺跡群 - (2003年)
イラク:アッシュール (カラート・シャルガート) - (2003年)
アゼルバイジャン:シルヴァンシャー宮殿と乙女の塔がある城壁都市バクー - (2003年)
コートジボワール:コモエ国立公園 - (2003年)
ネパール:カトマンズ渓谷 - (2003年)
イラン:バムとその文化的景観 - (2004年)
タンザニア:キルワ・キシワニ遺跡群とソンゴ・ムナラ遺跡群 - (2004年)
チリ:ハンバーストーンおよびサンタ・ラウラの硝石工場群 - (2005年)
ベネズエラ:コロとその港 - (2005年)
セルビア:コソヴォの中世建築群 - (2006年)
ドイツ:ドレスデンのエルベ川流域 - (2006年) 
 

フィンチの嘴―ガラパゴスで起きている種の変貌

早川書房

このアイテムの詳細を見る
EQUATOR-赤道-ガラパゴス・海流の魔術

ビデオメーカー

このアイテムの詳細を見る

ランキングブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ←One Click please

受精卵使う「クローンES細胞」一部容認 文科省 

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
先日、京都大再生医科学研究所の山中伸弥教授らが「人工万能幹細胞(iPS細胞)」をつくり、「ES細胞」なみに分化。「本物」に一歩近づいたという話題を提供した。

この「万能細胞」の研究は世界各国で行われており、今年もさまざまな研究成果があがってきている。一方で、本来赤ちゃんになるべき受精卵を医療に使っていいのか?という「倫理的な問題」が含まれているので、文部科学省がその調整をはかっている。

今回、米ハーバード大チームがマウスの受精卵の核を体細胞の核と交換するクローン技術の応用で、ES細胞を作ることに成功した。



人の受精卵でも例えば、不妊治療用に作って残った受精卵を卵子の代わりに活用できれば、ES細胞研究に弾みがつくと期待される。

この研究成果を受けて、文部科学省は一部人の受精卵でも人のクローン胚作製を認める方針で合意した。ただし新たに認めるのは、異常のため生殖医療に使われず廃棄される受精卵の利用である。

倫理的な問題と純粋な医療との境界はどこにあるのだろう?文部科学省も神経を使う展開が続きそうだ。

関連するニュース
ヒトクローン胚作製 異常受精卵からも認める方針


文部科学省の人クローン胚(はい)研究利用作業部会は26日、これまで未受精卵の利用を前提に検討してきた研究目的のヒトクローン胚作製を、一部の受精卵を使う場合にも認める方針で合意した。新たに認めるのは、異常のため生殖医療に使われず廃棄される受精卵の利用で、今後、実施のための条件を詳しく詰める。

国内では受精卵の扱いを巡り、ヒト胚性幹(ES)細胞の作製をめぐる指針づくりの過程で「生命の萌芽(ほうが)」としつつ、研究目的に限って壊すことを認めている。ただ、これまでのクローン胚は未受精卵から作る技術しかなかったため、国の総合科学技術会議でもヒトクローン胚の作製・利用について、未受精卵の利用を前提に容認する報告書をとりまとめていた。

今回の方針変更は、米ハーバード大チームがマウスの異常な受精卵を使って、クローン胚作製に成功したのをうけたもの。将来的にはヒトでも可能とみられ、利用できる卵の対象を広げることでクローン胚作製の機会を増やす狙いがある。

作業部会では当初、あくまでも受精卵を「生命の萌芽」として改めて慎重な扱いを求める意見と、ヒトES細胞をめぐる指針づくりで議論は終わっているとする意見が出た。最終的には、受精卵の異常を理由に廃棄・利用に同意された胚について、クローン胚作製に使うことを認める方向で進めることにした。

一方、この日の部会では、分化が進んでクローン胚作製に使えないと通常みられる正常な受精卵でも、クローン胚づくりが可能なことを示唆する同じハーバード大チームの研究が紹介された。

これについては「廃棄する必然性のない正常な受精卵を使ったクローン技術にもつながる可能性がある」として、あらためて慎重な審議が必要とする意見が複数の委員から出された。 (asahi.com 2007年06月26日)

受精卵使いクローンES細胞…ハーバード大チーム実験成功


クローン技術の応用で、様々な臓器・組織に成長する能力を秘めた胚(はい)性幹細胞(ES細胞)を、マウス受精卵を使って作ることに、米ハーバード大チームが動物実験で成功し、7日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

クローンES細胞の作製には、体細胞核を移植する卵子が不可欠だが、入手が難しかった。今回の手法が人でも可能になれば、不妊治療用に作って残った受精卵を卵子の代わりに活用でき、ES細胞研究に弾みがつくと期待される。(2007年6月7日  読売新聞)

再生医学の基礎―幹細胞と臓器形成

名古屋大学出版会

このアイテムの詳細を見る
絵とき再生医学入門―幹細胞の基礎知識から再生医療の実際までイッキにわかる!

羊土社

このアイテムの詳細を見る

ランキングブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ←One Click please

二酸化炭素だけじゃない!温暖効果ガス「メタン」過去大量放出?

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
温室効果ガスというと二酸化炭素が有名だが、それ以外は?というとほとんど知られていないのではないだろうか。

もっとも影響が大きいのは水蒸気である。金星の気温は400℃を越えているが、このうち二酸化炭素によるものは20℃〜90℃だという。大部分は水蒸気によるものらしい。

地球上においても温室効果の一番高い気体は水蒸気である。ただ最も温室効果の高い水蒸気があまり問題とされていないのは、人為的に大気中の水蒸気量を制御しにくいからである。

水蒸気や二酸化炭素以外にも温暖化効果の高い気体はたくさんある。注目されているのはオゾンメタンフロンなどで、二酸化炭素の温室効果を1とした場合。メタンで21倍、フロンで数百から1万倍もある。

現在フロンは規制されているので、人の手でコントロールできる。しかし、メタンは難しい。先日の温泉爆発した気体もメタンである。回収して天然ガスとして利用できれば優良な燃料となるが、南関東ガス田は地盤沈下の問題があり採掘ができない。

今回、過去の温暖化のときにメタンガスが増加していたことを示す証拠が化石から発見された。化石はなんと横浜市内の住宅街で発見された。メタンをエネルギー源として利用する二枚貝の化石で、横浜国立大の間嶋隆一教授(古生物学)らの研究グループが発見した。 (参考HP Wikipedia・JAMSTEC)

関連するニュース
メタン:大量放出、温暖化と連動 証拠の化石層発見−−横国大グループ


約170万年前の急激な地球温暖化と連動して、海底から大量のメタンが放出されていた証拠となる化石層を、横浜国立大の間嶋隆一教授(古生物学)らの研究グループが横浜市内で発見した。温室効果ガスとして注目されているメタンと温暖化との関係を示唆する重要な発見となる。

発見した地層には、メタンや硫化水素をエネルギー源とする二枚貝化石の群集が密に含まれ、7層積み重なっている。同市栄区内の「瀬上市民の森」にあるがけで一部が露出していた。

ボーリング調査で年代を調べたところ、170万〜150万年前の第4期更新世の地層と分かった。更新世は「氷河時代」とも言われており、氷期と間氷期が交互に訪れていた。二枚貝の化石を多く含む地層は、メタンを大量に含む地下水が海底からわき出ていた時期のものと考えられる。

酸素安定同位体による精密な年代測定の結果、二枚貝が密になっている層は、温暖化が始まって間氷期となるまでの期間と一致した。メタンと温暖化に何らかの因果関係があることを示しているという。

メタンは大気中に放出された場合、二酸化炭素の20倍の温室効果がある。放出されても形跡が残らないため、過去の温暖化に関係していると推測されてはいても、その関係を示す資料は得られていなかった。

間嶋教授は「住宅街の中から見つかった化石からメタン湧水(ゆうすい)活動の証拠を得られたことに価値がある。今後は国外も含め、同様の化石層を調べて地球規模の温暖化との関係を調べたい」と話している。(毎日新聞 2007年6月25日) 


海洋資源開発とオーシャン・ガバナンス―日本海隣接海域における環境

国際書院

このアイテムの詳細を見る
海底と宇宙に資源を求めて―海底資源学概論

講談社

このアイテムの詳細を見る

ランキングブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ←One Click please

渋谷の温泉爆発!地下に眠る「南関東ガス田」とは何か?

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
東京渋谷で起こった「温泉爆発事故」。聞くところによると、温泉掘削・建設までは法的規制により、ガス検知機を設置。十分に注意が払われていたが、温泉の営業開始後は、ガス報知器の設置義務がなく防災に関する意識が希薄であった。

報道ではあの近辺は、「南関東ガス田」が地下に存在しているという。そういえば千葉で地下からガスが出ている地区があり、ガス田が地下に存在している話は聞いたことがあった。それにしてもそれは千葉だけではなかったか?

疑問に思い調べてみると驚いた。ガス田は広大で千葉九十九里浜から房総半島の半分を横断し、千葉市、浦安市、東京を越え川崎市まで広がっている。その埋蔵量は3,750億m³と見積もられており、日本国内で確認済みの天然ガス埋蔵量のほとんどをしめるほどもある。

そのため東京都でも戦前から天然ガスを採掘していた。ところがそのために「地盤沈下」が起きて問題になった。私も幼少の頃(1960年)ごろ東京の下町に住んだことがあり、海抜ゼロm地帯に住んでいた記憶がある。子供心にも不気味でいやなものだった。

その原因が天然ガスや地下水のくみ上げであり、当時は公害として大問題になった。そこで工業用水の揚水を規制するため、1956年、地盤沈下の進行防止を目的として、「工業用水法」は制定された。東京都は民間企業より東京ガス田の鉱区を買い取り、それ以降かん水の揚水を停止している。

問題となった「地盤沈下」の原因である「南関東ガス田」はその後忘れ去られてしまっていたようだ。今回の事故があって初めて知った人が大部分ではないだろうか。

今日は南関東ガス田について調べる。(参考HP Wikipedia・産業技術総合研究所)


関連するニュース
温泉施設爆発、東京都が安全マニュアル策定へ


3人が死亡した東京・渋谷の温泉施設「SHIESPA(シエスパ)」の爆発事故を受け、東京都は、都内の温泉施設について、ガス検知器など安全設備の設置マニュアルを策定する方針を決めた。

温泉施設の設置には都知事の許可が必要なことから、新設の温泉施設に対し、事実上、安全設備の設置が義務付けられることになる。

現在、都には、温泉を掘削する際の爆発事故を防ぐための「安全対策指導要綱」はあるが、営業開始後の温泉施設に関する安全基準は定めていない。警視庁の調べでは、シエスパには、ガス検知器が設置されておらず、換気扇も正常に作動していなかった疑いが持たれており、都では、温泉施設についても早急にマニュアルを整備する必要があると判断した。

東京の地下には南関東ガス田があり、源泉には多くの天然ガスが含まれているが、都内では、温泉ブームを背景に毎年10か所前後の温泉施設が新設されている。マニュアルでは、ガス検知器や換気装置のほか、源泉から天然ガスを分離するガスセパレーターなどの設置が盛り込まれる見通し。(2007年6月22日14時33分  読売新聞)
 

南関東ガス田とは?


南関東ガス田(みなみかんとうガスでん)は、埼玉県南東部及び東京都東部から九十九里浜にかけて分布する日本最大の水溶性天然ガス田。水溶性ガスとは地下で(地層)水に溶解しているが、圧力が開放された地表では水から分離し気体になるガスのことで、主成分は都市ガスと同じメタンであり、地層中で微生物により生成された。

埼玉・東京・神奈川・茨城・千葉の一都四県に及び、面積は3,500km²、埋蔵量は3,750億m³と見積もられており、日本国内で確認済みの天然ガス埋蔵量の9割を占める。東京で生産も行われていたが、現在は千葉県の茂原地区を中心とする九十九里浜沿岸部が最大の供給地区。

ガスはかん水と呼ばれる地下水に含まれている。かん水は化石海水が起源とされており、海水に似た成分だが、海水の2,000倍ものヨウ素を含んでいる。これだけ高濃度の濃縮ヨウ素が存在する場所は世界的にも珍しく、日本はチリに次いで世界第2位のヨウ素産出国となっている。

地下において高い圧力下にある場合はメタンは地下水に溶けているが、大気圧のもとでは水にほとんど溶けないことから、地下水のくみ上げを行うとメタンガスが自ら分離して発生することとなる。

地盤沈下公害とは?


日本において、初めて地盤沈下問題が注目されたのは、大正時代末期、関東大震災後の水準測量で、現在の東京都江東区付近の地盤沈下が確認されたことである。当初は地震によるものと思われたが、昭和時代初期には大阪府大阪市においても同様の地盤沈下が確認され、調査研究の結果、過剰な地下水汲み上げが原因と目されるようになった。

昭和20年代には第二次世界大戦による工場操業能力の低下で一旦緩やかになったものの、戦後の復興とともに急速に近代化が進む中で、地下水を工業・農業・ビルの冷房のために利用するようになり地盤沈下が進行した。そこで工業用水の揚水を規制するため、昭和31年、地盤沈下の進行防止を目的として、「工業用水法」は制定された。

東京都江東・墨田・江戸川、千葉県浦安・行徳(市川市)の広い一帯は高度成長期の地下水くみ上げの影響によって大幅に地盤が沈下した地域でゼロメートル地帯化した場所もある。法令等の整備により沈下自体は小さくなったものの、広範なゼロメートル地帯に人口が密集している状況には変わりがない。そのため、高潮や洪水、地震などの災害が発生した場合の対策が自治体によって進められている。

天然ガスの採掘は1930年代から始まり、第二次世界大戦後は、江戸川区、江東区を中心とする東京都内の「東京ガス田」でも行われていた。東京都で発生していた大規模な地盤沈下(ゼロメートル地帯発生など)発生の主要原因として、この東京ガス田による生産(かん水の揚水)があった。このことから公害発生を抑止するため東京都が民間企業より東京ガス田の鉱区を買い取り、それ以降かん水の揚水を停止している。
 

液体燃料化技術の最前線―環境にやさしいGas To Liquids

シーエムシー出版

このアイテムの詳細を見る
バイオガス実用技術

オーム社

このアイテムの詳細を見る

ランキングブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ←One Click please

続・「エチゼンクラゲ」 有効利用法を探せ 理研

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
厄介者のエチゼンクラゲ。日本海の定置網にかかり、多大な損害を与える。毎年8月〜10月に大量発生して日本海に押し寄せる。中国沿岸部の富栄養化が原因だと考えられている。

何か有効な対抗策はないものだろうか?味は落ちるが食用にしようと考えられている。またエチゼンクラゲの体内から有用な成分が利用できないか研究されている。

エチゼンクラゲは90%が水分だが、コラーゲンが0.1〜1.2%程度含まれている。これは「数十匹から200グラム程度」抽出できる量で実用化が進められている。

今回理化学研究所ではエチゼンクラゲから抗菌や保湿作用をもつ「ムチン」に似た物質を発見した。この物質は「クニウムチン」と名づけられた。エチゼンクラゲの0.5〜5%程度含まれており、「約10匹(3トン)から1キロ」の粉末のクニウムチンが採れる。コラーゲンの量よりも多く有効な利用法として期待されている。

今日は、「コラーゲン」「ムチン」について調べる。(参考HP Wikipedia) 

関連するニュース
エチゼンクラゲ:抗菌・保湿作用の新物質発見 理研など


日本海で大発生が問題になっているエチゼンクラゲから、抗菌や保湿作用を持つとみられる新物質を、理化学研究所などのグループが発見した。大量に抽出でき、医薬品や化粧品などの材料として実用化を目指す。実現すれば、漁業被害や処理に苦労する沿岸各地にとっても朗報となりそう。成果は1日付の米化学会・薬学会の学術雑誌(電子版)に掲載される。

新物質は、人間の唾液(だえき)や鼻水、胃液などの主成分「ムチン」とよく似た構造を持つ化合物。ムチンには、ウイルスや細菌に吸着して感染力を弱め、体外に排出する作用がある。牛の唾液などから抽出するムチンは既に、食品添加物や胃腸薬に使われている。グループは新物質にも同様の働きがあるとみており、「クニウムチン」と名付けた。

グループによると、エチゼンクラゲを刻んで遠心分離器にかけるだけで取り出すことができ、約10匹(3トン)から1キロの粉末のムチンが採れる。既に、食品会社と協力し、埼玉県内の工場で1日1トン程度を処理する試験を始めている。理研の丑田(うしだ)公規ユニットリーダーは「処理にも役立つ一石二鳥の効果をもたらす可能性があり、実用化を急ぎたい」と話している。

エチゼンクラゲは毎年秋ごろ、日本海沿岸で数万〜数十万トンも発生。漁業用の網を破ったり魚を傷つけたりするほか、処理費用もかかって漁業者を悩ませている。(毎日新聞 2007年6月1日)

ムチンとは何か?


動物の分泌する粘液にはムチンが含まれており、口腔、胃、腸をはじめとする消化器官や鼻腔、目の表面の粘膜は、すべてムチンに覆われていると言える。

また、ウナギをはじめとする一部の魚類特有の体表のぬめりもムチンである。

ムチン(mucin)は動物の上皮細胞などから分泌される粘液の主成分として考えられてきた粘性物質である。粘素と訳されることもある。植物にも含まれるほか、一部の菌類も分泌する。

実際には分子量100万〜1000万の、糖を多量に含む糖タンパク質(粘液糖タンパク質)の混合物であり、細胞の保護や潤滑物質としての役割を担っている。

ムチンをふくむ食品

ヤマノイモ、ナガイモ(ツクネイモ、ヤマトイモ)  サトイモ  オクラ モロヘイヤ  ツルムラサキ  昆布などの海草 納豆  ナメコ  エチゼンクラゲ 
 

コラーゲンとは?


コラーゲン (Collagen) は、真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成する蛋白質のひとつである。体内に存在しているコラーゲンの総量は、ヒトでは、全蛋白質のほぼ30%を占める程多い。

また、コラーゲンは体内で働くだけでなく人間生活に様々に利用されている。ゼラチンの原料はコラーゲンであり、化粧品、医薬品などにも様々に用いられている。

コラーゲンのしくみは?

コラーゲン蛋白質のペプチド鎖を構成するアミノ酸は、"―(グリシン)―(アミノ酸X)―(アミノ酸Y)―" と、グリシンが3残基ごとに繰り返す一次構造を有する。この配列は、コラーゲン様配列と呼ばれ、コラーゲン蛋白質の特徴である。 

ヒアルロン&コラーゲン

ファイン

このアイテムの詳細を見る
コラーゲン馬油石鹸 潤

トーア

このアイテムの詳細を見る

ランキング ブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  ←参考になったらクリックしてね

単為生殖する生物 ハンマーヘッドシャーク

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
近年オスの関与なしにメスだけでなかまをふやす、単為生殖(無性生殖)をする生物が新しく発見されている。

少し前までは、アメーバやミジンコなどの微生物や植物の球根などの栄養生殖で見られる「特別なもの」という印象だったが、最近は身近な動物や大型の動物でも知られるようになった。

記憶に新しいのはコモドドラゴンである。昨年12月イギリスの動物園では、コモドドラゴンの雌が産んだ卵が単為生殖により孵化している。

今回はハンマーヘッドシャークである。米ネブラスカ州の動物園にある水族館で飼われていたサメが雌だけで単為生殖している事がわかった。サメでの発見は初めてである。(参考HP Wikipedia) 

関連するニュース
ハンマーヘッドシャーク:雄なしで子ザメ誕生 米英の研究チームが確認


左右に大きく張り出した頭部が特徴的なサメの一種、ハンマーヘッドシャーク(和名シュモクザメ)が、雄の関与なしに子どもを産んだことを確認したと、米英の研究チームが23日付の英王立協会の学会誌(電子版)に発表した。

雌だけで子どもをつくる単為(たんい)生殖は、一部の魚類、爬虫(はちゅう)類、両生類などで確認されているが、サメでは初めてという。

チームによると、米ネブラスカ州の動物園にある水族館で2001年末、3匹の雌のハンマーヘッドシャークのうちいずれかが雌の子ザメを産んだ。3匹のサメは未成熟の生後1年未満で捕獲され、雄に接することなく3年間飼育されていた。子ザメはまもなくエイに食べられたが、残っていた体の組織と3匹のサメの組織を遺伝子解析すると、3匹のうちの1匹の子どもではあるが、雄からの遺伝子が入っていないことが判明した。(毎日新聞 2007年5月30日) 

ハンマーヘッドシャークとは?


シュモクザメ(撞木鮫、英名:Hammerhead shark、ハンマーヘッド・シャーク)とは、メジロザメ目シュモクザメ科Sphyrnidae に属するサメの総称。

頭部が左右に張り出してその先端に目と鼻孔があり、鐘を打ち鳴らすT 字の仏具撞木(しゅもく)のような頭の形をしていることから撞木鮫、英語では頭を金槌に見立ててHammerhead shark (金槌頭のサメ)と呼ばれている。

単性生殖
単性生殖で出産したシュモクザメがいる事が確認された(2007年5月23日付「Biology Letters」電子版による)。

アメリカネブラスカ州の動物園「Henry Doorly Zoo」の中にある水族館において、メスだけで飼われていた3匹のうちの1匹が、2001年12月に出産(3年間、オスと接触していない)。

サメのメスは、オスの精子を6カ月以上、体内に保存している事が可能。 生まれた子どもは、別の魚に殺された。残された細胞のDNAを分析したところ、母親のDNAだけ引継いでおり、オスのDNAの形跡は、全く見られなかった。

以上は、フロリダ州のNova Southwestern Universityと、北アイルランドのQueen’s University Belfastの研究者らの共同研究によるもの。 共同研究者の一人で、フロリダ州Nova Southwestern UniversityのGuy Harvey Research InstituteのMahmood Shivji所長は、「これまでにも、オスのいない環境でサメが出産した事例が、何件か報告されていた」と述べている。 
 

アニマル・プラネット 神秘の海に潜むサメ

ビデオメーカー

このアイテムの詳細を見る
ディスカバリーチャンネル The Ultimate Guide サメ

ハピネット

このアイテムの詳細を見る

ランキング ブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  ←参考になったらクリックしてね

失われた「マングローブ林」でインド洋津波の被害が2倍に?

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
インドネシアのスマトラ島沖地震は記憶に新しい。10mを超す、ものすごい規模の津波があった。

インドネシア沿岸地域ではマングローブの自然林が開発で失われ、それが被害を大きくしたことがわかった。

マングローブとは何だろうか?

マングローブとは植物の名前ではなく、潮間帯(ちょうかんたい))に生えている植物をまとめてマングローブと呼ぶ。自然の防波堤のはたらきをする。 また、日本のマングローブは10m程度にしかならないが、熱帯では50mにも成長するので、その役割も大きい。

近年、世界各地でマングローブの破壊が問題になっている。東南アジアでは、木炭の材料とするための伐採と、海岸沿いの湿地をウシエビ(ブラックタイガー)などのエビ養殖場とするための開発が主な原因となっている。また、家畜の飼料とするための伐採も行われている。そのため、あちこちでマングローブが消滅しつつある。

今日はマングローブについて調べる。(参考HP Wikipedia・ISME)
 

関連するニュース
インド洋津波、マングローブあれば死者半減…林が防波堤に


スマトラ島沖地震(2004年12月)によるインド洋津波で最大の被災地となったインドネシア沿岸地域で、マングローブの自然林が開発で失われなければ、死者が半減した可能性があることが、東北学院大の宮城豊彦教授(環境地形学)らの研究で分かった。

津波被害を軽減するマングローブの効果を定量的に分析した研究は世界初。15日、沖縄県宜野湾市で開催中の太平洋学術会議で報告する。

宮城教授らは、被災地を襲った津波の高さと被害、マングローブの植生分布などを3年かけて現地調査した。エビ養殖池の開発でマングローブ林が広範囲にわたって失われ、特に10メートル以上の津波で壊滅的な被害を受けたインドネシアのバンダアチェ(スマトラ島北部)では、約30年前の約88%に当たる1145ヘクタールが消滅した。

宮城教授は、林が消滅した地域に、マングローブが1ヘクタール当たり約2000本あったと仮定して、インド洋津波が押し寄せた時の波高などを計算した。

その結果、津波が及ぶ範囲は、実際の津波とほとんど変わらないものの、マングローブ林が残存していた場合、林が“防波堤”の役割を果たし、津波の高さが最大73%減少。8メートルの津波が押し寄せた内陸(海岸から2キロ地点)での波高は2メートル程度に減った。

津波の高さの減少で、かつて林があった地域の内陸側で犠牲になった死者・不明者約4万2千人のうち、約47%が救えた可能性があるという。

宮城教授は「波高7〜8メートルの巨大津波でも、幅1キロ・メートルの林があれば防災機能を発揮する。植林の意義が裏付けられた」と話している。(2007年6月15日14時36分  読売新聞) 

マングローブとは何か?


マングローブ(Mangrove)とは、熱帯〜亜熱帯地方の河口汽水域の塩性湿地に生育する森林のことである。

「マングローブ」という名前がついた植物があるわけではない。たとえば、高山(こうざん)に生えている植物をまとめて高山植物と呼ぶように、海水が満ちてくる潮間帯に生えている植物をみんなまとめてマングローブと呼んでいる。

マングローブの種類


マングローブ林を構成する植物は世界で70〜100種程度あり、主要な樹木の多くがヒルギ科、クマツヅラ科、マヤプシキ科(ハマザクロ科)の3科に属する種である。

日本国内で、マングローブ林にのみ分布が限定される種は、メヒルギ(ヒルギ科)、オヒルギ(ヒルギ科)、ヤエヤマヒルギ(ヒルギ科)、マヤプシキ(マヤプシキ科)、ヒルギダマシ(ヒルギダマシ科)、ヒルギモドキ(シクンシ科)及びニッパヤシ(ヤシ科)の4科7種である。
 
特徴

主要構成樹種のヒルギ科の植物は、いずれもつやのある楕円形の葉をもつ。葉は分厚く、厚いクチクラ層におおわれる。呼吸根をもち、その形は種によってさまざまである。メヒルギはわずかに板根状になる。オヒルギのものは膝状に地表に顔を出す。ヤエヤマヒルギの場合、タコの足状に地表より上から斜めに根が伸び、幹を支えるようになるので支柱根とよぶ。

また、これらの植物は、果実が枝についている状態で、根が伸び始め、ある程度の大きさに達すると、その根の先端に新芽がついた状態で、果実から抜け落ちる。このように、親植物の上で子植物が育つので、このような種子を胎生種子と呼ぶ。親を離れた種子は、海流に乗って分散(海流散布)し、泥の表面に落ちつくと成長を始めるが、親植物から離れた後、下の泥に突き刺さり、その場所で成長する事もある。 

マングローブ林の破壊と再生


近年、世界各地でマングローブの破壊が問題になっている。東南アジアでは、木炭の材料とするための伐採と、海岸沿いの湿地をウシエビ(ブラックタイガー)などのエビ養殖場とするための開発が主な原因となっている。また、家畜の飼料とするための伐採も行われている。

そのため、あちこちでマングローブが消滅しつつある。 熱帯雨林の破壊が地球温暖化とのかかわりで問題になったように、マングローブの破壊も同様な問題として注目されるようになった。また、マングローブが海の水質浄化にはたす役割が大きいことが知られるようになり、世界の湿地帯の価値の見直しとも連動し、その意味でも注目を受けつつある。

現在、あちこちでマングローブの再生を目指した試みが行われている。紅海では砂漠の沿岸でマングローブの形成が試みられた。砂浜では風と波のために生育が維持できないが、枯れ木などを使って柵を作り、水流を止めるようにすれば生育が始まり、群落が少し出来れば、それが波除けとなって次第に面積が広がると言う。
 

マングローブ入門―海に生える緑の森

めこん

このアイテムの詳細を見る
NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2007年 02月号 [雑誌]

日経BP出版センター

このアイテムの詳細を見る

ランキング ブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  ←参考になったらクリックしてね

「コヒーレント」な光「レーザー」とは何か?

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
「レーザー」というと、ウルトラマンやSF小説の世界では、怪獣を退治したり、物を破壊したりする「恐ろしい光線」のイメージがある。しかし実際のところはそんなに怖くない。普通の光だって強いとやけどしたり、物を溶かしたりする。レーザーでも同じだ。

身近なところでCD・MDプレーヤーレーザープリンター、光通信、バーコードスキャナーなどに半導体レーザーが使われている。半導体は少ない電圧で容易に電子が励起し、誘導放出されたレーザー光が発生するため、さまざまな応用が進んでいる。

レーザーとは何だろうか?ふつうの光とどこが違うのだろうか?

ふつうの光は、例えば太陽だと7色の虹の光以外に紫外線、赤外線などさまざまな電磁波の集まりでできている。これに対してレーザーは単色で、強力で、まっすぐ進む光である。

レーザーには3つの特徴がある。一つはただ1つの波長の色でできていること。つまり単色である。2番目の特徴はその色の位相が一致することだ。この結果、強い光になる。もう一つの特徴は指向性が高いこと。まっすぐ進むことである。ふつうの光は広がるのに対し、レーザーはまっすぐ進む。

レーザーは出力の低いものでも、直視すると失明の危険があり注意が必要である。今日はレーザーについて調べる。(参考HP Wikipedia)


レーザーとは何か?


レーザー (Laser) とは、光(電磁波)を増幅し、コヒーレントな光を発生させる装置(レーザー装置)またはその光(レーザー光)をさす。レーザー光は指向性や収束性に優れており、また、発生する電磁波の波長を一定に保つことができる。レーザーの名は、Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation(輻射の誘導放出による光増幅)の頭字語(アクロニム)から名付けられた。

コヒーレントな光とは何か?


コヒーレントとは波の位相が合う状態のことを指し、波動が干渉しあって増幅したり減衰する現象のことです。

コヒーレントとは、2つの波動で、干渉が起きやすいことをコヒーレンスが優れているといいます。
干渉が起きる波動をコヒーレントな波動、そうでない波動をインコヒーレントな波動と呼びます。

レーザーの種類


レーザーは媒体(誘導放出を起こす物質)によっていくつかの種類に分けられる。

固体レーザー
媒体が固体であるものを固体レーザーという。クロムイオンをサファイア結晶に混入させたルビーレーザーやネオジムイオンをYAG(イットリウム・アルミニウム・ガーネット結晶)に入れたYAGレーザー(正確にはNd: YAGレーザーと記述する)が代表的である。YAGレーザーは波長が1064nmの光(赤外線)を発するが、非線形光学結晶を用いて高調波を発生させることによって、波長532nmの緑色の光や355nmの紫外線なども出すことができる装置もある。

レーザーダイオードでNd:YAGなどの固体媒体を励起して発振させるレーザーをDPSS(ダイオード励起固体レーザー)という。非線形結晶で高調波を発生させ出力することが多い。

液体レーザー
媒体が液体であるレーザーを液体レーザーといい、色素分子を有機溶媒(アルコールなど)に溶かした色素レーザーがよく利用されている。色素レーザーの利点は使用する色素や共振器の調節によって発振波長を自由に、かつ連続的に選択できることである。

ガスレーザー
媒体が気体のものはガスレーザーと呼ばれ、炭酸ガスレーザー(赤外線)やヘリウム・ネオンレーザー(赤色)、希ガスを使ったエキシマレーザーなどがある。

半導体レーザー
媒体が半導体である物は、固体レーザーとは区別され半導体レーザーあるいはレーザーダイオード(LD)と呼ばれている。レーザーポインターやパソコン内でのCD・DVDの読み取りなどの低出力でもよいレーザーに主に使用されている。安価で小型なため、利用が広まっている。

自由電子レーザー
真空中で光速に近い自由電子に磁界を加え進路を変えるとき発生するレーザー光があり、自由電子レーザーと呼ばれている。また、発生するレーザー光によって、赤外線レーザー・可視光レーザー・紫外線レーザーなどに分けられる。

レーザーの応用


医療分野
歯科用レーザー
レーシック(眼科)
ホクロ・メラニン斑の除去(皮膚科)

科学分野
測量計(光波測距儀)、粒径分析、非破壊検査
レーザー走査顕微鏡
レーザー送電
レーザー分光
レーザー核融合
レーザー冷却
宇宙船の推進(レーザー推進)

情報・家電分野
指し棒|指示棒の代わりとしてのレーザーポインター
コンパクトディスク|CD・DVD等(光磁気ディスク|MO・ミニディスク|MD)光学ドライブやレコードの読み取り(或いは書き込み)
光ファイバーを用いた通信用光源
レーザープリンタ
バーコードスキャナ
レーザーマウス
ソニー製デジタルカメラのサイバーショットの一部機種(F828やV1など)に装備されているAF補助光システムである、「ホログラフィックAF」

工業分野
レーザー加工機(切断、穴あけ、彫刻 など)
レーザー溶接
レーザーマーキング
はんだ付け、ワイヤーストリッピング

軍事
銃の照準器(レーザー・ドットサイト)
レーザー誘導(誘導爆弾)
目潰し用レーザー兵器(規制が議論されている兵器)
対空レーザー兵器 (戦術高エネルギーレーザー|THEL)
弾道ミサイル迎撃用空中発射レーザー (AL-1 (航空機)|AL-1A, A-60_(航空機)|A-)

娯楽
レーザーライトショー

建築
避雷装置(レーザーで大気を電離して避雷針にする)
 

プラスビジョン レーザーポインター/28-506 LP-320

プラス

このアイテムの詳細を見る
KOKUYO レーザーポインタ サシ-50N (ペンタイプ)

コクヨ

このアイテムの詳細を見る

ランキング ブログ検索 ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←参考になったらクリックしてね 

氷河時代より生きのびた植物 尾瀬の奇跡

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
尾瀬では高山植物がたくさん見られた。はじめて見た植物がたくさんあった。珍しい黄色のスミレや立山でよく見られるタテヤマリンドウなどなど...。

尾瀬は2000mを超える山々で囲まれた盆地にある。その中で一番古いのは至仏山で今から2億年以上前に隆起してできた。

尾瀬は数十万年前から1万年前までの間に活火山である燧ケ岳の噴火活動によって川がせき止められてできた高層湿原である。

数十万年前から1万年前という時代は氷河期という、地球上の気温が低下した時期である。このとき生育していた寒冷地の植物が現在まで生き残り、まわりと比べても珍しい植物が観察できる。
現在、ミズバショウミズゴケなど湿原特有の貴重な植物群落が見られる。ほぼ全域が国立公園特別保護地域に指定されており、既にある道以外の場所への立ち入りが禁止されている。

このような湿原としての重要性から、日本国政府は「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」(ラムサール条約)が指定する湿地の候補として選定した。2005年10月21日には国内での登録を終え、2005年11月8日第9回会議で正式に決定された。(参考HP Wikipedia・JTB「尾瀬をあるく」 A:シラネアオイ B:キジムシロ C:タテヤマリンドウ D:オオバキスミレ)
 

尾瀬の成り立ち


数十万年前から1万年前までの間に周辺の火山活動により川がせき止められ、盆地が形成されたと考えられている。最初期に成立したのは尾瀬ヶ原で、かつてはここは湖で、後の堆積により湿地になったと考えられていた。しかし、1972年にボーリング調査が行われた結果、地下81mまでの場所では、ここに湖があったという証拠が得られなかった。このため、尾瀬ヶ原の成立については不明である。

約1万年前に、火山の燧ケ岳が誕生した。火山活動による溶岩などによって、盆地の東半分がせき止められ、これにより尾瀬沼が成立したと考えられている。

このようにして尾瀬ヶ原と尾瀬沼が成立した頃は、氷河期時代であり、周辺では寒冷地の植物が自生していた。その後、氷河期が終了し、温暖な時代になると、南方から温暖地に住む植物が勢力を伸ばしてきたため、それまでこの地にいた植物たちは、しだいに北へ後退していった。

しかし、尾瀬は、高原の盆地という特殊な地理条件のため、他地域の植物があまり入り込まず、氷河期時代に生育していた植物がそのまま現在も自生している。尾瀬の植物には、尾瀬以外ではロシアが南限というもの多く存在する。

ただし、気候的には他の南方系植物も十分に生育可能なため、尾瀬へは他地域の植物の種子が入り込まないよう、特に監視がされている。

やがて文字による歴史の時代になるが、尾瀬はあまりにも奥地のため、ほとんど記述が残っていない。


 

尾瀬をあるく

JTB

このガイドブックが役に立つ 尾瀬の花図鑑付き
尾瀬 光と影の中で―田中克彦写真集

東方出版

このアイテムの詳細を見る

ランキング ブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  ←参考になったらクリックしてね  

自然保護運動の原点 尾瀬の奇跡

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
尾瀬に訪れる人は年間50万人。今回尾瀬に行ってみて、驚いたのは多くの訪問者と美しい自然である。

人里から遠く、交通の便も悪い所なのに、多くの人が訪れる。にもかかわらず、ほとんど汚されない、昔ながらの美しい湿地帯が存在しているのは不思議な感じがした。

整備された木道の上を多くの人と一緒に歩いたり、多くの人とすれ違った。本当に歩きやすい木道である。ゴミだってほとんど落ちていない。多くの訪問者がいるにもかかわらず、みんなで大切にされている事がわかる。観光地での「ゴミ持ち帰り運動」はここから始まって広がっていったという。
鳩待峠から尾瀬ヶ原に向かう、尾瀬への入り口には外から種が入らないように緑のじゅうたんが敷かれている。尾瀬への入山者はここで足についた泥と種を落としていく。「子供たちに伝えたい、この美しい自然。尾瀬ゴミ持ち帰り運動」とかかれた横断幕がかかげられている。

尾瀬に入って気づくのは、東京電力の表示。疑問に思い後で調べたら、何と尾瀬の70%は東京電力の所有地だという。実は尾瀬の水源は過去何度もダムに利用される計画が持ち上がった。ダム建設のため水没する危機が何度もあった。

明治から大正にかけて、計画が持ち上がったときはとにかく国の国力を高める時期。そのためのエネルギーである電力の確保は第一優先の国策であった。誰もが貧しさから抜け出そうと必死に働いた時代に、尾瀬を守ろうと立ち上がった人物がただ一人いた。

平野長蔵その人である。今日は奇跡ともいうべき、尾瀬の自然保護運動の歴史について調べる。(参考HP Wikipedia・JTB「尾瀬をあるく」)

一人から始まった尾瀬保護活動


尾瀬では自然保護運動がさかんであり、これらの運動の一部は尾瀬の後に他地域で実践されるようになったものも多い。このため、これらの活動について列挙する。

1889年平野長蔵は尾瀬を臨む燧ヶ岳にはじめて登った。尾瀬原ダム計画が立ち上がると長蔵は、一人でこれに反対。1922年より発電所の建設に反対するために、尾瀬への定住を始めたという。

1930年長蔵が亡くなると子の長英が遺志を継ぐ。

1934年に尾瀬が日光国立公園の一部に指定されたがダム計画は実行された。このときマスコミと長英が結成した反対同盟が「日本自然保護協会」の母体となった。

ダム計画は、発電用施設が尾瀬沼南岸に取水口が1つ建設されたのみで、それ以外は建設されなかった。ただし、東京電力は1966年まではこの地に発電所を立てる計画を持っていた。東京電力が発電所建設を正式に断念するのは1996年である。

その後尾瀬が有名な観光地になると、自動車で乗り入れができる、より簡便な観光ルートの建設が開始された。

道路建設の中止


1960年代当時、自動車で入山できる場所は富士見峠しかなかったが、この後、鳩待峠、沼山峠が整備され、峠の頂上付近まで自動車で乗り入れることができるようになった。

この後、三平峠と沼山峠を結ぶ自動車道の建設が始まるが、建設開始直後の

1971年7月25日、平野長英の子の平野長靖が当時の環境庁長官大石武一に建設中止を直訴。5日後、大石が平野とともに現地を視察すると、直後に建設は中止された。竣工した道路の一部は1998年までに廃道になった。

ゴミ持ち帰り運動の元祖


ごみ持ち帰り運動も、尾瀬が元祖であるとされる。1972年に開始され、翌年までにはすべてのゴミ箱が撤去された。ゴミ以外でも、廃棄物は原則として尾瀬には廃棄しないのも特徴である。

公衆トイレの有料化で河川を保護


公衆トイレの糞尿などは、現地で中間処理されたあと、ヘリコプターで回収されたり、パイプラインを通って尾瀬外の河川に流されたりしている。

石鹸など洗剤も使用できない。山小屋の風呂も汗を流すだけで石鹸は使用されない。これは、これらの生活廃水などが自然環境に影響を与えると考えられているためである。

木道の完全整備、湿地帯を完全に保護


木道が整備され、木道以外の場所を歩けないようにしてあるのも、尾瀬の特徴である。当初、木道の目的は、歩行者がぬかるみにはまらないようにするためのものであった。

しかし、1960年代、当時唯一、近くまで自動車で行きくことができた湿原、アヤメ平が登山者により踏み荒らされたことを契機に、尾瀬の全領域で木道が整備され、木道以外の場所は歩けないようになった(一部登山道を除く)。

なお、アヤメ平は1969年から復元事業が開始されている。採取した種子をまき、高山植物を現地で栽培するという方式がとられているが、2005年現在、復元は完了していない。

マイカー規制による大気環境の保全


1999年には自然保護を理由に、乗り合い自動車以外の自動車の乗り入れが一部禁止された。規制は数年かけて徐々に強くなっており、2004年現在、群馬県側入山口では5月から10月のほぼ全日、自家用車の乗り入れができなくなっている。

その他

このほか、1972年には群馬県尾瀬憲章が制定されている。また、1996年には尾瀬保護財団が設立された。

2003年に、長蔵小屋が周辺に廃材などの廃棄物を不法投棄していたことが判明。

2004年、従業員2名に執行猶予付きの有罪判決がおりた。また、山小屋には罰金120万円が命じられた。平野長蔵の精神に背く事件であり、長蔵が生きていたら嘆き悲しんだ事だろう。

 

尾瀬をあるく

JTB

このガイドブックが役に立つ 尾瀬の花図鑑付き
尾瀬 光と影の中で―田中克彦写真集

東方出版

このアイテムの詳細を見る

ランキング ブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  ←参考になったらクリックしてね  

尾瀬ヶ原「水芭蕉群落」に出会う 鳩待峠〜山の鼻を歩く

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
「夏が来れば思い出す〜♪」で有名な尾瀬へ行った。

尾瀬はあこがれであったが、今まで行く機会がなかった。今回、数回行っている家内に誘われて家族で行くことになった。最近は、日帰りで尾瀬へ行くバスツアーが、1日で7000円、2食付きである。

行ってみてこれはお得だなと思った。現在尾瀬はマイカー規制があり、観光バス、タクシーを除いて、入れなくなっている。一番近くにマイカーをおいたら駐車料金一日1000円、シャトルバス往復1800円、他にガソリン代、高速代、食事代を入れたら割安である。

尾瀬では3時間半ハイキングを楽しめた。往復10時間もバスに乗るのは大変だったが、何といっても日帰りで「遙かな尾瀬〜♪」に行けるのは魅力だ。

出発日の6月16日は梅雨入り後2日目で、天気が心配された。ところが当日の天気は快晴。今年はラニーニャ現象のため、梅雨が短いそうだ。サッと降ってサッと晴れる「カラ梅雨」になりそうである。この時期、朝から富士山がクッキリ見えるのは記憶にない。

私たちは、バスで関越道「沼田I.C」から「鳩待峠」に行き、そこから尾瀬ヶ原「山の鼻」へ歩く「入門コース」をたどった。日差しはやや強かったが、標高は1591mの高原で涼しく、スッキリと澄んだ尾瀬の空気はおいしかった。ちょっと歩くとまだ雪の残った至仏山をのぞみながら、数々の高原性の植物に出会うことができた。

「水芭蕉」は時期としてはそろそろ終わる時期。名前の通り、花が終わると芭蕉の葉のような大きな葉を成長させる。ただし水芭蕉はサトイモのなかま。芭蕉はショウガのなかまでまったく違う種類。途中、かなり葉が大きくなっていたので花が見られるかどうか心配だったが、「山の鼻」までいってみるとあこがれの「水芭蕉」の花群落に出会えた。

我が家大満足の一日だった。


ミズバショウ・水芭蕉とは?


ミズバショウ(水芭蕉 ''Lysichiton camtschatcense'')は,サトイモ科の多年草本。

湿地に自生し発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開く。これが花に見えるが仏炎苞は葉の変形したものである。仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まった花序(かじょ)である。開花時期は低地では4月から5月、高地では融雪後の5月-7月にかけて。

有毒

葉などの汁にはシュウ酸カルシウムが含まれ、肌に付くとかゆみや水ぶくれを起こすことがある。

根茎はかつて腎臓病や便秘などの民間薬として利用されたこともあるが、薬効についての根拠はなく、逆にアルカロイドが含まれているため、服用すると吐き気や脈拍の低下、ひどい時には呼吸困難や心臓麻痺を引き起こす危険があり、絶対に行ってはならない。(出典:Wikipedia) 
 

尾瀬をあるく

JTB

このガイドブックが役に立つ 尾瀬の花図鑑付き
尾瀬 光と影の中で―田中克彦写真集

東方出版

このアイテムの詳細を見る

ランキング ブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  ←参考になったらクリックしてね 

ツボカビ菌の未発病型 国内に広がっているおそれ

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
ツボカビ症は両生類だけに感染する病気で、ヒトなどの哺乳類やハ虫類、鳥類、魚類などには感染はしない。日本では昨年12月、東京で中南米から輸入されたペットにより、国内で初めて発見された。

ツボカビ症は真菌の一種。アフリカ固有の菌であったものが広まり、オーストラリア、中南米などに広まり壊滅的被害を与えており、日本にも広がることが心配されていた。

 _ は30μm(マイクロメートル) 
a.ツボカビ           b.遊走子 

日本にはオオサンショウウオなど貴重な両生類が多数存在する。ツボカビ症は野外に出ると根絶は不可能。万一広がった場合は種の絶滅だけでなく、食物連鎖に関わるすべての生物に影響があると考えられている。

今回、麻布大や国立環境研究所が関東など9都県の野生カエル132匹について調べたところ何と42匹からツボカビ病の菌を検出したという。しかしいずれも発病はしておらず、発病生のないタイプが以前から広がっていた可能性もあるという。

今夏全国規模の調査をする予定。

関連するニュース
ツボカビ菌、国内の野生カエルでも確認


世界でカエルなどの両生類に壊滅的な被害を与えているツボカビ菌が、国内の野生のカエルにも広まっていることが11日、麻布大や国立環境研究所などの研究チームの調査で明らかになった。

国内では今年、輸入したペットのカエルがツボカビ症で死んだ例が報告されたが、野生のカエルからツボカビ菌が確認されたのは初めて。環境省では、今夏にも全国規模の調査を実施することを決めた。

研究チームは、関東など9都県の野生カエル132匹について体表面に付いている菌の遺伝情報を分析。その結果、関東や沖縄の5県の42匹からツボカビ菌とみられる菌を確認したという。ツボカビ症は致死率が高いとされているが、今回の調査で菌が確認されたカエルは、いずれも病気を発症していなかった

こうしたツボカビ菌に関する広範囲な調査はこれまで例がなく、ペットのカエルが死んだ例が確認される以前から、野生を含む国内のカエルに菌が広がっていた可能性や、致死率が高い強毒性の菌とは違う未確認のツボカビ菌がすでに蔓延(まんえん)している可能性もあるという。

環境省外来生物対策室では、「国内でもツボカビ菌がかなり広い範囲に広がっている可能性がある。研究機関や自治体などの協力を得て全国調査を実施し、菌の毒性も含めて実態を把握したい」と話している。(2007年6月11日12時33分  読売新聞) 

爬虫・両生類ビジュアルガイド 水棲ガメ〈1〉アメリカ大陸のミズガメ

誠文堂新光社

このアイテムの詳細を見る
爬虫類と両生類

東芝デジタルフロンティア

このアイテムの詳細を見る

ランキング ブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  ←参考になったらクリックしてね 

関東地方など続々梅雨入り 梅雨は短く、猛暑の可能性 気象庁

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
関東地方が梅雨入りした。13日九州が梅雨入りしたと思ったら、14日は朝から雨が降っている中国、近畿、東海地方に続き、昼過ぎに降り出した関東地方も続々と梅雨入りが宣言された。

今年は全国的に梅雨入りが遅れており、関東甲信は昨年より5日、平年より6日遅かった。北陸、東北地方はさらに遅れる模様だ。

気象庁は、今年の梅雨は雨量が多い割に梅雨明けは早くなる可能性が高い。さらに盛夏は早く訪れ、猛暑になると見込まれる。と予想している。

その根拠がラニーニャ現象。気象庁は11日、赤道付近の海面水温が平年基準と比べて0.5度以上低くなる「ラニーニャ現象」が、5月から発生しているとみられると発表した。

エルニーニョ・ラニーニャ現象とは何だろう?今日はエルーニーニョ・ラニーニャついて調べる。(参考HP Wikipedia・資料提供 気象庁)

関連するニュース
中国地方から関東甲信地方までが梅雨入り


気象庁は14日、中国地方から関東甲信地方にかけて、「梅雨入りしたとみられる」と発表した。

今年は全国的に梅雨入りが遅れており、関東甲信は昨年より5日、平年より6日遅かった。

気象庁によると、太平洋高気圧がここ数日で勢力を増したため、日本列島の南方で停滞していた梅雨前線が北上し、ようやく梅雨入りした。

この日の東京は、朝から、どんよりとした厚い雲が広がり、午前中に雨がぱらつき始めた。梅雨入りの発表に合わせるように、午後に入ってまとまった雨に。多くの人が集まる渋谷駅前などでは、行き交う人たちが色とりどりの傘の花を咲かせていた。

関東甲信地方は来週初めまで、雨や曇りのぐずついた天気が続く見通し。(2007年6月14日20時5分  読売新聞)


エルニーニョのしくみ


気象庁では、東部太平洋赤道域(ペルー沖)のエルニーニョ監視海域の海面水温の基準値との差の5か月移動平均値が 6か月以上続けて0.5℃以上となった場合をエルニーニョという。時には2℃〜5℃も違うことがあり、この影響は地球全体に及び、異常天候が発生すると言われている。

「エルニーニョ現象」では、日本では長梅雨や冷夏となる傾向が強いことで知られる。昨年から今年にかけての暖冬も、2月に終息したエルニーニョの影響とみられている。

エルニーニョ現象が発生している時には、上図(2)に示したように、東風が平常時よりも弱くなっている。また、西部に溜まっていた暖かい水が東方へ広がるとともに、東部では冷たい水の湧き上りが弱まっている。このため、太平洋赤道域の中部から東部では海面水温が平常時よりも高くなっており、これに伴って、積乱雲が盛んに発生する海域も平常時より東へ移っている。

ラニーニャのしくみ


ラニーニャ現象は逆に、エルニーニョ監視海域の海面水温の基準値との差の5か月移動平均値が6か月以上続けて-0.5℃以下となった場合をいう。

「ラニーニャ」は梅雨明けは早く、猛暑の可能性が高い。過去の統計では、2〜7年周期で交互に発生しており、気象庁によると、1950年以降の発生回数はエルニーニョが13回、ラニーニャが12回だ。

上図(3)に示したラニーニャ現象の時には、東風が平常時よりも強くなっている。このため、西部に暖かい水が厚く蓄積する一方、東部では冷たい水の湧き上がりが強くて海面水温が平常時よりも低く、東西の海面水温の差が平常時より大きくなっている。また、インドネシア近海の海上では積乱雲がいっそう盛んに発生している。  

エルニーニョと地球環境

成山堂書店

このアイテムの詳細を見る
台風と竜巻―なだれからエルニーニョ現象まで異常気象を一望する

同朋舎

このアイテムの詳細を見る

ランキング ブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  ←参考になったらクリックしてね

ペンギンの生活する場所は? 北極 南極 赤道 ハワイ 北海道?

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
世界で一番ペンギン好きの国民は?

何と日本人だそうである。たしかに陸上での歩き方はユーモラスでかわいい。しかしこの鳥、空中は飛べないが、水中では飛ぶように泳ぐ。最大38km/hに達する。

ペンギンはどこに住んでいるだろう?北極?南極?それとも...?

正解は南半球である。北極と南極というのは間違いで、暑いところでは赤道直下のガラパゴス諸島に住むガラパゴスペンギンがいる。

「北海道の流氷の上にいる」と言う子がいたが、調べるとやはり勘違いで不思議なことに北半球にはいない。

私たちは動物園でのイメージがあるのだろうか、氷があればいると思ってしまう。以前、アラスカ沖にペンギンが発見されたことがある。何でこんなところにいたのだろう?

どうやら南米で捕まったペンギンがアラスカで放されたものらしい。2002年7月のできごとである。(参考HP Wikipedia A:フンボルトペンギン B:キングペンギン C:コウテイペンギン)
 

関連するニュース
アラスカ沖にペンギン 南米で捕まり、船員のペットに?


米アラスカ州南東沖で漁船が網を引き揚げたら、サケに交じって、南米にしか生息しないフンボルトペンギンがいた−。2002年7月に起きたこの珍事について、米ワシントン大(シアトル)の研究チームは12日までに、南米沖で漁船などに捕まり、船員らに一時ペットにされた後、アラスカ沖で放された可能性が高いと結論付け、鳥類学誌に発表した。

フンボルトペンギンは、主にペルーやチリの太平洋沿岸に生息。他種のペンギンも野生では南半球にしか生息しない。20世紀前半、北欧のスカンディナビア半島にペンギンを連れてきて定着させようとする試みがあったが、クマなどの餌食になってしまったという。(asahi.com 2007年06月12日)

ペンギンとは?


ペンギン目(学名:Sphenisciformes)・ペンギン科(学名:Spheniscidae)に属する鳥類の総称である。南半球に生息する海鳥であり、空を飛ぶことができない。

生態

陸上ではフリッパーをばたつかせ、短い足でよちよちと歩く姿がよく知られているが、氷上や砂浜などでは腹ばいになって滑る。しかし海中では「飛ぶ」ように俊敏に泳ぎ、ペンギン類としては最も速いと言われるジェンツーペンギンで最大36km/hに達する。

イルカのように海面でジャンプすることもあり、水中から氷棚(陸上)に戻るときにはいったん深く潜り、勢いを付けて飛び乗る。独特の体型は海中を自在に泳ぐことに特化したものといえる。

食性は肉食性で、魚類甲殻類頭足類などを海中で捕食する。一方、天敵はシャチ、ヒョウアザラシ、サメなどである。

分布

南極に生息するというイメージがあるが、実際には南半球の広い緯度範囲に分布する。むしろ、主に南極大陸で繁殖するのはコウテイペンギンアデリーペンギンの2種のみである。ほかに、ジェンツーペンギンマカロニペンギンヒゲペンギンの3種は、南極大陸の中でも比較的温暖な南極半島にも繁殖地があるが、主な繁殖地は南極周辺の島である。他の種類は南アメリカアフリカ南部、オーストラリアニュージーランド、あるいは南極周辺の島などに繁殖地がある。

最も低緯度にすむのは赤道直下のガラパゴス諸島に分布するガラパゴスペンギンである。ただし、これらの生息地の共通点として、「南半球高緯度からの寒流の流れる海域に面した地域」ということは重視されるべきである。なおグレートバリアリーフなどの、珊瑚礁のあるような温暖な海域にはどの種も生息しない。 

108ピース 旭山動物園のなかまたち ペンギンの王様 108-300

エンスカイ

このアイテムの詳細を見る
ウッドパズル ( ペンギン3 )

ケイ・コーポレイション

このアイテムの詳細を見る

ランキング ブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ←One Click please

食べながら効く「ワクチン米」開発 東大医科研

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
ワクチンというと麻疹(はしか)やインフルエンザの予防接種、BCGなどを思い浮かべる。誰でも子供のころ注射で痛い思いをしたことを思い出すのではないだろうか。

最近では、コンピューターウイルスに対抗するソフトもワクチンという。このウイルスとワクチンもしくみがわからず、いやなものである。

ちょっと変わったワクチンには飲むワクチンがある。ポリオは、飲むワクチンである。しかし、この経口ワクチンで100%近い抗体を得るには、4回以上の接種が必要になる。海外では最低3回、通常4回以上の接種が行われている。

病気と戦う、免疫細胞は体内にあるので、直接注射した方が効果が高い。しかし腸の粘膜を通してワクチンを吸収させても効果がある。ただし接種量は注射よりも増える。

東京大学医科学研究所の野地智法研究員、清野宏教授らのグループが「米」の遺伝子にワクチンを入れることに成功した。21世紀中にはふつうに食事をしながら、病気の予防から治療までできてしまうのだろうか。(参考HP Wikipedia)

関連するニュース
「ワクチン米」を開発 まずは対コレラ 東大医科研


東京大学医科学研究所の野地智法研究員、清野宏教授らのグループが、コレラワクチン入りの米を遺伝子組み換え技術で開発し、動物で効果を確認した。米科学アカデミー紀要電子版に今週発表する。冷蔵や注射を必要としない「次世代ワクチン」が米を利用して登場することになる。

グループは、腸の粘膜からワクチンを吸収させて、免疫を獲得する方法を探ってきた。

今回、ワクチンとなるコレラ毒素の一部をつくる遺伝子をイネに組み込み、ワクチン入りの米をつくった。この米を粉末にして与えたマウスでは、コレラ毒素を与えても下痢になるなどの症状が出ず、ワクチン効果を確認できた。

やはり遺伝子組み換え技術でバナナなどにワクチンを含ませる試みもあるがバナナは長期間の保存が難しい。粉末にして医薬品として使うことが想定されるワクチン米は、1年半、常温で保存した後でも効果を保つ特徴がある。

清野教授は「米を使うと、ワクチンが消化されずに腸まで届く。他の遺伝子と組み合わせて、さまざまなワクチンを開発することも可能だ」と話している。 (2007年06月12日)


ワクチンとは何か?


ワクチンvaccine)はヒトなどの動物に接種して感染症の予防に用いる医薬品毒性を無くしたか、あるいは弱めた病原体から作られ、弱い病原体を注入することで体内に抗体を作り、以後感染症にかかりにくくする。弱いとはいえ病原体を接種するため、まれに体調が崩れることがある。

接種方法としては皮下注射、筋肉内注射が多いが、経口生ポリオワクチン(OPV)のように直接飲む(経口ワクチン)ものやBCGのようなスタンプ式のもの、変則的接種方法として、皮内注射などもある。ポリオワクチンとは?

ポリオは、飲むワクチンで予防している。この経口ワクチンで100%近い抗体を得るには、4回以上の接種が必要で、海外では最低3回、通常4回以上の接種が行われている。

海外のポリオ流行地域でのポリオウイルスの多くは一型ですが、1994年度の調査では、出生年により、抗体保有率に差がみられる。

1975年〜1977年生まれの人は、1型の抗体が低いので、アジア、アフリカなどの一部流行地域へ渡航する場合は、ポリオワクチンの接種が必要だ。

ちなみに米国では、安全性の高い不活化ワクチンに切り替わり、コストの安い生ワクチンを単独使用しているのは、日本のほか、英国、中国、インド、その他多数の開発途上国だ 。

ワクチンの発見者は?


ワクチンを発見したのはイギリスの医学者、エドワード・ジェンナー牛痘にかかった人間は天然痘にかからなくなる(またはかかっても症状が軽い)事を発見し、これにより天然痘ワクチンを作った。

名前の由来はラテン語の「Vacca」(雌牛の意)から。その後、ルイ・パスツールが病原体の培養を通じてこれを弱毒化すれば、その接種によって免疫が作られると理論的裏付けを与え、応用の道を開いたことによって、さまざまな感染症に対するワクチンが作られるようになった。


丸山ワクチンでガンに克つ―32万人のガン患者が現在使用する特効療法のすべて

マキノ出版

未承認だが患者に希望を与える丸山ワクチンとは?
デトックス Vac(ワクチンのダメージをデトックス) 1.0fl oz(30ml)

Liddell Laboratories

ワクチン接種後の体調管理

ランキング ブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ←One Click please

腰痛の方に朗報!カニからグルコサミンをつくる微生物発見

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
微生物の力はすごい。いろいろな発酵食品をつくるのに利用したり、ペニシリンなどの抗生物質をつくったり、下水処理場で汚れを分解したり私たちの生活は微生物なくして成り立たないだろう。

今回は腰痛の方に朗報!関節痛に効くグルコサミンをつくる微生物が発見された。

福井県立大生物資源学部の木元久・准教授(42)はカニの甲羅を分解する微生物を発見した。カニの甲羅からは関節症の改善や美肌効果があることで知られるアミノ酸の一種「N−アセチルグルコサミン」が含まれる。

今まで塩酸などで分解してつくられ、高価なものになっていた「グルコサミン」が安く手に入るようになるかもしれない。



グルコサミンとは?


グルコサミン(Glucosamine、化学式C6H13NO5)は、グルコースの一部の水酸基がアミノ基に置換されたアミノ糖の一つである。

動物においては、アミノ基がアセチル化されたN-アセチルグルコサミンの形で、糖タンパク質、ヒアルロン酸などグリコサミノグリカン(ムコ多糖)の成分となっている。

グルコサミンは、自然界ではカニやエビなどのキチン質の主要成分として多量に存在している。単一成分、またはコンドロイチンコンドロイチン硫酸)との混合物として、サプリメントや健康食品として販売されており関節の健康によいとされる。


関連するニュース
カニの甲羅:畑土から分解菌発見 アミノ酸大量抽出可能に

カニの甲羅を分解してアミノ酸を抽出する新種の細菌を、福井県立大生物資源学部の木元久・准教授(42)が、同県あわら市内の畑の土から発見した。この細菌を利用すれば、不要になった甲羅から比較的簡単に大量のアミノ酸を抽出することが可能になるといい、発見場所にちなんで「アワラネンシス」と名付けた。来年3月、名古屋市で開かれる日本農芸化学会で発表する予定。

木元准教授は「畑にエチゼンガニ(ズワイガニ)の殻をまくと、作物がよく育つ」という県内に伝わる伝承農法をヒントに、畑の細菌の効力に着目して調査を開始。06年11月に、甲羅を溶かす2種類の細菌に絞り、1種類がアミノ酸を抽出する新種と確認した。

カニの甲羅には、関節症の改善や美肌効果があることで知られるアミノ酸の一種「N−アセチルグルコサミン」が含まれる。だが、アミノ酸を抽出する際には塩酸を利用するなどして複雑な処理が必要で、高価なものとして扱われている。

木元准教授は「細菌の分解作用は思った以上に強力。利用すればより安価なアミノ酸の生産につながる」と話している。(毎日新聞 2007年6月11日)

キリン グルコサミン&コラーゲン 108g

キリンウェルフーズ

このアイテムの詳細を見る
河村 グルコサミン・コンドロイチン 2g*30包

河村農園

このアイテムの詳細を見る

ランキング ブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ←One Click please

ドイツ・ハイリゲンダムサミット 主要議題は地球温暖化対策?

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をなるべくわかりやすくコメントします。
今年の主要国首脳会議(サミット)はドイツのハイリンゲンダムで行われ、8日閉幕した。今回のサミットは地球温暖化対策が主要議題になり、一方でイラク問題はほとんど話題にならなかった。

これは議長国ドイツのメルケル首相が10年前の京都会議で、ドイツ環境相として参加、先進各国に温室効果ガスの排出削減義務を強く求め、結果的に「京都議定書」を採択に導いた1人だったからである。

どんなことが主要国首脳会議で話し合われたのだろうか?



サミットというと日本,フランス,米国,英国,ドイツ,イタリア,カナダ,ロシアの先進国といわれる8ヶ国が参加して話し合われる国際会議である。

いろいろな政治的なかけ引き、思惑が交錯する首脳会議で日本の女子高校生がさわやかに地球温暖化の防止を訴えかける場面があったが、会議の結果はスッキリとは行かなかった。

京都議定書の課題であった、中国やインドなどの発展途上国やアメリカに具体的な数値目標をかかげてもらうことができなかった。

アメリカはようやく温暖化に目を向ける姿勢を見せたものの、現在、欧州主導になっている温暖化政策を嫌い、決定を先のばしにし、技術革新等によるアメリカ主導の温暖化政策を展開したい構えである。

たしかに温暖化防止に影響力の大きい中国やインドなどの参加していないサミットでは具体的な目標までは決めることは難しい。国連などの場で正式に決めるべきものであると思う。
 
今回、安倍晋三首相は「全主要排出国が参加」「排出量を50年までに現状より半減」と提案したが、「いろいろな国のことを考えれば、妥当」と外務省幹部が言うように各国の意見を意識したよい提案だったと思う。

サミットの総括は「気候変動は自然環境と世界経済に深刻な被害を与える恐れがある。50年までに温室効果ガスを少なくとも半減するという欧州連合、カナダ、日本の決定を真剣に検討する。」という具体性に欠けたものとなった。

 
関連するニュース
独サミット:環境対策で「団結」 独と米が歩み寄り


8日閉幕の主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)は最大の焦点だった地球温暖化対策を巡り、温室効果ガスの排出量削減に向け数値目標の設定を目指した議長国ドイツと、欧州主導の規制押しつけを嫌った米国が「ポスト京都議定書」の枠組み作りについて、09年までの合意を目指す方向で歩み寄った。

両国首脳は温暖化が「真の脅威」であり「国際協調が必要」との認識で一致、調整手腕を問われたメルケル独首相と、国際協調路線を模索するブッシュ米大統領が共に面目を保った形だ。

独、同意取り付け面目
メルケル首相は最重要課題の地球温暖化対策で合意取り付けに成功した。ポスト京都議定書に向け交渉促進を目指すメルケル首相は、数値目標設定などで立場の異なる参加国を「小異を捨てて大同につく」精神でまとめた。
7日の記者会見で「(サミット宣言文書はポスト京都議定書の)義務目標設定に向けた拘束力のある政治宣言だ」と強調したのは、明確な数値目標盛り込みを断念した「玉虫色決着」への釈明だった。

ドイツは宣言草案に(1)温度上昇を2度以下に抑える(2)10〜15年以内に温室効果ガス排出量を減少傾向にする(3)2050年までに排出量を半減させる−−と記したが、米国は三つの数値目標のすべての削除を求め、宣言への数値目標盛り込みは当初から困難視された。メルケル首相は各国首脳と接触を重ね打開策を探ったが、「満額回答」は得られなかった。

とはいえ、サミット直前、中国など温室効果ガスの主要排出国に目標設定を求めたブッシュ米大統領の新提案が、欧米対立の局面を変えた。欧州各国はブッシュ提案によって、京都議定書の基礎を成す国連の枠組みがなし崩しにされる危険性に警戒感をのぞかせたが、メルケル首相は「国連の枠組み内で対話を続ける」と条件付きで賛成した。

メルケル首相の科学顧問で数値目標設定の必要性を訴えてきたシェルンフーバー・ポツダム気候影響研究所長は毎日新聞の取材に「(サミット宣言の内容に)非常に満足している。2050年までの半減で合意できず、100%の成果ではないが、考えられる最善の妥協だったと思う」と評価した。

米、合意尊重で妥協点
ブッシュ米大統領はサミットで決裂が懸念された地球温暖化対策と対露関係でコンセンサス尊重の姿勢を取り、衝突回避の妥協点を見いだした。一方で、ブッシュ大統領にとって最大懸案のイラク問題は焦点にならず、低下した国際的な求心力を回復できない現状を露呈した。

ハドリー米大統領補佐官(国家安全保障担当)は7日、2050年までの温室効果ガスの排出量半減を目指す日欧などの決定を「真剣に検討する」とした合意について、各国の見解が反映された内容と評価した。

ブッシュ大統領はサミットを直前に控えた先週、インドや中国を含む温室効果ガスの主要排出国15カ国が来年末までに長期的な排出削減目標を設定するよう提案、国際的な枠組み作りへの参加を忌避してきた従来の姿勢を一転させた。方針転換の背景として、盟友のブレア英首相やメルケル独首相らの強い働きかけも見逃せない。

ブッシュ大統領は温暖化対策で主導権を握る意向を表明しており、サミットは今後の交渉の流れを左右する「分水嶺(ぶんすいれい)」になった。国際協調を必要とするグローバルな問題への積極的関与を避けてきたブッシュ大統領にとって「米国益」と「国際益」のバランスを取り、交渉で指導力を発揮できるかどうかが今後の課題だ。(毎日新聞 2007年6月9日)

サミットの議長総括要旨
主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)の議長総括の要旨は次の通り。

▽09年のイタリア・サミットまでに、世界経済の主要な問題について対話を行うことで、ブラジル、中国、インド、メキシコ、南アフリカの新興経済5カ国と合意した。
▽気候変動は自然環境と世界経済に深刻な被害を与える恐れがある。50年までに温室効果ガスを少なくとも半減するという欧州連合、カナダ、日本の決定を真剣に検討する。
▽すべての主要な温室効果ガス排出国が京都議定書後の包括合意に加わるよう、12月のインドネシアでの国連気候変動枠組み条約締約国会議に参加を呼びかける。
▽技術、エネルギー効率、排出権取引や免税措置を含む市場メカニズムは、気候変動を克服する鍵となる。(毎日新聞 2007年6月9日)

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)予測


国連の「気候変動に関する政府間パネル」の作業部会は07年4月、地球温暖化が長期に及んだ場合の人類や生態系への影響をまとめた。それによると、2050年代には温暖化による水不足が深刻化し、安全な水を飲料や灌漑用に利用できない人が現在の11億人から新たに10億人以上増えると見ている。

また気温が90年に比べ2〜3度上昇すると、氷河や雪解けにより海水面が上がり、太平洋の一部の島々やデルタ地帯で高潮や洪水による被害が出ると予測している。生態系にも珊瑚礁の多くが死滅するなど影響大との見通し。全生物種の20〜30%が絶滅するとの観測もある。

来年は目標最初の期間、2008年を迎える。議定書の議長役を務めた日本は、本来なら公約達成を声高に叫びたいところ。しかし、専門家は最終目標年の12年時点でも達成微妙と見ている。

また2005年現在、温室効果ガスは90年に比べ8%近く増加、目標達成には14%ほど減らさなければならない。産業界は大企業製造業を中心にCDM事業*を通じての排出権取得を含めて達成可能だが、運輸や家庭部門に問題がある。

政府は最悪の場合、世界のCO2排出権市場を通じて不足分を購入するとしているが、原発の稼働率が低下すれば焼け石に水となる可能性がある。

CDM事業とは?


CDM 事業とはクリーン開発メカニズム(Clean Development Mechanism)の略。先進国が国連や当該国の承認のもと、発展途上国に技術や資金等の支援を行い温室効果ガス排出量を削減、削減できた排出量の一定量を先進国のガス排出量削減分に充当することができる制度。

温室効果ガスを減らすには、排出ガスゼロの原子力発電を導入するか、石炭火力に比べ4-5割、石油火力に比べ1-2割排出ガスの少ないLNG(液化天然ガス)火力に切り替えるのがベスト。
このほか、自然任せで効率は悪いが太陽電池や風力発電の導入も有効だ。一方、石炭火力を中心に排気中のCO2を完全除去したりする技術も実験段階では成功している。
また回収したCO2を地中や海底下に封じ込める研究も始まった。紙パルプ゚、石油、鉄鋼、電力など大企業ではCO2を吸着する植林事業にも地道に取り組んでいる。
 

排出権取引ハンドブック

中央経済社

このアイテムの詳細を見る
排出権取引の仕組みと戦略―CO2規制への効率的な対応手法

中央経済社

このアイテムの詳細を見る

ランキング ブログ検索 ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ←One Click please 

科学用語でクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 第65回ノーベル化学賞 ウッドワード「有機合成における業績」ノーベル賞3回分「20世紀最大の有機化学者」
  • 第65回ノーベル物理学賞 朝永・シュウィンガー・ファインマン「量子電気力学分野での基礎的研究」
  • 夢のがん早期発見が可能に?マイクロRNA(miRNA)を使って血液1滴で13種類のがんを特定!臨床研究へ
  • 磁気テープの復権、磁気テープの記憶密度で従来比20倍の新記録!低コスト・安定性・ビッグデータに活用
  • 銀河は出会いと別れを繰り返す永遠の旅人?天の川銀河の物質の半分は別の銀河からやってきた
  • 夜の海にご注意を!海水に足をつけていたら、知らぬ間に血まみれに!夜行性のヤツラの仕業か?
最新記事
livedoor プロフィール

 サイエンスジャーナルに
 関する、取材の申し込みや
 お問い合わせは、記事の
 コメント欄にご記入お願い
 致します



logo

bnr-yt-fact-min

The Liberty Web
未曾有の危機到来!
自分の国は自分で守ろう!

最新コメント
太陽の法―エル・カンターレへの道
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る
黄金の法―エル・カンターレの歴史観
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る

楽天SocialNewsに投稿!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←Click
人気ブログランキングへ     please

月別アーカイブ
まぐまぐ

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

最新科学情報やためになる
科学情報 をメルマガで!
540円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


ダイジェスト版
Yes,We Love Science!
もご利用下さい。

ツイッター相互フォロー
科学・環境・Twitter情報局
をご利用下さい。

 現在、記事の一部しか表示
されません。記事のすべてをお読み頂くためには、
メルマガ登録後に配送される
パスワードが必要です。
 御登録お願い致します。
なおパスワードは一定期間
ごとに変更されます。
























































































Let’s tweet Science!
















































理科学検定に挑戦しよう!






























































































  • ライブドアブログ