サイエンスジャーナル

自然科学大好き!サイエンスジャーナル!気になる科学情報をくわしく調べ、やさしく解説します!

2008年04月

十和田湖の白鳥は、強毒性の鳥インフルエンザ「H5N1型」

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
青森県の観光地「十和田湖」の水辺で白鳥が謎の死をとげた。調べてみると、毒性の強い鳥インフルエンザ「H5N1型」に感染していることがわかった。H5N1型は鳥に感染しやすい。白鳥から野鳥に感染し、さらに近くの養鶏所にいる鶏にまでインフルエンザウイルスが運ばれると大変なことになる。今現地では文字通り、水際で何とかくい止めようと必死の防御活動を展開している。

インフルエンザウイルスにはA・B・Cの3型があり、このうちA型とB型がヒトのインフルエンザの原因になる。C型は小児期に感染して呼吸器感染症の原因になりC型インフルエンザと呼ばれるが、毎年世界的な大流行を起こす一般的な生活の中で呼ばれるものとは症状や原因ウイルスの性状の点でも差異が大きい。

A型とB型のウイルスの表面にあるヘマグルチニン(赤血球凝集素、HA)とノイラミニダーゼ(NA)という糖蛋白の違いで、インフルエンザの種類が決まる。

A型インフルエンザウイルスでは、これまでHAに16種類、NAに9種類の大きな変異が見つかっており、その組み合わせの数の亜型が存在しうる。これらの亜型の違いは「H1N1」や「 H16N9」といった略称で表現されている。

このうちヒトのインフルエンザの原因になることが明らかになっているのは、2008年現在でH1N1、H1N2、H2N2、H3N2の4種類である。この他にH5N1、H9N1などいくつかの種類がヒトに感染した例が報告されているが、これらの型ではヒトからヒトへの伝染性が低かったため大流行には至っていない。

鳥インフルエンザについては、基本的に鳥を介して伝染する。人には感染力が弱いのだが、感染力の高いものに変異するのは時間の問題と予想する学者もおり、恐れられている。現在、鳥に対して猛威をふるっているのは、「H5N1型」と「H5N2型」。

最近起きた「鳥インフルエンザ」事件


平成16年1月に山口県で起きた79年ぶりの国内流行の原因は、毒性が強いH5N1型ウイルス。大分県でチャボが感染、同2月には京都府の養鶏場でも流行が分かった。

京都の養鶏場はすぐに通報しなかったため被害が拡大。一時は鶏の出荷も続けたため、全国的に鶏肉や卵の風評被害を引き起こす事態になった。最終的に28万羽近い鶏を処分。農水省の専門家チームが感染経路の究明にあたり、3地域のウイルスは渡り鳥によって別々に持ち込まれたと推定された。

17年6月には茨城県の養鶏場で、毒性が弱いH5N2型が流行。感染は県内各地に拡大し、570万羽が処分された。その後の調査で、中米から輸入された違法ワクチンが原因との見方が強まったが、明確な証拠は見つからず、感染経路は謎のままだ。

どちらのケースでも養鶏場の従業員や防疫作業を行った人に、症状が表れない弱い感染があったことが判明。人に容易に感染する新型インフルエンザに変異する恐れから健康不安も高まった。

最近では平成18年1月、宮崎県清武町の養鶏場で鶏が大量死。死んだ鶏は2400羽にもなった。この時のウイルスは強毒性のH5N1型とわかっている。

関連するニュース
十和田湖の白鳥、強毒性の鳥インフルと判明


秋田県小坂町の十和田湖畔で見つかったオオハクチョウの死骸(しがい)などから検出された鳥インフルエンザウイルスは、独立行政法人・動物衛生研究所(茨城県つくば市)の検査で29日、鶏に感染すると致死率が高い強毒性のH5N1型とわかった。

同型の野鳥への感染は、昨年1月に熊本県で衰弱死したクマタカ以来で3件目。渡り鳥では初めて。環境省は周辺で野鳥のフンを採取するなど感染の広がりがないかを調べている。

湖畔で21日、オオハクチョウ3羽の死骸と衰弱した1羽が発見され、検出されたウイルスを同研究所が鶏8羽に接種したところ24時間以内に7羽が死んだ。

鶏への感染や野鳥の大量死は確認されておらず、秋田県は感染が広がらないとみている。東北・北海道のオオハクチョウの多くはシベリアなどに北上している。

現場から30キロ以内では、比内地鶏農家14軒など秋田、青森、岩手3県の養鶏・採卵業者56軒が243万羽を飼育している。3県は鶏の変死がないかや防鳥ネットなど防護策に不備がないかの調査をしている。通常は人に感染しないが、環境省は野鳥の死骸などに触れないよう呼びかけている。

H5N1型は韓国で流行しているが、関連は不明だ。04年には京都、大阪両府でハシブトガラスの死骸から検出された。養鶏場でも同年に山口、大分、京都の3府県で、07年には岡山、宮崎両県で感染が確認された。(2008年4月29日17時37分  読売新聞)

 

H5N1―強毒性新型インフルエンザウイルス日本上陸のシナリオ
岡田晴恵
ダイヤモンド社

このアイテムの詳細を見る
鳥インフルエンザの正体
太田 龍
成甲書房

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

樹齢10000歳の植物?世界最長寿の木「トウヒ」 スウェーデン

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
何と約10000歳の植物が発見された。生物の中で一番長寿なのは、樹木であるが、これまでの記録では、日本の屋久島に生育する縄文杉で、推定樹齢7200年とされていた。

屋久島の杉が長寿になるのは「年間の多雨に恵まれている」「花崗岩に堆積した、やせた土壌でゆっくりと成長する」「樹脂には防腐・抗菌・防虫効果がある」などがその理由だ。

今回発見された、世界一長寿の植物は「トウヒ」といって、松のなかま。クリスマスツリーの木というとわかりやすい。スウェーデンの標高910mの厳しい環境でハイマツのように地表をはいながら、ゆっくりと成長した。放射性炭素(C14)による年代測定で、樹齢9550年とわかった。

発見したのはスウェーデンのウメオ大学の研究者。スウェーデン中部のダーラナ地方にある山岳地帯で発見した。松のなかまは米国の樹齢4000〜5000年のものが最も長寿と考えられていたが、その記録を大きく更新した。

10000年前というと、土器をつくり、竪穴住居が普及し人々が定住するようになった時代。このころさまざまな道具を使い、農耕がはじまったとされる。日本では縄文時代(今から約16,500年前から約3,000年前)。有史以前の長い年月を生きるトウヒの存在は、いっきょに10000年の昔に戻ったような不思議な感じがした。

トウヒ(唐檜)とは?


トウヒは、マツ科トウヒ属の常緑針葉樹。北半球の温帯から亜寒帯にかけて広い範囲に30種以上が分布する。分布の北限はシベリア・アラスカ・カナダの北極圏、南限はユーラシアではビルマとヒマラヤ、北米ではメキシコ北部の高山地帯に達する。タイガにおける重要樹種のひとつである。

日本ではエゾマツ、アカエゾマツ、バラモミ、ヤツガタケトウヒ、ヒメバラモミなどの種が見られる。

材は弦楽器の表面板や家具などに使われる。なお、弦楽器の材料としてしばしば表記される「ドイツ松」は、ドイツトウヒまたはその他のトウヒ属の材のことである。(出典:Wikipedia) 

関連するニュース
10000歳も夢じゃない世界最長寿の木 スウェーデン


スウェーデン中部のダーラナ地方にある山岳地帯で、同国のウメオ大学の研究者が樹齢が1万年近くある世界で最も長寿とみられる木を見つけた。これまで米国のマツの仲間が樹齢4千〜5千年で最も長寿と考えられていたが、その記録を大きく更新した。

この木は針葉樹のトウヒの仲間。放射性炭素(C14)による年代測定で、樹齢9550年とわかった。米誌ナショナル・ジオグラフィック(電子版)によると、標高910メートル地点でハイマツのような低木の根から、幹を立ち上げることを繰り返してきたらしい。現在ある直立の幹は、周辺の夏の気温の上昇で1940年代初頭から伸びたという。

鹿児島大の鈴木英治教授(植物生態学)は「横に次々と枝が出ており、1個体が生き続けて古い部分が9千年を超したということのようだ。木がゆっくり成長するスウェーデンの山の環境なら、このような発見があってもおかしくない」とみる。( asahi.com 2008年04月27日03時03分 )

 

スウェーデンに学ぶ「持続可能な社会」 (朝日選書792)
小澤 徳太郎
朝日新聞社

このアイテムの詳細を見る
まつぼっくりノート―ひろってふしぎつくってたのしい
いわさ ゆうこ
文化出版局

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please 

備えが大切!2008年版 地震動予測地図公表

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
地震調査研究推進本部、地震調査委員会は2008年版「全国を概観した地震動予測地図」を発表した。

今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示す予測地図である。

一目見てわかりやすい地図である。じっと見ていたら不気味な地図である。やはり地震国日本、地震からは逃げられない。地震の備えをしなければならない。

一番危険なのは、地図で一番赤く塗られているところ。ここしばらく起きていない東海地震、南海地震が特に危険だ。そして根室付近の地震も危険性が高い。これらは海溝型地震である。海溝はプレートとプレートがぶつかり合って沈み込んでいるところ。ここでは、周期的に地震が起きている。

次に気になるのは断層に沿って起きる直下型地震。これはオレンジ色で塗られている。関東・神奈川・近畿地方。断層も日本各地にある。長野を縦断する、フォッサマグナと呼ばれる、大断層のあるところもオレンジ色が目立つ。

地震については、いつ起きてもよいくらいの心の準備をしておきたい。そして、この地図で色が薄い地域も、けっして油断しないようにしたい。まだわかっていない断層も多いからだ。どこにいても、絶対に安全という場所はない。
 

関連するニュース
地震動予測地図公表  地震調査研究推進本部、地震調査委員会


地震調査研究推進本部地震調査委員会は、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示す地震動予測地図を公表した。

予測地図は毎年更新されており、伊豆半島から東海、紀伊半島南部、四国南部の南海トラフ沿いの地域と、北海道の太平洋岸が引き続き、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が26%以上ある地域とされている。

次に確率が高い(6〜25%)地域としては、宮城県の太平洋側、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県南部、長野県中央部、紀伊半島北部、四国北部、大分県の太平洋岸などが挙げられている。 ( 2008年4月25日 サイエンスポータル)

 

日本の活断層地図―中部・近畿・中国・四国・九州活断層地図
中田 高,今泉 俊文
人文社

このアイテムの詳細を見る
地震のすべてがわかる本―発生のメカニズムから最先端の予測まで
土井 恵治
成美堂出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please 

猛毒!硫化水素による自殺・悪臭・避難

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
 「君死にたもうことなかれ」は歌人「与謝野晶子」が明治37年(1904年)9月、半年前に召集され旅順攻囲戦に加わっていた弟を嘆いて唱った。  

 旅順は今の遼東半島の大連で、日露戦争においては日本軍による旅順港閉塞作戦及び旅順攻囲戦が起こった。市郊外の丘陵である203高地などでの激戦の末、最終的に日本軍が莫大な損害の後に勝利し、1905年1月に旅順を占領した歴史がある。

 驚くことに、この詩の三連目では「すめらみことは戦いに おおみずからは出でまさね(天皇は戦争に自ら出かけられない)」と唱い批判を受けたが、当局に捕まることはなかった。

 日露戦争当時は満州事変後の昭和の戦争の時期ほど言論弾圧が厳しかったわけではなく、白鳥省吾、木下尚江、中里介山、大塚楠緒子らの戦争を嘆く詩を垣間見ることができ、晶子の詩がそれほど特異だったわけでもない。

 当時、与謝野鉄幹、与謝野晶子の名は知られていたが、鉄幹の詩は売れなくなり、鉄幹が大学教授職につくまで夫の収入がまったくあてにならず、子だくさんの晶子は孤軍奮闘する。

 来る仕事はすべて引き受けなければ家計が成り立たず、歌集の原稿料を前払いしてもらっていたという。多忙なやりくりの間も、即興短歌の会を女たちとともに開いたりし、残した歌は5万首にも及ぶ。生活のために歌を詠んだのである。(参考:Wikipedia)

 現在、日本の周辺では戦争は起きていないが、硫化水素による自殺が流行した。そればかりか、近所の人が避難するなど問題が拡大している。Webサイトでは硫化水素の発生方法を記述したページは削除するなどの処置が講じられているようだ。

 昔に比べ豊かになったとはいえ、生活のために何らかの収入を得なければならないのは今も変わっていない。これは有名人であろうと、一般人であろうと変わらない。人生で失敗はあるだろう。私も失敗だらけである。しかし、自殺してはいけない。

 与謝野晶子のように有名にならなくてもよい、何か自分のできることがあるはずである。何もできない人はほとんどいない。どうか自分の得意分野を見つけ大事に育て、世界に貢献し、人生をまっとうしてほしいと願う。

 現代科学ではまだ証明されてはいないが、死後の世界はあり、自殺しても命は続く。美輪明宏・江原啓之のオーラの泉で言っていることは正しい。死後の世界のことは、自殺や悪質な霊感商法の問題があるので、一刻も速く証明されることが待たれる。「霊界通信機」の発明が急務であると思う。

硫化水素とは何か?  一般に「腐った卵のようなにおい」というとこの気体である。下水処理場・し尿処理場・ごみ処理場等において、細菌による分解、腐敗などに伴い発生して悪臭の原因となる。火山ガスの成分の一つでもある。  

 空気より重く、無色、水によく溶け弱い酸性を示す。可燃性。硫黄と水素からなる無機化合物で、無色の気体。悪臭防止法に基づく特定悪臭物質のひとつである。臭気を感知できる濃度(検知閾値濃度)はわずか0.0005ppm。

 空気中にわずか0.1〜0.2%(1,000〜2,000ppm)あるだけで即死する。600ppmで致命的中毒。200〜300ppmで急性中毒。100〜200ppmで臭覚麻痺が起きる。50〜100ppmで気道刺激、結膜炎の症状。0.41ppmで不快感。0.02〜0.2ppmが悪臭防止法に基づく大気濃度規制値である。
 
 関連するニュース
 硫化水素:17歳が自殺、50人避難 横浜のマンション
  
4月26日午後5時ごろ横浜市青葉区新石川3のマンション「コスモたまプラーザグリーンガーデン」(7階建て)4階の一室で、洗面所のドアに「硫化水素発生中」などと書かれた張り紙があるのを帰宅した中学3年の男子生徒(14)が発見。警備会社を通じて横浜市安全管理局に通報した。消防隊員が浴室で倒れている高校3年の兄(17)を発見したが、既に死亡していた。洗面所から高濃度の硫化水素が検出されたことから、神奈川県警青葉署は自殺とみて調べている。  

 この影響で、マンションの住民約50人が近くの国学院大学に一時避難した。

 調べでは、張り紙にはサインペンで「危険 硫化水素発生中(毒ガス)絶対に開けないでください」と書かれ、浴室のドアにはガムテープで目張りがしてあった。兄弟は両親との4人暮らし。同署が動機などを調べている。(毎日新聞 2008年4月26日)
 

君死にたもうことなかれ―与謝野晶子の真実の母性
茨木 のり子
童話屋

このアイテムの詳細を見る
環境法令遵守事項 クイックガイド 2008
ISO環境マネジメント法令研究会
第一法規株式会社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

「シックハウス症候群」にご注意!大阪大学の新研究棟を閉鎖

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
近年、法的な規制もあり、においのしない建材や接着剤・塗料も開発・発売されてはいるが、大阪大学の新研究棟で、シックハウス症候群の問題が発覚した。  

シックハウス症候群は、建築用語・または症候のひとつ。化学物質などが原因で、新築の住居などにいると起こる、倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの症状があらわれる体調不良の呼び名である。

くわしい汚染源としては、家屋など建物の建設や家具製造の際に利用される接着剤や塗料などに含まれる有機溶剤や、木材を昆虫やシロアリといった生物からの食害から守る防腐剤、またはそれに類する揮発性有機化合物 があるとされ、国内では1990年代より対策が進められてきた。また、化学物質だけではなく、カビや微生物による空気汚染も原因となりうる。



厚生労働省
は、シックハウス(室内空気汚染)問題に関する検討会を設置し、住宅内の空気質調査を元に住宅内に多く見られた物質を中心として、物質の人体に対する影響を考慮して13種類の揮発性有機化合物について、濃度指針値を示している。

厚生労働省による濃度指針値のある物質
ホルムアルデヒド・アセトアルデヒド・トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン
パラジクロロベンゼン・クロルピリホス・テトラデカン・フタル酸ジ-n-ブチル・フタル酸ジ-2-エチルヘキシル・ダイアジノン・フェノブカルブ

近年の住宅が特に、冷暖房効率を向上させるため、気密性に優れている事から換気が不十分になりやすかったとされ、また昭和30年前後から始まった高度経済成長期の住宅建材の大量需要に併せて木目を紙に印刷して木材のように見せるプリント合板に代表される新建材等が盛んに現代建築に用いられた事が原因で、1990年代より室内空気の汚染が問題視されるようになってきた。

原因物質を減らすためには、充分な換気や建築材料等の制限が必要である。近年では、法的な規制もあり、原因物質を含まない建材や接着剤・塗料も開発・発売され、建築業界でも積極的にこれらの製品を取り入れている。また、換気設備が設置されている場合にはそれを運転しておくことが望ましい。 また、カビや微生物による発症も考えられるため、注意が必要である。日常生活で使われる殺虫剤や香料等が原因となる場合もある。

関連するニュース
大阪大学:新設の研究棟を閉鎖 シックハウス症候群診断で
大阪大学は21日、豊中キャンパス(大阪府豊中市)に新設した「文系総合研究棟」を、25日から全面立ち入り禁止とすることを決めた。今月から本格利用を始めたばかりだが、棟内で働く職員ら2人がシックハウス症候群と診断され、気分不良を訴える学生も相次いだため。大学側は「想定外の事態だ」と困惑している。

阪大によると、研究棟は、学生増への対応などのために新設され、今年1月末に完成した。7階建て延べ約6500平方メートルで、高等司法研究科、法学研究科、保健センターなどの事務室や教員室、学生の自習室や講義室などがある。
3月中旬ごろ、高等司法研究科の女性職員ら2人が「部屋に入ると違和感がある」などと体調不良を訴えた。

阪大は棟内の空気を分析し、健康被害をもたらすおそれがある揮発性有機化合物の濃度を測ったが、値が低かったため、そのまま様子を見た。

しかし症状はおさまらず、今月中旬には2人とも病院でシックハウス症候群と診断された。さらに今月から授業に使い始めると、学生数人も頭痛や鼻水などを訴えた。
このため阪大は「学生の安全を優先したい」として18日、学生に電子メールを送るなどし、棟内にはできる限り立ち入らないよう呼び掛けた。やむなく入る場合は、空調での換気を24時間行い、窓を開放するように注意した。

さらに21日には、25日からの正式な立ち入り禁止を決めた。予定されていた授業は他の建物に分散して行い、教員室は他の建物に移すなどしている。立ち入り禁止の期間は未定で、阪大は「原因が判明して除去できるまで建物を閉鎖する」と話している。(毎日新聞 2008年4月22日 2時30分)

 

シックハウス症候群―病気になる家、癒される家
鳥居 新平
徳間書店

このアイテムの詳細を見る
新車は化学物質で汚染されている!―シックカーは怖い
中野 博
現代書林

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please


月経血に多数の幹細胞、骨髄細胞の100倍の効率  慶応大

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
「コブクロ」というと、「桜」や「君という名の翼」などの歌で知られる小渕健太郎と黒田俊介2人のフォークデュオである。今でこそ、レコード大賞を受賞して有名になったが、昔はこの名を聞くと何のことかわからなかった。

今でも「コブクロ」と聞くと、ブタやウシなどの内臓を焼いて食べる「ホルモン焼き」を思い出す。「コブクロ」とは子宮のことである。

子宮とは、哺乳類のメスの生殖器の一つで、妊娠時、体内で子供(胎児)を育てるときには胎児の入れ物になる器官。卵(らん)が卵巣でつくられ、卵管を通って運ばれるうち、精子と受精すると、受精卵は子宮の内側の壁に付着し(着床)、出産までの期間、そこで成長する。

卵が授精しなかった場合、この子宮内膜が剥がれ落ち、血液とともに子宮口、膣を経由して体外に排出されるのが月経である。

先日、慶応大学医学部の研究により、女性の月経血に幹細胞が豊富に含まれることがわかった。これは子宮内膜幹細胞が多数含まれているからで、特に心臓の組織になりやすい性質のあることがわかった。その効率は何と骨髄幹細胞の100倍もあった。

生命誕生の場である「子宮」に、さまざまな身体の組織になる幹細胞ができるのは、理解できる。最近、生まれつき子宮のない人に代理母が出産するケースがあったが、将来は人工子宮ができ、体外受精、体外妊娠により誕生する人類が出現するかもしれない。


関連するニュース
女性の経血から心筋細胞…骨髄細胞より100倍効率良く


心臓病治療などに使える可能性がある心筋細胞を、女性の経血から効率良く作ることに、慶応大と国立成育医療センターなどのグループが成功した。

骨髄細胞より約100倍も効率が高く、採取に痛みと危険を伴わない利点がある。

慶大の三好俊一郎講師らは、女性9人から経血の提供を受け、約1か月培養して、再生能力を持つ幹細胞だけを分離。これらを心筋梗塞(こうそく)にしたラットの心臓に移植すると、移植した細胞が心筋に変化し症状が改善した。

また、シャーレの中でラットの心筋細胞と一緒に2週間培養すると、20%の細胞がシート状の心筋細胞に変化して拍動を始めた。人の骨髄細胞だと、0・2〜0・3%にとどまった。

経血には子宮内膜の組織が混ざっていて、この中に幹細胞が多数含まれているらしい。三好講師は「特に心臓の組織になりやすい性質があるようだ。心臓病の治療や、心臓の治療薬の副作用を調べるのに使える可能性がある」と話している。
(2008年4月19日18時56分  読売新聞)
 

わかりやすい女性内分泌―イラストで読む性周期のしくみ
武内 裕之
診断と治療社

このアイテムの詳細を見る
子宮内膜症 改訂新版 [専門のお医者さんが語るQ&A] (専門のお医者さんが語るQ&A 8)
杉並 洋
保健同人社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please 

今度はアメリカ?吉野家向け輸入牛肉に特定危険部位混入

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。


中国の毒入りギョウザ事件を起こした「天洋食品」が、事件未解決のうちに食品の製造を再開した。結局のところ、どこに、誰に原因があったかわからないままでの再開である。事件を忘れたころにまた、我々の食卓に上るのだろう。

そして今度はアメリカの輸入牛肉に輸入禁止になっている特定危険部位がふくまれている事がわかり、問題になっている。

特定危険部位は国によって違いがある。日本においては脊髄、背根神経節を含む脊柱、舌と頬肉を除く頭部(具体的には眼、脳、扁桃など)、回腸遠位部(小腸のうち盲腸との接続部から2メートルの所まで)特定危険部位に指定されている。

ここが危険部位に指定されているのは、牛海綿状脳症(BSE)の病原体「異常プリオン」は99%以上が脳、脊髄(せきずい)、小腸の一部などに蓄積するからである。日本では食用牛すべてから、こうした特定の部位を除去し焼却している。食肉処理の時に脳などの組織が飛び散って肉に付着しないよう、慎重な作業も求められている。

この牛肉は伊藤忠商事が米国から輸入して牛丼チェーン「吉野家」の牛肉として使われる予定のもの。検品作業で見つかった。吉野家は23日、チェック体制に問題はないとして、牛丼の販売をこれまで通り継続することを明らかにした。

農水省と厚労省は米国に対し、原因究明を求めた上で、輸入時の検査を厳しくすることを決めたということだが、チェックの方法が抜き取り検査では、すべてをチェックしているわけではないのに大丈夫なのかと疑問を持つ?

米産牛肉については03年12月に米国で初めてBSE感染牛が見つかり、直後に輸入を停止。安全が確認されたとして特定危険部位の除去や牛が20カ月齢以下であることを条件に05年12月に輸入を再開したが、1カ月後の06年1月に成田空港で背骨付き牛肉が見つかった。その際は、日本向けの輸出条件を出荷メーカーが十分に認識しておらず、米政府の検査官も見落としたことから、日本側は米国産牛肉の輸入を約半年にわたり全面停止した。

アメリカの食肉処理会社の団体は、「アメリカ産牛肉はあらゆる年齢の牛肉は安全であり、国際的にも認められている。日本の規制のほうが独特だ。」というような声明を出している。今回は直ちに輸入停止ということにはならないようだが、このような自己中心的な国に自由にさせてよいのだろうか?

現在、BSEになったら治療方法はない。しばらくは、またオーストラリア産牛肉を使った「すき屋」の牛丼に変え様子を見た方がよいかもしれない。

参考HP 動物衛生研究所
→ http://niah.naro.affrc.go.jp/research/prion/result.html


関連するニュース
吉野家向け輸入牛肉に危険部位混入


吉野家 農林水産省は23日、米国から輸入された牛肉に、牛海綿状脳症(BSE)の原因となる異常プリオンがたまりやすい特定危険部位の脊柱が混入していたことを明らかにした。牛肉はカリフォルニア州のナショナルビーフ社カリフォルニア工場から出荷されていた。米国産牛肉は、特定危険部位を除いて輸入されることになっていることから、同省などは同工場からの輸入手続きを停止した。

特定危険部位の混入発覚は平成18年7月の米国産牛肉輸入再開以来、初めて。

同省によると、牛丼大手「吉野家」が昨年8月、同工場から伊藤忠商事を通じて輸入したバラ肉700箱(17トン)のうち1箱に、脊柱部分を含む骨付き肉(27キロ)が混入していた。21日夜、吉野屋で保管されていた肉を、同社が検品した際に発見。翌日、伊藤忠を通じて同省などに報告した。

700箱には、特定危険部位などが含まれていないことを証明する衛生証明書が付けられていた。ほかの699箱からは特定危険部位は見つからなかった。

同省などの問い合わせに、米国大使館は「日本向けでない肉が入ってしまった」と回答しているという。同省は、出荷・輸入の際のミスとみている。( asahi.com 2008.4.23 )

食べても平気?BSEと食品表示 (集英社新書)
吉田 利宏
集英社

このアイテムの詳細を見る
科学者が語るBSE(牛海綿状脳症)のはなし
金子 清俊
コープ出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

サンゴを救え!沖ノ鳥島に移植・与論島で「電着技術」実験中

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
地球温暖化のためにサンゴの白化が問題になっている。このまま放っておくと、海水温の上昇と海水の酸性化のため、世界のサンゴがなくなるのでは?といった予想する科学者もいる中、サンゴを移植して殖やそうとする試みもされている。

現在、温暖化により水没が心配されている、「沖ノ鳥島」に5万5千株のサンゴを移植しようとする計画が進んでいる。このサンゴなんと1千キロ近く離れた沖縄県・慶良間諸島までサンゴの卵を持って行き、育てたものを移植するという、手間暇かけたものだ。

育てられた稚サンゴは、4月22日に沖縄県・慶良間諸島を出発。作業ダイバーが5月上旬までに現地の海底に移植する。

23日の報道ステーションでは白化して、瓦礫と化した与論島の珊瑚礁を再生する取り組みを特集していた。その方法は、海中に鉄柵を沈めて微電流を流す“電着技術”を用いたサンゴの再生プロジェクト。

海中に電極を置くと−極の鉄柵に、カルシウム分が炭酸カルシウムとなって付着する。この炭酸カルシウムは、サンゴの骨格と同じ化合物であることから、サンゴの骨格形成を助長することが期待されている。

この方法では、台風など荒天時の設備損傷の懸念や、夜間の給電停止などの問題があるため、外部電源を使わずに、化学反応を用いて連続給電できる方法もある。具体的には、電極にマグネシウムと鉄を使い、化学電池をつくる方法だ( 三菱重工HP参照 )。

これが成功したら、ツバルなど、水没が予測される珊瑚礁の国々に、無償で技術提供、支援をして欲しいものだ。日本の科学技術で世界貢献ができるのは嬉しい。

関連するニュース
沖ノ鳥島守る稚サンゴ、22日に出発 5万5千株移植


水没が心配される沖ノ鳥島(東京都小笠原村)に移植するため、5万5千株の稚サンゴが22日、1千キロ近く離れた沖縄県・慶良間諸島から帰郷の船旅に出る。稚サンゴは、沖ノ鳥島産の親サンゴが産んだ卵を育てたもので、作業ダイバーが5月上旬までに現地の海底に移植する。( asahi.com 2008年04月22日 )
 
テレビ朝日 報道ステーション「サンゴ再生プロジェクトに密着」
世界中の海で今、白化現象によるサンゴの大量死が問題となっている。サンゴに栄養分を与える“褐虫藻(かっちゅうそう)”と呼ばれる藻類が、海水温の上昇によって放出。白い骨格がむき出しになり、その状態が長く続けばサンゴ自身が死んで瓦礫となってしまうのだ。サンゴは二酸化炭素を吸収する力を持つため、死滅していくことは地球温暖化への悪循環を引き起こすことになる。

こうした現状を救おうと、鹿児島・奄美諸島の最南端に位置する与論島では、“電着技術”を用いたサンゴの再生プロジェクトが始まった!世界中で危機に瀕するサンゴを救う第一歩となるか!? (出典:報道ステーション → http://www.tv-asahi.co.jp/hst/ )
 

エコロジカル・フットプリントの活用―地球1コ分の暮らしへ
ニッキー チェンバース,マティース ワケナゲル,クレイグ シモンズ
インターシフト

このアイテムの詳細を見る
戦争って、環境問題と関係ないと思ってた (岩波ブックレット)
田中 優
岩波書店

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

世界有数の琥珀産地から「白亜紀(8700万年前)のカマキリ化石」

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
琥珀は、映画「ジュラシック・パーク」の中で重大な役割を担っていました。琥珀の中に閉じ込められた恐竜の血液を吸った蚊の化石から、恐竜のDNAを抽出し絶滅した恐竜を現代に蘇らせるという夢のようなストーリーでした。

果たして現実にそんなことが可能なのでしょうか?

最新のニュースによるとアメリカの研究者が琥珀中の昆虫化石の体内に胞子状態で眠っていたバクテリア生物を蘇らせることに成功したことが報じられています。

実際に、琥珀の中の昆虫化石からもDNAが検出され、約1億2千万年前で現在最古のDNAも検出されています。 



今後、虫入り琥珀の研究が進展すれば、生物の進化をDNAレベルで解明し得る可能性があり、将来は絶滅した生物の復活でさえ可能にするかもしれません。

このようなことから、虫入り琥珀は、現代そして未来に及ぶ、実に多くの可能性を秘めた“神秘のタイムカプセル”ともいえます。

日本の岩手県、久慈地方は世界有数の琥珀の産地です。産出する琥珀は、中生代白亜紀後期(約8,500万年〜約9,000万年前)に属するもので、世界的にも古い時代の琥珀と言えます。

現在、久慈地方産の虫入り琥珀は約、1,000点余り発見されています。この中には絶減種や新種も多く含まれています。1997年には、世界初の「鳥類の後羽(こうう/羽毛の一種)」化石の発見が全国に報じられて話題になりました。

また、この時代の昆虫化石は世界的に少ないことから研究がほとんど進んでいません。従って、久慈地方産の虫入り琥珀はそれぞれの化石また、1産地の一括資料としても大変貴重な化石であり、今後の研究が待たれています。

世界最古の琥珀は、約3億年前のもので、イギリスのノーサンバーランドや、シベリアで発見されています。

琥珀とは、何でしょう?

琥珀とは数千万年〜数億年前、地上に繁茂していた樹木の樹脂が土砂などに埋もれ化石化したもので、いわば「樹脂の化石」です。“樹脂”というと、“松ヤニ”を連想しますが、実際に琥珀のもとになった樹木は広葉樹から針葉樹までさまざまです。
時代によっても、もとになった樹木の種類は異なり、現生の樹種もあれば、絶滅した樹種もあります。また、産地によって琥珀の色には多少の特徴が見られます。

久慈の琥珀は、約8,500万年前のもので、南洋スギ(学名アラウカリア)が起源樹種と考えられており、商業価値として用いられている最も古いものです。

今回、久慈で取れた琥珀から日本最古のカマキリの化石が発見されました。久慈琥珀博物館では、4月18日(金)から一般公開スタート、さらに4月26日からは企画展で公開する虫入り琥珀と併せて見学できます。期間は6月末までです。この機会にぜひ、日本最古のカマキリ化石を見よう!(参考HP 久慈琥珀博物館) → http://www.kuji.co.jp/


関連するニュース
琥珀の中に8700万年前のカマキリ化石、体長14ミリ


岩手県久慈市の久慈琥珀(こはく)博物館は17日、同館近くの採掘場から、琥珀に閉じ込められた白亜紀後期(約8700万年前)のカマキリの化石を発見したと発表した。カマキリの化石としては日本最古という。

佐々木和久館長(48)が見つけた。頭から押しつぶされた後部までの長さは約14ミリ。北九州市立自然史・歴史博物館の上田恭一郎・学芸担当部長(57)が鑑定したところ、獲物を捕らえる「斧(おの)」のつけ根に、現在のカマキリと共通するトゲがあった。これまで見つかった白亜紀のカマキリにはこのトゲがないといい、上田部長は「新種の可能性が高い。現在のカマキリと白亜紀のカマキリを結ぶ、大きな発見だ」と話している。

琥珀は、樹液が250万年以上をかけて固まった宝石で、久慈市は世界有数の産地となっている。(2008年4月18日00時02分  読売新聞)

琥珀の主な産地


久慈地方産の琥珀
樹種:アラウカリア(南洋杉)の仲間
スギ科針葉樹・現生種あり
白亜紀後期 約8,500〜9,000万年前
南米熱帯地方に現生種あり。色彩は、赤みを帯びた茶褐色、縞目模様、黒色などが多い。

バルト海沿岸地方産の琥珀
樹種:パイナス・スッシニフェラの仲間?
マツ科針葉樹・絶滅種
古第三紀新世後期 約4,000万年前
近年アラウカリア起源説が有力視されている。
色の特徴は、ビール色、乳黄色、白色などが多い。

撫順(中国)地方産の琥珀
樹種:メタセコイアの仲間
スギ科針葉樹・現生種あり
古第三紀始新世後期 約4,000万年前
生きた化石と呼ばれ、現生種が中国にある。
色彩は、赤味を帯び濃褐色などが多い。

ドミニカ共和国産の琥珀
樹種:ヒメナエアの仲間
マメ科広葉樹・現生種あり。
古第三紀斬新世 約2,400〜3,800万年前
中米熱帯地方などに現生種がある。色彩は、淡いアメ色などが多い。 年代が若く熱帯林に起源することから、虫入り琥珀が多い。※最近主体ではないものの、この他にも琥珀の様々な起源樹種が報告されています。
 

ジュラシック・パーク (映画で覚える英会話―アルク・シネマ・シナリオシリーズ)

アルク

このアイテムの詳細を見る
琥珀―永遠のタイムカプセル
アンドリュー ロス
文一総合出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

NHK 病の起源 第2集「骨と皮膚の病」そして人類の進化

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
皮膚の色の違いというと何を思い浮かべるだろう?

人種差別?黒人・白人・黄色人種?肌の色が違っても中味は一緒だ。あまり科学的に考えたことはなかった。しかし、人類の長い歴史から見ると、皮膚の色にもちゃんとした科学的な根拠があった。

例えば、赤道付近の国々で、肌の黒い人が多いのは強烈な紫外線から体を守るためであるし、イギリスや北欧の人たちの肌が白いのは、逆に紫外線を吸収するために白くなっている。

肌にメラニン色素ができると、肌は黒くなる。紫外線を多量に浴びると、皮膚の細胞を「がん化」させることがある。メラニン色素は有害な紫外線を防ぐ

一方、紫外線は体に必要なビタミンDをつくる働きもある。夏であれば1日5分、皮膚の一部に太陽が当たれば十分な量のビタミンDができる。

NHKの「病の起源 第2集 骨と皮膚の病 〜それは“出アフリカ”に始まった〜」ではとてもわかりやすく、皮膚の色が環境に適応していることを教えてくれた。

肌の色の黒いインド人の夫婦がイギリスで暮らしている。すると、夫婦の子供には、なかなか歯が生えてこなかった。肌の色の黒い子供はビタミンDが不足するからだ。医者からビタミンDを処方してもらうと、やがて歯が生えてきた。もちろん、白人の子供にはそんなことは起きない。

オーストラリアに住む白人。南半球では南極上空にオゾンホールができる。オーストラリアでもオゾン層が薄くなり、紫外線量が増えている。何と白人の3人中2人は皮膚がんになる。日焼けをしないように、皮膚に日焼け止めを塗り、耳が隠れる防止を着用する。それでも毎日皮膚のチェックは欠かせないという。オーストラリアは2001年に建国100年を迎えたばかり、白人の肌はまだ新しい環境に適応できないのだ。

日本も例外ではない、冬場の日本海側は雪の日が多く、日照時間が少なくなる。この時期には、お年寄りの骨粗鬆症が増える。ちょっと転んだだけで骨折するなんてこともある。この原因は日照不足によるビタミンDの不足にある。

20万年前にアフリカにいた、人類の祖先は肌の色を黒くし、メラニン色素を増やすことで、紫外線から人体を守ろうとした。それから、アジアやヨーロッパなど北に移り住むに従って、紫外線量が少なくなるので、長い年月をかけてメラニン色素を減らし、黄色から、白色へと皮膚の色を変えていったのである。

このNHKの番組「病の起源」では、自然環境と人類の皮膚の色には微妙なバランスがあることをわかりやすく説明している。すばらしい番組である。
 

関連するニュース
NHK「病の起源 第2集 骨と皮膚の病 〜それは“出アフリカ”に始まった〜」


転んだ拍子に骨を折る、転倒骨折をする高齢者は毎年60〜80万人(推定)。寝たきりになる場合も多く、脳卒中に次ぐ2番目の原因となっている。高齢者にとって恐ろしい転倒骨折が、太陽光と深く関係していることが分かってきた。

太陽光に含まれる紫外線を皮膚に浴びることで作られるビタミンD。このビタミンDが不足すると、カルシウムの小腸での吸収骨への吸着が妨げられ、骨がもろくなってしまう。ビタミンD不足は、さらに歩行速度やバランス、そして筋力の低下を招き、転倒の危険を増すことも分かってきた。

人類進化をひも解くと、その道のりは太陽との闘いだった。およそ20万年前にアフリカのサバンナで誕生したヒト、ホモ・サピエンスは、強烈な紫外線から身を守るために褐色の肌を獲得した。しかし、およそ6万年前、アフリカを出て生息域を世界へと広げる過程では、今度は褐色の肌がビタミンDを作るのに必要な紫外線をも遮断してしまうという問題が生じた。この事態に、ヒトは北へ向かうにつれ肌の色を薄くし、紫外線とのバランスを取った。こうして生まれた肌の色の多様性が私たちヒトの多様性を生んだ。

しかし現在、高度な文明を手に入れたヒトは、地球規模の移民や、ほとんど太陽に当たらない生活など、自らの適応に逆らうような行動をとっている。その結果、皮膚がんやくる病、そしてビタミンD不足といった、進化の中で解決してきたはずの病に悩まされるようになった。太陽と闘い続けたヒトの進化を振り返り、太陽との付き合い方を考える。(出典: NHKスペシャル )
 

がん予防に実は「日光浴」が有効なわけ――ビタミンDの驚きの効力 (講談社 α新書 384-1B)
平柳 要
講談社

このアイテムの詳細を見る
骨代謝と活性型ビタミンD

ライフ・サイエンス出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please 

トリノスケール「Level1」2029年地球に最接近「アポフィス」とは?

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
トリノスケールは地球近傍天体(NEO)が地球に衝突する確率、及び衝突した際の予測被害状況を表す尺度。色と数値で表される。 マサチューセッツ工科大学のBinzel教授により提案され、1996年イタリアのトリノで開催された国際天文連盟の会議で採択され、2005年説明文が改訂された。

現在、トリノスケールLevel1に相当する小惑星「アポフィス」が注目されている。

Level1とは「地球近くを通過することが予想される天体が発見されたが、危険性は決して並外れたレベルにあるとはいえない。このような天体は日常的に発見される。衝突の可能性はきわめて低いと算定されており、公共の注意や懸念に値しない。さらに望遠鏡による観測を重ねれば、評価がLevel 0に切り替わると思われる。」という内容である。

最高のLevel10になると「10万年に一回の確率で起きる可能性のある現象で、氷河期などが起きるほどの壊滅的気候変動を予測する。」

小惑星「アポフィス」とは、アテン群に属する地球近傍小惑星の一つ。2004年6月に発見された。地球軌道のすぐ外側から金星軌道付近までの楕円軌道を323日かけて公転している。その大きさは、直径を320m、質量を7.5 ×1010 kgである。

アポフィスという名は古代エジプトの悪神アペプ(ギリシア語でアポピス、ラテン語でアポフィス)に由来する。

2004年12月、まだ2004 MN4という仮符号で呼ばれていたこの小惑星が2029年に地球と衝突するかもしれないと報道され、一時トリノスケール「Level4」に引き上げられ話題になった。その後、少なくとも2029年の接近では衝突しないことが判明し現在「Level1」に下げられている。

ただ、この時、地球の静止衛星の軌道付近にまで近づき、人工衛星にぶつかったり、地球や月の引力の影響で軌道が変えられると、その次の接近2036年には衝突する危険性が指摘されている。

先日、地球に最接近する見通しの小惑星「アポフィス」をめぐり、ドイツの13歳の少年が、地球への衝突確率は4万5000分の1とした米航空宇宙局(NASA)の予測を「計算ミス」と指摘、450分の1であると訂正した。

この少年はニコ・マルクワルト君。ポツダム天体物理学研究所のデータを用い、実際には衝突確率がはるかに高いことを突き止めた。欧州宇宙機関(ESA)はマルクワルト君の計算が正しいことを認めたという。


関連するニュース
13歳独少年がNASAの計算ミス正す=小惑星の地球衝突確率


将来、地球に最接近する見通しの小惑星「アポフィス」をめぐり、ドイツの13歳の少年が、地球への衝突確率は4万5000分の1とした米航空宇宙局(NASA)の予測を「計算ミス」と指摘、450分の1であると訂正した。ドイツの地元紙がこのほど伝えた。

この少年はニコ・マルクワルト君。ポツダム天体物理学研究所のデータを用い、実際には衝突確率がはるかに高いことを突き止めた。欧州宇宙機関(ESA)はマルクワルト君の計算が正しいことを認めたという。

マルクワルト君は、アポフィスが2029年4月13日に地球に最接近する際、そのころ地球を周回していると予想される4万もの人工衛星のうち1つかそれ以上とぶつかる可能性を考慮。これにより軌道変化が起き、次に最接近する2036年に地球に衝突する恐れがあるとした。
 
NASAもマルクワルト君も、その場合は鉄とイリジウムでできた直径320メートル、重さ2000億トンもの塊が大西洋に落下すると予想。衝突の衝撃波により巨大な津波が発生し、大西洋沿岸地域だけでなく内陸部も破壊されるほか、巻き上げられたちりが厚い雲をつくり、空を暗くするとみている。

マルクワルト君は地元の科学コンテストに提出した「アポフィス・キラー小惑星」と題する研究の中で自らの計算結果を明らかにした。(2008年4月16日 時事通信)


いつ起こる小惑星大衝突―恐竜絶滅と人類の危機をさぐる (ブルーバックス)
地球衝突小惑星研究会
講談社

このアイテムの詳細を見る
小惑星衝突―最悪のシナリオをいかに回避するか?
日本スペースガード協会
ニュートンプレス

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

観測史上最大「超巨大ブラックホール」発見!何と太陽の180億倍

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
ニュートンという科学雑誌は、素晴らしい。初代編集長の故「竹内均」氏は、東京大学の地球物理学博士であったが、科学を数式と文字だけの無味乾燥の世界から、絵や写真、図表などをふんだんに取り入れ、感性で表現・理解する総合芸術の世界に変えた。

ニュートンの別冊でも、ある一つのテーマに対して徹底的に絵や写真などのグラフィックでアプローチしている。説明文は短いが、美しい絵と写真をパラパラと見ているだけで、何となく理解できてしまうから不思議だ。絵を描く人、科学者、編集者、本屋、読者などさまざまな人たちが協力してつくっているのもよい。

例えば「みるみる理解できる相対性理論」や「みるみる理解できる量子論」などを現在読書中であるが、絵と写真だけである程度理解できるので、子供達にもぴったりだと思う。最新情報と比べるとちょっと違うかなと思うところもあるが、重要なテーマの概要理解には十分である。予算があれば、全部そろえたいところだ。

最先端の宇宙理論では、宇宙は「無」からできたそうだ。「無」というのは非常に考えにくい。「無からできた有」が宇宙だという。無は科学で考え出されたのはごく最近のことである。

「無」について述べているのは宗教や哲学のほうが、歴史が古い。宇宙に神の営みを感じ、宗教では「神の意志がそこにあったから宇宙は誕生した」などとよく説かれている。そして人間も無から有を創り出せる神の属性をもった存在だ。一人一人が、格自の知恵と努力で価値という「有」を生み出して世界は成り立っている。

これに気づかず何となく流されて生きる人も多い。たいていの人がテレビの作り出す芸能番組やスポーツ番組、スポンサーの作ったCMに動かされて生きている。すなわち、スポーツ選手の真似をして体を鍛え、芸能人の真似をして受けを狙い、せっせと芸能人が宣伝する商品を買って企業に貢いでいる。私もその一人である。

しかし、もっとも大切なのは一人一人が自分の持ってる知恵を使って、「無から有」をつくることではないだろうか?それが、神が宇宙をつくった理由であり、何もないところから、人に役立つ何かをつくることが我々の使命だと思う。

2008年4月1日、これまでで最小のブラックホール(太陽の「3.8倍」)の発見が報告された。そして今回、これまでで最大のブラックホールが発表された。その大きさは何と太陽の180億倍もある、超巨大ブラックホールだった。しかもその回りを太陽の1億倍もの質量があるブラックホールが回っているという。宇宙のスケールは大きい。

この研究は、大阪教育大の定金晃三教授(宇宙物理学)らの国際研究チームの観測で見つかった。17日付の英科学誌「ネイチャー」に掲載された。

これらの天体(OJ287クエーサー)は地球から35億光年の距離にあり、約12年に2回だけ明るく輝く不思議な天体として知られていた。1988年からその構造を国際チームが予想し共同観測。2007年9月、超巨大ブラックホールのまわりをもう一つのブラックホールが回っていて、超巨大ブラックホールを取り巻くガスに1周につき2回衝突するために発光が起こることを突きとめた。

これまで、銀河系の中心部には、太陽の200万倍の質量を持った大質量ブラックホールが発見されている。また多くの銀河の中心には、太陽質量の数百万〜数億倍の大質量ブラックホールが確認されている。

しかし、このような大質量ブラックホールの起源についてはあまり良く分かっていなかった。1999年から2000年にかけて、日本の研究者グループによる電波やX線での観測から、M82 銀河の内部などに太陽質量の1000倍程度の中間タイプのブラックホールが発見され、現在、次のような超巨大ブラックホールの形成シナリオが考えられている。

銀河どうしの近接遭遇や衝突などによって銀河内部で爆発的に星形成(スターバースト)が起こり、若くて密度の高い星団が大量にできる。このような星団では星同士が合体してさらに大きな星となる。

こうして作られた重い星の寿命は非常に短いので早い時期に超新星爆発を起こし、太陽の数十倍から100倍の質量を持つ中間質量のブラックホールが誕生する。これらの中間質量ブラックホールが星団内にいくつも銀河の中心にできると、互いに合体して大質量ブラックホールとなる。

さらに銀河同士の衝突により、核である大質量ブラックホール同士の合体によって超巨大ブラックホールは生じるのではないかと考えられている。

「無」から生じた「有」宇宙。今後も不思議な「有」が発見されそうだ。 (参考HP:Wikipedia )

関連するニュース
太陽の180億倍、観測史上で最重量のブラックホール発見


観測された超巨大ブラックホールのイメージ(フィンランドグループの資料を基に作成) 太陽の180億倍という観測史上で最重量の超巨大ブラックホールと、そのまわりを高速で周回する巨大ブラックホールが、大阪教育大の定金晃三(さだかねこうぞう)教授(宇宙物理学)などの国際研究チームの観測で見つかった。
17日付の英科学誌「ネイチャー」に掲載された。

これらの天体は地球から35億光年の距離にあり、約12年に2回だけ明るく輝く不思議な天体として知られていたが、その構造は不明だった。そこで、フィンランドのグループは1988年、ブラックホールのまわりをもう一つのブラックホールが回っていると予想。2回の輝きは、中心にあるブラックホールを取り巻くガスに、周回するブラックホールが1周につき2回衝突するために起こると考えた。

この仮説で衝突が予測された07年9月に、国際チームが共同観測。輝きや周回周期などの詳細な分析で、予想の正しさを確認した。観測によると、周回している方のブラックホールも太陽の約1億倍の質量をもつ巨大な天体だった。( 2008年4月17日読売新聞 )
 

みるみる理解できる相対性理論 改訂版―特殊相対論も一般相対論も実はむずかしくなかった! (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)

ニュートンプレス

このアイテムの詳細を見る
相対性理論が明かすブラックホール (ニュートンムック)

ニュートンプレス

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

環境ホルモン「ビスフェノールA」はやっぱり危険?子供に影響懸念

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
化学物質「ビスフェノールA」とはなんだろう?

「ビスフェノールA (bisphenol A)」 は2つのフェノール部位を持つ芳香族化合物です。しばしば BPA と略称されています。

BPAは「環境ホルモン」として有名になりました。BPAは「ポリカーボネート」という、プラスチックの材料の一つですが、食器などに使われた場合は、これがごく少量溶出し、人体に取り込まれていきます。プラスチックはほとんど溶けませんが、ごくわずかでも人体の中では重要な影響が出るといわれています。

人体中にある「ホルモン」と呼ばれる物質は、ごくわずかの量で体に大きな影響を与えます。人間の一生の間に産生される全ホルモン量は、わずかティースプーン1杯ほどだといわれており、それほどの微量でもからだには重要なはたらきをします。例えば成長ホルモン、男性ホルモン、女性ホルモンなどが重要なはたらきをしているのは周知のことでしょう。

このように人間の生活環境にあって「ホルモン」と同じ働きをする化学物質「環境ホルモン」が注目されているのは、1997年、米国で出版された「奪われし未来」などの書物がきっかけになっています。「奪われし未来」では、プラスチックの一つ、ポリカーボネート樹脂から溶出したBPAが実験細胞に「女性ホルモン」作用を示したというエピソードが取り上げられました。

BPAに「女性ホルモン様の作用」のあることは、すでに1936年にDodds によって報告されていました。BPAがまるで人体の「内分泌(ホルモン)」のような働きをするために、学問的には「内分泌かく乱物質」という用語が使われます。

しかしBPAの女性ホルモンとしての働きは、動物を用いたスクリーニング試験では、実際の女性ホルモンであるエストラジオールと同濃度で比べてみると、わずか1万分の1以下の働きしかありません。

この、影響力の低さから、最近では「日常の濃度では健康影響が明確でない」とされていました。

しかし今回、再度BPAの危険性について注意を呼びかけるニュースが流れました。米国政府は、プラスチック製の食器などから溶け出す化学物質ビスフェノールA(BPA)について、「現在の摂取量が、胎児や子供に対し、神経系や行動、乳腺への影響、女子の早熟を引き起こす懸念がある」とする報告書を公表したのです。
また、カナダの保健当局はBPAを有害物質に指定する方針を公表しました。

今後も、ビスフェノールA (BPA)について、注目していかねばなりません。

関連するニュース
化学物質ビスフェノールA、子供に影響の懸念…米が報告書案


米政府は15日、プラスチック製の食器などから溶け出す化学物質ビスフェノールA(BPA)について、「現在の摂取量が、胎児や子供に対し、神経系や行動、乳腺への影響、女子の早熟を引き起こす懸念がある」とする報告書案を公表した。

また、カナダの新聞「グローブ・アンド・メール」紙は同日、カナダの保健当局がBPAを有害物質に指定する方針だと報じた。

BPAは女性ホルモンに似ており、日本では1990年代にいわゆる「環境ホルモン」の代表物質として問題化したが、最近は「日常の濃度では健康影響が明確でない」とされている。北米で今後、「有害」との評価が定着すれば、日本にも波紋が広がりそうだ。

 報告書案の「懸念」は、発達期の動物を低濃度のBPAにさらした実験に基づいた。「まだ証拠は限られている」としながらも、「人間も動物実験と似た濃度に接しており、影響を無視できない」としている。(2008年4月16日 読売新聞)

ビスフェノールAとは何か?


ビスフェノールA (bisphenol A) は2つのフェノール部位を持つ芳香族化合物である。しばしば BPA と略称される。2当量のフェノールと1当量のアセトンの反応によって合成される。

歴史・用途
1891年にロシアの化学者ディアニン (A. P. Dianin) によって初めて合成された。1930年代には合成エストロゲン(女性ホルモン)の1つとして研究されていたが、当時ジエチルスチルベストロールがエストロゲンとして強い活性を持つことが明らかにされたため、ビスフェノールAが合成エストロゲンとして使われることはなかった。

樹脂原料としての利用
現在ではポリカーボネート製のプラスチックを製造する際のモノマーや、エポキシ樹脂の原料として利用されている。抗酸化剤、あるいは重合禁止剤としてポリ塩化ビニルの可塑剤に添加される。

ポリカーボネートの用途はサングラスやCDから水・食品の容器まで多くの日用品にわたり、壊れにくいため哺乳瓶にも使われている。歯科治療用の歯の詰め物や、缶詰の内側を被覆するエポキシ樹脂の中にも含まれている。

健康影響に関する研究
ポリカーボネートやエポキシ樹脂のようなビスフェノールAを原料とする種類の合成樹脂では、強力な洗剤で洗浄した場合や酸・高温の液体に接触させた場合にビスフェノールA成分が溶け出すことが知られている。アメリカ合衆国での調査では、ヒトからかなりの確率で検出された。

内分泌攪乱化学物質としての懸念
ビスフェノールAを摂取するとエストロゲン受容体が活性化されて、エストロゲン自体に類似した生理作用を表す。1930年代に卵巣を除去したマウスにこの物質を投与する実験が行われ、作用が初めて証明された。更に他の動物やヒトのがん細胞での実験により、内分泌攪乱化学物質として作用するための最少量は 2–5 ppb とされている。よって精子数の減少や男性不妊などの原因になるとされている。

許容摂取量に関する研究
フォム・サール (F. vom Saal) とヒューズ (Claude Hughes) の論文(2004年)によると、合成樹脂の製造業者らが行った検証(11件)ではこのような危険性が認められなかったのに対し、他機関の研究では104例中の約9割で上記の症状が出るという結果となった。よって製造業者らが試験結果を改ざんし、実際の結果に反してビスフェノールAは安全であると主張していることになる。

アメリカ・プラスチック協会によって資金を提供されているハーバード・リスク分析センターによる以前の報告では、危険性を証明するにはまだ根拠が乏しく、定量的に証明できていないとされていた。ヒューズはハーバード・リスク分析センターの委員を務めていたが、彼は上記の論文の中で、その見解は時代遅れのものである、なぜなら2001年から出版されている低用量のビスフェノールAに関する多くの論文のうちわずかしか考慮していないからだ、と述べている。

2006年、フォム・サールとウェルションス (Wade V. Welshons) は、製造業者の資金提供によって行われた少数の研究が低用量のビスフェノールAの効果を見落としていた原因について、詳細な分析を報告した。また、アメリカ政府機関によって開設された委員会による再調査によると、それらの論文の1つは実際にはビスフェノールAについての影響を発見していたにも関わらず、この結果を否定する内容になっていた。

一部の研究では陽性対照を使っておらず、他の研究との比較によって陰性対照が汚染されていた可能性も示された。さらに、エストロゲンに反応しにくい種類のラットを使用した研究もいくつか存在した。

その後の研究の経過
アメリカ化学工業毒性研究所は、フォン・サールらによる「低容量仮説」を慎重に検証し、彼らの実験結果が再現しないと発表した。またハーバード大学リスク分析センターでも低容量仮説を含めた研究結果を集めて詳細に検討し、ビスフェノールAはヒトの健康に影響がないことを報告している。

現在ではビスフェノールAは、他の「環境ホルモン」疑惑を受けた化合物と同様、通常の摂取条件ではヒトに対して大きな影響を及ぼすものではないという考えが強まっている。ただし生態系への影響、胎児や乳幼児への影響に関してはまだ研究が進行中である。(出典:Wikipedia)
 

奪われし未来
シーア コルボーン,ジョン・ピーターソン マイヤーズ,ダイアン ダマノスキ
翔泳社

このアイテムの詳細を見る
レイチェル・カーソン―「沈黙の春」で地球の叫びを伝えた科学者
ジンジャー ワズワース
偕成社

このアイテムの詳細を見る
ビスフェノールA [詳細リスク評価書シリーズ 6] (詳細リスク評価書シリーズ)
中西 準子,宮本 健一,川崎 一
丸善

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

地震国日本に「原発」?温暖化ガス削減へ不可欠?

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
世界で二酸化炭素排出量の多い国はどこだろう?

1位米国(56.1億トン)、2位中国(28.0億トン)、3位ロシア(14.4億トン)、4位日本(11.9億トン)、5位インド(10.7億トン)、6位ドイツ(7.9億トン)の順(2000年調べ)。

日本が第4位というのは残念である。日本は平成17年2月16日に発効した京都議定書によると温室効果ガス削減目標は、6%。(1990年度の二酸化炭素排出量を基準)

ところが現在、日本より高い削減目標を掲げた EU などの西欧諸国が抑制に努めているのに対し、日本では −6% どころか +8% と増加しており(2007年調べ)、この状況になっても政府当局は効果的な対策を実施できずにいる。

政府としては、新エネルギーや原子力発電に期待をしているのかもしれないが、いったいどの新エネルギーに力を入れているのかがわからないし、地震国日本で本当に原子力発電を増やしていけるのか疑問である。

昨年7月の新潟県中越沖地震のため、東京電力の柏崎刈羽原発が被災して停止した影響で、2007年度の原子力発電所の設備利用率が60・7%にとどまり、最近10年間では下から2番目の低さだった。

柏崎刈羽原発の周辺断層の調査も基準が甘く、1988年に同原発6、7号機の設置許可申請の際、断層帯の4つの断層のうち南側の3つを別々に評価したが、連動する可能性は想定していなかった。北側のもう一つの断層は、原発から30キロ以上離れており、影響は少ないとして、評価対象にもしていなかったという。

東電は今回の見直しで、「4つの断層の連動する可能性と断層までの最短距離を約20キロ」と再評価した。また、中越沖地震を引き起こしたとされる同原発から約20キロ沖合の海底断層の規模についても、20キロとした評価を改め、27キロ(最大30キロ)とした。30キロの場合、M7クラスの地震が起きる可能性がある。

まさに地震国日本、沸騰したやかんを頭に載せて歩いているような感覚だ。それでも原子力発電を増やしていくのだろう。

8月の洞爺湖サミットで福田首相は何を話すのだろうか?


関連するニュース
「原発、温暖化ガス削減へ不可欠」 原子力白書掲げる


国の原子力委員会(近藤駿介委員長)は21日、07年版原子力白書を閣議に報告した。温室効果ガスの排出量削減に向け、「原子力エネルギーの平和利用の拡大が不可欠」と明記。地球温暖化対策としての原子力利用を、国内だけでなく世界的にも拡大するための取り組みが必要との姿勢を初めて明確に打ち出した。

政府が昨年5月に世界の排出量を2050年までに半減させる目標を掲げたことを受け、有識者による懇談会で検討した結果を踏まえた。省エネや再生可能エネルギーの利用拡大などとともに、原子力の平和利用拡大が不可欠との共通認識や枠組みづくりを国際社会に積極的に働きかけるべきだとの考え方を示した。

一方、相次ぎ発覚したデータ改ざんや事故隠し、新潟県中越沖地震での東京電力柏崎刈羽原発被災などにも触れ、「国と事業者の安全文化やリスク管理活動の取り組みに、なお改善・改良の余地がある」とした。( asahi.com 2008年03月21日 )

柏崎刈羽原発の周辺断層、中越沖地震上回るM8級の危険も


東京電力は27日、新潟県の柏崎刈羽原子力発電所について、昨年7月の中越沖地震を大幅に上回るマグニチュード8級の巨大地震も考慮する必要があるという周辺断層の再評価結果をまとめ、経済産業省の専門委員会に報告した。

国の新耐震指針に基づいて、再評価したもので、これまで別々に活動すると判断していた4つの断層が同時に動く場合も想定した。

東電は昨秋から、同原発周辺で、音波などを使って地下の構造を調査。ほとんどの断層の大きさが、過去の評価結果を上回った。

M8級の地震が想定されたのは「長岡平野西縁断層帯」。国の地震調査研究推進本部は2004年、「連動した場合はM8級の可能性がある」と発表している。

しかし、東電は1988年に同原発6、7号機の設置許可申請の際、同断層帯の4つの断層のうち南側の3つを別々に評価したが、連動する可能性は想定していなかった。北側のもう一つの断層は、原発から30キロ以上離れており、影響は少ないとして、評価対象にもしていなかった。

東電は今回の再評価で、「4つの断層は地下構造が異なるため、個別に考慮するのが妥当だが、連動する可能性がないとは言い切れない」として、4断層の長さを足し合わせ、長さ約90キロに及ぶ大断層の存在を想定した。断層と原発の最短距離は約20キロ。

また、中越沖地震を引き起こしたとされる同原発から約20キロ沖合の海底断層の規模についても、03年の長さ20キロとした評価を改め、27キロ(最大30キロ)とした。30キロの場合、M7クラスの地震が起きる可能性がある。(2008年3月27日 読売新聞)
 

原子力発電で本当に私たちが知りたい120の基礎知識
広瀬 隆,藤田 祐幸
東京書籍

このアイテムの詳細を見る
平成19年版 原子力白書
原子力委員会
佐伯印刷

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

一雨ごとに暖かくなり、今春まっ盛り!春の花に近づく

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
4月20日は24節季の穀雨。穀物の成長を助ける雨のことである。雨が降っては晴れ、雨が降っては晴れを繰り返しているが、確実に暖かくなっている。

適度に雨が降ってくれるほうが花粉症には良いようだ。桜前線は北海道に上陸しようとしている。木々の緑があざやかになったので、公園に出かけてみると、さまざまな花が咲いていた。

デジカメでなるべく近づいてシャーッターを押す。ちょっと変わった写真になったがどれも、身近な植物である、名前は何だろう?

穀雨の終わりごろに八十八夜がある。八十八夜(はちじゅうはちや)は雑節の一つで、立春から数えて88日目の日。毎年5月2日頃。

A.ボケ
ボケ(木瓜)は、バラ科の落葉低木。実が瓜に似ており、木になる瓜で「木瓜(もけ)」とよばれたものが「ぼけ」に転訛(てんか)したとも、「木瓜(ぼっくわ)」から「ぼけ」に転訛したも言われる、中国からの帰化植物(平安時代)。

B.ドウダンツツジ
ドウダンツツジ(燈台躑躅、灯台躑躅、満天星躑躅)は、ツツジ科ドウダンツツジ属の植物。落葉広葉樹。低木で、大きくても3m程。本州、四国、九州の温暖な岩山に生えるが、自生地は少ない。庭木や植え込みとしてはごく普通に植えられる。

C.オランダミミナグサ
見慣れた雑草の花も、近づくときれいな花だった。オランダミミナグサ(和蘭耳菜草)は、ナデシコ科ミミナグサ属の植物。ヨーロッパ原産の帰化植物。小柄な一年草の雑草である。

全体に毛が生えている。茎は直立し、さじ型の葉を対生する。茎は上に向けて二叉分枝し、先端に集散花序をつける。花弁の先は2裂しているが、開いていることが少ない。

D.ユキヤナギ
拡大するとちょっと何の花かわからない。ユキヤナギ(雪柳)は、バラ科の落葉低木。別名にコゴメバナ、コゴメヤナギなど。春に小さい白い花を咲かせる。中国原産という説もあるが、日本原産であると考えられている。

E.セイヨウタンポポ
近づくとふだんは見えないものも見えてくる。タンポポは確かに集合花だった。セイヨウタンポポは古くからヨーロッパでは食用に供されており、多少の苦味があるがサラダなどにする。また、根を乾燥させたものはコーヒーの代用品として知られている。さらに、茎に含まれる乳液からゴムを採集する所もある。全草を乾燥したものは蒲公英(ほこうえい)という生薬として用いられ、解熱、発汗、健胃、利尿などの作用がある。役立つ花でもある。

F.ヒメオドリコソウ
この花も近づくと意外に美しい花だった。ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)はヨーロッパ原産の越年草。道端や庭などによく生えている。また、北米や東アジアにも帰化している。他の花が少ない時期にはミツバチにとっては重要な蜜の供給源となる。(参考HP:Wikipedia)
 

春の花 (フィールド検索図鑑)

北隆館

このアイテムの詳細を見る
花の色でさがそう 春の野の花 (しぜんたんけんずかん)
松原 巌樹
小峰書店

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

名古屋市科学館「世界最大の翼竜展」に行こう!6月15日まで開催

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
名古屋市科学館では、3月20日から6月15日まで、「世界最大の翼竜展」(朝日新聞社など主催)を開催している。翼を広げると幅約10メートルになる「ケツァルコアトルス」の復元模型や「プテラノドン」など翼竜の骨格標本がいくつも展示されている。また、中国で見つかった翼竜の化石3点が世界で初めて公開されている。

「世界最大の翼竜展」の入場者数は、4月6日午前11時、3万人を突破した。石丸典生館長は「科学への関心を育てることに役立ててうれしい」と話している。

それでは、翼竜についての問題。挑戦してみよう!

第1問 翼竜は恐竜のなかまか?

正解は恐竜のなかまではありません。← ドラッグで解答
恐竜と同じ主竜類(主竜形類)に含まれるが、翼竜と恐竜は三畳紀中期(あるいはそれ以前)に分岐した別のグループである。

第2問 世界最大の翼竜は何という?また何kg?

正解は「ケツァルコアトルス」。← ドラッグで解答

翼を広げると10メートルにもなるが、最新の学説では体重はわずか70kgほど。有名な「プテラノドン」は翼を広げると約7〜8メートルの大きさになるが、体重は15〜20kgしかない。

第3問 翼竜の羽は、現在生存する動物で言うと何という動物に近いか?

正解は「コウモリ」。鳥ではありません。← ドラッグで解答
翼は膜構造であったと考えられている。つまり、長く伸びた前足の指によって薄い膜を広げているという、コウモリの翼に似た構造である。

第4問 翼竜はいつ滅亡したか?

翼竜も恐竜と同様に白亜紀末の大量絶滅の際に絶滅した。 ← ドラッグで解答


関連するニュース
世界最大の翼竜 本物は70キロ、展示模型は300キロ


名古屋市科学館で開かれている「世界最大の翼竜展」(朝日新聞社など主催)では、おなじみの恐竜とはちょっと違う「翼竜」の生態が紹介されている。全長10メートルの翼を持つ翼竜はどうやって飛び、何を食べていたのだろう。化石はどんなところで発見され、どのように復元されたのだろう。展示されている化石や最新の学説に基づく復元模型などを通して翼竜展の魅力を探った。

展示の目玉は、世界最大の翼竜「ケツァルコアトルス」だ。会場の入り口近くのホールの天井を覆うように、復元した模型と骨格標本が並べてつり下げられている。

今回の展示のための復元模型と骨格標本の組み立て作業は、3月10日から5日間かけて進められた。復元模型のパーツは、頭部や羽根、脚など7個。専門の作業員4人がつきっきりで、天井の鉄骨から胴体をワイヤで引っ張り、空中で接合していった。

復元模型は強化プラスチック製。形を安定させるため、中には鉄骨が通っている。翼を広げると10メートルにもなるが、最新の学説では体重はわずか70キロほど。一方、模型の重さは300キロにもなる。

ケツァルコアトルスの翼は、極端に長く伸びた手の薬指に皮膜がついて形作られている。皮膜はわずか数ミリだったという。さらに骨は中空で、蜂の巣のようなハニカム構造を持つ。大空を飛ぶために徹底した減量がなされていたようだ。監修に携わった北九州市立自然史・歴史博物館学芸員の籔本美孝さん(55)は「本物の生物にはかなわない」と感嘆する。

今回の模型の図面は、英・レスター大の翼竜研究者デイビッド・アンウィン博士から送られてきた。( asahi.com 2008年04月09日 )  

翼竜とは何か?


翼竜(よくりゅう)は、中生代に生息していた空を飛ぶ生物。一部メディア等では今も「空を飛ぶ恐竜」などと紹介されることがあるが恐竜ではない

爬虫類>主竜類(主竜形類)に含まれる。 なお、恐竜も主竜類に含まれるが、翼竜と恐竜は三畳紀中期(あるいはそれ以前)に分岐した別のグループである。しかし両者はラゴスクス類を共通祖先として持つ極めて近縁な動物群である。翼竜と鳥類との類縁関係は恐竜を経由した間接的なものであり、叔父と甥のようなものである。 一般的には嘴口竜亜目と翼指竜亜目の2群に分けられ、代表的な種としてはランフォリンクス、プテラノドン、ケツァルコアトルスなどが知られている。

翼竜も恐竜と同様に白亜紀末の大量絶滅の際に絶滅した。 

翼竜が最初に報告されたのは1784年、イタリア人博物学者コジモ・アレッサンドロ・コリーニによってであった。当初はその分類の帰属や生態に様々な説が飛び交い、哺乳類や水生動物であると考えられていたこともあるが、初めて翼竜が空を飛ぶ爬虫類だとしたのは、19世紀のフランスの博物学者ジョルジュ・キュヴィエである。これまでに60以上の属が発見され、大きさも小鳥ぐらいの大きさから翼開長12mを超えるものまで様々である。どれも大きな頭部と翼、それに対して小さな胴体をもつ。

翼は膜構造であったと考えられている。つまり、長く伸びた前足の指によって薄い膜を広げているという、コウモリの翼に似た構造である。ただし、コウモリであれば親指以外の全ての指が膜を支えているのに対し、翼竜の翼は第4指(第5指は退化)と脚の間だけに膜が張っている。翼から独立している指の数が多かったのでコウモリよりずっと自由に物をつかめたはずだが、指1本だけで膜を支えた翼では飛行の自由さなどの点でコウモリには及ばないものであったと思われる。

体重は非常に軽く、翼開長12mに及ぶケツァルコアトルスでも50kgほどだったとみられる。ただし、「十分はばたけるだけの筋肉は持たなかったのではないか」「翼が膜構造であるために嵐などの強風の中では翼が破れて飛行出来なかったのではないか」という説もある。

三畳紀からジュラ紀にかけてはランフォリンクスなど、小型で尾の長い嘴口竜亜目に属するものが多かったが、嘴口竜亜目はジュラ紀末に絶滅し、白亜紀にはプテラノドンやケツァルコアトルスなど大型で尾の短い翼指竜亜目に属するものばかりになった。この頃には鳥類が飛行を始めていたようなので、それと差別化して異なるニッチを占めるようになったためであるとも言われている。(出典:Wikipedia)
 

ドラゴンUMAの謎―生きていた恐竜・翼竜・海竜 (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)
南山 宏
学習研究社

このアイテムの詳細を見る
翼竜
ペーター ヴェルンホファー
平凡社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

NHK 病の起源 第1集「睡眠時無呼吸症」そして人類の進化

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
睡眠時無呼吸症(すいみんじむこきゅうしょう)とは、睡眠時に呼吸停止または低呼吸になる病気である。無呼吸とは呼吸が10秒以上停止する事。低呼吸とは10秒以上呼吸量が50%以上低下する事だそうだ。

よくイビキをかく人がおちいる病気で、睡眠中豪快なイビキが突然止まり、30秒から1分ほどの呼吸停止による沈黙の後、窒息を回避しようとイビキとともに呼吸を再開する。一晩に数百回もの呼吸停止を繰り返すにもかかわらず、本人はほとんど気付かない。

私も寝ているときによく「イビキをかく」と家族に言われて久しい。 それでも自分ではどうしようもないことだとあきらめていた。ところが先日のNHKの番組「病の起源」では、睡眠時無呼吸症の最近の研究から心臓病や脳卒中など様々な合併症を引き起こしていることが明らかになってきた。

有名なアメリカのフットボール選手が睡眠時無呼吸症と診断され、放置していると数年後に心臓病や脳卒中で帰らぬ人となった例が実際に存在する。とても心穏やかではいられない。

番組によると、原因はどうやら人のアゴや舌の筋力の低下により、睡眠中の筋弛緩により舌根部や軟口蓋が下がり気道を閉塞する事や脳や心臓の血管障害などにより、呼吸中枢に障害が起き、呼吸運動が消失することにある。

怖いことだと思う。食事では、やはりコレステロールは抑えて、血管は健康な状態にしておきたい。そして老人ホームではよく舌やアゴの運動をしているが、我々も意識して舌の運動を取り入れた方がよいかもしれない。

番組ではこのように、人がアゴの骨が小さくなり、アゴや舌の筋肉が弱くなったのは人類の進化が関係するという。「ボノボ」は頭のよい類人猿で、訓練により、人の言葉数千語を理解する。ところが人との決定的な違いは、しゃべれないところだという。果たしてボノボのアゴの骨と筋肉はよく発達しており、中の舌は自由に動けない。

我々は発音するときに、自由に舌の形を変え、口の中に空洞をつくっている。我々のアゴの骨は「ボノボ」に比べて、適度に小さくなり、舌は自由に動けるようになった。このために言語を発声したり、歌を歌ったりすることができるようになった。この言葉のおかげで、人類は文化や文明を高度に発展させ、地球史上類ない存在になったのだ。

人類のアゴの骨が退化していったのは、固いものを食べずに柔らかいものを好んで食すことになったからだと番組では指摘する。 

関連するニュース
NHKスペシャル「病の起源」 第1集 睡眠時無呼吸症 〜石器が生んだ病〜


生きていくために欠かすことの出来ない呼吸が睡眠中に停止する睡眠時無呼吸症。豪快なイビキが突然止まり、30秒から1分ほどの呼吸停止による沈黙の後、窒息を回避しようとイビキとともに呼吸を再開する。一晩に数百回もの呼吸停止を繰り返すにもかかわらず、本人はほとんど気付かない。

睡眠時無呼吸症は、最近の研究から心臓病や脳卒中など様々な合併症を引き起こしていることが明らかになってきた。睡眠時無呼吸症が重症の場合、治療せずに放置すると12年後には35パーセントが心臓病や脳卒中などを発症すると言う調査結果もあり、私たちの健康に計り知れない影響を与えている。

睡眠時無呼吸症は、自然界の動物には起こらないと言われ、ヒトだけがなぜか患ってしまう病である。ヒトは独自の進化の過程で、無呼吸症を起こすのどを獲得していたのである。しかし無呼吸症になる宿命を負った一方で、ヒトには重要なメリットがもたらされていた。それは言葉の獲得である。言葉のおかげで、人類は文化や文明を高度に発展させ、地球史上類ない存在になった。

番組では、睡眠時無呼吸症がなぜ起きるのか、そして進化の過程でヒトの体に一体何が起きたのか、最新の研究成果に基づいて数百万年前の人類の姿と暮らしの様子を映像化し、壮大な進化の中に睡眠時無呼吸症の起源を探ってゆく。(出典:NHKスペシャル)

 

スリープ・ハート―睡眠時無呼吸症で死なないために
塩見 利明
風媒社

このアイテムの詳細を見る
いびき 睡眠時無呼吸症を治す―放っておくと恐ろしいことになる (旬報社まんぼうシリーズ)
來生 哲
旬報社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please 

月探査「かぐや」 「新月面地図」完成・「満地球の出」撮影 JAXA

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
「かぐや」は月の起源や環境などを探る月探査機である。2007年9月14日、国産のH2Aロケット13号機により、鹿児島県種子島の宇宙航空研究開発機構種子島宇宙センターから打ち上げられた。

具体的には「かぐや」は、月を周回し、最新の高性能な14種の観測機器を用いて、月全域について、元素分布、鉱物分布、地形、表層構造、重力分布、磁場分布、月環境について、高精度な観測を行う。

これらの観測データを統合的に解析することで、月の起源と進化の謎を解く。

 

現在も月を観測中であるが今回(2008年6日am6:44)、満月ならぬ「満地球の出」の撮影に成功した。「満地球の出」を撮影できるのは年に2回しかないという。

また「かぐや」のデータ113万地点を国立天文台が解析し、土地理院がこれまでにない詳細な「月面図」を作製した。

これまでの地形図は、米国の月探査機クレメンタインが94年に撮影した約27万地点の写真をもとに米国地質調査所が05年に作製した。「かぐや」の観測地点は現在600万地点を超しており、今後も観測が進めばさらに詳細な地図ができる。

参考HP 月面地図データダウンロードはこちら
→ http://gisstar.gsi.go.jp/selene/ 

 
関連するニュース
かぐや観測「月の地図」 ウェブで公開


宇宙航空研究開発機構は、月探査機「かぐや」の観測データをもとにつくった月の詳細な地形図を同機構のウェブサイトに公開した。レーザー高度計で3月末までに観測した約600万地点のうち、約113万カ所のデータを国立天文台が解析し、国土地理院が作製した。

これまでの地形図は、米国の月探査機クレメンタインが94年に撮影した約27万地点の写真をもとに米国地質調査所が05年に作製した。この地図の土地高度の識別能力は100〜200メートルだが、今回は5メートルと高精度になっており、極域もカバーしている。

かぐやは07年9月に打ち上げられた。14種類の観測装置を積んで、いまも詳しいデータを集めており、今後さらに精度の高い地図をつくる予定にしている(asahi.com 2008年04月10日)

 

宇宙の暦は13ヵ月 新装版
小原 大典
プレアデス出版

このアイテムの詳細を見る
月の記憶―アポロ宇宙飛行士たちの「その後」〈上〉 (ヴィレッジブックス)
アンドリュー スミス
ソニーマガジンズ

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

マラリアは撲滅できるか?受精に不可欠なたんぱく質特定

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
マラリアは、熱帯・亜熱帯地域に広く分布する重要な感染症で世界100ケ国余りの国々で流行しています。WHO(The World Health Report)の推計では、全世界で1年間に3億〜5億人もの患者がいて、150万人〜270万人の死者があると報告されています。また、そのうちの90%はアフリカ熱帯地方であると報告されています。

日本でも1935年頃までは年間数万人の患者が発生していましたが、媒介する蚊の撲滅などの結果、現在では海外で感染する、いわゆる輸入マラリア感染患者のみの発生であり、毎年100名〜150名が報告されています。

日本では感染者数が少ないために医者の認識が低く、風邪などと誤診されやすく、そのため、治療が遅れ死亡するケ−スもいくつか報告されています。そして最近では地球温暖化のため、再度流行することが懸念されています。

マラリアはハマダラカ属の蚊に吸血されることによって感染します。マラリア原虫を持つ蚊に吸血され、人の体内でマラリア原虫が侵入してから発症するまでの期間(潜伏期)は熱帯熱マラリアで12日前後、四日熱マラリアは30日、三日熱マラリアと卵型マラリアでは14日程度と報告されています。

第一の予防方法としては、蚊による刺咬を防ぐことが第一ですので防虫スプレ−(ポンプ式のもの、ガス式は機内への持ち込みが制限されることがあります)や蚊取線香も多少は有効ですし、肌を露出しない服装(薄手の物はだめ)も効果があります。

感染を防ぐワクチンのような予防接種はなく、感染しても発病しないための予防内服薬が何種類かありますが、薬剤に耐性のあるマラリア(耐性マラリア)の存在が大きな問題となっており、予防薬の服用に際しては現地のマラリア汚染状況などによって決める必要があります。

日本のマラリアはマラリア原虫を媒介とする蚊を撲滅することで、なくなりましたが、世界中の蚊を撲滅することは不可能です。いったいどうやって撲滅すればよいのでしょうか?

沖縄のゴーヤやキュウリなどの害虫ウリミバエ不妊虫放飼(ふにんちゅうほうし)という方法で絶滅させました。この方法は、害虫駆除の方法の一つで、人工的に不妊化した害虫を大量に放すことで、害虫の繁殖を妨げる方法です。特定害虫の根絶を目的に行われます。

しかし、この方法には条件があります。1つは人工的に大量に飼育することが可能であること。2つ目は、その害虫が隔離された場所にいるか、あるいは移動性が低いこと。放飼をしていない地域との個体の行き来があれば、当然うまく行かないわけです。

3つ目は成虫が被害を出さないこと。幼虫が害を与えるが、成虫になれば被害を出さないような害虫が対象でなければなりません。一時的とはいえ、害虫の個体数が倍増するような事態が生じるからです。

今回、自治医大医学部(栃木県下野市)、産業医科大(北九州市)や理化学研究所(埼玉県和光市)の共同研究チームは、マラリアの病原体の受精に不可欠なたんぱく質を特定しました。

これは、マラリア原虫のオスの生殖細胞だけが持っているタンパク質で「GCS1」といいます。オスにこれがない場合「受精」ができず、原虫は増えません。この性質を利用すると近い将来、マラリアを撲滅できるかもしれません。

関連するニュース
マラリア受精に不可欠なたんぱく質特定、ワクチン開発に期待


自治医大医学部(栃木県下野市)は10日、産業医科大(北九州市)や理化学研究所(埼玉県和光市)などと共同で、マラリアの病原体の受精に不可欠なたんぱく質を特定したと発表した。

マラリアは、感染者の血液を吸った蚊を媒介して伝染し、現在でもアフリカなどを中心に、年間3億人の患者を出している。

自治医大の平井誠助教(分子寄生虫学)によると、研究グループは、感染したネズミが持つ病原体「マラリア原虫」の生殖細胞を調べ、雄側にだけ「GCS1」と呼ばれるたんぱく質が存在することを発見。GCS1を取り除いた原虫を観察した結果、ネズミの体内では成長するものの、その血液を吸った蚊の体内では、成長や受精が完全に停止していたことが判明した。

平井助教は「今回の発見によってワクチンが開発され、現在使われている抗マラリア薬と併用すれば、マラリア撲滅は加速度的に達成できる可能性がある」としている。(2008年4月10日22時06分  読売新聞)

 

蚊・ウイルスの運び屋―蚊と感染症の恐怖 (ヴィレッジブックス)
栗原 毅,アンドリュー スピールマン,マイケル ド・アントニオ
ソニーマガジンズ

このアイテムの詳細を見る
〈眠り病〉は眠らない―日本発!アフリカを救う新薬 (岩波科学ライブラリー 140)
山内 一也,北 潔
岩波書店

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

サンゴの天敵「オニヒトデ」 黒潮ハイウェイに乗り、一気に本州へ

科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
沖縄では、サンゴ礁を食い荒らすオニヒトデの大発生が問題になっている。

具体的な被害として、オニヒトデの大発生は「サンゴ礁の生物多様性や美しい海中景観が失われる。」「サンゴ礁の恩恵を受けている水産業や観光業など、地域経済に大きな影響を与える。」「サンゴ礁がオニヒトデにより壊滅的な被害を受けた場合、回復が困難となる、あるいは回復するまでにたいへんな時間がかかる。」などの点で問題とされる。

そのため、大発生時には対症療法的に駆除作業が多大の予算をつぎ込んで行われてきた。しかし、すべてのオニヒトデを駆除することは不可能であること、また漫然とした駆除がかえって間引きによるオニヒトデの生長を助長しオニヒトデの再生産に荷担する可能性があることなどから、その効果は懐疑的である。

オニヒトデは4月下旬から7月にかけて放卵・放精する。生殖器は腕の付け根にある。一匹のオニヒトデは1年に数千万個の卵を産み、海中で受精した卵は発生してプランクトン幼生になる。

プランクトン幼生は数週間海の上を漂う。この間にどれだけ移動するのかはよく解っていなかったが、近年、オニヒトデの遺伝子を調べてみたところ、黒潮の流れに乗り、沖縄だけでなく四国の南西岸、紀伊半島、三宅島まで流されていくことが判明した。

プランクトン幼生は、サンゴ礁の上に降りてきて、0.5mm位の稚ヒトデになります。冬になると直径が1cm位になる。

オニヒトデは生後2年の夏には条件がよければ20cmに成長し、放卵・放精を行うようになり、それ以降は毎年放卵・放精を繰り返す。寿命は6〜8年と考えられている。
  
オニヒトデは腹側(下側)に口があり、そこから直接胃を出し、サンゴに押し付けて、体外でサンゴを消化して吸収する。このため、食べられると白い骨格だけがきれいに残る。このような食べ方をするので、複雑な形をしているサンゴを食べることが出来る。

成体のオニヒトデはサンゴを食べるが、小さい頃からサンゴだけを食べているのではない。

卵から孵化したばかりのプランクトン幼生の頃は植物性プランクトン食べる。その後、着底してから1cmになるまでの約6ヶ月間は石灰藻(サンゴモ)を食べている。

オニヒトデも小さいうちにサンゴに近づくと、逆にサンゴに食べられてしまう。オニヒトデを食べる生き物として、ホラガイ、フリソデエビ、フグ仲間、モンガラカワハギ、ハタの仲間、オウギガニの仲間、ウミケムシの仲間、クラカオスズメなどが知られている。しかし、ホラガイやフリソデエビなどは数が少ないうえにオニヒトデだけを食べるわけではないので、大発生を防ぐ役には立ちそうにない。

オニヒトデの体表面には大量の有毒の棘が生えており、これがヒトの皮膚に刺さるとオニヒトデ粗毒によって激しい痛みを感じ、アナフィラキシーショックによって重症に陥る可能性もある。

関連するニュース
サンゴの敵・オニヒトデ本州へ 黒潮に乗り一気に北上


沖縄でサンゴの天敵「オニヒトデ」が大量発生すると、幼生が黒潮に乗って本州や四国にまで押し寄せ、被害が飛び火することが、東京工業大の灘岡和夫教授(沿岸環境学)らの研究で分かった。05年にラムサール条約に登録された和歌山県・串本などの沿岸では近年、オニヒトデによるサンゴの食害が問題化している。沖縄から流れ着いた幼生が引き金になっている可能性が高いという。

オニヒトデは直径30センチ前後になる大型のヒトデで、体は毒のある鋭いトゲに覆われている。大発生すると、その海域のサンゴを食べ尽くし、壊滅的な被害を与える。沖縄県の石垣島や西表島の周辺では現在、オニヒトデが急増しつつある。環境省の調査では、海底で目撃される個体数は06年度の約7倍。約20年ぶりの大発生となる恐れがある。

産卵のピークは5〜7月ごろで、幼生は海中を漂いながら2〜7週間生き続ける。灘岡教授らは、南の海で生まれたオニヒトデの幼生が、海流によってどのように拡散するか、スーパーコンピューターを使って計算した。

その結果、石垣島や西表島の周辺海域で発生したオニヒトデの幼生は、年によっては5週間ほどで四国から紀伊半島の南岸に到達することが分かった。国内外の20カ所以上でオニヒトデの遺伝子を調べると、紀伊半島や四国のオニヒトデの遺伝子は沖縄やフィリピンと極めて近く、予測が裏付けられた。

沖縄のオニヒトデが今後も増え続けた場合、大量の幼生が本州沿岸に襲来する可能性が高い。灘岡さんは「黒潮は、まるで海の中の高速道路。オニヒトデの幼生を本州付近まで一気に運ぶようだ」と話している。( 2008年04月09日asahi.com ) 
 

大自然ライブラリー 沖縄・サンゴ礁の海 長田勇

小学館

このアイテムの詳細を見る
ジープ島
中村 珠央
三五館

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please

科学用語でクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 「第2の地球」続々発見!次は「第2の知的生命」探査!94光年のかなたに高度な文明の「信号」をキャッチ?
  • およそ6億年前、哺乳類と昆虫は同じ仲間だった?5感のうち、触覚でも神経回路の構造が共通
  • 小惑星探査機「ドーン」の成果!ケレスに過去の海の痕跡、ベスタにエベレストの2倍超の高山発見
  • ありえない?太陽の2000倍赤色超巨星、赤色矮星と巨大惑星、公転周期90万年惑星系
  • 恐竜絶滅、小惑星の落ちた場所が悪かった?直後は1000km先でも即死、時速965kmの爆風、巨大地震発生
  • 「ミュオグラフィ」で古代文明の謎を解け!ピラミッド内部に謎の大空間!王のミイラついに発見か?
最新記事
livedoor プロフィール

 サイエンスジャーナルに
 関する、取材の申し込みや
 お問い合わせは、記事の
 コメント欄にご記入お願い
 致します



logo

bnr-yt-fact-min

The Liberty Web
未曾有の危機到来!
自分の国は自分で守ろう!

最新コメント
太陽の法―エル・カンターレへの道
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る
黄金の法―エル・カンターレの歴史観
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る

楽天SocialNewsに投稿!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←Click
人気ブログランキングへ     please

月別アーカイブ
まぐまぐ

 現在、記事の一部しか表示
されません。記事のすべてをお読み頂くためには、
メルマガ登録後に配送される
パスワードが必要です。
 御登録お願い致します。

最新科学情報やためになる
科学情報 をメルマガで!
540円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


ダイジェスト版
Yes,We Love Science!
もご利用下さい。

ツイッター相互フォロー
科学・環境・Twitter情報局
をご利用下さい。

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m



























































































Let’s tweet Science!
















































理科学検定に挑戦しよう!






























































































  • ライブドアブログ