サイエンスジャーナル

自然科学大好き!サイエンスジャーナル!気になる科学情報をくわしく調べ、やさしく解説します!

2009年07月

ゲリラ豪雨と集中豪雨 バックビルディングとテーバリングクラウド

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!


 ゲリラ豪雨
 2008年は都市部で「ゲリラ豪雨」があり、この言葉は流行語になった。しかし、この言葉は気象用語ではない。予測困難と思われる「局地的大雨」に対してマスコミを中心に用いられるようになった。

 ゲリラ豪雨という用語が頻出するきっかけとなったのは、2008年7月下旬〜8月末にかけてのゲリラ豪雨被害の頻発が挙げられる。7月28日に神戸市都賀川で5人が死亡した鉄砲水や同日の金沢市の洪水をはじめ、8月5日には豊島区で下水道工事中の作業員が流され5人が死亡する事故が起こったほか、8月28日〜29日には岡崎市で1時間降水量146mmという記録的豪雨を観測した。

 集中豪雨
 これに対し、2009年の今年は、各地で「集中豪雨」があり、問題になっている。集中豪雨とは、1時間あたり100mmを超えるような猛烈な雨が、何時間も降り続けること。通常これらの激しい雨は、積乱雲によってもたらされる。1つの積乱雲による雨は、1時間程度しか続かない。なぜこのようなことがおきるのだろう?

 集中豪雨の場合、前線等に伴って次々に積乱雲が発生、これが通過して大雨になる。このように積乱雲が数時間にわたって発生し続ける現象を「バックビルディング」という。なぜこのような現象が起きるのであろうか?

 バックビルディング現象
 気象庁は今回の集中豪雨の原因として(1)南から暖かく湿った空気が舌状に流れ込む「湿舌」(2)「デーパリングクラウド」(にんじん雲)の発生(3)北から短い周期で寒気が南下し、梅雨前線を停滞させるとともに、大気の状態が不安定になった...をあげている。

 福岡、長崎両県で1時間に100ミリを超す猛烈な雨を観測した24日は、対馬海峡付近に停滞する梅雨前線に、東シナ海から暖かく湿った空気が続々と流れ込んだ。この空気の流れは等温線で舌のように見えるため「湿舌」と呼ばれ、梅雨前線を刺激。さらに黄海付近にある気圧の谷の前面で、大気の対流活動が活発になった。

 こうして、九州北部付近には積乱雲が次々とできるバックビルディング現象が発生。上空からの衛星画像で積乱雲を見るとニンジンのような形に見える「テーパリングクラウド」が観察された。

 停滞する梅雨前線
 今年は、日本付近に北から非常に短い周期で寒気が南下。寒気と南の太平洋高気圧とのせめぎ合いの場になっていて、梅雨前線を停滞させている。全国で梅雨が明けるのは8月2日以降となり、これは新記録を更新している。

 その原因とみられているのが、世界的に異常気象をもたらす「エルニーニョ現象」。この現象はペルー沖から中部太平洋赤道域の海水温が上昇する現象で、太平洋西部の大気の対流活動が不活発になる。

 気象庁では「6月にエルニーニョ現象が発生、冬まで続く可能性が高い」としている。日本が夏の時に発生するのは2002年以来7年ぶりだ。 そのため、梅雨前線が日本列島に居座った状態になり、九州北部−東海は梅雨が明けず、14日に梅雨明けが発表された関東甲信でもぐずついた天気が続く「戻り梅雨」となっている。

参考HP 朝日新聞・毎日新聞・Wikipedia

異常気象を知りつくす本 (キング・オブ雑学シリーズ)

インデックス・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
異常気象の正体
J・コックス
河出書房新社

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

異常気象?日本を襲う「集中豪雨」と「竜巻」 その意外な関係

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!


 集中豪雨と竜巻
 7月19〜26日に山口県や九州北部を集中豪雨が襲ったころ、7月19日には岡山県美作市で、7月27日は群馬県館林市では竜巻が発生した。  

 アメリカの中西部では、年間1000個発生する竜巻。日本では珍しい現象であったが、最近では珍しくなくなった。今の時期、集中豪雨ならばわかるが、いったいどうして竜巻が起きるのであろうか?


 一見、集中豪雨と竜巻は何の関係もなさそうだが実は、共通点がある。それはどちらも「積乱雲」が原因だということだ。集中豪雨の場合は次から次ぎへと積乱雲ができては消え、できては消えし、雨が容易にやまない状態である。

 竜巻とその原因
 竜巻は、積乱雲に伴って地上から雲まで延びる、上昇気流を伴う高速の渦巻き。発達したものが地上に発生すると、建物などに甚大な被害をもたらす。なお、竜巻は地面に接したものだけをいう。

 7月27日午後2〜3時、群馬県気象台は猛烈な突風が吹いた。このとき竜巻発生時によくみられる急激な気温の低下があったことを明らかにした。地域気象観測システム(アメダス)の館林観測所のデータによると、午後2時の気温は31.5度だったが、午後3時には6.4度下がり、25.1度に低下していた。

 気温の急激な低下・突風というと、これは寒冷前線の通過を意味する。寒冷前線の通過時には積乱雲が発生する。この時、強烈な上昇気流が発生するので、これが渦を巻くと竜巻ができる可能性がある。 

 藤田スケール「F3」
 7月28日、前橋地方気象台は、館林市の竜巻の規模を「0〜5」の6段階で示す「藤田スケール(F)」でF2からF3の可能性があることを明らかにした。F3の発生は、国内では珍しい。今回の竜巻では、スーパーの駐車場の乗用車など20台が横転するなどした。

 F2(秒速50〜69メートル)の被害は今月19日に岡山県美作市で発生した竜巻で起きている。しかし、館林市では車が持ち上げられていることから、これを上回るF3(秒速70〜92メートル)になる可能性があるという。F3レベルになると、2006年11月に北海道佐呂間町で発生したものがF3と推定されている。

 スーパーセル
 強い竜巻は、スーパーセル (Supercell) と呼ばれる発達した積乱雲に伴って生じることが分かっている。スーパーセルの中心部や周辺部には、上昇気流の部分と下降気流の部分がある。

下降気流の部分では、集中豪雨が降っているために、降った雨が蒸発する際に気化熱を奪って、大気の下層が冷やされて下降気流となり、下降気流によってさらに雨が運ばれて雨が降る、というサイクルを繰り返している。ここでは雹が降ったり、激しい下降気流に伴うダウンバースト(down burst)が発生したりする。
 

異常気象を知りつくす本 (キング・オブ雑学シリーズ)

インデックス・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
異常気象の正体
J・コックス
河出書房新社

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

「2009年7月中国・九州北部豪雨」なぜ?梅雨の明けない日本列島

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 「2009年7月中国・九州北部豪雨」
 気象庁は7月27日、7月19〜26日に山口県や九州北部を襲った豪雨について「2009年7月中国・九州北部豪雨」と命名した。

 土砂災害が各地で発生し、死者・行方不明者が多数で、家屋の浸水被害が命名の目安である1万棟に近づいていることなどから、命名を決めた。豪雨の命名は昨年8月に愛知県や関東地方などで大きな被害を出した「2008年8月末豪雨」以来のことである。

 28日も篠栗町で1人、防府市で1人土砂崩れ現場から、遺体が発見された。これで、九州・山口の豪雨死者は計27人、ゆくえ不明者は1人になった。

 老人ホームを襲った悲劇
 今回の豪雨は1時間に100mmという記録的な豪雨であった。山口県の防府市では1か月分とほぼ同じ量の雨が、わずか半日で降ったという。梅雨の明けない九州北部では、今後も大雨が予想されている。

 7月21日、中国・九州北部に猛烈な雨が降り、各地で土石流や土砂崩れが発生した。山口県防府市の老人ホーム「ライフケア高砂」には土砂が流れ込み、入所者3人が死亡、4人が行方不明になった。山口県内では5人が亡くなり、11人の行方が分からなくなった。

 報道によると、この老人ホームは土砂災害警戒地域だったという。土砂災害警戒地域とは何だろうか?

 これは強い雨が降ったときに、土砂崩れが起きる可能性のある地域のことで、全国で何と13万ヶ所にものぼる。当時の防府市の防災体制は、どうなっていたのであろうか?

 想定外の100mmの雨
 いつも天気予報をだしている、地方気象台では40mmの雨を予報していた。ところが想定外の100mmの雨。防府市では1時間に100mmの雨の時、何が起きるかを想定していなかった。普通の人は想定できるわけがない。

 何しろ100mmの雨というのは、まず10m先がかすんで見えなくなるほどの雨だ。おまけに90db(デシベル)の騒音。人の声は叫んでも聞こえないほどの音だ。

 役所の防災課は県から、警戒レベル4になったことを受けて、避難勧告を出したが、避難勧告を知らせる市のスピーカーからの放送は、猛烈な雨音にかき消された。走って知らせに行こうと考えたが、すでに各地区からの被害報告の対応に追われてどうにもならない状態であった。

 それに対し、同じ山口県の下関市では、県からの警戒レベル3で、市内の土砂災害警戒地域に、避難勧告を出すことを決めていた。県からの報告からわずか30分で避難勧告を決定、速め速めの対応が被害を最小限度にとどめた。

 梅雨明けは8月?
 「今年の夏は異常だ」だれもがそう感じることになった、今回の集中豪雨。いったい何がどうなっているのだろう。ここ関東でも本当に梅雨明けしたの?と思うくらいよく降る。

 近畿や中四国地方などでは、梅雨明けの見通しが立たない。気象庁は「今後1週間ほどは同じ状況が続く」としており、梅雨明けは8月にずれ込む可能性が高まっている。7月14日、梅雨明けしたはずの関東甲信地方。これもあとで取り消されるかもしれない。

 いったい今回の集中豪雨の原因は何だろう、今年の梅雨はいつ終わるのだろう?

 集中豪雨の原因
 気象庁によると、今年は太平洋高気圧の勢力が弱く、梅雨前線が西日本を中心に停滞しているとのこと。この原因は、南米ペルー沖の赤道付近の海面水温が上がるエルニーニョ現象がその原因の1つになっている。

 今年は6月9〜11日に九州から東北まで相次いで梅雨入りしたが、西日本は6月末までは渇水の危機が迫るほどの空梅雨。一方、今月14日に梅雨明けが発表された関東甲信地方ではその後も曇りや雨の日が多く、異変続きとなっている。

 近畿地方の梅雨明けは平年、7月19日。記録的な冷夏で特定できなかった1993年を除いて記録があるのは、8月に梅雨が明けたのは唯一、2003年の8月1日のみ。この年にも、九州で集中豪雨による被害が相次ぎ、熊本県水俣市で土石流のため19人が死亡している。


参考HP 毎日新聞・NHKクローズアップ現代「気象異変の夏〜日本の空で何が〜 

異常気象を知りつくす本 (キング・オブ雑学シリーズ)

インデックス・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
異常気象の正体
J・コックス
河出書房新社

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

内臓脂肪に対するアレルギー反応?メタボの正体を解明!

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 不公平な日本型糖尿病
 日本人は欧米人に比べて、それほど肥満体の人は多くない。それにもかかわらず、日本では欧米に比べて、糖尿病が激増している。どうしてこのような不公平なことが起きているのだろうか?

 

 これは日本人の遺伝的性質、つまり飢餓に強い遺伝的素因に起因していると思われている。日本人の場合は、食べたものを出来るだけ脂肪として、蓄積する遺伝子が発達している。また、長年粗食に耐えてきたことによって、肥満に対する耐性が無いにもかかわらず、食事が欧米化して、カロリーが高くなったが、血糖値を下げるインシュリンの量が欧米人と比較して日本人は少ない...などが理由としてあげられている。

 メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)
 この結果、日本人はすぐに内臓脂肪をためやすい体質になった。内臓脂肪が増加すると、腹部がふくらみ、糖尿病、高血圧症、心筋梗塞、脳疾患など、さまざまな病気を引き起こす要因になる。これが「メタボリック症候群」である。

 メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)は、女性よりも男性に多く、中高年や高齢者に多いというデータが出ている。運動不足、カロリーの取りすぎなどが原因で、生活習慣を見直さなければ重大な病気にもなりかねない。だが、内臓脂肪は皮下脂肪と異なり減らしやすいので、心がけひとつでメタボリックシンドロームを解消することが可能である。

 それでは、内臓脂肪はどのようにしてたまっていくのだろうか?

 脂肪細胞の肥大化と増加
 内臓脂肪がたまる原因として、脂肪細胞の増加がある。摂取したエネルギーのうち余った分を中性脂肪として蓄積する働きがある脂肪細胞。通常、脂肪細胞には、0.5〜0.9マイクログラムの脂肪が含まれているのが、経度の肥満になると個々の脂肪細胞の脂肪含有量が増加し、細胞が肥大化する。

 脂肪細胞脂肪細胞の大きさには限界があり、不規則が生活習慣や食事が原因で、その限界を超えると脂肪細胞が増加し、エネルギーを蓄積していく。脂肪細胞の数は通常300億個とされているが、過剰のエネルギー摂取や運動不足によって、脂肪細胞の数は増え、肥満者では、600億個にも増加することが分かっている。

 細胞が肥大化しているだけなら、エネルギーの摂取を制限することで細胞の大きさは元にもどり、やせられる。しかし、一旦脂肪細胞の数が増えると、やせにくくなる。内臓脂肪が増える前に、生活や食事を見直すことが必要である。

 免疫細胞とメタボリック症候群
 今回、東京大の真鍋一郎特任准教授と西村智特任助教ら循環器内科のグループは、この脂肪細胞がつくり出す内臓脂肪に、免疫細胞が集まることで炎症状態を起こし、糖尿病、高血圧症、心筋梗塞、脳疾患などの原因である「メタボリック症候群」を引き起こすことを発見、免疫細胞とメタボリック症候群が直接関係することを明らかにした。

 研究グループは、蛍光色素を注射して内臓の脂肪組織の細胞をそのまま観察できる方法を開発、高脂肪のエサを与えたマウスの内臓の状態を調べた。 すると、マウスが太って脂肪細胞が大きくなるにつれ、病原体を攻撃する「CD8T細胞」というリンパ球の一種が出現し、さらに各種の免疫細胞が集まり、炎症状態になっていることが確認できた。

 メタボの原因はアレルギー反応?
 免疫細胞「CD8T細胞」を働かなくしたり、なくしたりしたマウスでは、高脂肪のエサを与えても、内臓脂肪に免疫細胞が集まる炎症の状態は起こらなかった。さらに、CD8T細胞がないマウスに、この細胞を入れると、脂肪組織に炎症が起きた。

 また、脂肪組織の炎症が起きているマウスに、この細胞への抗体を与えると、インスリンが効きやすくなり、血糖値が下がった。

 肥満した人の脂肪組織でも同じようなことが起きているのかはまだ不明だが、グループの永井良三・東京大教授(循環器内科)は「CD8T細胞を抑える薬などでメタボリック症候群による生活習慣病を治療できる可能性が出てきた」としている。(asahi.com 2009年7月27日)

 免疫細胞は体を守るためにあるから、確かに体に不要な内臓脂肪を攻撃することは理にかなっているが、そのために炎症を起こすのではたまらない。そういえば花粉症などの「アレルギー」も免疫細胞のはたらきが炎症を起こすという。内臓脂肪という物質によるアレルギー?それがメタボリック症候群なのかもしれない。

参考HP Wikipedia「メタボリック症候群」「脂肪細胞」・朝日新聞・星薬科大学・岡山大学医学部 

脂肪細胞の驚くべき真実―メタボリックシンドロームの科学 (シリーズCura)
松澤 佑次
中央法規出版

このアイテムの詳細を見る
図解でよくわかるメタボリックシンドローム 内臓脂肪症候群
和田 高士
保健同人社

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

15年ぶり木星南極付近に彗星衝突? グッド・ジュピターの証明

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 グッド・ジュピター
 グッド・ジュピター(良い木星)とは、太陽系の木星のような巨大ガス惑星で、生命居住可能な地球型惑星に悪影響を及ぼさないように規則正しく、恒星から十分遠く離れた位置で、内側の地球型惑星を保護するはたらきをする惑星である。

 もし、太陽系に木星がなかったらどうなっていただろう?

 巨大な太陽の引力によって、ちっぽけな地球型惑星は飲み込まれていたかもしれない。木星は地球が太陽に落ちないようにひっぱっているのだ。また、彗星や小惑星が外部太陽系から、内部太陽系に入り込み、地球型惑星に破壊的な衝突をおこしていたかもしれない。木星は太古の昔から現代に至るまで、彗星や小惑星をその巨大な引力で飲み込み続けている。


 木星がなかったら地球は現在のように、暑過ぎず寒過ぎず気候が安定し、生命のあふれる惑星にはならなかったであろう。我々はそんな木星のはたらきも知らずに、毎日生活しているが、自然の偉大さ、不思議さに畏敬の念を持たざるを得ない。

 この木星の偉大さを人類が初めて、目にしたのは1994年のことである。この年「シューメーカー・レヴィ第9彗星」が木星に衝突したようすがドラマチックに観測された。彗星は、木星の重力に捕らわれなければ地球軌道上に達しいていたかもしれない。

 シューメーカー・レヴィ第9彗星
 1993年3月24日8時ごろ(協定世界時)に「シューメーカー・レヴィ第9彗星」は、パロマー天文台で観測中のシューメーカー夫妻とディヴィッド・レヴィによっておとめ座に発見された。通常の彗星とは異なり、核は長さが1分ほどの棒状に見え、棒の中に幾つかの点が光って見えた。

 発見して間もなく、観測データから軌道を計算した結果、いくつかの興味深いことが判明した。この彗星は木星の周りを回る軌道をとっており、彗星が惑星に捕獲されていたのである。
 
 過去の軌道を計算すると1917年に土星に接近し太陽系のより内側へと軌道が変わり、1960年頃に木星に捕獲され、1992年7月には木星にその直径の1.2倍まで接近していたらしい。この木星への接近の際にロシュ限界を突破、潮汐力によって核が砕け、少なくとも21個の破片が連なっている。核が棒状に見えたのはこのためであった。

 1994年7月に木星に衝突したが、彗星の軌道を計算し、木星に衝突することを最初に予報したのは日本人の中野主一氏であった。彼はこの功績で後に文部大臣表彰されている。

 これは、人類が初めて目撃した地球大気圏外での物体の衝突の瞬間であった。この規模の彗星が木星に衝突するのは約1000年に1度の稀な現象であるとされる。木星に衝突した痕は、小型望遠鏡でも十分観測できた。木星表面には、ぽっかりと黒い穴があいているのが観察できた。

 木星に再び彗星衝突
 今回、7月19日夜、木星に彗星のようなものが衝突したような穴があいているのが発見された。米航空宇宙局(NASA)は「15年ぶりに木星に彗星が衝突した。ここ5年の惑星の出来事の中で、最もエキサイティングだ」と発表した。

 発見したのは豪州のアマチュア天文家アンソニー・ウェズリーさん。口径約40センチの望遠鏡で木星を観察中に、南極付近に黒い跡があるのを見つけた。ほぼ地球大の大きさがあった。

 NASAがハワイの赤外線望遠鏡で撮影したところ、近赤外線では光って見え、上空の大気が熱くなっていることが分かった。15年前の1994年7月に「シューメーカー・レビー第9彗星」が衝突した時には、小型の望遠鏡でも数週間観測できた。(asahi.com 2009年7月23日)

 7月23日、NASAは修理したばかりのハッブル宇宙望遠鏡で、さっそく木星を撮影。木星の南半球にある衝突痕がはっきりと写っている。
 

参考HP Wikipedia「グッド・ジュピター」「木星」「シューメーカー・レヴィ第9彗星」・朝日新聞

軌道決定の原理―彗星・小惑星の観測方向から距離を決めるには
長沢 工
地人書館

このアイテムの詳細を見る
太陽系惑星の謎を解く
渡部 好恵
シーアンドアール研究所

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

低炭水化物ダイエットで「時計遺伝子」と「体内時計」が変化!

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 不規則な現代社会
 生活のリズムは大切だ。最近は省エネのため、24時間営業のコンビニやスパーの自粛が考えられているが。夜勤の人や早朝勤務の人もいて、開いていれば営業利益は上がる。

 人によっては昼夜逆転の生活が続くと、戻そうとしても、夜眠れなくなる人もいると聞く。仕事でなくても何かがきっかけになって不眠症になる人もいる。いったい生活のリズムはどうやって決められているのだろうか?

 正解はそう太陽の光である。私たちは太陽の光をもとに生活してきたので、太陽の光とともにリズムができるのが当然である。近年、夜の仕事が多くなったために、不眠症などが問題になっている。

 体内時計(概日リズム)
 このような、太陽の光をもとにした生活のリズムを体内時計とか、概日リズムとか呼ぶ。これは何も人だけが持つものではなく、動物、植物、菌類、藻類などほとんどの生物に存在している。

 このような体内時計(概日リズム)が発見されたのは、1729年にフランスの科学者ジャン・ジャック・ドルトゥス・ドゥメランによって初めて、科学論文として報告された。彼はオジギソウの葉が、外界からの刺激がない状態でも約24時間周期のパターンで動き続ける、就眠運動をしていることに気づいたのである。

 体内時計は細菌などの原始的な生物にも存在する。名古屋大学の近藤教授は、真正細菌のシアノバクテリアの遺伝子(時計遺伝子)が作ったタンパク質を試験管内でリン酸化合物と混ぜるだけで、24時間周期で繰り返す化学反応を発見した。化学反応が体内時計の「振り子」の役割を果たしている可能性もある。

 時計遺伝子
 哺乳類における時計中枢は視床下部の視交叉上核に存在する。視交叉上核を破壊された動物では、規則正しい睡眠・覚醒リズムが完全になくなる。

 哺乳類は光を目で受け取り、この情報を視神経によって、視交叉上核に伝える。
視交叉上核は光の情報を網膜から受け取り、他の情報と統合し、松果体へ送信している。松果体ではこの情報に応答してホルモンであるメラトニン (melatonin) を分泌する。メラトニン分泌は夜間に高く昼間に低くなることで、睡眠・覚醒のリズムをつくり出す。

 こうした、光によってメラトニンなど特別なタンパク質を作る遺伝子を時計遺伝子という。時計遺伝子はショウジョウバエやマウスなどでは見つかっていたが、1997年(平成9)10月、東京大医科学研究所ヒトゲノムセンターと神戸大医学部のグループが、初めてヒトで発見。

 この時計遺伝子は「ピリオド(周期)」と名付けられた。この遺伝子は人では、17番染色体上に乗っている。ネズミなど哺乳類にもあり、この遺伝子の一部に変異があると体内時計が長くなったり短くなったりするなど、その機能が盛んに研究されている。

 低炭水化物ダイエット
 今回、産業技術総合研究所の大石勝隆・生物時計研究グループ長らは、マウスに、炭水化物を極端に減らし脂肪分を増やした餌を食べさせると、体内時計が4〜8時間程度進むことを発見した。

 炭水化物を極端に減らした食事をとると、エネルギーを脂肪から作り出すため、体内の脂肪分解が進むことが知られている。研究チームは今回、「炭水化物0.73%、脂肪94.8%」という特殊な餌(ケトン体食)を作り、マウスにこの餌だけを14日間、食べさせた。

 体内時計に変化
 
その後、体内時計遺伝子の一つで、24時間弱の周期で働きが変わる時計遺伝子「ピリオド2」の働きを調べた。すると、働きが最も強まる時刻が、通常の餌を食べたマウスより4〜8時間早まり、変化の周期も15〜20分短くなった。一方で、血液中で血栓を溶かしにくくする成分「PAI-1」の濃度が、通常の3〜4倍になっていた。

大石グループ長は「将来は、食事の工夫で時差ぼけを改善したり、眠りの時刻がずれて夜更かし・朝寝坊になる睡眠障害などの治療につながる可能性があるが、心筋梗塞などを起こしやすくなる可能性もあり、注意が必要だ」と話している。


参考HP 産総研プレスリリース「ダイエット食による早起き効果をマウス実験で発見」 ・Wikipedia「概日リズム」「時計遺伝子」「体内時計」

低炭水化物ダイエット―ごはん、パン、パスタ…やめられない、やせられない人へ
リチャード ヘラー,レイチェル ヘラー,横山 三男
ネコパブリッシング

このアイテムの詳細を見る
きちんとわかる時計遺伝子 (産総研ブックス)
産業技術総合研究所,産総研=
白日社

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

インフルエンザにも有効!メカブ成分フコイダンとは何か? 

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!


 フコイダンとは何か?
 よく聞く「フコイダン」とは、コンブ、ワカメ、モズクなど褐藻類の粘質物に多く含まれる、水溶性の食物繊維(硫酸多糖)である。また類似の物質はナマコなどの動物からも見つかっている。

 1913年にスウェーデンの科学者でウプサラ大学の H・Z・キリンによって発見され、1970年代より盛んに研究されるようになり、1996年の日本癌学会で制癌作用が報告されてから健康食品として注目を浴びるようになった。

 2002年にはフランスの科学者による研究で、フコイダンがウサギの細胞の過形成を抑制することが明らかとなった。また2005年の慶應義塾大学の木崎昌弘らの研究により、F-フコイダンが人間の悪性リンパ腫の細胞にアポトーシスを起こさせることが発見された。

 フコイダンは「肝機能を改善する」「血圧の上昇を抑える」「抗菌作用がある」「アレルギーを抑える」「コレステロールを下げる」「ガンによい」などといわれている。

 フコイダンがインフルにも効く?
 「わかめスープ」や「ふえるわかめちゃん」で知られる食品メーカー「理研ビタミン」は、この「フコイダン」に鳥インフルエンザの感染予防作用があることを動物実験で確認した。この成果は富山大大学院との共同研究によるもので、オーストリアで開かれている国際会議で発表された。

 感染予防作用が確認されたのは、メカブの粘り成分の一つ「フコイダン」。マウスに弱毒性の鳥インフルエンザウイルスを注入し、感染1週間前から1週間後までの2週間、フコイダンを毎日投与したところ、肺や気道でのウイルス増殖が大幅に抑制されたという(毎日新聞 2009年7月22日)。 

 フコイダンを多く含むメカブ 
 メカブは、ご存じの通り、ワカメの根本の部分である。葉状部の中で厚い折れ重なって「ひだ状」になった部分で、ここには生殖細胞が集まっている。ワカメは海藻なので正確には根はないが「ワカメの根元部分」とよく表現される。

 メカブの部分は他の葉状部分と違って、ぬめりが多い。このぬめりの成分が、フコイダンやアルギン酸である。またエイコサペンタエン酸などの不飽和脂肪酸も多く含む。ご存じの通り不飽和脂肪酸は、血液中のコレステロールを減らし、血圧を下げたり毛細血管を丈夫にするはたらきがある。

 その他メカブには、葉状部分と比べて糖質の総量も多い。ミネラルとしては鉄とカリウム、カルシウム、マグネシウムが多く、そのうえヨードも含まれている。ビタミン類では、カロチン、ナイアシン、ビタミンC などが多い。

参考HP Wikipedia「フコイダン」「メカブ」・フコイダン療法研究会マルイ物産「メカブ」

フコイダン 39.6g(440?×90粒)

ファイン

このアイテムの詳細を見る
フコイダンドリンク海の詩 50ml×10本の5箱セット

株式会社ヴェントゥーノ

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

新型インフル 南半球で急増 北半球でも増 国内5000人突破

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 冬の南半球 感染者急増
 世界保健機関(WHO)が7月6日公表した同日午前現在の新型インフルエンザの感染状況まとめによると、世界の感染確認者数は94512人で、前回集計の7月3日時点に比べて4591人増え、9万人を突破した。死者は47人増の429人に達した。

 前回集計との比較で最も感染者数が増えたのはアルゼンチンで898人増。オーストラリアも730人増え、冬を迎えた南半球での増加が目立った。累計での感染者数は米国が33902人で最多。続いてメキシコ、カナダ、英国、チリ、オーストラリアなどの順となった。(共同)

 夏でも国内 感染者増加
 夏を迎えても、新型インフルエンザの国内での感染者が拡大し、5000人を突破したことが、厚生労働省の7月24日までの集計で分かった。

 厚労省によると、1週間単位の報告数は5月25〜31日(34人)以降、増加の一途で、今月13〜19日は1502人に達した。都道府県別では大阪府(963人)、神奈川県(438人)、愛知県(403人)の順に多く、13都道府県で100人を超えた。

 ここ神奈川県でも7月16日現在の県内感染者は438人。5月は2人、7月は99人だったが、今月に入り最大で1日57人が感染するなど増加傾向が顕著となっている。厚労省は「真夏でも感染が広がっているが、現状は季節性の流行シーズンのような規模にはなっていない」としている。

 ワクチン製造比の最適公式
 東京大学生産技術研究所の合原一幸・教授、オランダ・ユトレヒト大学の西浦博・研究員らが来年度以降、新型インフルエンザに対しては年間インフルエンザワクチン最大製造量の約8割を、残り約2割を季節性インフルエンザ用に振り向けることで、インフルエンザの全死者数を最小に抑えられる、という研究結果を発表した。

 合原教授らは、限られたワクチン製造能力を合理的に配分するための公式を開発し、現在までの世界各国で得られた新型インフルエンザに関する数値を代入することで、最適なワクチン生産量を計算した。

 90歳以上に抗体
 東京大学医科学研究所・河岡義裕教授らは、新型インフルエンザウイルスは、季節性インフルエンザウイルスと異なり、肺の中で効率よく増殖して重い症状を引き起こすことを明らかにした。

 さらにウイルスについての免疫の有無については、1918年以前に生まれた90歳以上の人が新型インフルエンザウイルスに対する抗体を持つことも初めて突き止めた。1918年というのは、世界中で2,000万-4,000万人が死亡したといわれるスペイン風邪が猛威をふるった年である。

参考HP 読売新聞・毎日新聞・サイエンスポータル編集ニュース 7/13 7/14  

知識のワクチン 新型インフルエンザ予防マニュアル 改訂版
岡田晴恵
現代けんこう出版

このアイテムの詳細を見る
ナショナル ジオグラフィック[DVD] 新型インフルの脅威

日経ナショナル ジオグラフィック社

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

皆既日食で何が起きる? 初公開!宇宙から見た皆既日食

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 皆既日食で何が起きるか?
 「一度体験すると人生感が変わる」という皆既日食。一度はこの目で見てみたい。皆既日食の時にはどんな現象が見られるのだろうか?

 北硫黄島海域で貨客船「おがさわら丸」から皆既日食を眺めた人によると、22日午前11時23分、快晴の夏空が夜のように暗くなり、最初に金星が姿を現した。辺りは闇に包まれたが、水平線付近は黎明のように赤く染まった。

 しばらくすると水星や他の星々も姿を表した。とても昼の時間とは思えない素晴らしい光景だった。

 皆既日食中、太陽のまわりにはふだんは見ることのできない、スジのついたコロナが観察できた。最近の研究で、このスジは磁力線であることがわかった。太陽を望遠鏡で拡大すると、これもふだんは見ることのできない、プロミネンスが見える。プロミネンスは太陽から吹き出す赤い炎である。


 またたく間に夢のような時間が過ぎ、約6分30秒後、太陽の端がダイヤモンドのように光る「ダイヤモンドリング」が出現したかと思うと、太陽は輝きを増し始め、わずかの間に周囲は元の明るさに戻った。

 生きているうちに一度は体験してみたいものである。

 皆既日食の今昔
 インドでは、日食について「魔神ラーフとケートゥが太陽を飲み込み、吐き出すために起きる」とのヒンドゥー教の神話から、今回の皆既日食も不吉と捉えて不安がる人も多い。中国でも日食は元々、災難や皇帝の崩御を示す不吉な象徴だった。

 現代では多くの人が「500年に1度の天体ショー」と捉え、貴重な現象を一目見ようと、お祭りムードに沸いている。中には「おがさわら丸」のように太平洋上で見る人、13000m上空の飛行機から見る人とさまざまである。

 そして究めつけは、宇宙からの観察である。気象庁によると、気象衛星「ひまわり」が宇宙から皆既日食時に地球に映る月の影を撮影することに成功した。将来は宇宙から日食を見るツアーができることだろう。

 日本時間7月16日に、スペースシャトル「エンデバー号」が打ち上げられた。日本時間の7月21日に、搭載された「きぼう」日本実験棟の船外実験プラットフォームと船外パレットを取り付け、「きぼう」は完成した。スペースシャトルとISSのロボットアームを使って「きぼう」を完成させたのは、若田光一さんである。

 若田さんは、ISS長期滞在をついに完了し、2009年7月31日帰還する。若田さんは皆既日食を宇宙から見ることができたのだろうか?

 皆既日食時は、紫外線の量が減るため、電離層における電子密度が減少し、GPS機能にずれが生じるそうだ、しかし精度低下による位置のずれは2〜3メートル以下で、日常生活に支障が出るほどではないらしい。

 古代から現代まで、皆既日食についてさまざまなことが考えられ、調べられてきた。これからもまた、さまざまなことが考えられ、謎が解明されることだろう。人類には限りない可能性がある。

参考HP 毎日新聞・朝日新聞・JAXA 他 

Vixen 天体望遠鏡 スカイポット VMC110L

VIXEN

このアイテムの詳細を見る
天文ガイド 2009年 08月号 [雑誌]

誠文堂新光社

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

7月22日全国で皆既・部分日食 雨が降っても絶対に見る方法

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 46年ぶりの皆既日食も雨 
 月が太陽を完全に覆い隠す皆既日食が22日午前、日本の陸地では46年ぶりに鹿児島県の奄美大島やトカラ列島の悪石島などで起きた。太陽の一部が欠ける部分日食は全国で起きていたが、あいにくの天気で、ここ湘南地方は太陽が厚い雲におおわれってしまった。皆さんの場所ではどうだったろうか?

 鹿児島県トカラ列島(十島村)の悪石島では、6分25秒の皆既日食が観測できると、全国から人口の5倍を超す計394人が集まり、待ち受けていたが、22日朝から雨模様、天候の回復を待ったが「黒い太陽」は姿を見せなかった。だが、皆既日食の時間夜のような「暗さ」が体感でき、観測者から驚きの声が上がった。

 この日は全国的に曇りや雨の空模様。実際の皆既日食の観測は、東京都の硫黄島などを除き、できないところが多かった。


 東京で部分日食確認
 あいにくの空模様で、部分日食も観測できない場所が多かったが、西東京市の多摩六都科学館では、使用済みテレホンカードを使い、太陽の変化を観察するイベントがあった。参加した子どもたちがカードのパンチ穴に通した光を白い紙に当てると、三日月状の光が映し出された。

 明け方は雨模様だった都心でも午前11時過ぎ、分厚い雲の切れ目から三日月状の太陽が何度も姿を見せた。千代田区のビル屋上では集まった会社員から歓声や拍手が上がり、40代の女性は「この天気ではだめだと思ったけれど、あきらめず見に来てよかった」と感激していた。

 また、東京都江東区の「日本科学未来館」では、国立天文台の硫黄島観測隊が撮影する皆既日食の映像を人工衛星を使って中継した。会場は無料開放され、家族連れなど2000人以上が詰めかけた。

 次回は2012年金環日食
 今回の皆既日食が起きる「皆既帯」はインドを起点にネパールや中国などを通過グァム島手前まで起きた。国立天文台によると、硫黄島付近の太平洋上の皆既継続時間は6分44秒で、今世紀に起きる皆既日食でも最長。人が住む場所で継続時間が最も長いのは、トカラ列島の悪石島で6分25秒であった。奄美大島北部のあやまる岬では3分32秒間継続した。

 部分日食も国内各地で起き、国立天文台によると、太陽が最も深く欠ける割合を示す「最大食分」は札幌51%、仙台66%、東京75%、名古屋79%、大阪82%、福岡90%などであった。

 次回の日本での皆既日食は26年後の2035年9月、北陸や北関東で観測される。また、2012年には九州南部や四国、関東などで、月の周りにはみ出した太陽がリング状に輝く金環日食が起きる。

 一喜一憂 皆既日食ツアー
 今回、日食用のメガネや冊子を購入し楽しみにしていたのだが、朝から雨で残念であった。途中、雲の切れ間から見えることを期待し、何度も空を見上げたが見ることはできなかった。ただ、日食のせいかあたりが薄暗くなったことはわかった。

 しかし、皆既日食を見るためにツアーを組み、種子島や奄美大島、悪石島に渡った人達は気の毒であった。皆既日食時、あたりは夜のように暗くなったが、雨風が強くなり、皆既日食自体を見ることができなかったのだ。

 調べてみると、ツアーは日本だけでなく「皆既日食鑑賞と杭州・上海4日間」「皆既日食鑑賞と上海4日間」など中国へのツアーもあったが、やはり天候には恵まれなかったようだった。

 必ず日食を見る方法
 テレビの日食特集を見て、ツアーの中でも「これなら高い確率で、日食を見ることができる!」というものがあった。それは洋上の船で観察するツアーである。何と船長さんが天気図を見ながら、晴れている海域に移動することができる。島は動けないが、船は動けるので、ある程度自由が効く。

 今回、貨客船「おがさわら丸」で行く皆既日食ツアーでは快晴の下、北硫黄島海域で皆既日食が観測できた。22日午前11時23分、快晴の夏空が夜のように暗くなり、最初に金星が姿を現した。月に隠された「黒い太陽」のそばには水星や、こと座の1等星「ベガ」も輝き始めた。辺りは闇に包まれたが、水平線付近は黎明(れいめい)のような不思議な光に覆われた。ツアー客など約470人の乗船者からは「素晴らしい」「信じられない」との歓声が上がった。

 次回、機会があったら船がよさそうだ。でも船は移動時間が4日間と長い。そして、船酔いも心配だ...と思っていたら「これなら短時間で、確実に皆既日食が見られる方法があった!」それは何か?

 それは、飛行機で雲の上から見る皆既日食である。確かに雲の上なら天気に左右されない。今回、全日空では鹿児島空港から飛行機で皆既日食をみるツアーを企画、参加者は13000m上空の雲の上で皆既日食を楽しんでいた。

 残念ながら日食を見ることができなかった諸君、次回、チャンスがあったら船か、飛行機で観察しよう。あ〜あ、今日だけは砂漠がうらやましい。 

参考HP 毎日新聞・朝日新聞・日本経済新聞・NHK・全日空

Vixen 天体望遠鏡 スカイポット VMC110L

VIXEN

このアイテムの詳細を見る
天文ガイド 2009年 08月号 [雑誌]

誠文堂新光社

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

「やがて私の時代がくる!」遺伝学の祖「メンデル」の発見

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 遺伝学の祖「メンデル」
 遺伝とは、生殖によって、親から子へと形質が伝わるという現象のことであり、生物の基本的な性質の一つである。よく「親と子は似る」といういい方をする現象である。遺伝についての法則を最初に発見した人は誰だろう?

 正解は、遺伝の祖と呼ばれるオーストリアの司祭であった「メンデル」である。メンデルは後に「メンデルの法則」と呼ばれる「優性の法則」、「分離の法則」、「独立の法則」の3つを発見し、1865年に発表した。また、遺伝子の存在を予言したのも彼である。

Mendelian_inheritance_3:1
 
 発表した当時はあまり注目されなかった。それゆえ「やがて私の時代がくる!」といって亡くなったことも有名。ただし、完全に埋もれていたわけではなかった。19世紀中に、ウィリアム・ホッケ、アルベルト・ブロンベリ、イワン・シュマルハウゼン、ハイド・ベイリーが、それぞれの論文でメンデルの法則に言及している。また、ブリタニカ百科事典1881年版には既にメンデルの研究の紹介がある。

 メンデルの法則とは?
 純系の選抜: 
メンデルはまず、エンドウマメに背の高いものと低いものがあることに着目した。
 そして、背の高いものの種子のみを集め、修道院の庭で別に育てた。育ったものの高さを見て、高くなったもののみの種子を集め、さらにその翌年、それをまいた。これを数年続けることにより、必ず背の高くなるエンドウマメの種子を収穫することができるようになった。背の低いものも同様に、数年かけて選定を行い、必ず背の低くなる種子を収穫することに成功した。
 
 優性の法則の発見: 次にメンデルは、必ず背の高くなるエンドウマメの種子を育てて咲いた花のめしべに、必ず背の低くなるエンドウマメの種子の花粉を受粉させた。また、逆に背の低いものの花のめしべに、高いものの花粉を受粉させた。そして収穫された種子をまくと、すべてが背が高くなった。
 
 分離の法則の発見: 次にメンデルは、このエンドウマメを自家受粉させて得られた種子を、さらに翌年まいた。すると、背の高いものが3,背の低いものが1の割合になった。
 メンデルは背の高さ以外に、エンドウマメの種子にしわのあるものとないものなど、複数の形質について同じ実験を行った。すると同じように、しわのないものとあるものを交配すると、翌年はしわのないもののみが収穫された。この種子をさらに翌年育てると、しわのないものが3、あるものが1の割合になった。同様に、種子の色が黄色のものと緑色のものを交配しても、やはり同様の結論が得られた。

 独立の法則の発見: メンデルは、エンドウの背の高さやしわの有無など、複数の形質をもつもの同士をかけ合わせた。すると、それぞれの形質の遺伝の仕方に相関関係はなく、1つずつの形質について優性の法則・分離の法則が成立した。これを独立の法則と呼ぶが、メンデルの死後、ある一定の条件のもとでしか成立しないことが分かった。すなわち、それぞれの形質の遺伝子が、別の染色体上にあること。もう一つは、組換えが起きないことが条件である。

 メンデルについて
 グレゴール・ヨハン・メンデルはオーストリアブリュンの司祭。植物学研究を行い、メンデルの法則と呼ばれる遺伝に関する法則を発見したことで有名。遺伝学の祖と呼ばれる。

 当時、遺伝現象は知られていたが、遺伝形質は交雑とともに液体のように混じりあっていく(混合遺伝)と考えられていた。メンデルの業績はこれを否定し、遺伝形質は遺伝粒子(後の遺伝子)によって受け継がれるという粒子遺伝を提唱したことである。

 エンドウの遺伝
 有名なエンドウマメの交配実験は1853年から1868年までの間に行われた。エンドウマメは品種改良の歴史があり様々な形質や品種があり、人為交配(人工授粉)が行いやすいことにメンデルは注目した。

 次に交配実験に先立って、種商店から入手した 34品種のエンドウマメを二年間かけて試験栽培し、形質が安定している(現代的用語で純系に相当する)ものを最終的に 22品種選び出した。これが遺伝法則の発見に不可欠だった。

 メンデル以前にも交配実験を行ったものはいたが、純系を用いなかったため法則性を見いだすことができなかった。

 その後交配を行い、種子の形状や背の高さなどいくつかの表現型に注目し、数学的な解釈から、メンデルの法則と呼ばれる一連の法則を発見した(優性の法則、分離の法則、独立の法則)。

 これらは、遺伝子が独立のときのみ成り立つものであるが、メンデルは染色体が二対であること(複相)と共に、独立・連鎖についても解っていたと思われる。なぜなら、メンデルが発表したエンドウマメの七つの表現型は、全て独立遺伝で 2n=14であるからだ。

参考HP Wikipedia「メンデル」「メンデルの法則」 

雑種植物の研究 (岩波文庫)
メンデル
岩波書店

このアイテムの詳細を見る
カラー版徹底図解 遺伝のしくみ―「メンデルの法則」からヒトゲノム・遺伝子治療まで
経塚 淳子
新星出版社

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

ペプシ・コーラは消化酵素「ペプシン」の入った健康飲料だった?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!


 消化酵素
 消化酵素とは、消化に使われる酵素のことである。分解される栄養素によって炭水化物分解酵素、タンパク質分解酵素、脂肪分解酵素などに分けられる。生物が食物を分解するために産生するほかは、食品加工、胃腸薬、洗剤などとして使用される。海外ではサプリメントとしての利用も一般化している。

 例えばコカ・コーラには、初めコカインが含まれていたので、この名が付いたのは有名だが、ペプシ・コーラには、何が入っていただろう?実はペプシンが入っていたのがその名の由来である。ペプシンは胃液に含まれる消化酵素で、1894年、初めは消化不良の治療薬として売り出した飲料だった。

 このように、消化酵素は消化はもちろん、さまざまな分野で利用されているのだが、人体では、どこでどのようにはたらくのであろうか?

 消化酵素の基質特異性


 炭水化物消化酵素
 まず、炭水化物分解酵素としては唾液、膵液に含まれる「アミラーゼ」がある。アミラーゼはデンプンを分解して主にマルトース(麦芽糖)に変える。
 
 次に膵液・腸液に含まれる「マルターゼ」がある。マルターゼはマルトース(麦芽糖)をグルコース(ブドウ糖)に変える働きがある。 また、腸液には「ラクターゼ」が存在し、ラクトース(乳糖)をグルコースとガラクトースに変える。

 タンパク質分解酵素
 タンパク質分解酵素は、一般に「プロテアーゼ」と呼ばれる。プロテアーゼは最終的にタンパク質をアミノ酸にまで分解する。

 胃液には「ペプシン」というタンパク質を分解してより小さなペプトンにする酵素がある。また、膵液には「トリプシン」があり、タンパク質やペプトンを更に小さなポリペプチドやアミノ酸にする。また「キモトリプシン」「エラスターゼ」はタンパク質やペプトンを更に小さなポリペプチドやアミノ酸にする。また「カルボキシペプチターゼ」はポリペプチドを分解してアミノ酸にする。

 腸液には、「アミノペプチダーゼ」があり、ポリペプチドを分解してアミノ酸にする働きがある。アミノ末端のペプチド結合を切断する。

 脂肪分解酵素
 脂肪を分解する酵素は、膵液に主に含まれている「リパーゼ」がある。他に唾液、胃液、腸液、にも少量含まれているという。「リパーゼ」は脂肪(トリグリセリド)を最終的にグリセリンと脂肪酸に分解する。
る。

 外部酵素・食品酵素


 消化酵素というと人体の中にだけあると思われがちだが、生物全般に共通して持っている場合が多い。人の外部から食品として摂取する酵素を外部酵素・食品酵素などという。

 例えば、植物には「プロテアーゼ」を豊富に含むものがある。
パパイヤ - 果肉に「パパイン」を含む。食肉の改質剤(軟化剤)としての利用も行われている。
パイナップル - 果肉に「ブロメライン」を含むため、大量に食べると舌に痺れを感じさせる。
ショウガ - 根に「ショウガプロテアーゼ」を含む。牛乳の凝固剤としての利用がある。 イチジク - 果肉に「フィシン」を含む。
キウイフルーツ - 果肉に「アクチニジン」を含む。

 唾液に含まれる「アミラーゼ」は、植物では果実の成熟や穀物の発芽の間に合成される。微生物の分泌するアミラーゼは工業的に大量に生産され、製糖、食品加工、胃腸薬、衣料製造、洗剤等に利用されている。みそやダイコンの中にも存在する。

 「マルターゼ」は、ほとんどの生物がこの酵素を備えており、代謝にかかわっている。基質特異性は酵素の起源により様々で、アグリコンの分解能を備えているものや、デンプンを分解するものなどがある。特に酵母では豊富に存在するが酵母から精製した酵素は基質特異性が低い。

 膵液に含まれ、脂質を分解する「リパーゼ」はすべての生物に存在し、その遺伝子は一部のウイルスにもある。

 消化酵素のない消化液


 胆汁(たんじゅう)は消化酵素の含まない消化液である。肝臓で生成され、黄褐色でアルカリ性の液体である。肝細胞で絶えず生成され、総肝管を通って胆のうに一時貯蔵・濃縮される。食事時に胆のうが収縮され、総胆管の十二指腸開口部であるオッディの括約筋が弛緩し十二指腸に排出されて働く。

 胆汁の働き:胆汁は1日に約600ml分泌される。胆汁酸と胆汁色素を含み、前者は界面活性剤として食物中の脂肪を乳化して細かい粒とし、リパーゼと反応しやすくすることで脂肪の消化吸収に重要な役割を果たすが、消化酵素は含まれない。

 胆汁酸:脂肪を乳化して消化酵素の働きを助ける。更に脂肪の分解産物に作用して小腸から吸収されやすく変化させる。また腸内に分泌された胆汁酸の殆どは小腸で再吸収され、肝臓に戻される(腸肝循環)。

 胆汁色素:破壊された赤血球から遊離したヘモグロビンのタンパク質部分から切り離されたヘムが、肝臓の細胞で黄色のビリルビンに変化したもの。大部分は大便中に排泄される。


 参考HP Wikipedia「消化酵素」「消化液」「消化酵素」「胆汁」

酵素 サプリメント piqone (ピックワン) 6箱パック

タイ

このアイテムの詳細を見る
オーガランド パパイヤ酵素 de ダイエット【5個セット・5ヶ月分】

株式会社オーガランド

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

超音波で果実を守れ!コウモリ効果でヤガの侵入を阻止

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 改革が急務な農業分野
 農業自給率が40%しかない我が国において、害虫の駆除は重大な問題だ。農村部の過疎化が進み、人手不足が問題になっている。その中で害虫の駆除など、個人の農家がすべてをやらなければならない仕組みだから、なおさら大変である。

 最近は無農薬の有機栽培が人気で、これにも手間がかかる。規制緩和し、株式会社が自由に農地をもてるようにすれば、この問題は一挙に解決する。しかし、現状では、害虫駆除は農家が個別に工夫して、何とかするしかない。



 害虫ヤガとは何か?
 ヤガの仲間は、蛾のなかまで、ヤガ科は1,000種を越えるほど種類が多い。その多くは農作物に害を与える。メスは食物となる農作物の根元や土中に産卵する。幼虫は夜、葉を食べたり、中に入ったりして、その植物に害を加える。

 キャベツの食害で知られるヨウトウムシは、ヨウトウガというヤガのなかまである。ヤガは夜蛾と書き、夜行性である。蛾としては中型で、前翅は細く、後翅は広い。羽根を閉じた姿は矢尻の形をしている。

 ヤガはコウモリを探知する器官を胸部に持っている。ヤガのなかまはの代表的な天敵はコウモリ。コウモリはエコロケーションサウンドと呼ばれる超音波パルスを発して、蛾をはじめ、様々な夜行性昆虫を補食している。これに対して、ヤガもその超音波を感知し、急旋回や急降下等の回避行動をとることが知られていた。

 超音波でヤガの侵入阻止
 2009年7月7日、農業・食品産業技術総合研究機構は、果樹園で薬剤防除が困難なヤガ類の侵入を防ぐ、超音波を使った防除技術の開発に成功したと発表した。ヤガ類は、モモなどの果実の表面から果汁を吸うことで傷(吸汁痕)をつけ、果実の品質を劣化させ問題になっていた。

 ヤガ類は果樹園に夜間飛来する。昼間の果樹園にはいないため、一般的な薬剤防除は困難。「防虫網」や「防蛾灯」が既存の防除手段として普及しており、防除効果も認められているが、「防虫網」は設置や台風等の強風への対策などに大きな労力がかかること、「防蛾灯」は設置コストや陰などによる防除効果の不安定さなどが欠点であると指摘されていた。

 天敵を利用した防除法
 近年、多くの害虫防除において、天敵生物の利用が広がっている。ヤガ類の代表的な天敵はコウモリ。コウモリはエコロケーションサウンドと呼ばれる超音波パルスを発して、蛾をはじめ、様々な夜行性昆虫を補食する。これに対して、ヤガ類もその超音波を感知する能力を持ち、これを感知すると、急旋回や急降下等の回避行動をとる。

 今回、コウモリのエコロケーションサウンドに似た超音波(周波数40kHzの断続的パルス音波)を発生する防除装置を開発。徳島県立農林水産総合技術支援センターのモモ園に設置したところ、ヤガ類の飛来数は約1/20まで減少し、被害痕数は非設置区の約1/10以下、被害果率は概ね30%以下となり、実用的な防除効果が確認された。 現在、実用化に向けた装置の改良と現地試験を実施している。

 2種類のウイルスでヤガ防除
 ヤガ類の防除には他の方法もある。2009年6月20日、中央農研が、2種類のウイルスで防除する方法の開発を発表し、実用化を目指している。

 チョウやガ類にだけ感染する核多角体病ウイルス(NPV)に、顆粒病ウイルス(GV)の一部を加えると、効果が増強することを突き止めた。2008年度の野外試験でも効果が実証され、微生物防除資材として農薬登録を目指す考えだ。

 NPVとGVは自然界に存在するバキュロウイルスで、ヤガ類など特定の昆虫に寄生する病原。環境に影響が少なく安全性が高いため、化学合成農薬に代わる微生物殺虫剤として、国内ではハマキムシやハスモンヨトウ防除のウイルス製剤が市販されている。

 ただ、作物や害虫の適用範囲が狭いため、さまざまな作物を加害するヨトウガやオオタバコガ、ウワバ類に使える薬剤の開発が急務だった。

参考HP 農業食品産業技術総合研究機構「超音波でモモ果実等を吸汁するヤガ類の侵入を阻止」・
日本農業新聞「ウイルスでヤガ類防除 2種類合わせ効果確実」・
 Wikipedia「ヤガ」

病害虫・雑草防除の基礎 (農学基礎セミナー)
大串 龍一
農山漁村文化協会

このアイテムの詳細を見る
だれでもできる果樹の病害虫防除―ラクして減農薬
田代 暢哉
農山漁村文化協会

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

1910年導入「ハブ vs マングース」 その後の意外な結末とは?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 マングース本土上陸?
 2009年6月22日、鹿児島県は、鹿児島市喜入地区でマングースの生息を確認した。県自然保護課は侵入経路について、違法飼育のペットが逃げたか、貨物などに紛れ込んできたかのいずれかと推測した。

 7月5日と翌6日には、同じく鹿児島市喜入地区内に仕掛けられた罠にかかり、県本土では初めて生きた状態で捕獲された。 同地区では3年ほど前から目撃情報が多発していたようであり、今回、相次いで罠にかかったことから、多数生息している可能性がある。

 鹿児島県は7月16日、目撃情報が多い鹿児島市喜入地区で駆除に向け、住民からの聞き取り調査を始めた。目撃情報を基にワナを増やし、駆除を本格化させる方針だが、この日も1匹をワナで捕獲した。県が1日にワナを設置後4匹目。

 特定外来種?「マングース」
 聞き取り調査は喜入地区の5000人を対象に11月までに実施。県に委託された調査員が住民らに、マングースと間違えやすいイタチ、テンの写真を示しながら、目撃や農作物被害情報を尋ねた。調査に応えた農業男性(60)は「1、2年前から、10回以上見た。イタチと思っていたが、写真を比較すると、マングースだった」と証言した。

 マングースは繁殖力が強く生態系を破壊するとして、法で「特定外来生物」に指定され、沖縄県と、鹿児島県・奄美大島では駆除が進められている。県自然保護課は「夏場は繁殖期のピークを迎えるため、早急な対応が必要」と話している。(毎日新聞 7月17日)

 マングースというと、沖縄や奄美大島でハブ対策の天敵として、数十匹が放たれたはずだが、現在「特定外来生物」に指定され、駆除の対象になっているという。いったいどうなっているのだろう?

 ハブの天敵「マングース」
 マングースはインド原産の食肉目の動物で、コブラの天敵として知られている。ジャコウネコ科の雑食獣で、主にネズミや鳥、昆虫などを食べる。日本には、1910年、インドから輸入された21匹のマングースが沖縄本島に持ち込まれたのが始まり。その後、奄美大島でも30匹が放たれた。

 数十年前までは「ハブとマングースの戦い」と称したショーが、沖縄や奄美では人気であった。マングースはハブの攻撃を巧みにかわし、頭にかじりついた。「これは、たのもしい動物がいたものだ。きっと自然界でもハブを絶滅させてしまうにちがいない」と思われた。

 あれから数十年、マングースは自然繁殖を繰り返し、推定生息数数万頭に増えた。現在、特定外来生物に指定され駆除の対象である。そして、島全域に広がる勢いだという。一方ハブの方はどうなったろう?さぞかし、数が減ったのだろうと思われたが...
 
 奄美大島で過去最大のハブ
 2009年7月18日、奄美大島で過去最大のハブが捕獲された。体長2.26メートル、体重3.15キロのハブで、奄美市の奄美観光ハブセンターに持ち込まれた。島内での捕獲例では体長、体重とも過去最大といい「日食を前に出てきたのか」と話題になっている。

 同センターによると、巨大ハブは雌で、16日夜に同市住用町の山中で捕獲された。胴回りは最大約20センチあり、2キロ程度の小動物なら丸のみできるという。従来の記録は体長2.15メートル、体重2.45キロ。50年以上ハブを買い取っているセンターの中本英一所長(78)も「2メートル級はめったにない」と驚く。(毎日新聞 2009年7月19日)

 もし、ハブが減っているならこんな過去最大級のハブなど捕まるわけがない。そう、ハブは現在も奄美大島と徳之島に推定8万匹が生息。両島で毎年70人前後がかまれ、2004年には死者も出ている。現在も大量に生息している。

 マングース導入の意外な結末
 マングース導入の結果は惨めなものだった。肝心のハブは食べず、ニワトリやアヒル、野鳥などを襲いながら次第に数を増やしていったのだ。そして、ついに沖縄にしかいない貴重な生き物・ヤンバルクイナが生息する森林地帯にまで範囲を広げた。

 一方、奄美大島は沖縄本島より深刻だ。奄美大島は「東洋のガラパゴス」と呼ばれるほど、古くから生き続けている珍しい動物が多い。アミノクロウサギは、奄美大島、徳之島だけに生息する体長50センチほどの黒いウサギで、国の天然記念物に指定されている。

 マングースは、このアミノクロウサギやトゲネズミ、ケナガネズミ、ルスリカといった天然記念物の減少・絶滅へと追い込む皮肉な結果を生んでしまったのだ。マングースの糞の中から、こうした動物たちの毛や羽が見つかり、明らかにかみ殺したとわかる死骸も見つかっているという。

 人智を越える自然の摂理
 こうなったのは、ハブとマングースの活動時間の違い。ハブは夜行性だが、マングースは薄明性。つまり時間的に住み分けている。また、危険を冒してまでハブを捕食しなくても、他に簡単に獲れる動物がたくさん生息しているため、そちらを狙ってしまうのは当たり前の話だった。

 奄美大島では、マングースの放獣以前に、ハブ駆除のために2,363頭のホンドイタチが放されたが、すぐに絶滅してしまった模様。ハブに逆に食べられてしまったという。

 また、30年ほど前は見物できた「ハブとマングースの決闘ショー」。これならマングースがハブを絶滅させるだろうとも思われた。考えてみれば、あのころにはもうあまり効果のないことが分かっていて、見せ物にするしかなかったのかもしれない。現在、動物愛護の法律改正により、動物同士の殴る・かみつくなどといった血を流す戦いが禁止されており「ハブとマングースの決闘」も見られなくなった。

 自然の摂理の前では、人間の知恵などたかがしれている。「もっともっと自然について、我々は謙虚に学ばなければならない」ということなのだろう。 

 

マングースとハルジオン―移入生物とのたたかい (現代日本生物誌)
服部 正策,伊藤 一幸
岩波書店

このアイテムの詳細を見る
ハブの棲む島―伝説のハブ捕り名人と奄美の森の物語 (シリーズ自然・いのち・ひと)
西野 嘉憲
ポプラ社

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

地震波でわかる地球内部 「モホロビチッチ不連続面」とは何か?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 2009年7月15日ニュージーランド南島沖地震
 7月15日は日本の各地で猛暑日を記録したが、朝6時22分ニュージーランド南島沖でM7.8の地震が発生した。震源地は南島南部のインバカーギルの西約160キロ。震源の深さは33キロであった。

 この地震は大きなものであったので、日本でも津波の恐れがあり、気象庁からテレビなどで津波に対する注意報が出された。米太平洋津波警報センター(ハワイ)から周辺諸国の沿岸部に津波警報を発令したが、約1時間後に解除した。

 気象庁によると、ニュージーランド南島西部のジャクソンベイで20センチ程度の津波を観測したに過ぎなかった。AP通信によると、南島南部の町でスーパーの棚から商品が落ちるなどしたが、死者や建物倒壊といった深刻な被害は報告されていない。(毎日新聞 2009年7月15日)

 地震波P波・S波
 地震による地殻の変動は、津波などのいろいろな波を引き起こす。最初に発生し最も速く伝わる波をP波という。

 P波とはPrimary wave (第一波)のことで、進行方向に平行に振動する縦波(疎密波)である。固体・液体・気体を伝わり、速度は岩盤中で5〜7km/秒、地震発生時最初に到達する地震波で、初期微動を起こす。海上の船舶においては、観測される海震はこれによる。

 P波の後しばらくして到達するのがS波である。S波とはSecondary wave (第二波)のことで。 進行方向と直角に振動する横波(ねじれ波)である。固体を伝わる。速度は岩盤中で3〜4km/秒、P波に続いて到達し、主要動(しゅようどう)と呼ばれる大きな揺れを起こす。

 地球内部を伝わるP波
 こうした地震波を観察していくと変わった現象に気づく。日本から遠く離れた場所に起きた地震でも、大きな津波が伝わって来ることがある。P波もそうで、日本から遠くで起きた地震でも日本で観測することができる。

 津波は地球の海洋表面を伝わるので、日本に到達するのに数時間〜数日かかることもあるが、P波は地球内部から伝わり、短時間で日本に到達する。これはP波が固体・液体・気体を伝わるからで、地球内部の物質が個体や液体でできているからである。

 ところがS波の場合、地球の裏側で起きた地震になると、日本で観測できない場合がある。これはなぜだろう?

 P波・S波でわかった地球内部構造
 これはS波が固体中にしか伝わらないためで、これによって地球の内部が個体でなく、液体の部分があることが発見された。それだけでなくP波も注意深く観察すると、一様に伝わらず到達時間にズレがあることがわかった。これはなぜか?

 これは地球の内部が固体の部分や液体の部分、密度の違う部分でできており、そこでP波の速度や向きが変化するためである。

 こうして地球内部のようすが、地震波の観察でくわしくわかってきた。地球の内部は図のようにいくつかの階層に分かれている。これらの境界面を「モホロビチッチ不連続面」「グーテンベルク不連続面」「レーマン不連続面」などという。

 モホロビチッチ不連続面
 モホロビチッチ不連続面とは、地震波速度の境界であり、地球の地殻とマントルとの境界のことである。地震波の速さ、密度が、地殻で小、マントルで大と、この不連続面で急激に変化する。

 モホロビッチ不連続面の深さは大陸部で深く、大洋底で浅い。日本ではしばしばモホ不連続面あるいはモホ面と略されることがある。

 1909年にクロアチアの地震学者である、アンドリア・モホロビチッチによって発見されたためその名がある。地震観測の途上、地球内部において地震の初期微動であるP波の速さが変わる場所を発見した。この場所を、モホロビチッチ不連続面と呼んでいる。

 モホロビチッチ不連続面は、海洋底では地下約5kmの場所にあり、大陸では地下約75kmの場所にある。

 コンラッド不連続面
 コンラッド不連続面とは、大陸地殻中に存在する地震波速度が不連続に増大するほぼ水平な面を指す。この不連続面は大陸地域各地で15 - 20 kmの深さで観測されるが、海洋地域では観測されない。また、モホロビチッチ不連続面と比べると明瞭でないし、観察されない大陸地域も存在する。コンラッド不連続面は、大陸地殻上部と下部の地球物理学的な境界である。

 20世紀中ごろまでは、大陸地殻の上部は花崗岩に代表される珪長質岩石で(SiAl、シアル)、下部は玄武岩に代表される苦鉄質岩(SiMa、シマ)で構成されると推定されていた。そのため、当時の地震学者はコンラッド不連続面は化学的に異なるSiAl、SiMa両層の明瞭な境界面と考えた。

 しかし、1960年代ころから、この考えに対する強い疑いが地質学者の中におこり始めた。コンラッド不連続面の厳密な地質学的意義は、現在においても明瞭には解明されていない。大陸地殻中に点在する部分融解層という説は、一つの候補である。

 グーテンベルク不連続面
 コア-マントル境界、グーテンベルク不連続面とは、地球のマントルと核(外核)との境界である。深さは約2,900km。コア-マントル境界(core–mantle boundary、略してCMB)ともいう。

 1926年にアメリカ合衆国の地震学者であるベノー・グーテンベルグは、地震の際に地球内部において地震波のうちP波の速度が遅くなり、またS波が伝わらなくなる部分があることを発見した。これは外核が液体状であることに因るものであり、この境界を発見者の名前に因んでグーテンベルク不連続面と呼ぶ。

 レーマン不連続面
 地震の観測網が整備されていくと、これまでは地震波(P波、S波)はまったく届かないと思われていた地震波の影(シャドーゾーン)にも、弱い地震がが観測されるようになった。

 そこで、デンマークの地震学者レーマンは、核の内部にも不連続面があり、そこを境にして急に地震波の伝わる速さが速くなると考えた。この地表からの深さ5100kmに存在する不連続面をレーマン面ということがある。このレーマン面で地震波は、グーテンベルグ面と逆の屈折をして、地震波の影(シャドーゾーン)に出る経路をとる。

参考HP Wikipedia「地殻」「モホロビッチ不連続面」「レーマン不連続面」・東大地震研・ 山賀 進のWeb site「地球の構造」

地球の内部で何が起こっているのか? (光文社新書)
平 朝彦,徐 垣,末廣 潔,木下 肇
光文社

このアイテムの詳細を見る
岩波講座 地球惑星科学〈10〉地球内部ダイナミクス
鳥海 光弘,谷本 俊郎,高橋 栄一,本蔵 義守,玉木 賢策,本多 了,巽 好幸
岩波書店

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これで暑い夏を乗り切ろう! 冷却効果のある方法&冷却商品

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 氷柱
 各地で今年最高気温を記録した7月15日。金沢市民の台所・近江町市場では氷柱(約30キロ)がお目見えし、買い物客らは氷に手を当てて涼んでいた。水1gが1℃変化すると1calの熱が出入りしているが、氷が溶けるときには約80cal/gの融解熱を奪っていく、このため氷のまわりは涼しく感じる。

 同市場商店街振興組合によると、当初は今週末からの予定だったが、猛暑日が予想され、日程を早めたという。市場内12カ所に8月末まで毎日設置するそうだ。暑い夏を涼しくする工夫にはどんなものがあるのだろう?

      

 打ち水
 東京都などが都市部のヒートアイランド対策として、数十万人の都民がいっせいに打ち水を行うという計画を進めている。また、政府も地球温暖化対策キャンペーンの一環として打ち水を奨励しているほか、全国各地のNPOや市町村などもこぞって打ち水を計画・実行している。

 これらのキャンペーンでは「環境に配慮して、出したばかりの水道水を使わず、風呂などの残り水を二次利用しましょう」という注意がよく見られる。蛇口から出る新しい水を直接利用するのではなく、あえて使い古した水を再利用することにより無駄を減らし、なおかつ涼も得るという、一石二鳥の考え方である。

 打ち水には、道路などの埃を抑える効果があり、また夏場には、涼気をとるためにも行われる。撒いた水が蒸発することで熱を奪い、それにより気温を下げる効果があるからである。水1gが蒸発するときの気化熱では、約580cal/gの熱が奪われるから、相当な冷却効果がある。

 ドライミスト
 静岡駅の北口広場ではドライミストが設置され、通行する人が涼を取る姿が見られる。ドライミスと、水を微細な霧の状態にして噴射し、蒸発する際の気化熱の吸収を利用して主に地上の局所の冷房を行う装置。

 水の粒子が小さいため素早く蒸発し、肌や服が濡れることもない。ミストとは霧のことであり、「噴霧」「霧散布」「ミスト散布」とも呼ばれる。「ドライミスト」は能美防災の登録商標である。

 能美防災によれば、ドライミストは周辺の気温を2-3度下げることができ、必要なエネルギー消費は家庭用のエアコンの約 1/20 という。

 参考HP 能美防災・打ち水大作戦・Wikipedia「打ち水」

 ところで「涼」を得る商品には、どんなものがあるのだろうか?

 ネッククーラー
 夏本番を迎え、手軽に暑さを和らげられる涼感グッズが注目を集めている。ショッピングセンターや雑貨店では、首に巻く「ネッククーラー」や、エアコンを使わずに快眠が得られる保冷剤入り寝具などが、「繰り返し使えて経済的」と買い物客に好評だ。

 千円前後の商品の中で最も売れているのは、ネクタイ状の細い布「ネッククーラー」。水が蒸発する時に周りの熱を奪う気化熱を利用する商品で、吸水性の高い繊維が使われている。水に浸して首に巻くだけで涼感が得られ、スポーツ観戦やウオーキングなどで利用する人が多い。同店の担当者は「冷蔵庫などで冷やさなくて済む手軽さが受けている」と言う。

マジクールプラス サッカー日本代表

マジクール

このアイテムの詳細を見る

 冷却ジェル
 冷却ジェルシートは、蒸発熱の作用を応用して発熱時などに体温を下げることを目的とした湿布状の商品。不織布と高分子ゲルのジェルとを貼り合わせた造りになっており、ジェルに含まれた水分が蒸発する際に、蒸発熱により体温を低下させる。

 発熱時に水枕の代わりとして額に用いられることが多いが、熱帯夜や炎天下など高温の状況のもとで涼感を得るために使用することもある。その場合は、動脈やリンパ管が比較的皮膚の表面近くを通る脇や首筋に貼ると効果的である。当初は子ども用の商品が中心だったが、大人用や乳幼児用、脇や身体に貼るタイプの商品も販売されるようになった。 

 

8時間 熱さまシート お買い得 大人用 12 4枚

熱さまシート

このアイテムの詳細を見る
 冷却スプレー
 冷却スプレーは、冷やしたい部分に直接シュッとふきかけるだけで、瞬間的に冷却することができるスプレータイプの冷却剤。スプレータイプなので、場所を選ばずにすぐに使えるのもメリット。患部の冷却はもちろん、真夏の蒸れた体のクールダウンや、寝苦しい夜の快適な睡眠サポートと幅広く使える。衣類の上から使えるタイプ、寝具用など、用途にあわせた冷却スプレーもある。 

熱さま首もとひんやりベルト



このアイテムの詳細を見る
ひんやりスプレー涼 いつでもどこでもクールダウン出来る携帯スプレーです

素数

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関東甲信越 14日「梅雨明け」 15日「猛暑日」フェーン現象発生

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!


 いきなり猛暑日
 気象庁は7月14日、関東甲信地方で梅雨明けしたとみられると発表した。沖縄・奄美、九州南部に続く梅雨明けで、平年より6日、昨年より5日早い。朝鮮半島付近にある梅雨前線が16〜17日に南下するものの、関東付近では前線の活動が弱まると予想されるためだった。(毎日新聞)

 梅雨明けの7月15日気温は一気に上昇。群馬・館林で最高37.7度になるなど各地で猛暑日を記録した。

 気象庁によると、7月として最高の暑さとなった4地点は、福島市の茂庭(もにわ)35.3度、富山県の魚津35.9度、長野県の白馬33.5度(過去タイ記録)、沖縄県の伊是名(いぜな)34.1度。東京都内でも練馬で35.1度、八王子で35.7度など、今夏初の猛暑日になった地点があった。

 ほかにも埼玉県の鳩山37.1度、三重県の尾鷲と新潟県の糸魚川36.8度、愛媛県の新居浜36.7度など、体温を超すような厳しい暑さ。この日、日本海側は山越えの乾いた熱風が吹き下ろす「フェーン現象」が発生した。この暑さで各地で熱中症が発生した。

 ただ気象庁の予報では、西日本や北陸は16日以降、当面曇りや雨模様となる見込みで、梅雨明けしていない地域の「夏本番」到来はまだ先になりそうだという。

 フェーン現象
 フェーン現象とは、風が山肌にあたり、その風が山越えをして下降気流として降りてくる暖かくて乾いた風によってその付近の気温が上がる現象のこと。

 フェーン現象という名前は、もともとフェーンというアルプス山中で吹く局地風から来ており、この局地風というのがまさに風がアルプスを越えたときに吹く乾いた暖かい風のことである。

 フェーン現象の起きる仕組みは、湿った空気が上昇しながら温度が変化する率(湿潤断熱減率)と乾いた空気が下降しながら温度が変化する率(乾燥断熱減率)が異なることで起きる。15日は日本上空に湿った南風が吹き、日本アルプスにぶつかると山で雨を降らせた。こうして乾燥した空気が、日本海側に抜けるときには温度が急上昇した。

 湿潤断熱減率は、0.5〜0.6 ℃/100mなのに対し、乾燥断熱減率は1.0 ℃/100mもある。南風が1000mの山を越えるだけで、気温が5℃も上昇する計算になる。

 エルニーニョ現象
 気象庁は6月25日、今年の夏7-9月の3か月予報を発表している。それによると、今夏は南米ペルー沖で海面水温が上がる「エルニーニョ現象」が発生する恐れがあるため「気温は平年並みの可能性が高い」と予測した。

 降水量は平年並みで西日本では空梅雨気味で雨不足を解消するかは微妙な状況。同庁は5月に発表した6-8月の予想で「平年並みの北日本を除き気温は高め」と予測したのを修正した。過去の統計ではエルニーニョ発生時の夏は、西日本を中心に低温の傾向があるという。

 7月は北日本は天気は数日周期で変わり、東日本では曇りや雨の日が多いが、西日本では後半には晴れの日が増え、気温も平年並みか高めとなる模様。8月は晴れの日が多く気温は平年並みと予想。雷雨が発生しやすい時期がある。9月は北・東日本では天気は数日周期で変わり、西日本と奄美・沖縄は晴れの日が多い。

参考HP 気象庁・毎日新聞・朝日新聞・Wikipedia「フェーン現象」

気象予報士かんたん合格テキスト 〈学科・一般知識編〉
気象予報士試験受験支援会
技術評論社

このアイテムの詳細を見る
図解 気象・天気のしくみがわかる事典

成美堂出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

植物の光周性 「長日植物」「短日植物」「中性植物」とは何か?

 植物の光周性

 四季折々に咲く花は、私たちを楽しませてくれる。光周性とは、昼の長さと夜の長さの変化に応じて植物などが示す現象である。

 北半球では、昼の長さは夏至で最長となり、冬至で最短となる。植物は、このような日長変化を感知することで、季節に応じた年周期的な反応を行うと考えられている。



 さて、次の植物には光周性についての共通点がある。それは何か?

A.アブラナ ダイコン 小麦 ホウレンソウ  
B.アサガオ、キク、ダイズ コスモス
C.トマト タンポポ エンドウ ハコベ


 正解 ドラッグ→ Aは長日植物 Bは短日植物 Cは中性植物である。

 冬から初夏にかけて日が長くなると、花芽がつくられる植物を長日植物という。厳密にいうと日照時間が長いことより、暗期が短いことが重要といわれる。

 逆に夏から秋にかけて日が短くなると花芽がつくられる植物を短日植物という。
そして日長が花芽形成に関係ない植物を中性植物という。

 植物の光周期反応においては、ある特定の長さの明期を境にして、開花したりしなかったりする。すなわち長日植物はそれより長い日長で、短日植物はそれより短い日長で初めて開花する。


 限界日長

 その境界となる長さの明期を限界日長という。植物は開花するためにある程度以上の光合成が必要であるから、非常に短い日長では開花しない。したがって短日植物は、これ以下の日長では開花しないという下位の限界日長と、これ以上では開花しないという上位の限界日長の二つの限界日長をもっている。

 長日植物には上位の限界日長はなく、連続する光のもとで最もよく開花する。短日植物ではっきりした上位の限界日長をもつものを質的短日植物、それをもたないものを量的短日植物と呼ぶが、質的短日植物はむしろ少ない。

 なお限界日長は開花だけでなく、休眠や球根形成などの現象でもみられる。たとえばダリアは12〜13時間を境にして、それ以下の日長で初めて塊根ができて休眠し、それ以上の日長ではいつまでも生長をつづける。

 普通の植物では、植物が大きく育って株が古くなるにしたがって限界日長が変わり(花が咲きやすくなる)、また限界日長がはっきりせず、それを越える日長でも遅れはするが開花する植物もある。こういうときには、実際に栽培するうえでの限界日長を適日長限界といっている。


 光周性とその発見

 光周性とは、昼の長さ(明期)と夜の長さ(暗期)の変化に応じて生物が示す現象である。北半球では、昼の長さ(日長)は夏至で最長となり、冬至で最短となる。生物は、このような日長変化を感知することで、季節に応じた年周期的な反応を行うと考えられている。

 光周性は、1920年にガーナー(Garner)(米)とアラード(Allard)(米)によって発見された。彼らは、同じダイズの種子を少しずつ時期をずらして蒔いたところ、それぞれ生育期間が異なるにもかかわらず、どの個体もほぼ同じ時期に花を咲かせることに気づいた。

 このことから、花芽の形成時期を制御している条件が、土壌の栄養状態や空気中の二酸化炭素濃度などではなく、日照時間(正確には明期の長さではなく暗期の長さ)であることを発見し、Photoperiodic Response (光周期的反応)としたのである。

 植物の光周性は、日長の変化が動植物のホルモン生成と分泌に影響して生じると考えられている。


参考HP Wikipedia「光周性」・エンゲイナビ 

生きものは昼夜をよむ―光周性のふしぎ (岩波ジュニア新書 (352))
沼田 英治
岩波書店

このアイテムの詳細を見る
覚えて役立つ栽培テクニック250 (別冊NHK趣味の園芸―パーフェクトガーデニング)
NHK出版
日本放送出版協会

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

「脳死」は人の死?臓器移植法改正 割り切れない日本のシステム

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 新・臓器移植法の改正点
 「脳死は人の死」とする改正臓器移植法が13日、成立した。海外渡航に頼っていた小児の心臓移植に道が開け、臓器提供が増えるとの期待の一方で、負担が増える小児医療や救急医療の体制整備の道筋はついていない。脳死判定による「患者の切り捨て」を懸念する声も強い。

 今回の改正点は2つ。1つは現行法では、臓器提供にはドナーカードによる意思表示が必要であったが、今回の改正では、本人の同意がなくても、家族の同意があれば臓器提供できることになった。

 また、現行法ではこれまで、15最未満の子供の臓器提供は禁止されていたが、改正後は年齢制限はなく、生まれて間もない乳幼児も臓器提供が可能になった。ただし生後12週〜6歳未満の子の場合、第1回法的脳死判定から、最低24時間あけて第2回法的脳死判定を行うことになった。その後、コーディネーターにより臓器提供を受ける患者への連絡、家族へ最終の意思確認後、臓器摘出となる。

 「脳死」は人の死?
 今回の改正のポイントは、医師により「脳死」と判定されれば、家族の同意で臓器移植が可能になったこと。つまり、生きている人から臓器は取れないので、法律上は「脳死」を人の「死」と認めたことになるのだ。

 これには当然、反対の意見を持つ人達も多い。例えば植物状態で寝たきりの患者を持つ家庭では、家族を「死人」とは認めたくないであろう。医師の間でも意見が分かれている。脳死とされた人でも、体の一部分が動いていたり、温かかったりする。「あいまいな判定で、生きることを断念させられることは絶対にあってはいけない」と話す医師もいる。 

 改正賛成意見
 「心臓病の子どもを守る京都父母の会」の杉本寿一会長(53)は「衆院での可決から一カ月間、本当に長く感じた。衆院解散とならないよう、ずっと祈っていた」と法成立を喜んだ。「これからが本当のスタート。15歳未満の臓器提供が本当に進むのかはまだ分からない。子どもの命を救うために臓器提供の年齢制限の撤廃が不可欠であることを広く社会に認知してもらうことが大切だ」と話した。

 京都大医学部付属病院(京都市左京区)は今月、改正法の下での脳死判定や増加が見込まれる脳死移植手術への対応を検討する「移植医療体制委員会」を立ち上げた。上本伸二教授(肝胆膵(すい)・移植外科)は「臓器提供は家族の判断に委ねたいという人の善意を生かす道ができた。移植を待ち続ける患者が希望を持てるようになる」と期待した。

「本人や家族の意志を確認し、尊重することがますます重要。子どもの脳死判定は、虐待の有無も含め慎重な判断が求められる。法が施行される1年後までに病院の体制整備と医師の教育をきちんと行いたい」と気を引き締める。

 改正反対意見
 一方、「頭部外傷や病気による後遺症をもつ若者と家族の会」京都府支部の牧圭子支部長(61)は「脳死判定と臓器提供を義務付けるような風潮になるのが怖い」と危ぶむ。「子どもをはじめとする脳死判定については、医師の間でも意見が分かれている。脳死とされた人でも、体の一部分が動いていたり、温かかったりする。あいまいな判定で、大きな病気やけがを乗り越えて生きることを断念させられることは絶対にあってはいけない」と話した。 

 1984年、愛知県豊橋市のタクシー運転手、吉川隆三さん(60)は、長男忠孝君が急病で脳死状態となり、心停止後に腎臓を提供した。「他人の体を借りてでも息子を生かしたい」との親心からだったが、「これで良かったのか」と悩む日々が何年も続いている。

 吉川さんは臓器提供者(ドナー)の家族同士が思いを分かち合う集いを呼びかけ、「日本ドナー家族クラブ」の2000年発足に尽力。家族の心の痛みをケアし支える「ドナー・コーディネーター」の公的組織の設立を訴えてきた。国会審議にも注目してきたが、改正法には期待したドナー家族への配慮は何も盛り込まれなかったという。

参考HP 毎日新聞・朝日新聞 

脳死・臓器移植の本当の話 (PHP新書)
小松 美彦
PHP研究所

このアイテムの詳細を見る
脳死は本当に人の死か
梅原 猛
PHP研究所

このアイテムの詳細を見る

 ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

いよいよ7/22、全国で日食!直接観測は、赤外線に注意!

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 46年ぶり皆既日食
 いよいよ7月22日は日食だ。日本で皆既日食が見られるのは、何と46年ぶりのこと。皆既日食が見られる場所は、奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部など。その時間は今世紀最長の6分44秒。皆既日食の時にはどんな現象が見られるのだろうか?

 皆既日食になると、太陽のまわりにはコロナが広がって見られる。また太陽表面から吹き出ている赤いプロミネンスなどが観察できる。空は、程度は日食ごとに違うが、夕方・明け方の薄明中のように暗くなり、明るい星ならば見ることができる。地平線近くは、夕焼け(朝焼け)のように空が赤く染まる。

 

 全国で部分日食
 今回の日食は、皆既日食帯以外は、日本全国で部分日食を見ることができる。部分日食は、一般的にこの皆既日食帯に近いほど、大きく欠けて見られる。例えば、九州以北であれば、大ざっぱに南に行くほど大きく欠けて見えることになる。

 日食の欠ける深さを「食分」という。食分0.1とは、太陽の直径の10%まで太陽面上に月が入り込み、太陽が欠けることを意味する。札幌では食分が0.506と約半分、東京では0.749と約4分の3まで月が入り込む。また福岡で0.897、那覇で0.917と、それぞれ約90%まで月が入り込む深い部分日食となる。

 ちなみに東京では食の初めが、9時55分33秒。食の最大が、11時12分58秒 0.749 食の終わりが12時30分20秒である。

 太陽の赤外線にご注意
 しかし、太陽の観察には注意が必要だ。太陽はたいへん強い光と熱を出している。部分食のとき、太陽の一部は月によって隠されているが、光や熱は強い。正しい方法で観察しないと、目を痛めたり、最悪の場合失明したりする危険性がある。

 特に危険なのが赤外線で、一昔前に観測で使っていた、サングラスや下敷き、ススのついたガラスなどはすべて赤外線が通過するので、目を痛める危険性がある。

 もちろん、肉眼で直接太陽を見ると、たとえ短い時間であっても目を痛める。また、CD、フィルムの切れ端、ゴーグルなどを使って太陽を見るのもいけない。見た目ではあまりまぶしく感じなくても、光の遮断が不十分なものや、目に見えない赤外線を通しやすいものがあり、気づかないうちに網膜が焼けてしまう危険性がある。

 望遠鏡や双眼鏡では、太陽の光や熱を集めて強くするため、肉眼で太陽を見る以上に危険である。

 専用の日食グラスまたは間接投影法で
 せっかくの日食、どうやって観測したらよいのだろうか?

 銀塩の白黒フィルムを適切に露光・現像して作られたネガは、赤外線を防ぎ、日食観察に用いることができるが、今時白黒フィルムは少ない。

 国立天文台などのHPを見ると、日食専用として、販売されている、日食グラスや遮光板を使うとよいそうだ。値段は1000円〜1500円くらい。ただし今の時期、品切れのおそれがある。

 これ以外には間接的な方法が紹介されている。手鏡で太陽の光を壁に投影して観察する方法や、ピンホールカメラの原理を利用して、小さな穴のあいた紙や図書カード、テレホンカードなどの穴を利用して太陽の像をつくり観察する方法。また望遠鏡に付属している太陽投影板に太陽の像を写し観察する方法がある。

参考HP 毎日新聞・国立天文台HP 

Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-X

VIXEN

このアイテムの詳細を見る
皆既日食観察用 日食グラス

国際光器

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

科学用語でクリック!
ギャラリー
  • 北極海の氷だけでなかった!南極の海氷も観測史上最小を記録、水循環変動観測衛星「しずく」の観測
  • およそ29年ぶり、明神礁「ベヨネース列岩」に噴火警報!西之島と溶岩に質の違い 新島にはならないか?
  • 活動する宇宙!宇宙マイクロ波放射(CMB)を乱す、スニヤエフ・ゼルドビッチ効果(SZE)を史上最高解像度で観測
  • 恐竜の進化史書き換えか 「革命的」新系統樹、英チームが発表!T・レックスとステゴサウルスが同じ仲間に?
  • 将来の火星移住、宇宙空間で人体に何が起こるのか?骨密度・筋力低下、授精しにくいことも判明
  • 北朝鮮4発のミサイル同時発射、日本は情報収集衛星の打上げ成功!米国と協調し自分の国は自分で守れ!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
livedoor プロフィール

 サイエンスジャーナルに
 関する、取材の申し込みや
 お問い合わせは、記事の
 コメント欄にご記入お願い
 致します



logo

bnr-yt-fact-min

The Liberty Web
未曾有の危機到来!
自分の国は自分で守ろう!

最新コメント
太陽の法―エル・カンターレへの道
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る
黄金の法―エル・カンターレの歴史観
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る

楽天SocialNewsに投稿!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←Click
人気ブログランキングへ     please

月別アーカイブ
まぐまぐ

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

最新科学情報やためになる
科学情報 をメルマガで!
540円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


ダイジェスト版
Yes,We Love Science!
もご利用下さい。

ツイッター相互フォロー
科学・環境・Twitter情報局
をご利用下さい。

 現在、記事の一部しか表示
されません。記事のすべてをお読み頂くためには、
メルマガ登録後に配送される
パスワードが必要です。
 御登録お願い致します。
なおパスワードは一定期間
ごとに変更されます。

Let’s tweet Science!
















































































































































理科学検定に挑戦しよう!











































































































  • ライブドアブログ