サイエンスジャーナル

自然科学大好き!サイエンスジャーナル!気になる科学情報をくわしく調べ、やさしく解説します!

2009年10月

トヨタの選択EVではなくPHV 「プラグインハイブリッド」とは何か?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 東京モーターショー
 トヨタ自動車は、10月24日(土)から11月4日(水)まで、千葉・幕張メッセで一般公開される「第41回東京モーターショー」に、参考出品車4車種や市販乗用車などを出展する。

 出展テーマは、前回に引き続き「Harmonious Drive(ハーモニアス ドライブ) 人と、地球と走る、あたらしい明日へ。」とし、社会との共生を図りながら、個性が際立つクルマづくりに取り組む同社の姿勢を示し、その具現化した車両を紹介する。

 CO2排出量抑制、エネルギー多様化への対応などを念頭に、本格的な普及に最も適したエコカーと考えられるプラグインハイブリッド車(PHV)、クルマ本来の魅力である運転する楽しさ・所有する歓びを提案する小型FRスポーツコンセプト、近距離移動に適した小型電気自動車(EV)といった環境コンセプトカーなどを出展する。

 「PRIUS PLUG-IN HYBRID Concept」は、同社の駆動用バッテリーとしては初めてリチウムイオン電池を搭載し、家庭用電源などからの外部充電を可能とする3代目「プリウス」をベースとしたPHVのコンセプトモデルで、日本初出展となる。

 PHVは、バッテリーの残存量や充電インフラの整備状況にかかわらず使用可能で、電気エネルギーの利用促進によりHVを上回る燃費改善、化石燃料の消費抑制、CO2排出量削減、大気汚染防止などが期待できる。 燃費性能55km/L以上(CO2排出量42g/km以下)、満充電でのEV走行距離20km以上を目標値としており、充電時間は100Vで約180分、200Vで約100分を目標としている。

 PHVのスペシャルサイトでは、同車の走行映像動画を見ることができる。山道を静かに走り抜けるPHVが印象的な映像になっている。 (ナビコン 10月06日)

 プラグインハイブリッドカーとは何か?
 プラグインハイブリッドカー(PHV)は、電気自動車(EV)とハイブリッドカー(HV)を掛け合わせた自動車。

 電気自動車の環境への大きなメリットは、走行時にCO2(二酸化炭素)が発生しないことだが、デメリットは、1回の充電で走行出来るのが数10〜100km余りなので、街中などの近距離の走行には向いているが、長距離の走行には向いていないことであった。カーエアコン暖房も電池に負荷がかかりすぎて使用が制限されるほどだ。

 そこで、外部(家庭用コンセント)から夜間電力などでバッテリーに充電(プラグインの所以)しておいて、モーターのみで電気自動車として近距離走行する一方、長距離走行時にはガソリンエンジンなどが自動的に稼動する、プラグインハイブリッドカーが注目されている。

 例えば、トヨタプリウス系の現在テスト走行中のプラグインハイブリッドカーでは充電電池容量2.6kwhであり、最長13kmを電池のみで走行可能である。したがって買い物や子供の送迎程度ならガソリンを使わずに走行できる。

 2009年現在のハイブリッドカー用の電池に用いられているのはニッケル水素電池が主流(トラックを除く)で、プリウスで言えば電池だけでは7kmも走れない。プラグインハイブリッドでは電気の使用量が多くなる為、より大容量の高性能リチウムイオン電池が求められている。そのためには、電池だけで30km以上走行できる充電容量を持つ高性能電池の開発が望まれる。

 自動車革命
 100年に一度と言われる経済危機。温室効果ガス25%削減を表明した日本。20世紀を牽引した石油の時代は変わろうとしている。今、技術や産業のあり方からライフスタイルまで「自動車の常識」が大きく変わる時代が訪れている。

 NHKの自動車革命第1回では、世界中で予想以上に電気自動車(EV)の開発が進んでいて驚いた。これに対して、トヨタは価格等の面で電気自動車の本格的な普及にはまだ時間がかかると見て、まずは大型リチウムイオン電池と充電用ソケットを備えた新型エコカーで移行期の戦いを有利に進めようという戦略だ。

 それにしても、ガソリンエンジンとモーターの両方を載せた車で、電気自動車に対抗できるのだろうか?

 トヨタのプラグインハイブリッドは、ハイブリッドカー(HV)のプリススをベースにしている。外見はほとんど変わらない。変わった点を言えば、バッテリーをニッケル水素電池からリチウムイオン電池にしたこと、これにより電池容量が増えたが、室内スペースはほとんど変わらない。短い距離なら電気だけで走行することが可能だ。

 もう一つ変わった点と言えば、プラグインの部分だ。つまり家庭の電源で充電することができる。充電式の電気自動車と同様のシステムを使用し、100Vもしくは200Vの家庭用電源とつなぐ。
  
 一般家庭用100V電源でおよそ3〜4時間、200V電源なら1〜2時間で充電可能だという。モーターとエンジンの使い分けは、近郊であればモーターのみで走行。中長距離に関しては、従来のハイブリッドと同じように使い分けられる。気になる燃費については55km/L(JC08)を目指すというから驚きだ。 


参考HP Wikipedia「プラグインハイブリッド」・TOYOTA「PLUG-IN-HYBRID

「エンジンのないクルマ」が変える世界
大久保 隆弘
日本経済新聞出版社

このアイテムの詳細を見る
エコカー世界大戦争の勝者は誰だ?―市場・技術・政策の最新動向と各社の戦略
桃田 健史
ダイヤモンド社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

巨大隕石・核戦争?2012年地球滅亡「マヤの予言」とは何か?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!


 マヤ文明とは?
 マヤ文明とは、メキシコ南東部、グアテマラ、ユカタン半島などいわゆるマヤ地域を中心として栄えた文明である。

 紀元前2000年頃から紀元後300年の時期にマヤ文明は開花した。初期の古典期(A.D.300-900)にはティカル(Tikal)、カラクムル(Calakmul)などの大都市国家の君主が「優越王」として群小都市国家を従えて覇権を争った。「優越王」であるティカルとカラクムルの王は、群小都市国家の王の即位を後見したり、後継争いに介入することで勢力を維持した。各都市では、巨大な階段式基壇を伴うピラミッド神殿が築かれ、王朝の歴史を表す石碑(stelae)が盛んに刻まれた。

 古典期後期(A.D.600-900)の終わり頃の人骨に栄養失調の傾向があったことが判明しているため、焼畑(ミルパ)農法や建造物に使用する漆喰を造るために、森林伐採を行い続けたため、地力の減少によって食糧不足や疫病の流行が起こり、それによる支配階層の権威の失墜と、数少ない資源の奪い合いによって戦争が激化したことが共倒れを招き、衰退に拍車をかけたと考えられている。

 後古典期(A.D.900-1524)には、マヤパン(Mayapan)やコスメル島(Cozmel Island)が、カカオ豆やユカタン半島の塩などの交易で繁栄した。

 統一国家を樹立することなく、各地の都市国家が合従連衡と興亡を繰り返し、16世紀、スペイン人の侵入を迎えた。1697年最も遅くまで自立を保っていたタヤサルが陥落、マヤ圏全域がスペイン領に併合された。

 マヤ文明の特徴
 マヤ文明の特徴として、以下のような点が挙げられる。

 青銅器や鉄器などの金属器をもたなかった。生贄の儀式が盛んであったことはよく知られている。また、車輪の原理は、知られていたにもかかわらず実用化されなかった。牛や馬などの家畜も飼育しなかった。とうもろこしの栽培のほかにラモンの木の実などが主食だったという不思議な文明である。
 
 数学が発達していて、4万種に及ぶマヤ文字を使用していた。高度な建築技術を使った遺跡がたくさん発見されている。極めて正確な暦を持っていた(火星や金星の軌道も計算していた)。

 マヤの神秘の予言
 マヤ文明では歴史は繰り返すという観念があり、異なる周期を持つ複数の暦が用いられていた。また、暦のなかには、一つの周期の終わりが滅亡に結び付くと考えられていたものもあったらしく、マヤ文明衰退の一因に、こうした終末観の影響を挙げる者もいる。ただし、衰退要因としては有力視されなくなってきているとも指摘されている。

 マヤ文明で用いられていた暦の一つ、主に碑文などで用いられていた長期暦はある起点日からの日数で表わされており、その周期は13バクトゥン(187万2千日)であった。長期暦のグレゴリオ暦への換算は、様々な計算法が確立されているが、現在有力視されているのはGMT対照法である。

 ニューエイジ思想などにおいてマヤの暦と2012年を結び付けることは、ホゼ・ アグエイアス(英:José Argüelles)の著書「マヤンファクター」によって、2012年12月21日に「新しい太陽の時代」が始まるとされたことで広まった。エイドリアン・ギルバートの著書「マヤの予言」の影響の強さを指摘する者もいる。日本では特に1999年の恐怖の大王に関連したブームの後に、次の終末論としてオカルト関係者がさかんにとりあげる題材になっている。

 このテーマを広く知らしめる上で大きな影響力を持ったホゼ・アグエイアスは、様々な批判にさらされたが、自身の仮説が考古学におけるマヤと関係のない旨を『マヤンファクター』の序文に記している。その上で、自分の説は「銀河のマヤ」のものだと主張している。

 マヤ文明の神話
 マヤの神話はディエゴ・デ・ランダの焚書の影響などにより、現存する資料が少ない。しかしながら、現在残されている『ポポル・ヴフ』などからは、マヤの世界観が破滅と再生の周期を持っていたとされている(ただし、この説に否定的な論説も存在する)。

 その世界観では、現在の世界は第5の時代にあたっており、先行していた4つの世界はいずれも何らかの要因で滅んだとされている(それぞれがどのような要因で滅んだかは、資料によって違いがある)。

 それらの世界の周期は各13バクトゥンとされていた。こうした世界観はメソアメリカでは典型的なもので、アステカ人の神話にも見られる。アステカやトルテカの神話・宗教観との類似性については、マヤが影響を及ぼしたのか、それらが古典期のマヤの宗教観に上書きされたものなのか、諸説ある。

 長期暦の現サイクルの始点である紀元前3114年には、世界はおろかメソアメリカ限定ですら、何らかの大規模な天災地変の痕跡を見出すことはできないため、この年代は歴史的な理由というよりも神話上の起源として想定されたものであると考えられている。この始点を設定したのは紀元前3、4世紀ごろの神官たちであったと推測する者もいる。

 なお、『チラム・バラムの書』には中世ヨーロッパでのペスト流行、ナポレオン・ボナパルトの登場、第2次世界大戦など、世界史上の大事件が予言されていたと主張するオカルト関係者もいる。これについては、具体的な年代指定に欠ける文言を事後的にこじつけているだけに過ぎないとする懐疑的な反論があり、学術的にもそのような読み方は支持されていない。

 他の事柄との関連
 この年の5月20日に最大規模と呼ばれる金環食が起こり、この時太陽、地球、月、さらにこれに加えプレアデス星団までが正確に地球と一直線に並ぶという天文学的に稀な現象が発生すると主張する者もおり、その日が12月22日の滅亡に向かう契機と解釈するものもいる。また、フォトンベルトと関連付けるものもいる。

 ほかに太陽活動の極大期が2012年頃に当たっており、太陽嵐が発生する可能性があることから、エイドリアン・ギルバートのように、これと関連付ける論者もいる。だが、これについては1957年にほぼ同程度の活動があった時も、特に人類滅亡には繋がらなかったとする反論が寄せられている。それに対して、地球の磁気圏で見つかった巨大な穴により、今回は大きな被害に結びつくと指摘するものもいる。

 また、1999年に向けたブームがそうであったように、年代の明記されていない予言を2012年と結び付けようとする者たちもいる。例えば、ホピ族は独特の予言体系をもっていることで知られるが、終末論的な伝承を2012年と結び付けようとする動きがホピ族の一部にもあるという。しかしながら、こうした結び付け方については、オカルト雑誌『ムー』の記事においてさえ、否定的な見解が示された。ほかに、聖書、クルアーン、ミドラーシュ、易経などと関連付ける論者もいるようである。

 なお、21世紀に予言者を自称する者には、人類の8割が滅亡する時期を2043年におくジュセリーノ・ダ・ルース、2012年に特に言及のないまま西暦3000年までの予言をしているジョー・マクモニーグルのように、2012年に人類が滅亡するという立場と一致しない予言をする者もいる。また、自称「未来人」のジョン・タイターは2036年から来たと主張していたが、彼によれば2015年に米ロをはじめとする主要国の核戦争が起こったという。

 予言は何かの暗示か?
 1999年のノストラダムスの予言のときもそうであったが、特に何が起きるという事はないかも知れない。しかし、表面上は何も変わっていないが、世界的な変革は必ず起こっていると思う。それが予言の真実だ。つまり100%ウソとは言えない面がある。

 これは、人がさまざまな感受性を持っているからであって、感受性がなければ予言なんてするわけがないし、そもそも変化が起きても気が付きもしないであろう。

 長く続く景気後退、低金利時代。世界的に見ても終わらない国どうしの対立、戦争。環境問題、地球温暖化。時代が新しい変化を必要としているのに、大多数の人は気づかずにいる。日本も自民党から民主党に目先を変えれば何かが変わると思っている人が大半であるが、果たしてそうだろうか?

 2012年も、人類は滅亡することはないと思うが、何らかの変化が起きているのは確かであると思う。そのために私たちは何を準備すればよいのだろうか?

参考HP Wikipedia「マヤ文明」「マヤの予言」 

マヤの予言
エイドリアン ギルバート,モーリス コットレル
凱風社

このアイテムの詳細を見る
「新しい時間」の発見 甦るマヤの預言―人類はなぜ“偽りの時間”の中にいるのか
ホゼ アグエイアス
風雲舎

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

常識を覆す?「コレステロールと中性脂肪」高い方が長生き

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 180度の大転換
 「コレステロール値と中性脂肪が高い方が長生きする!」これまでの医療分野の常識を覆すような研究結果を日本脂質栄養学会がまとめた。コレステロールを低下させる医療や食事による生活習慣病予防対策の見直しが必要とする。

 コレステロールなどについては、これまでの数々の試験によって「血清コレステロール値が高いと心疾患(虚血性)が増える」「コレステロール値を下げると動脈硬化性疾患(心臓病、脳卒中)が予防できる」などの結果が示され、それらは医学界の常識として定着している。多くの研究者にとっては驚くべき主張といえる。

 東京都内で開かれたセミナーで、浜崎智仁・富山大和漢医薬学総合研究所教授は国内外の臨床研究や疫学調査を基に「悪玉と呼ばれるLDLコレステロールは低下させなくてもよい」と報告した。LDLコレステロールが高い方が死亡率は下がる、という。

  脳卒中・動脈硬化に影響なし?
 大櫛陽一・東海大医学部教授は「遺伝病である家族性高脂血症以外の人では、血中の中性脂肪の量は、食事と生体のエネルギー消費に合わせ適切に調整されている」と説明。日本人では高脂血症とされている人の方が脳卒中のリスクが低く、脳卒中になっても軽症−として「家族性高脂血症などを除き、中性脂肪を下げる必要はない」と話す。

 コレステロール低下薬は科学的根拠がある薬として受け入れられているが、数々の大規模臨床試験の主任研究員を務めた仏グルノーブル第一大医学部のミッシェル・ド・ロルジュリル心臓栄養部長は「最近の臨床試験ではその有効性が認められなかった」と説明する。コレステロール値が高いことが心臓病の主因で、下げれば心臓病の罹患率と死亡率を下げられるという理論は見直すべきだという。

 奥山治美・金城学院大脂質栄養オープンリサーチセンター長は、動物性脂肪とコレステロール摂取量を減らし高リノール酸油を増やすと血中の総コレステロール値が低下し、動脈硬化を予防できる−という説を批判。「リノール酸の取りすぎが多くの病気を増やす。動物性脂肪は安全性が高い」として、健康によい油脂の選び方の方向転換を求めている。(asahi.com 2009年10月27日)

 行き過ぎはよくない
 健康生活にはよくないとされてきた「コレステロールと中性脂肪」。あまりにもこれまでの常識と違う発表なので驚いた。だが、確かにコレステロールも中性脂肪も体に必要な物質ではある。

 私自身も中性脂肪が多いが、脂肪分の少ない食事をすると、かえって体に力が入らないこともあった。極端にコレステロールや中性脂肪を減らすのも、体には悪いようだ。やはりこれまでどおり、食べ過ぎには注意し、適度な運動を心がけたい。

 今回は、コレステロールと中性脂肪とは何か?これまでの常識とは何か?を再確認する。

 コレステロールと中性脂肪
 コレステロールと中性脂肪はどちらも健康に関係する脂質である。脂質は単純脂質・複合脂質・誘導脂質の3種類に分けられる。

 単純脂質 (Simple Lipid)は、アルコールと脂肪酸のエステルをいう。アルコール部分には直鎖アルコールの他グリセリン、ステロールなどが、脂肪酸には多様な飽和脂肪酸または不飽和脂肪酸が使われる。中性脂肪はこのなかまである。脂肪酸とグリセリンが結びついて中性を示す事から「中性脂肪」と呼ばれるもっとも、ポピュラーな脂質である。

 複合脂質 (Complex lipid)は、分子中にリン酸や糖を含む脂質で、一般にスフィンゴシンまたはグリセリンが骨格となる。リン脂質、スフィンゴリン脂質、グリセロリン脂質、糖脂質、スフィンゴ糖脂質、グリセロ糖脂質、リポタンパク質、スルホ脂質などがある。

 誘導脂質 (Derived lipid)とは、単純脂質や複合脂質から、加水分解によって誘導される化合物のことをいう。例えば脂肪酸がそうである。テルペノイド、ステロイド、カロテノイドなどがあり、コレステロールはこのなかまに入る。

 コレステロール(cholesterol)
 コレステロール分子自体は、動物細胞にとっては生体膜の構成物質であったり、さまざまな生命現象に関わる重要な化合物である。よって生体において、広く分布しており、主要な生体分子といえる。

 コレステロールは動物の生理過程において不可欠の物質であるが、血液中ではリポ蛋白と複合体を形成し体内を循環する。これが、過剰となることで高脂血症を引き起こし、血液がドロドロになり、血管障害を中心とする病気の因子となることが知られてきた。

 人間の体内にあるコレステロールのうち、およそ3割前後は肝臓で合成されている。コレステロールを多く含む食事の摂取が増えても、生体には恒常性を保つ調節機構があり、健康な人間であれば体内におけるコレステロール量は一定に保たれている。

 しかし、生合成の出発点となるスクアレンはアセチルCoAから合成されるため、食事からコレステロールを取らなかったとしても脂肪や炭水化物を摂取すれば体内でコレステロールに転換されるしくみがある。

 従来はリノール酸はコレステロールを下げる働きがあるとされていたが、長期的には TC(総コレステロール)値に変化がないとの結果が出ている。
 
 中性脂肪(neutral fat)
 中性脂肪は通常はエネルギーとして使われる。食品から脂肪として吸収されたもの以外に、炭水化物を摂りすぎると体内で中性脂肪に変えられる。これが体内に蓄積され過ぎると問題になる。最近はメタボリックシンドロームの指標にもなっていて、重要視されている。

 中性脂肪が多い状態が、肥満である。肥満による病気には糖尿病があるが、他にも様々な病気の原因となっている。中性脂肪は、善玉コレステロールを減らし悪玉コレステロールを増やすので、高脂血症をひきおこし、血液がドロドロになる。ドロドロ血が身体にもたらすものは、動脈硬化である。

  ドロドロの血液が血管の内壁にこびりつき、血液循環を妨げ、血栓ができやすくなっていく。これらの変化によって、血管の壁が腫れあがり、血管が細く硬くなる。すると、血液が全身に渡りにくくなり、血栓が詰まりやすくなる。その結果、血圧が高くなる。このとき、起きる致命的な病気は、脳梗塞や心筋梗塞である。


参考HP Wikipedeia「コレステロール」「中性脂肪」 

コレステロールと中性脂肪で薬は飲むな (祥伝社新書131)
大櫛 陽一
祥伝社

このアイテムの詳細を見る
改訂新版 コレステロールと中性脂肪の基礎知識 (専門医が教えるシリーズ)
藤山 順豊
日東書院本社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please 

アーモンド23個も食べられる?いろいろ摂りたい「抗酸化物質」

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 アーモンドに抗酸化物質
 アーモンドの皮に含まれるフラボノイドがビタミンE、Cとの相乗効果で老化を遅らせ抗酸化パワーを高める、との研究成果が東京都内で開かれたセミナー(カリフォルニア・アーモンド協会主催)で紹介された。

 報告したのは米タフツ大のジェフリー・ブラムバーグ教授。加齢における健康維持と疾患予防に抗酸化物質が果たす役割などを研究している。

 ブラムバーグ教授は「年を取るにつれて脂質やDNA、タンパク質の酸化が進み、老化していく」と説明。この速度を緩め、慢性病を防ぐためにアーモンド摂取が有効という。抗酸化酵素を活性化して増加させ、心臓の健康を促進。喫煙によるDNA損傷も軽減するとしている。

 カリフォルニア・アーモンド協会は「手のひら一杯分約28グラム(約23粒)で、日本の成人女性が一日に必要なビタミンE摂取目安量をまかなえる」と説明する。
(asahi.com 2009年10月27日)

 アーモンド23個も食べれるのかどうかの問題があるが、さまざまな食品から、さまざまな抗酸化物質を摂りたいものである。ここではどんな抗酸化物質があるのか調べたい。

 抗酸化物質とは何か?
 抗酸化物質は、酸化防止剤として用いられる。酸化を抑える物質のことである。

 食物の中にもとから入っているものもあれば、食品添加物として食品に混ぜるものもある。BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)、BHA(ブチルヒドロキシアニソール)、エリソルビン酸ナトリウム、亜硫酸ナトリウム、二酸化硫黄、は後者で合成酸化防止剤と呼ばれる。

 BHTは、シリアルやチューイングガム、また油脂を多く含む食品、例えばポテトチップやショートニングに添加される。BHAは、ペットフードに使用される酸化防止剤である。エリソルビン酸ナトリウムは、ホットドッグやビーフスティックのような肉製品、ソフトドリンクに使われる。

 亜硫酸ナトリウム(Na2SO3)は、ドライフルーツの退色を防いだり、肉類を保存する際の防腐剤として用いられる。また、チオ硫酸ナトリウムと同様に単体ハロゲンをハロゲン化水素に変換する性質を持ち、写真の作成やプールの塩素濃度を減少させるのに使われる。

 環境汚染物質SOX
 SOXとして、環境汚染物質のひとつにあげられる二酸化硫黄には、抗菌作用があるため、食品添加物としてアルコール飲料やドライフルーツの保存料、漂白剤、酸化防止剤に使われている。

 腐敗を防ぐためというより、見た目を保つために用いられることが多い。ドライフルーツは独特の風味を持つが、二酸化硫黄もその一因となっている。ワイン製造にも重要な役割を果たしており、ワイン中にもppm単位で存在している。抗菌剤や酸化防止剤の役割を果たし、雑菌の繁殖や酸化を防ぎ、酸性度を一定に保つ手助けをしている。

 二酸化硫黄は還元剤としても用いられる。水の存在下で還元的な脱色作用を示すため、紙や衣服などの漂白剤として用いられる。しかし空気中の酸素により再酸化が起こるため、この漂白作用は長くは続かない。新聞紙が黄色く変色するのはこのためである。

 天然素材
 天然食品に含まれる抗酸化物質には、ビタミンC(アスコルビン酸)、ビタミンE(トコフェロール)、コーヒー豆抽出物(クロロゲン酸)、緑茶抽出物(カテキン)、ローズマリー抽出物などが挙げられる。

 これらの物質は酸化を防ぐ事ができる栄養素である。活性酸素の働きにより私たちの体内のたんぱく質、脂質、DNAなどを酸化させてしまう。つまり、活性酸素をほったらかしにしておくと体長が悪くなる。抗酸化物質は活性酸素を除去する働きがある。

 植物は、日光を吸収して成長している。それは光合成を行うためですが、その分紫外線の攻撃にもさらされている。そのため、植物たちには活性酸素から身を守る化学物質が多く含まれている。

 もちろん、私たちの体の中にはもとから活性酸素に対抗する抗酸化酵素持っているが、植物等から得られる抗酸化物質はそれらの酵素の働きを活性化する効果がある。

 天然・抗酸化物質一覧
ポリフェノール、非フラボノイド類(アントシアニン、カテキン、クルクミン、フェルラ酸、ショウガオール、カカオマスポリフェノール、クロロゲン酸、フラボノイド類、イソフラボン、ルチン、カロテノイド、カロテン類、αカロテン、リコピン)キサントフィル類(カプサイシン、ルテイン、フコキサンチン)、セサミン、大豆サポニン、アリシン(硫化アリル)。

参考HP Wikipedia「抗酸化物質」・栄養管理.com 

奇跡の健康フルーツ「マンゴスチン」―強力な抗酸化物質「キサントン」含有
久郷 晴彦
コスモトゥーワン

このアイテムの詳細を見る
抗酸化物質―健康革命
キャロリン・リスター,二木 鋭雄
フレグランスジャーナル社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

糖尿病防ぐホルモン「レプチン」の働き解明

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 血糖値を調節するホルモン
 糖尿病といえば、血糖値が高い病気。欧米人は日本人に比べて「インスリン」の分泌量が多く、太っていても血糖値は意外に低い。それに比べて日本人はインスリンの分泌量が少なく、やせているのに血糖値の高い人も多い。

 「インスリン」とは血糖値を低下させるホルモン。インスリンは膵臓でつくられ、血液中のブドウ糖を筋肉や脂肪細胞などに取り込ませる。肝臓や筋肉においてはブドウ糖からグリコーゲンへの合成を促進し、肝臓におけるブドウ糖の産生や放出を抑え、脂肪細胞においてブドウ糖の利用を促進し、脂肪の合成を促進し、脂肪の分解を抑える。

 ところで、血糖値を下げるホルモンにもう一つあるのをご存じだろうか?

 それが「レプチン」である。レプチンは体内の脂肪細胞から出るホルモン。これがどのようにして働き血糖値を下げるのか、仕組みがよくわかっていなかった。

 今回、箕越靖彦・生理学研究所教授、戸田知得・総合研究大学院大学院生は、体内で脂肪をためる役割を持つ脂肪細胞から出るホルモン「レプチン」に注目、マウスを使ってこのホルモンの働きを調べた。

 その結果、レプチンは脳の視床下部にある満腹中枢に作用して、摂食調節神経などの神経回路を活性化させ、ホルモン「インスリン」の働きを助け、筋肉などでの糖の取り込みを促進することが分かった。

 「レプチン」の働き
 糖尿病は、膵臓から出る「インスリン」の作用が弱まり血糖値が高くなることで起きる。レプチンがある種の糖尿病に治療効果があることは知られていたが、これまでなぜ血糖値を下げるのかは分からなかった。

 今回研究グループはこのレプチンの脳への働きに焦点をあてて研究をすすめた。そして、レプチンが脳の視床下部の「満腹中枢」と呼ばれる部分に働き、交感神経を介して筋肉などでの糖の利用を高め、これにより血糖値の上昇を防止することを突き止めた。

 具体的には、レプチンが脳(視床下部)の満腹中枢に作用し、POMC(プロオピオメラノコルチン)神経と呼ばれる摂食調節神経を活性化。この働きで筋肉などでの糖の取り込みを促進し、血糖値の上昇を防いでいる。

 つまり、レプチンは脳(満腹中枢)に働くことで血糖の上昇を防ぎ、糖尿病の防止、治療につながる。

 箕越教授は「今回の研究で、レプチンが脳(視床下部)の満腹中枢を活性化させ血糖値の上昇を防ぐ効果があることを明らかになった。レプチンに似た物質などを投与して、今回発見された脳の神経回路を効率よく刺激できれば、糖尿病の新しい治療法に結びつく」と話してる。

 レプチンとは何か?
 レプチン (leptin) は脂肪組織によって作り出され、エネルギーの取り込みと消費の制御に重要な役割を果たす、ペプチドホルモンで、食欲と代謝の調節を行う。

 1994年にマウスで発見された。レプチンの受容体は視床下部の多数の核に発現して効果を発揮する。レプチンはジャクソン研究所のマウスの集団内にランダムに発生した肥満マウスの研究でクローン化された。

 夢の痩せ薬とされているレプチン。レプチンというペプチドホルモンが脂肪細胞から分泌され、摂食をコントロールしていると考えられている。

 レプチンは視床下部に存在する満腹中枢のレプチン受容体に結合して、食欲抑制と脂肪分解を促したり、褐色細胞においてエネルギー代謝の亢進を促す。

 今回、レプチンが、POMC(プロオピオメラノコルチン)神経と呼ばれる摂食調節神経を活性化。この働きで筋肉などでの糖の取り込みを促進し、血糖値の上昇を防いでいることがわかった。

関連するニュース
「糖尿病を防ぐホルモンの働き解明」


 体内の脂肪細胞から出るホルモン「レプチン」が、脳に働き血糖値を下げる仕組みを生理学研究所の研究者たちが突き止めた。レプチンに似た物質を投与して脳の神経回路をうまく刺激する糖尿病の新しい治療法に結び付けることも期待できる、と研究者たちは言っている。

 箕越靖彦・生理学研究所教授、戸田知得・総合研究大学院大学院生は、体内で脂肪をためる役割を持つ脂肪細胞から出るホルモン「レプチン」に注目、マウスを使ってこのホルモンの働きを調べた。その結果、レプチンは脳の視床下部にある満腹中枢に作用して、摂食調節神経などの神経回路を活性化させ、ホルモン「インスリン」の働きを助け、筋肉などでの糖の取り込みを促進することが分かった。

 糖尿病は、膵臓(すいぞう)から出る「インスリン」の作用が弱まり血糖値が高くなることで起きる。レプチンがある種の糖尿病に治療効果があることは知られていたが、これまでなぜ血糖値を下げるのかは分からなかった。(サイエンスポータル 2009年10月28日 )

参考HP Wikipedia「インスリン」「レプチン」・生理学研究所

インスリン物語
二宮 陸雄
医歯薬出版

このアイテムの詳細を見る
レプチン 栄養における調節の主役―栄養学レビュー第19回マラボーシンポジウム

建帛社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please 

原因不明の病気に診療指針 「線維筋痛症」とは何か?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 全身に原因不明の痛み
 世の中には原因不明の病気がたくさんある。線維筋痛症もその内の1つである。日本では人口の約1.7%、200万人以上と非常に多くの潜在患者が存在するにもかかわらず、的確な診断や治療が困難であるのが実状である。

 原因は不明であり、通常の医師が行なう血液検査では異常が現れない。CTスキャン、MRIを検査しても異常がなく、この病気が診断できる特別な検査は今の所なく、治療法も確立されていない。

「死に至る病ではないが、死んだ方がマシな程の痛み」と表現されるように、患者には早急に社会的理解と介護及び支援が必要であるが、要介護認定で該当判定されることは稀で、難病(特定疾患)未認定及び保険適用外である。しかし欧米では早くから保険適用と認められ、ごく一般的な疾患である。

 学会が診療指針
 今回、日本繊維筋痛症学会が日本で初めて、診療指針をまとめた。全国の病院で共通の診断・治療を受けることが可能になる。

 線維筋痛症の国内の患者は推定約200万人。だが、医療関係者の認知度は低く、適切な治療を受けられず寝たきりになったり社会生活ができなくなったりする患者も多い。子どもの不登校の原因の一部になっている可能性も指摘されている。

 診断基準は、米リウマチ学会が1990年に策定した基準(原因不明の全身の痛みが3カ月以上続き、全身18カ所のうち押すと11カ所以上で痛みがある場合)が有効と確認。子どもの診断基準を初めて策定し、大人のような痛みに加え、慢性的な不安などを基準に加えた。

 一方、全国の医療機関を受診した約2600人の診療データから、推奨する薬剤として抗けいれん薬や口腔乾燥治療薬、一部の抗うつ薬を挙げたほか、はり治療や運動療法を勧めた。(毎日新聞 2009年10月12日)

 線維筋痛症とは?
 線維筋痛症は、全身に激しい痛みが生じる病気である。原因は不明であり、通常の医師が行なう血液検査では異常が現れない。CTスキャン、MRIを検査しても異常がなく、この病気が診断できる特別な検査は今の所なく、治療法も確立されていない。

 男性より女性が7倍と多く、中高年に発生率が高いと言われている。しばしば膠原病などの自己免疫疾患と併発する。

 全身の耐え難い恒常的な(慢性的、持続的に休みなく続く)疼痛を主な症状として、不眠、全身の疲労感や種々の症状をともなう疾患である。症状が進行すると常時激しい全身の疼痛に苦しみ、僅かな刺激(爪や髪への刺激、服のこすれ、音、温度・湿度の変化など)で激痛がはしり日常生活が著しく困難になる。

 首から肩にかけての痛みやしびれ、上肢の痛みやしびれ、腰背部の疼痛やこわばり感、臀部から太ももの痛みと張り感、膝から下腿の痛みやしびれ、眼の奥の痛み、口腔の痛み、頭痛などの様々な疼痛症状が起こる。

 欧米では100年以上も前から知られていた病である。
診断方法ができたのは最近で、1990年にアメリカリウマチ学会が分類基準を作成している。

 欧米のリウマチ科ではよくある病気と考えられており、臨床教育ではプログラムのなかには線維筋痛症(fibromyalgia)がある。

 欧米では生活機能障害などの保険が適用される。アメリカでは女性で3.4%、男性は0.5%、人口の2%、リウマチ科に通う患者のうち15%がこの病気であるという統計がある。

 日本では2007年現在のところ厚生労働省の調査から、有病率は人口の約1.7%、患者数は200万人程度と推定されている。全体の75%以上が女性で特に20-60歳中高年の発生率が高いと言われている。患者の内約5%が小児との調査結果もある。

 日本では一般医の25〜30%しかこの病名を知らず、患者の9割以上が病名すら知らないとの調査もある。医師の間でもこの病気の知名度が低いことから、患者がこの線維筋痛症という病名を教えてくれる医者に会うまでに平均6〜8軒の病院を回ってしまう(ドクターショッピング)と言われる。


参考HP Wikipedia「線維筋痛症」 

線維筋痛症こうすれば楽になる―全身の痛みに対処する生活と心のコントロール
チェット カニングハム,浦野 房三
保健同人社

このアイテムの詳細を見る
線維筋痛症とたたかう―未知の病に挑む医師と患者のメッセージ
西岡 久寿樹,ホールネス研究会
医歯薬出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

プレートのひずみを緩和、大地震を抑制する「蛇紋岩」とは何か?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 沖縄に大地震が少ないわけ
 広島大などの研究チームが、ユーラシアプレートの下にフィリピン海プレートが沈み込む境界がある沖縄諸島付近では、境界深部に軟らかい蛇紋岩が存在することでひずみが蓄積しにくく、プレート境界型巨大地震の発生を抑制している可能性があることをつきとめた。22日付の英科学誌ネイチャーに論文が掲載された。

 研究チームは、沖縄諸島付近の深さ30キロ以上のプレート境界で、地震波の伝わる速度が方位によって異なる現象(異方性)を調査し、プレートと一緒に沈み込んだ水がマントルと混ざり合う過程で境界上に生成された蛇紋岩があると推定。実験室でプレート境界に近い高温高圧の条件で蛇紋岩を変形させた結果、沖縄諸島付近と同様の現象が生じた。

 蛇紋岩がクッションに
 表面がヘビの模様に似ている蛇紋岩は、地上では地滑り地帯などでみられる。もろくて軟らかい性質のため、ひずみを蓄積することができない。

 研究チームは、蛇紋岩の存在がプレート境界深部での巨大地震の発生を抑制している可能性があるとみて、太平洋プレートがユーラシアプレートに沈み込む東北地方付近と比較したところ、蛇紋岩の存在は確認できなかった。プレート境界の温度が低く、放出される水が少ないため蛇紋岩の生成に至らなかったとみている。

 また、深さ30キロ以上のプレート境界深部が震源となった地震のうち、過去100年間に起きたマグニチュード6以上の大地震の発生状況をみると、沖縄諸島付近は、東北地方付近の数十分の1に抑えられていた。

 広島大の片山郁夫助教(岩石変形学)は「プレート境界での蛇紋岩の分布を詳細に調べることで、巨大地震発生の可能性を探ることができる」と話している。(毎日新聞 2009年10月22日)

 蛇紋岩とは何か?
 蛇紋岩(じゃもんがん)はその名前のように、暗緑色〜黄緑色の、蛇の皮のような模様をした岩石です。特に美しい蛇紋岩は貴蛇紋岩と呼ばれ、彫り物や装飾用の石材としても使われている。

 蛇紋岩はかんらん岩などが水を含んで変質してできた岩石である。かんらん岩は二酸化ケイ素が他の火成岩にくらべてずっと少ない(45%以下)超塩基性岩で、マグネシウムや鉄を多く含んでいる。化学組成は(Mg,Fe)3Si2O5(OH)4の鉱物である。

 マントルの一部
 地殻は、大陸が花崗岩や安山岩のように二酸化ケイ素が多い岩石、そして海洋が玄武岩のように二酸化ケイ素が少ない岩石からできており、かんらん岩のようにより二酸化ケイ素が少ない超塩基性岩はあまり存在しない。超塩基性岩は地殻の下のマントルをつくっている岩石である。

 つまりふだんは地中深くにあって、あまり目にすることのない岩石である。
 
 蛇紋岩は、他にクロムやニッケルを含んでいることもある。クロムは比較的多量に含まれているが、難溶性の鉱物中に含まれており、植物の生育に害を与えることは少ないが、ニッケルは時として植物に障害を与えることになる。また、多量に含まれるマグネシウムが植物の水分吸収能力を低下させるとも言われている。


参考HP Wikipedia「蛇紋岩」 

マントル・地殻の地球化学 (地球化学講座 3)
日本地球化学会
培風館

このアイテムの詳細を見る
地殻・マントル構成物質
周藤 賢治,牛来 正夫
共立出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

有機薄膜太陽電池に新製法!「カラム/キャニオン構造」とは?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!


 「温室効果ガス25%削減」と太陽電池
 鳩山由紀夫総理が、2020年までの日本の温室効果ガス削減目標(中期目標)として「1990年比25%削減」を表明した。この目標を達成するには新エネルギーの導入が不可欠だ。政府は太陽光発電が現状の55倍(政府目標では20倍)が必要だと説明する。

 そして、太陽電池のエネルギー変換効率も上げて行かねばならない。どんな種類の太陽電池があるのだろう?

 これには大きく分けて3つのタイプがある。シリコン系と化合物系そして有機系である。シリコン系はシリコン半導体を使ったもの、化合物系は化合物半導体を使ったもの、有機系は色素を使って太陽光を電気エネルギーに変換する。エネルギー効率はシリコン系で最大40.7%、化合物系で25.1%、有機系で10.4%と小さくなる。

 製造が簡単で材料も安価なものは有機系である。有機系のうち色素増感型は色はカラフルで、エネルギー効率も高いが、電解液を使うため、液の蒸発や操作性に問題がある。有機被膜型は薄く柔らかいため、柔軟性や寿命の上で有利であるが、エネルギー効率が低いなどの問題があった。

 「有機薄膜太陽電池」に新製法
 今回、東京大学大学院理学系研究科の研究グループが、これまでより安い製法でエネルギー変換効率が高い有機薄膜太陽電池をつくることに成功した。今回の方法でつくられたものは、エネルギー変換効率も5.2%と高く、大量生産しやすいことから、実用化により適した製法だという。

 有機薄膜太陽電池では、導電性ポリマーやフラーレンなどを組み合わせた有機薄膜半導体を用いる。今回は電子供与体ポリマーとして「テトラベンゾポルフィリン」、電子受容体として、新たに開発した「フラーレン誘導体」を使った。

 今回工夫したのは有機被膜半導体に重要な接合部分である。テトラベンゾポルフィリン前駆体と、新規に開発したフラーレン誘導体「SIMEF」を用いて、きっちりとした p-i-n構造(カラム/キャニオン構造)を接合部に造った。

 「テトラベンゾポルフィリン」のキャニオン構造
 「テトラベンゾポルフィリンの前駆体」は溶媒に可溶で「フラーレン」と混ぜて電極に塗る。180℃まで加温すると、前駆体から溶媒に不溶な「テトラベンゾポルフィリン」へ熱転換した。このとき、テトラベンゾポルフィリンの柱状結晶が生け花の剣山のように林立する理想的な3層構造ができた。この構造を「カラム/キャニオン構造」と名づけた。

これまでは、費用が高くつく共蒸着という方法を用いて接合していたが、今回の方法なら、塗布、加熱という簡単な方法ですむ。エネルギー変換効率も5.2%と高く、大量生産しやすいことから、実用的な方法である。

 「フラーレン」のカラム構造 
 一方、これまでグループで行ってきたフラーレンの化学修飾の知見を活用し、新しい電子受容体「SIMEF」を開発した。SIMEFは150℃付近に結晶化温度をもち、結晶化後はフラーレンコアがカラム状に並ぶハニカム型の結晶充填構造を形成する。

 これにより電子が流れやすい状態となり、高いエネルギー変換効率の実現に寄与することができる。フラーレン誘導体としては、PCBM(フェニルC61酪酸メチルエステル)誘導体あるいはフラーレン(C60)そのものを電子受容体として用いるのがこれまでの主流であり、新規材料の設計から、分子集積構造の制御、デバイスの作製評価まで一貫して研究を行うことは希有であった。

 そのため、有機半導体材料の中でも特に電子受容体の開発と、電子供与体と電子受容体が形成するバルクヘテロ接合型構造の精密制御がボトルネックになっていた。

 今回の成功の鍵は、電子供与体を形成するCPからBPへの熱変換という反応であり、これをバックアップしたのが電子受容体として開発したSIMEFである。

 今世紀の課題「環境・エネルギー問題」
 その協働効果の鍵の1つは、ナノ構造を形成する結晶化温度にあり、2つめは最適な分子軌道を有するフラーレン誘導体の設計にある。とくに、前者の熱的変換挙動の問題は、これまで全く議論されていなかったポイントと考えられ、有機合成化学の実力が試されるところである。

 開発した新規フラーレン誘導体「SIMEF」は高収率で大量合成に対応でき、また塗布型は真空蒸着型に比べより安価な薄膜作成プロセスであるので、数年後にはフレキシブルな有機薄膜太陽電池を低コストでどんどん供給することも可能になると考えられる。

 低環境負荷を特徴とする新エネルギー源である有機薄膜太陽電池の研究が一層進展することにより、今世紀の課題である環境・エネルギー問題の解決へ向けての貢献が期待される。


参考HP サイエンスポータル 「実用化に適した有機薄膜太陽電池製法開発」
東京大学・科学技術振興機構「
高効率化に挑む 新型有機被膜太陽電池
アイラブサイエンス  「
シリコン形太陽電池」・「化合物系太陽電池

入門ビジュアル・テクノロジー よくわかる太陽電池 (入門ビジュアル・テクノロジー)
齋藤 勝裕
日本実業出版社

このアイテムの詳細を見る
有機薄膜太陽電池の最新技術 (エレクトロニクス材料・技術シリーズ)
上原 赫,吉川 暹
シーエムシー出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please 

CO2排出総量表示「カーボンフットプリント」始まる!

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 経済産業省の委託事業
 経済産業省では、本年度より、低炭素社会の実現に貢献する観点から、関係省庁との連携の下、委託事業としてカーボンフットプリント制度試行事業を実施している。

 カーボンフットプリントとは、製品の原材料調達から廃棄・リサイクルに至るライフサイクル全体において排出される温室効果ガスをCO2量に換算しわかりやすく製品に表示するもの。

 今回、カーボンフットプリントマークの付与を希望するイオンからの申請に基づき、試行事業における第一号案件として、うるち米(ジャポニカ米)、菜種油、衣料用粉末洗剤に係るカーボンフットプリントの算定結果及び表示方法に関して検証が行われ、その内容が適当と判断した。

 イオンの「第一号商品」
 これを受けてイオンは、10月17日(土)から、「カーボンフットプリント」を表示した商品を販売開始する。

 この商品は、イオンのプライベートブランド「トップバリュ グリーンアイ特別栽培米 あきたこまち4kg」「トップバリュ キャノーラ油ギフト」「トップバリュスーパークリーンホワイト」の3品目。

 これらの商品は、国のカーボンフットプリント制度試行事業において認定された「カーボンフットプリントの商品種別算定基準(PCR)」に基づいてCO2排出量を算定し、その算定結果及び表示方法について、第一号案件として検証を受け、国内で初めて販売をスタートする。

 カーボンフットプリントと環境用語
 カーボンフットプリント(Carbon footprint)とは原料調達、生産、使用、廃棄まで、商品の全工程で出る二酸化炭素の排出量を計算、表示する制度。消費者の商品選びの際の参考になるよう、認定商品に専用マークと排出量を記載する。算定基準は品目ごとに政府が認定する。地球温暖化対策の柱の一つとして注目を集め、国際標準化機構(ISO)も11年度をめどに統一規格を作る。イギリス、フランス、韓国などが既に制度を導入しているほか、米国、中国でも検討が進められている。

 フード・マイレージ (Food Mileage) は、「食料の (=food) 輸送距離 (=mileage) 」という意味。重量×距離(たとえばトン・キロメートル)であらわす。食品の生産地と消費地が近ければフード・マイレージは小さくなり、遠くから食料を運んでくると大きくなる。1994年にイギリスの消費者運動家のティム・ラング Tim Lang 氏(ロンドン市立大学教授・食料政策)がフードマイル (food miles) として提唱した概念。

 カーボンオフセット(Carbon Offset)とは、人間の経済活動や生活などを通して「ある場所」で排出された二酸化炭素などの温室効果ガスを、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業などによって「他の場所」で直接的、間接的に吸収しようとする考え方や活動の総称である。

 エコロジカル・フットプリント(Ecological Footprint:EF)とは、人間活動が環境に与える負荷を、資源の再生産および廃棄物の浄化に必要な面積として示した数値である。通常は、生活を維持するのに必要な一人当たりの陸地および水域の面積として示される。以下では、略語EFの表記を用いる。 

 各国のカーボンフットプリント表示状況
 イギリス: イギリス政府が推進する中でThe Carbon Trustが英国規格協会と共同でPAS2050という規格を創設し、複数の企業で実証実験を開始。2007年3月から、Walkers Crispsがポテトチップス、innocent Drinksがスムージー(ジュース状にすりつぶした果物飲料)、Boots Groupがシャンプーに表示するなどして、世界初とされるカーボンフットプリントのラベル表示を3社から開始。これ以降Danone Waters UK、Coca-Colaなども参加、小売業のTescoは自社店舗で販売する数十品目について表示するなど、合計20社が70以上の品目で表示している(2008年8月現在)。
 
 フランス: スーパーのE.Leclercは、2008年4月から半年間、一部の商品で商品棚やレシートにカーボンフットプリントの表示を実施。また同じくスーパーのCasinoは2007年からカーボンフットプリントの算定を開始、現在約3,000品目が対象。ラベルとしての表示は現在検討中。
 
 スイス: スーパーのMigrosは、同種の商品群の中で排出量を比較し、最も少ない商品に"Climate Champion"のロゴを添付するプロジェクトを開始。算定などはISO 14040に準拠し、民間機関と公的機関の2者が行っている。
検査機関のSGSは、商品の排出削減率をマークで5段階表示する事業を開始。GHGプロトコル、ISO 14064(ISO 14064-1~3)などに準拠。

 ドイツ: 小売業、化学製品など9社が参加してカーボンフットプリントの算定を開始。公的機関、民間機関など4者が算定を行う。算定基準、ラベル表示の有無などは検討中。(出典:Wikipedia)

関連するニュース
CO2:排出総量表示制度 第1号に3商品認定へ


 商品の製造、使用時などに排出される二酸化炭素(CO2)の総量を表示する「カーボンフットプリント制度」で、政府はイオンの申請していた3商品に専用マークの使用を許可することを決めた。同制度に基づく初の認定商品で、月内にも販売が始まる見通し。原材料や賞味期限と同じように、消費者が環境への負荷を吟味した上で商品選びをすることを促す。

 認定されるのは、イオンが販売する「うるち米」「菜種油」「衣料用粉末洗剤」。これらの3品目について政府がCO2排出量の算定基準(PCR)を認定したことから、▽原材料の調達▽商品製造▽運搬・販売▽家庭での使用▽廃棄・リサイクル−−の各段階での排出量を同社が計算。第三者機関の検証を受けていた。経済産業省などは、検証で問題がないことを確認した上で、3商品への専用マークの添付を週内にも正式に認める。

 カーボンフットプリントは地球温暖化対策の一環として欧州を中心に導入が進んでいる。日本でも今年度から試行が始まり、5日現在で3品目のPCRを認定、即席めんや清涼飲料、包装容器、文具など41品目についてもPCRづくりを進めている。経産省などは、年度内にマーク添付商品を追加認定し、排出量表示を日本でも定着させたい考えだ。(毎日新聞 2009年10月11日) 

参考HP Wikipedia「カーボンフィットプリント」・カーボンフットプリントホームページ

カーボンフットプリント―LCA評価手法でつくる、製品別「CO2排出量見える化」のしくみ
稲葉 敦,未踏科学技術協会
工業調査会

このアイテムの詳細を見る
LCA概論 (LCAシリーズ)
伊坪 徳宏,成田 暢彦,田原 聖隆,稲葉 敦,青木 良輔
産業環境管理協会

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please 

地球はゴムまり?「遠心力による変形」「天体引力による弾性変形」

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 地球は楕円体?
 地球は球と書くが、実は丸い球体ではない。地球の形はどうなっているのだろう?

 地球は赤道半径が 6,378.137 km、極半径が 6,356.752 kmで回転楕円体に近い形である。驚いたことに、極半径よりも赤道半径のほうが 21.385 km大きい。赤道直径では12,756km、極直径では12,713kmで赤道直径のほうが約43kmも大きい。

 地球の形状を考えるとき、平均的な海水面を大陸にも延長した仮想的な形状「ジオイド」を想定する。ジオイドにもっとも近い形状の回転楕円体を地球楕円体という。地球は回転しているので自らの遠心力で楕円体になるのである。

 エベレストより高い山?
 最初に計算された地球楕円体はジョージ・エベレストによるインド地方の子午線測定によるもので、1830年に公表された。この地球楕円体構造により、地球の中心点からの距離が最も大きいのはエベレスト山頂(北緯28°標高 8,848 m)ではなく南米のチンボラソ山頂(南緯01°標高 6,267 m)である(アフリカ大陸赤道直下のキリマンジャロは南緯03°標高 5,895 m)。

 地球の質量は 5.974 ×1024 kgである。大きさと質量から平均密度が求まり、5,515 kg/m3 (5.515 g/cm3) である。これは水の5.5倍、花崗岩の2倍、鉄の0.7倍程度に相当する。地球は太陽系で最も密度の高い惑星である。逆に、一番密度が低いのは土星である。水星や金星の密度は地球に近い。

 地球の弾性変形
 地球の変形は楕円にとどまらない。驚いたことに、月と太陽の引力により、地球は変形する。これを地球の弾性変形(地球潮汐)という。このことを発見したのは日本人。京都帝国大学理学博士「志田順」である。

 志田 順(1876年〜1936)は日本の地球物理学者。「しだ とし」と読む。千葉県出身。東京帝国大学卒業。1909年に第一高等学校より京都帝国大学理工科大学に着任。京都帝国大学理学博士。京都帝国大学名誉教授。

 1909年、物理学者で大阪帝国大(現・大阪大)初代総長の長岡半太郎(1865〜1950)が、ドイツに留学中だった1890年代に発注した「傾斜計」を、京都帝国大学理工科大(現・京都大)に助教授として赴任した地球物理学者の志田順に譲った。

 志田氏はこれを使って、地球が上下だけでなく水平方向にも変形していることを突き止め計算した。この変形は月と太陽の引力による地球の弾性変形(地球潮汐)であることを発見した。地表の水平方向の変動量は「志田数」と呼ばれ、地球科学の最も基本的な知識になった。

関連するニュース
それでも地球は変形する 100年うもれた観測計発見


 地球は、月と太陽の引力でゴムまりのように伸び縮みする変形を繰り返している。この変形を100年前に日本で初めて観測したドイツ製の傾斜計が、京都大の敷地のがらくたの下から見つかった。由来を調査した国際高等研究所(京都府木津川市)の竹本修三フェローは「戦争中につぶされ金属資源にされたと思っていた。歴史的な装置が見つかってうれしい」と喜んでいる。

 京都大防災研究所のジェームズ・モリ教授らがこの夏、上賀茂地学観測所(京都市北区)のがらくたの山の中から見つけた。直径50センチほどの釜のような円筒の中に、地面の傾きによってわずかに動く棒やその動きをとらえるための装置が入っていた。細かい部品は見つかっていない。

 竹本フェローによると、この傾斜計は19世紀に作られたドイツ製。日本の地震学の基礎を築いた大森房吉(おおもり・ふさきち)(1868〜1923)と物理学者で大阪帝国大(現・大阪大)初代総長の長岡半太郎(ながおか・はんたろう)(1865〜1950)が、ドイツに留学中だった1890年代に発注した。さらに1909年、京都帝国大学理工科大(現・京都大)に助教授として赴任する地球物理学者の志田順(しだ・とし)(1876〜1936)に譲ったとみられる。

 志田は同年、この傾斜計を使い、地球が上下だけでなく水平方向にも変形していることを突き止め計算した。地表の水平方向の変動量は「志田数」と呼ばれ、地球科学の最も基本的な知識になった。現在も宇宙からの電波を受けて2地点の距離を測る技術や人工衛星の軌道計算などにも使われている。

 傾斜計の発見は22日、京都市で開かれる日本地震学会で報告される。(asahi.com 2009年10月13日)

 

参考HP Wikipedia「地球」「ジオイド」「志田順」 

地球―その中をさぐろう (福音館のかがくのほん)
加古 里子
福音館書店

このアイテムの詳細を見る
宇宙から見た地球
ニコラス・チータム
河出書房新社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please  

今度は本物!マイナスイオン製品が新型インフル抑制を実証

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!


 マイナスイオンは疑似科学?
 マイナスイオンというと、20世紀終わりごろからメディアに頻繁に登場するようになり、1999年から2003年頃に日本で流行語となっている。この頃、マイナスイオンは、一見「科学用語」のようにみえる便利な「マーケティング用語」として、家電製品や衣類・日用雑貨などのキャッチコピーに頻繁に利用された。

 家電メーカー13社からはマイナスイオンの定義として「空気中の原子や分子が電子を得てマイナスに帯電したもの」というほぼ共通した回答があり一部に関しては特性に関する自社の研究データがある。

 家電製品のイメージは「健康によいもの」であったが、実態は統一的な定義もなく、健康に関して標榜されたさまざまな効果効能の中には科学的に研究されたものもあるが、実証が不十分であるものが多い。

 効果を立証せよ
 2003年になると景品表示法が改正されて商品の表示に対しては合理的な根拠が要求されることとなり、マイナスイオンブームの逆風となった。この法の施行の後、大手家電はマイナスイオン家電のパンフレットから効果効能の記述を削除し、そして販売自体が中止されたマイナスイオン家電も多くなる。

 2003年、国民生活センターは、マイナスイオンを冠した商品すべてに科学的に健康効果が実証されているわけではないと報告。
 2004年になると、マイナスイオン関連製品の月別発表件数は最盛期(2002年8月)の1/10以下となり、マイナスイオンブームは沈静化した。

 さらに2006年11月には、東京都は科学的根拠が薄弱なマイナスイオン商品に対して、複数の業者に対し資料提出要求及び景品表示法を守るよう指導を行った。つまり、マイナスイオンに効果のあることを立証せねばならなくなった。

 ナノイーがウイルスを除去?
 そんなマイナスイオンにとって逆風の中、パナソニックから、新型インフルエンザウイルスを99%抑制する、マイナスイオン加湿空気清浄機が販売されている。果たして効果は検証されているのであろうか?

 ナノイーとは、空気中の水蒸気を結露させて生成した水分に高電圧を加えた微細な帯電微粒子水のこと。パナソニックでは、空気清浄機や加湿器、冷蔵庫やドライヤーに、ナノイーを発生する装置を搭載している。

 今回検証されたのは、空間に置かれたモノに付着した新型インフルエンザウイルスに対する効果。同社によれば、咳やくしゃみによって吐出され、ドアノブや照明のスイッチ、机や壁などに付着したウイルスは、接触することにより感染する恐れがあるという。

 検証内容は、約45Lの実験空間において、シャーレの底面に滴下した新型インフルエンザウイルスにナノイーを曝露するというもの。この結果、6時間で同ウイルスを99%抑制したという。検証は、帯広畜産大学 大動物特殊疾病研究センターと共同で行なわれた。

 ナノイーはこのほかにも、鳥インフルエンザやヒトインフルエンザのウイルスや、花粉、タバコなどの臭いを除去する効果も検証されている。

 プラズマクラスター
 シャープの空気清浄機には、「プラズマクラスター」と呼ばれる技術が搭載されている。

 プラズマクラスターは、自然界にあるのと同じプラス(+)とマイナス(−)のイオンをプラズマ放電により作り出して空気中に放出させる。

 イオンが空気中に浮遊するカビ菌やウイルスの表面に付着すると、酸化力が非常に強い「OH ラジカル」に変化する。瞬時にカビ菌やウイルスのタンパク質から水素(H)を抜き取りタンパク質を分解するため、カビ菌やウイルスが人体に悪影響をおよぼさなくなるというわけだ。

 以上のように、ナノイーとプラズマクラスターは、それぞれ発生させる方法に違いはあるものの、酸化力が非常に強いイオンを作り出し、カビ菌やウイルスを攻撃して無力化しているわけだ。

 この他には、新型インフルエンザウイルスに関しては、三洋電機の「電解水技術」、ダイキン工業の「ストリーマ放電」が、既に抑制効果を検証、発表している。
 

参考HP Wikipedia「マイナスイオン」・Panasonic・ダイキン 

Panasonic ナノケアイオンスチーマー EH-SA50-N ゴールド調

パナソニック

このアイテムの詳細を見る
SHARP プラズマクラスターイオン発生器 12畳タイプ ホワイト系 IG-B200-W

シャープ

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please  

いよいよ新型ワクチン11月より接種開始!回数・順位・費用は?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 11月より接種開始
 新型インフルザのワクチン接種が11月より開始されるようになった。もう今日から予約が開始するようで、家内は朝、近くの病院に小学生の子供の予約を取りに行った。

 しかし、接種する回数についてたびたび変更があった。厚労省は当初、全員2回接種としていた。だが、健康な成人を対象にした臨床試験で1回で十分な免疫効果が得られるとのデータが出たことなどで、16日の専門家会議は13歳以上を1回接種とすることでまとまった。

 しかし、19日に改めて足立政務官が別の専門家を加えた会議を招集すると、1回接種に否定的な声が相次ぎ、方針が改められた。20日、新型インフルエンザのワクチン接種について、20〜50代の医療従事者以外は当面、原則2回接種とする方針が発表された。

 今後、妊婦や中・高校生を対象にした小規模の臨床試験を追加実施し、結果次第で再び、1回接種への変更も検討するという。しばらくは2回か1回か混乱が続きそうだが、とりあえず1回は打ちたいものだ。我々一般成人は、順番としては最後になっている。いつ接種できるのだろうか?

 新型インフルエンザの致死率
 新型インフルエンザの致死率は、これまでのところ約0.5%に上ると推定されている。通常の季節性インフルエンザの致死率は0.1%か、それ以下と推定されているので、ほぼ5倍以上になる。

 1957〜58年に流行したアジアかぜの致死率は約0.5%と推定されており、新型インフルの致死率も同程度とみられる。このときは世界で100万人がなくなった。最悪だった、1918年流行のスペイン風邪は致死率2〜5%で、約4000万人が死亡したとされている。これに比べればまだ軽い。

 地球温暖化で日本にも侵入が心配される、デング熱では致死率10%とかなり高い。しかし、致死率がもっと高い病気が日本にすでにある。それは何だろう?

 正解は、ガン・脳卒中・心臓病の俗にいう3大成人病である。何とこれらの病気での死亡率は各30%もあり、死亡原因のトップ3になっている。

 優先的に接種する対象者
 厚労省の発表ではインフルエンザワクチン接種者の順位は次のように定められている。

 (1)当面、確保できるワクチンの量に限りがあり、その供給も順次行われていく見通しであることから、死亡者や重症者の発生をできる限り減らすこと及びそのために必要な医療を確保する目的に照らし、

�@ インフルエンザ患者の診療に直接従事する医療従事者(救急隊員を含む)
�A 妊婦及び基礎疾患を有する者(この中でも、1歳〜小学校低学年に相当する年齢の者の接種を優先)
�B 1歳〜小学校低学年に相当する年齢の者
�C 1歳未満の小児の保護者及び優先接種対象者のうち身体上の理由により予防接種が受けられない者の保護者等の順に優先的に接種を開始する。

 (2)さらに、小学校高学年、中学生、高校生に相当する年齢の者及び65歳以上の高齢者についても、優先的に接種する。

 (3)なお、優先的に接種する者以外の者に対する接種については、優先的に接種する者への接種事業の状況等を踏まえ、対応することとする。

 接種日程
 そして、日程は次のように決まった。

 接種開始時期は「妊婦と基礎疾患のある人」:11月前半「1〜6歳」:12月前半「小学校低学年」:12月後半「0歳児の保護者ら」:来年1月前半「小学校高学年と中学生」:1月下旬−−で、いずれも国産ワクチンを使用。

 高校生(開始は1月前半)と65歳以上(同1月後半)には輸入ワクチンを使う。

 また、11月中旬から妊婦、下旬から中・高校生それぞれ数十人に臨床試験を実施。その結果などを踏まえ、スケジュールを順次見直すとした。1回接種が妥当とされた場合にも、基礎疾患のある人は医師の判断で2回接種も認める。

 ワクチンの費用・その他
 その他には次のようなことが決まっている。

 ワクチンの量は、今年度末までに国産2,700万人分を確保し、海外から5,000万人分を輸入する。輸入ワクチンによる副作用で健康被害が出た場合、ワクチン製造販売メーカーに生じた損失を国が補償することができる立法措置を講じる。

 ワクチン摂取についての費用は、1回目3,600円、2回目2,550円の実費相当額を摂取者ないし保護者が負担する。ただし、ワクチン優先摂取者のうち、低所得者に対しては、国、県、市町村が費用を助成する、としている。

 今回、接種に用いようとするワクチンについては、今回の新型インフルエンザに対して初めて製造されたものであり、安全性や有効性に関しては十分に検証されていないことから、今後もデータの収集、分析を行うなど、十分に安全性や有効性の確保に努めるとともに、その安全性や有効性について、医療関係者、国民等に幅広く情報提供する。 

参考HP 新型インフルエンザ対策本部「ワクチン接種の基本方針 2009.10.1

新型インフルエンザ完全予防ハンドブック (幻冬舎文庫)
岡田晴恵
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る
新型インフルエンザの学校対策 ―H5N1型ウイルスから子どもたちを守る基礎知識と指導資料―
岡田 晴恵
東山書房

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please 

ハレー彗星の星屑「オリオン座流星群」 19日〜22日夜が見ごろ

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 17年ぶり秋に黄砂
 日増しに早くなる夕暮れが、秋の深まりを感じさせる。気象庁は10月19日、中国地方と九州北部で黄砂を観測した。10月に観測されるのは1992年の那覇以来、17年ぶりとのこと。

「発生源のゴビ砂漠で夏の降水量が少なく、乾燥した砂が舞い上がりやすい状況だったからでは」と分析している。黄砂は明日以降、偏西風にのって関東地方にもやってくる模様。洗濯物や喉を痛めないように注意したい。

 さて、最近は秋晴れに恵まれ、空気が乾燥し、透明度が高くなった。夜は星が美しい季節だ。明日以降はどうだろうか。黄砂によって空が曇らなければよいと思う。

 10月の星空 秋の四辺形・木星
 10月の夜空を見上げると、天頂で輝いていた夏の大三角は西へ傾き、代わって秋の四辺形が登場する。四辺形を構成する星のうち3つはペガスス座のもの。残る1つの2等星アルフェラッツも「馬のへそ」を意味するが、実はアンドロメダ座の星だ。

 アンドロメダ座はアルフェラッツを起点に北東へ延びていて、途中にはアンドロメダ座大銀河もある。すぐ北に位置するカシオペヤ座は、Wの形が見つけやすい。

 南の空には木星が明るく輝いている。いつもなら「秋の一つ星」みなみのうお座のフォーマルハウトが孤独に光っているが、木星が明るく、ほとんど目立たない。その木星も夜半過ぎには西へ沈んでいく。すると、今度は東からにぎやかな冬の星座が登ってくる。

 そして、19日の夜から23日頃まで、オリオン座流星群が楽しめる。オリオン座流星群は、ハレー彗星を起源とする流星群。2006年に突然活発化し、ここ数年流星数が、1時間に30〜50個と多くなっている。ピークは、10月21〜22日。今年は19日が新月で、月明かりの影響を受けない。時間は0時〜4時がオリオン座が高く上がったときが、観測の好機。

 オリオン座流星群19日〜23日
 毎年観察される流星群だが、これまでは、観察条件が良い場所で最も活発な時期に観察しても、1時間あたり20個程度という中規模な流星群の一つであった。

 しかし、この状況は2006年に一変した。10月21日の夜から22日の明け方にかけて、オリオン座流星群の流星が、1時間に50個以上も観察されたからだ。日本の熟練観測者の中には1時間に100個を超える流星を数えた人が出るほどだった。2006年の出現状況は、オリオン座流星群としては過去最大級と言えるものであった。

 その後の研究でオリオン座流星群は、2006年から2010年頃まで流星数が増加する状況が継続していることが判明。実際2007年には1時間50個以上、2008年にも1時間に30〜40個程度という出現が観測された。今年2009年にも、かなり活発な出現が期待されている。

 夜半過ぎからが観測の好機
またオリオン座流星群は、速度がとても速い流星群の一つ。このため、明るい流星も多く見られる。また流星が流れた後、流れた経路に沿って「流星痕」と呼ばれる雲のような筋が残ることもある。ぜひ注意して観察してみよう。

 オリオン座流星群の流星は、放射点がある程度の高さになる22時頃から出現し始め、放射点の高度が高くなる真夜中以降、たくさんの流星が出現するようになります。空が明るくなる直前の4時頃に放射点の高度が最も高くなり、観測条件も良くなる。

 また、月明かりも、たくさんの流星を観察できるかどうかに大きく影響する。明るい月が空にあると、月明かりに邪魔されて暗い流星が見えなくなり、観察できる流星数は減ってしまうからだ。しかし2009年のオリオン座流星群では、流星群が活動し始める22時よりも前に月は沈む。月明かりの影響を全く受けずに観察することができるので、絶好の条件と言える。


参考HP 国立天文台・アストロアーツ
 

しし座流星雨がやってくる
渡部 潤一
誠文堂新光社

このアイテムの詳細を見る
Nikon 双眼鏡 イーグルビュー 8-24×25 DCF 3倍ズーム

ニコン

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

世界一硬い!「アモルファス・ダイヤモンド」とは何か?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 多才なダイヤモンド
 ダイヤモンドの特徴は何だろう?実は光、硬度、熱、電気などについて、さまざまな特徴がある。

 まずあの美しいきらめきだ。この光は「シンチレーション(表面反射によるチカチカとした輝き)」「ブリリアンシー(内部全反射による白く強いきらめき)「ディスパーション(プリズム効果による虹色の輝き)」によるもの。

 ダイヤモンドの屈折率は2.42と高く、外部からダイヤモンドに入った光は内部全反射して外に出て行く。最近はこの特性を活かした、光制御デバイスとしての研究もさかんだ。

 ダイヤモンドは硬くてもろい?
 その他の特徴はどうだろう?そう、ダイアモンドは炭素 (C) の同素体の一つであり、天然で最も硬い物質である。

 ダイヤモンドの硬さは、炭素原子同士が作る共有結合に由来する。ダイヤモンドでは1つの炭素原子が正四面体の中心にあるとすると、最近接の炭素原子はその四面体の頂点上に存在し、それぞれが sp3 混成軌道によって結合しており、幾何的に理想的な角度であるため全く歪みが無い。その結合長は1.54Åである。この結晶構造を持つダイヤを立方晶ダイヤとよぶ。

 一方で、炭素の同素体であるグラファイト(石墨)は、層状の六方晶構造で、層内の炭素同士の結合は sp2 混成軌道を形成している。この層内では共有結合を有し結合力は比較的強いが、層間はファンデルワールス結合であるため弱い。

 劈開性・熱伝導性・伝導率
 その他の性質としては、劈開性、熱伝導性、電気伝導率などがある。

 劈開性とは、壊れやすさのことで、意外にもダイヤモンドには一定の面に沿って割れやすい性質がある(4方向に完全)。ダイヤモンドは、普通の物質や道具では傷つけられないと思われているが、「結晶方向に対する角度を考慮し、瞬間的に大きな力を加える」、「燃焼などの化学反応を人為的に促進する」などの方法で壊すことができる。

 熱伝導性は高温側から低温側へ熱がよく伝わる性質で、通常は金属では電子がよく熱を伝えるはたらきをする。電気を通す金属は熱も通しやすいわけだ。ところがダイヤモンドの場合は電気は通さないのに、フォノン(格子振動)という原子の振動がよく熱を伝える。この原子の振動は、金属でも当然起きているのに、ダイアモンドの方が熱伝導性が高いのは不思議だ。

 電気伝導率は、電気の通りやすさのことで、ダイヤモンドは絶縁体である。ところが、不純物を添加することにより、不純物半導体化ができる。すなわち、ホウ素添加によりp形、リン添加によりn形の半導体になる。これにより、現在よりもはるかに高周波・高出力で動作する半導体素子や、バンドギャップを反映した深紫外線LEDが実現できるのではないかと期待されている。

 世界一硬いダイヤモンド
 兵庫教育大学の庭瀬敬右教授らの研究グループが、結晶粒を極限まで小さくした「アモルファス(非結晶)ダイヤモンド」を、黒鉛から作ることに成功したと発表した。アモルファスダイヤは通常のダイヤより硬く、ダイヤは結晶が小さいほど硬いとされることから、庭瀬教授は「世界一硬いダイヤの可能性もある」としている。

 黒鉛に中性子を照射して構造にダメージを与えた後、秒速1.7キロの速度で金属をぶつけて瞬間的に温度を約3500度まで上昇させた(ウィグナー欠陥による発熱)。その後に1000度以下まで急激に冷やす(衝撃圧縮超急冷法)と、極小の結晶が集まったアモルファスダイヤモンドができた。

 この研究は東大、東工大との共同研究。結晶の大きさは1ナノメートル(ナノは10億分の1)未満で非常に小さい。成果は今年3月発行の米物理学専門誌「フィジカル・レビュー・レターズ」で紹介された。

 アモルファスダイヤモンド
 アモルファスダイヤモンドは結晶の最小の単位である単位格子程度の短距離秩序はダイヤモンドであるが、広い範囲での長距離秩序が無いダイヤモンドのことを示す。アモルファスダイヤは通常のダイヤより硬く、ダイヤは結晶が小さいほど硬いとされる。また、光の3次元閉じ込めを実現する非周期構造のフォトニック結晶であり、将来の光制御デバイスとしても期待されている。

 ウィグナー欠陥 
 黒鉛に放射線を照射した場合に、照射によって蓄積された欠陥が回復するときにエネルギーが放出されることをウィグナーが予言した。実際、1957年の英国ウインズケール原子炉で、蓄積したエネルギー放出が原因で事故が起こり、この蓄積エネルギーのことはウィグナーエネルギーとよばれ、照射によって黒鉛中に形成される欠陥を総称してウィグナー欠陥とよばれている。

 衝撃圧縮超急冷法 
 衝撃圧縮とは100グラム(g)程度までの飛翔体を約2km/sまでの速度に加速し、試料に衝突させ、50GPa程度までの衝撃圧力を約百万分の1秒発生させて、物質の相変化などを引き起こす方法。特に、試料を金薄膜などによって挟み込むことによって、衝撃圧縮によって上昇した試料の温度を急冷する方法が衝撃圧縮超急冷法である。


参考HP 兵庫教育大学「黒鉛からアモルファスダイヤモンドの生成に成功
東京大学「フォトニック・アモルファス・ダイヤモンド
毎日新聞 「ダイヤモンド:世界一硬い?(2009年10月10日)」

金属なんでも小事典―元素の誕生からアモルファス金属の特性まで (ブルーバックス)
ウォーク,増本 健
講談社

このアイテムの詳細を見る
結晶・準結晶・アモルファス (材料学シリーズ)
竹内 伸,枝川 圭一
内田老鶴圃

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

民主党の矛盾:「温室効果ガス25%削減」と「高速道路無料化」

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 財政危機
 2009年度の新規国債発行額が過去最大の50兆円台に達する可能性が高まり、財政危機は一層、深刻さを増すことになった。鳩山内閣は2010年度予算で、子ども手当や高速道路の無料化など、衆院選のマニフェスト(政権公約)に盛り込んだ政策を断行する構え。このため歳出圧力がさらに強まり、国債増発に歯止めがかからなくなる恐れもある。

 財務省が発表した2010年度予算の概算要求はマニフェスト関連の予算4.4兆円を盛り込んだ結果、95兆円と過去最大になった。政府がマニフェスト通りの政策を進めれば、歳出増で国債増発が避けられなくなるジレンマに陥っている。

 国策よりも人気取り
 民主党の言動に矛盾も多い。公共投資を見直すといいながら、財政が増えるのは納得できない。また、高速道路の無料化やガソリン税などの暫定税率廃止を唱えながら、温室効果ガス削減目標を25%に削減するという。環境省内でも「車の利用促進でものすごくCO2排出が増える」と批判がある。

 これでまた、国の借金が増えることになりそうだ。そのつけは国民が享受しなければならない。先の衆議院選挙は何だったのか?国民は政治家の美味しそうな公約にのせられて投票する。政治家は人気取りの公約しかできない。国民の要求に何にでも応えようとするあまり、今のような大きな政府になってしまった。

 政府の機能は何だろう?国民の身の安全と財産、生活の安全を守ることではないのか。何にでも手を広げるあまり、その負担で国民生活に不安を残すことになる。やはり、小さな政府がよい。まず国を守ることが基本だ。

 政策の基本は国の安全
 それにしても国防が心配だ。米国は国力が落ち、もはや日本を守ってくれなくなる。そして中国の台頭だ。2つの強国にはさまれた日本は「虎の威を借るキツネ」のように生きるしかないのだろう。戦後何十年、何百年経ても、憲法9条を変えられない。

 まわりの大国が怖いのだ。そうかんがえれば納得する。日本は世界で唯一、自分の国を自分で守れない、勇気のない小さな国なのである。北朝鮮がミサイルを、自国の上空を通過させてもそれを咎められないし、中国が空母を建設し、日本のシーレーンを脅かしても対抗するつもりはないのだろう。

 国連はかつての連合国のつくった組織であり、中国やロシア、米国、イギリスなどは常任理事国であるが、敗戦国である日本は常任理事国になれるはずがない。案の定、北朝鮮に対する制裁決議も中国やロシアが拒否権を発動、敗戦国のことなんか本気で考えるわけがない。日本は日本人が守るしかないと思う。

 やがて中国は台湾、沖縄、日本・・・と併合してゆく。それでもよいのだろうか?中国の少数民族に対する迫害は、覚悟しなければなるまい。大量粛正が待っている。粛正とは反対者を死刑にすること。言論の自由もなくなるであろう。聞けば中国の一般国民には選挙権がないそうだ。とても民主的とはいえない国だ。

 温室効果ガス25%削減
 民主党は政権を取ったのはよいが、大風呂敷を広げすぎる。前原国土交通相の言動もそうであるが、もう一つ心配なのが、鳩山由紀夫首相の「温室効果ガス25%削減」である。これも人気取りに過ぎないのではないか、国民に経済的負担が増えるだけではないのかと心配になる。

 鳩山由紀夫総理が、2020年までの日本の温室効果ガス削減目標(中期目標)として「1990年比25%削減」を表明して以来、民主党には海外や環境団体から歓迎の声が続々と届いている。麻生内閣の目標は「2005年比15%減」。1990年比だと8%減にしかならないため、新政権の目標に注目が集まった。

 民主党の福山哲郎政調会長代理は「日本がこれだけ称賛されたのを見たことがない」と手応えを語る。二酸化炭素(CO2)をはじめとした温室効果ガスの削減目標の設定には、常に経済界からブレーキがかかってきた。高い目標を掲げると企業や家計への負担増は避けられない。麻生内閣の目標ですら、国内経済界には慎重意見が根強かった。

 マニュフェスト 
 鳩山総理は「産業革命以来の社会構造を転換し、持続可能な社会をつくることは次の世代に対する責務だ」とマニフェスト(政権公約)の目標をそのまま新政権の目標に位置づけた。日本経団連の会員企業による政治献金額(2007年)は、自民党が29億1000万円なのに対し、民主党は8000万円。民主党は複雑な利害関係の調整経験が乏しい。しがらみのなさが高い目標設定を可能にした。

 経済界からは早速、異論が相次いでいる。しかし、今後の国際交渉をにらむ外務省幹部はプラスと受け止めている。「国内の調整は確かに大変だが、対外的には攻めの交渉材料になる。環境省や財務省との連携も準備ができている」
(毎日新聞 2009年9月12日)

 ここでは温室効果ガス25%削減目標が、日本経済にどんな影響を与えるのか調べる。

 賃金・雇用に影響
 ガスの排出を抑えるには、太陽光など現状ではコスト高の新エネルギーの普及や、省エネ機器の導入が不可欠だ。削減幅が大きくなるほど光熱費は跳ね上がり、企業の省エネ投資の増大で賃金や雇用の減少などの「副作用」を招きかねない。

 政府の試算では、前政府目標「2005年比15%減(1990年比8%減)」ですら、光熱費などで1世帯当たり平均で年7万7000円の負担増が見込まれる。環境投資の必要額は官民で累計52兆円。

 民主党は目標達成に向けて、国内削減分だけではなく、途上国への資金援助による海外からの排出権取得分などを加えなければならない。もし政府が「25%減」を国内だけで実現すると、「1世帯36万円、官民で累計190兆円の負担」になると試算している。

 省エネ規制
 25%減にすると生活はどう変わるのだろうか。
 政府は太陽光発電が現状の55倍(政府目標では20倍)、新車販売の約9割(同5割)を電気自動車など次世代カーに切り替えることが必要と説明する。省エネ基準を満たさない既存住宅の強制改修や、企業への排出枠割り当てなど厳しい規制が社会の隅々に及ぶ。

 6月1日に開かれた日本経団連と民主党幹部の意見交換会。「25%減」に理解を求める岡田克也幹事長に、経団連の清水正孝副会長(東京電力社長)は「達成には失業者の大幅増加、多大な国民負担を伴う。納得性ある説明が政治の責任だ」と反論した。

 排出権取引
 経団連は負担増を懸念し、一貫して民主案を批判してきた。実際、排出量の多い電力業界は2008年度、海外から排出権約6400万トン分を約1000億円で購入したが、現行の京都議定書(日本は2008〜2012年平均で1990年比6%減)達成の道のりは険しい。

 仮に「25%減」のうち10%分を海外からの排出権購入でまかなった場合、20年時点の財政負担は年数千億円に上るとみられている。エネルギー業界の首脳は「排出権市場を創設した欧州を利するだけ」と語り、いらだちは募るばかりだ。

 国際交渉に狙い
 民主党が高い目標を掲げた背景には、次期枠組みを決める年末の国際交渉を優位に進める狙いがある。2006年の世界の二酸化炭素(CO2)排出量で日本は約4%に過ぎず、中国は米国と同様、約20%。交渉の成否は新興国をいかに巻き込むかにかかっているためだ。

 1997年採択の京都議定書では、大幅削減を求める欧州連合(EU)と産業界への影響を懸念する米国が対立。妥協の産物として2008〜2012年までの削減目標を1990年比でEU8%、米国7%、日本6%と「政治決着」させた。だが、米国は離脱し、その後中国など新興国の排出量が激増した。

 民主党政権はポスト京都議定書交渉で、EUとも連携し、離脱した米国や新興国に積極的な取り組みを求めると見られる。しかし、次期枠組みは結果次第で経済成長やエネルギー政策への影響が大きく、各国とも自国産業を考慮して激しい交渉が繰り広げられる。(毎日新聞 2009年9月12日)
 

排出権取引とは何か (PHPビジネス新書)
北村 慶
PHP研究所

このアイテムの詳細を見る
排出権取引の実務―温室効果ガスを効率的に削減する仕組みと手続

中央経済社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

新種の草食恐竜化石「アルバロフォサウルス・ヤマグチオロウム」

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 桑島化石壁
 石川県白山市の桑島に「桑島化石壁」がある。桑島は手取川の下流から上流に進み、手取ダムと手取湖のあるところ。「白山恐竜パーク白峰」の前に手取川が流れているが、この川をはさんで向かい側に見える。

 この岩壁は、白亜紀前期、約1億3000万年前の地層で、恐竜、足跡、淡水魚、昆虫、貝類、植物などさまざまな化石が発見され、「白山恐竜パーク白峰」で展示されている。昭和32年に国の天然記念物に指定されている。

 化石壁周辺は、江戸時代から地域住民には「木の葉の模様のついた石」や「爪の形の模様のついた石」が落ちているとして知られていた。

 1874年にドイツ人学者のヨハネス・ユストゥス・ラインがこの地で十数個の植物の化石を拾い、それがジュラ紀中期ごろのものと判明、ナウマンの弟子小藤文次郎が手取川流域の地質調査を行い、1880年に報告書が発表された。これは日本初の日本語で書かれた地質調査の報告書である。

 1889年〜94年に横山又二郎による調査が行われ、横山は手取川流域を含む加賀・越前の中生層を「手取統」と命名した。
 1957年、日本最古の珪化木産地として、国の天然記念物の指定を受ける。
 1986年、当時日本最古と言われた恐竜(メガロサウルス科の近縁種)の歯の化石が発見された。

 草食恐竜の新種発見
 今回、「桑島化石壁」で1998年に見つかった草食性恐竜の化石が、新種の恐竜として米国の古脊椎動物学会誌で報告された。白山市教委が5日発表した。国内の恐竜化石が新種と認められるのは4例目という。

 調査した大橋智之・東大特任研究員(古脊椎動物学)と英国人研究者が連名で論文を発表した。学名は「アルバロフォサウルス・ヤマグチオロウム」。地元で長く化石調査に貢献してきた県立白山ろく民俗資料館館長の山口一男さん、調査補助員の山口ミキ子さんにちなみ命名された。

 化石は、縦約10センチ、横約1.5センチ、奥行き約5センチの石の中に、あごの上下部分と歯、目の周りの骨など11個が含まれていた。歯は鋭く突き出し、細い筋状の線が刻まれていた。恐竜の全長は約1.3メートルと推定される。

 当初は小型の鳥脚類で、2足歩行の草食恐竜と考えられた。しかし、歯の表面の膨らみが、イグアノドンなどの鳥脚類と、トリケラトプスなど大型で、4足歩行の角竜類のどちらにも似た形状だった。鳥脚類、角竜類がそれぞれ特徴的な姿に進化する以前の古い姿を残した恐竜と判断したという。

 国立科学博物館の真鍋真・研究主幹(古脊椎動物学)は「角竜類は鳥脚類から分岐して、ジュラ紀後期から白亜紀前期(約1億6000万年〜1億年前)にアジアで生まれたというのが有力な説。今回の新種発見は、その枝分かれの解明に役立つのでは」と話している。

 化石は10〜25日、白山市の「白山恐竜パーク白峰」で公開されている。(asahi.com 2009年10月5日)

 鳥脚類と角竜類
 鳥脚類は、イグアノドン、ヒプシロフォドン、パラサウロロフスなどに代表される、主に二足歩行の鳥盤目に属す草食恐竜の分類群である。鳥のような骨格を持つことからこう呼ばれる。中生代ジュラ紀前期から白亜紀末までの間、南極大陸を含むほぼ全世界に分布していた。大きさは1 mのヘテロドントサウルスから10 mを超えるものもいるハドロサウルス科まで幅広い。

 イグアノドンは他の一般的鳥脚類と同様にくちばし(鳥のようなくちばしではなく、骨格の一部をなす骨)を持ち、竜脚類に比べ発達した数百本の臼歯があった。上顎には歯列を左右に動かすことができる関節があった。稙物を効率的に剪断、すり潰す事が出来た。

 角竜類は、鳥盤目に属し、トリケラトプス(Triceratops)に代表される角を持ったサイのような恐竜、ケラトプス類とその祖先、またオウムのようなくちばしの小型恐竜プシッタコサウルス (Psittacosaurus) からなる草食恐竜の分類群である。

 グループ名の由来となった恐竜ケラトプスとはケラ:ceras(角)、オプス:ops(顔)で、角のある顔という意味である。全体に共通の特徴はオウムのようなくちばしを持つ。角竜という名前ながら最後期に出現したケラトプス科(Ceratopidae) 以外の種は顕著な角は持っていない。

参考HP Wikipedia「桑島化石壁」・朝日新聞(2009年10月5日)・白山市HP 

化石はタイム・マシーン―恐竜と古生物をもとめて
マイケル ノヴァチェック
青土社

このアイテムの詳細を見る
恐竜時代の生き物たち―桑島化石壁のタイムトンネル
千葉県立中央博物館
晶文社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

羽田をハブ空港に?羽田・成田を巡る諸問題 

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 不用意な発言
 八ッ場ダムの建設中止や、羽田空港のハブ空港化など、JALの財政再建など前原国土交通相は今、いろいろな提案をしている話題の人である。しかし、住民感情を逆なでする、不用意な発言が続いている。
 
 八ッ場ダムでは、住民の7割の人が賛成しているのに、住民の意見も聞かずに中止にしようとしている。羽田空港のハブ空港化では、関西空港の補修費用を一旦凍結した上で、羽田だけハブ化すると発言。橋下大阪府知事の抗議を受けた。

 現在の国際空港、成田以外に羽田を国際化するという考えに、森田千葉県知事も「成田国際空港は反対運動があり、多くの犠牲を費やしてスタートした空港。地元が大変混乱している。」と切り出した。国交相は「原則的に国内線は羽田、国際線は成田は変わらず、両空港を一体的にとらえ、合理的なすみ分けをする」「これからは誤解のないよう、意思疎通をはかる」と同意した。

 民主党はマニュフェストに掲げているとおり、公共事業を見直ししたいようだが、変なところで合理性を追求しようとしている。それでいて、高速道路無償化、公教育無償化するのはよいが、 2010年度予算の概算要求は、過去最大の95兆380億円に増える見通しだ。

 羽田空港の問題点
 ところで、ハブ空港とは何だろうか?ハブとは、オートバイ・自転車などの車輪の中心部のこと。車輪の外周にあるリムから出た全てのスポークが一点に集中する部分。

 ここから連想して「交通のハブ」「ネットワークハブ」といった用語に転用された。ハブ空港とは、各地に放射状に伸びた航空路線網の中心として機能する、「拠点空港」のことをいう。

 羽田空港の致命的欠点があるのが、管制空域。一部空域が米軍の管理下にあり.日本が自由に飛行機を飛ばせない。米軍から管制権の返還を受けることが最初の問題である。

 そして千葉県の騒音問題がある。千葉県では成田空港の騒音をあきらめる代わりに、羽田離発着の航空機騒音を増加させないという約束になっている。千葉県内騒音を上昇させずに利発着を増やすには、都心部を通過するしか方法がないがそれは都民が許さない。

 成田空港の問題点
 成田が国際線、羽田は国内線というのはあまりに不便。東アジアのハブ空港とされているのが、韓国の仁川(インチョン)国際空港。24時間営業で空港の離発着料金(使用料金)が安いからだ。アジア全体のハブ空港は香港国際空港とされている。日本にはハブ空港はない状態だ。

 これに対しては、都心と時速300 kmのリニアモーターカーで結ぶ「羽田・成田リニア新線構想」を神奈川県の松沢成文知事や千葉県の森田健作知事が提唱している。

 ルートは、両空港間以外にも、横浜から東京都内や千葉を経て成田空港に至るもので、新宿やさいたま新都心までの支線の整備も考えられている。この構想が実現すれば、両空港間のアクセスが約27分と大幅に短縮される。この構想について、国土交通省が2009年2月に総事業費3兆円と試算を示したが、財源など実現に向けての課題がある。

 2000年には、羽田空港の再拡張と、羽田発着国際線復活の報が流れる。ほぼ時を同じくして、茨城県の航空自衛隊百里基地の民間共用化により、首都圏に第3の国際線空港(茨城空港)の開港が決定する。地元の危惧は羽田の再拡張と茨城空港の開港による成田空港の「地位低下」という、建設開始時とは180度正反対のものになってしまっていた。

 成田空港は東京をベースとする空港として捉えた場合、都心との距離が開いているため利便性がいい空港とは言えず、羽田空港に国際線乗り入れが再開されれば相対的に成田空港の地位が低下する。

 茨城空港は航空会社へのPRとして「離発着料を成田の6割」を掲げており、開港に向けて格安航空会社を中心にシェアの確保を図っており、成田空港から一部国際線の逸走につながる可能性がある。


参考HP Wikipedia「羽田空港」「成田空港」 

新・日本の空港シリーズ 羽田空港 (イカロス・ムック 新・日本の空港シリーズ 1)

イカロス出版

このアイテムの詳細を見る
新日本の空港シリーズ 成田空港 (イカロスMOOK―AIRLINE)

イカロス出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

ダムとは何か?ダムの目的・種類・諸問題

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 ダムとは何か?
 ダムとは、治水・利水・治山・砂防・廃棄物処分などを目的として、川や谷を横断もしくは窪地を包囲するなどして作られる土木構造物の事をいう。一般にコンクリートや土砂、岩石などによって築く人工物を指す。

 ダムは地上にあるものばかりでなく、地下水脈をせき止める地下ダムというものもある。森林の保水力を指す緑のダムという言葉もある。

 ダムの定義は各国により異なるが、1928年に創設され現在88ヶ国が加盟する国際大ダム会議における定義では堤高が5.0メートル以上かつ貯水容量が300万立方メートル以上の堰堤を「ダム」として定めている。そのうち、高さが15メートル以上のものをハイダム、それに満たないものをローダムという。

 日本の河川法でいうダムとはハイダムを指し、これ以外の堰堤(えんてい)についてはたとえ「ダム」という名称が付いたとしても堰(せき)として扱われる。

 ダムの目的
 ダムの目的は多岐にわたるが、主なものとしては治水(洪水調節・不特定利水)と利水(灌漑用水・上水道用水・工業用水・消流雪用水の供給・水力発電・レクリエーション等)がある。

 治水を目的とするダムを治水ダムといい、利水を目的とするダムを利水ダムという。複数の利水目的を持つ利水ダムや、治水・利水両方を目的とするダムを多目的ダムという。治山を目的とする治山ダムや砂防を目的とする砂防ダム、鉱山で鉱滓貯留を目的とする鉱滓ダム、廃棄物埋設処分を目的とするダム等は河川法のダムとは別扱いとなる。

 ダムの種類 
 1.重力ダム・中空重力ダム: 「重力ダム」は、ダム自体の重みで各種の外力に耐えるダムで、滑り出すことや倒れることに対して安全性が高いため、地震の多い日本に適し、日本のダムの約90%はこの形式です。
「中空重力ダム」は内部が空洞になっているもので、重力ダムに比べてコンクリートを使う量を減らすことはできますが、強度を保つため、複雑な構造となっています。

 2.アーチダム: 水圧を両岸の岩盤で支えるように、アーチ型にダムを築いたものです。ダムの厚さが薄くて済むため、コンクリートなどの材料が少なくて済みます。しかし、アーチ作用がダムの両岸の岩盤に加わるので、両岸が狭く、岩盤が非常に丈夫な場所に適しています。

 3.ロックフィルダム: 岩石を積み上げ、水漏れを防ぐためにダムの内部または上流面を、水を通さない材料を用いて築いたダムです。ダム自体が非常に大きくなりますが、材料の岩石が近くにある場所には適しています。

 ダムの諸問題 
 現在は地球温暖化問題が深刻化し、世界各地で激しい洪水や深刻なかんばつが問題になっており、既存のダム運用に対する見直しも要求されている。一般に二酸化炭素を排出しないとして水力発電は注目されてはいるが、ダムの規模や設置している地域の気候などによっては貯水池より大量にメタンガスが発生するなど悪影響等も世界ダム委員会(WCD)の最終報告書等をはじめとして多方面より指摘されており、慎重な対応が求められている。

 環境問題としては堆砂の問題と、河川の最大流量をコントロールすることで下流へ砂がフラッシュ(流下)されないという問題がある。また、ダム設置による河川の流量や水温への影響によって、河川生態系を攪乱するという指摘もある。

 三門峡ダムでは黄土高原から流出する黄砂が貯水池に堆積、完成から二年で貯水池が埋没してダム機能が麻痺する事態が発生。さらにアスワン・ハイ・ダムでは下流への土砂流下減少によってナイル・デルタ縮小という問題が発生している。

 またメコン川上流に現在建設されている小湾ダムでは、国際河川であるメコン川の環境保全を巡ってダムを建設する中国と下流諸国の意見が食い違うなど、国際問題への発展を内在するダムもある。

 堆砂については従来の浚渫(しゅんせつ)主体から排砂バイパストンネルによる抜本的対策が試行されているほか、流砂連続性を確保するための人工洪水試験がグレンキャニオンダム(アメリカ)やスイスの発電用ダム、日本の国土交通省直轄ダムの一部などで実施されている。ただし現在は試行段階であるため、海岸侵食などを有効に防止するまでには至っていない。

 さらにダムによって文化財が水没するという問題も発生、アスワン・ハイ・ダムではアブ・シンベル神殿が水没することとなり、ユネスコなどの援助・指導によって移転されている。また三峡ダムでは三国志で有名な劉備終焉の地・白帝城が半分以上水没するなどの問題が起こった。そして、水没住民に対する補償や対策の法整備がされていない途上国も多数あり、日本のODAや世界銀行などの、国際資本の進退が注目されている。

 「21世紀は水戦争の時代」と呼ばれる中、水資源開発とその保全は油田開発に匹敵する重要課題であると指摘する専門家も多い。実際問題として国連は水質汚染と共に水不足を水の危機として警告を発しており、複数の国家間で紛争が発生している。日本を含め、ダムを始めとする河川開発と環境保護の整合性をいかに取るかが大きな問題であり、ダム事業は新たなる岐路に立っている。

参考HP Wikipedia「ダム」・中部電力「ダムの種類 

川辺川ダムはいらん!―住民が考えた球磨川流域の総合治水対策

花伝社

このアイテムの詳細を見る
ザ・ダム [DVD]

アルバトロス

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

ここまできたら完成させて!住民は困惑 八ッ場ダム問題

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 ダム問題って何だろう?
 テレビでたびたび流れるダム建設問題。特に八ッ場(やんば)ダム(群馬県)と川辺川ダム(熊本県)は、前原国交相が中止を明言したことで何度もニュースが放映されている。いったい何が問題になのだろうか?

 八ッ場ダム工事現場では、建築途中の高架道路が、まるで墓標のようにそびえ立つ。これを見ると、誰もが違和感を感じる。ここまで造ったのなら、最後まで完成させたほうがよいのではないだろうか?多数の国民がそう感じている。

 朝日新聞社のアンケートでも、地元住人の7割が「中止に反対」つまり、ダムを完成させてほしいと望んでいる。中止に賛成はわずか1割だ。

 八ッ場ダムの歴史は長い。1949年、台風などによる洪水対策として「利根川改訂改修計画」において利根川に10箇所のダムを建設する計画ができた。1965年には現在の地点にダム建設が決定された。しかし、水没する地元住民の反対運動が起きる。紆余曲折を経てようやく工事が開始されたところであった。

 民主党のマニュフェストに「中止」は掲げてあったそうだが、つかわれるのは国民の血税である。前原国交相は、地元住民の生活補償事業は行うとしているが、ここまで費やした時間や予算が無駄にならないようにしてほしい。マニュフェストより、予算に無駄のない決断をしてほしい。

 ここでは今回のダム問題と八ッ場ダムについて調べる。



 全ダム見なおし 
 2009年9月18日、前原誠司国土交通相は全国に143ヶ所もある全ダム計画を順次見直していくとした。見直しに際しては、改正河川法に住民参加の理念が盛り込まれたことを念頭に、地方の住民や自治体の議会、首長などから反対意見が出ている事業を優先的に見直すとした。

 そのうえで「完成間近なものについては継続するという判断も含む」との考えも示した。国交省は今年度、前原国交相が中止を明言した八ッ場(やんば)ダム(群馬県)と川辺川ダム(熊本県)を含め、全国で143のダム事業を実施しており、すべてが見直しの対象になるという。

 2009年10月9日、国直轄ダムの今年度事業に関し、前原誠司国土交通相が表明した工事の新段階への移行凍結は、48ダムが対象とされたが、このうち既に本体工事中の17ダムは最終段階にあるため工事は進むという。残り31ダムのうち、今年度に新段階に進む計画があったサンルダム(北海道)など6ダムが凍結されることになる。

 31ダム全体については来年度以降、どう事業を進めるかを今後検討し、来年度予算編成までに示すという。

 ダム建設は(1)調査や地元説明(2)用地買収(3)生活再建工事(4)本体建設のために河川をバイパスさせる転流工工事(5)本体建設−−の5段階に大別される。

 前原国交相は9日の閣議後会見で「本体工事が行われているものは止めない。本体工事に至っていない段階で、何らかの事業が行われているものは、新たな段階に移さない」と述べた。国交省によると、次の段階に移らない部分の事業は継続するという。

 今後凍結が検討される31ダムには、八ッ場ダム(群馬県)と川辺川ダム(熊本県)も含まれるが、前原国交相は「生活再建事業については、継続することを私がお約束した」と明言した。(毎日新聞 2009年9月19日)

 継続決議文「八ッ場ダム中止容認できない」
 鳩山内閣が建設中止を表明している八ッ場ダム(長野原町)について、県町村会(会長・鈴木和雄みなかみ町長)は9日、国土交通省を訪れ、建設継続を求める同会の決議文を、前原誠司国交相に手渡した。決議文は「中止は住民の総意を覆し、地元の心情を踏みにじるもの」などと、ダム建設を強く求めている。

 県町村会は、9月25日に臨時総会を開き、鳩山内閣の建設中止の方針について「再度、住民を不安の境地に立たすことは断じて容認できない」などと、全会一致で決議をし、前原国交相に手渡す方針を決めていた。

 国交省には、会長の鈴木みなかみ町長のほか、八ッ場ダムの地元の高山欣也長野原町長、東吾妻町の関口博義副町長らが訪れ、地元の総意として決議文を手渡した。

 一方、県議会産経土木委員会は9日、国交省の幹部職員を参考人として委員会出席を求めることを決めた。同委員会では、ダムの必要性や中止の理由について、国側からの情報開示を求めるべきだとの意見が相次いでいた。週明けに同省側に打診する。

 ただ、県議会が15日に閉会の予定で、時間が限られ、鳩山内閣が政治主導を打ち出し、官僚の政治的な発言を禁止する方針を打ち出していることから、実現するかは不透明となっている。(毎日新聞 2009年10月10日) 

 八ッ場ダムとは何か?
 八ッ場ダム(やんばダム)は利根川の主要な支流である吾妻川中流部、群馬県吾妻郡長野原町川原湯地先に建設が進められている多目的ダムである。2015年(平成27年)度の完成予定で、完成すれば神奈川県を除く関東1都5県の水がめとしては9番目のダムとなる。

 形式は重力式コンクリートダムで高さは131.0m。国土交通省関東地方整備局が事業主体である。吾妻川流域の多目的ダム建設計画は、1949年(昭和24年)に経済安定本部の諮問機関である治水調査会の答申に基づき建設省によって手掛けられた「利根川改訂改修計画」において利根川に10箇所のダムを建設する利根川上流ダム群(後の「利根川水系8ダム」)計画に準拠しており、カスリーン台風級の水害から首都・東京及び利根川流域を守る為に1952年(昭和27年)に計画発表された。

 当初は堤高115.0m、総貯水容量73,100,000トンのダムとして計画されていた。だが支流の白砂川や万座川から流入する強酸性の河水の為に吾妻川本流には当時の建設技術ではダム建設が出来ず、一旦計画は凍結された。

 建設省は代替案として白砂川における「六合ダム計画」又は温川における「鳴瀬ダム計画」として吾妻川支流へのダム計画を進めていたが、両ダム計画とも貯水容量や水没物件の点で問題があったため計画は進捗しなかった。

 しかし1965年(昭和40年)に品木ダム及び草津中和工場を中心とする中和事業・「吾妻川総合開発事業」によって吾妻川の水質が改善した事から1967年(昭和42年)現在の地点にダム建設を決定した。

 この間首都圏の水需要増大に対応する為計画規模を拡大し、矢木沢ダム(利根川)・下久保ダム(神流川)に次ぐ規模の1億トン級のダムとして事業が発表された。だが計画発表以降、水没地域である長野原町において頑強なダム建設反対運動が起きた。

 昭和40年代からの実施計画調査や地元住民の生活再建案調整を経て、1986年(昭和61年)、「八ッ場ダムの建設に関する基本計画」が2000年(平成12年)の事業工期として策定された。その後、2001年(平成13年)の第1回変更で工期が2010年(平成22年)に延長され、2004年(平成16年)の第2回変更で建設目的に流水の正常な機能維持が新たに追加されると同時に総事業費が2,110億円から4,600億円に増額修正された。(出典:Wikipedia)

参考HP Wikipedia「八ッ場ダム」・毎日新聞 

八ッ場ダム
鈴木 郁子
明石書店

このアイテムの詳細を見る
八ッ場ダムは止まるか―首都圏最後の巨大ダム計画 (岩波ブックレット)

岩波書店

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

アホウドリはなぜ深海魚を餌にできるか?謎解明!極地研究所

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 復活したアホウドリ
 アホウドリは環境省のレッドリストでは、絶滅危惧II類(VU)になっている鳥である。1956年に天然記念物、1962年に特別天然記念物に指定、また種の保存法(1992)では、1993年に国内希少野生動植物種に指定されている。

 1949年には絶滅が宣言されたこともある。しかし、その2年後、鳥島南東端の燕崎で十数羽の繁殖が確認され、1971年に尖閣諸島南小島の個体群も再発見され、1988年には繁殖が確認されている。1981年からは当時の環境庁と東京都による繁殖地の環境改良事業、1992年からは環境庁によるデコイ(鳥模型)設置などにより、1999年4月には推定生息数が1,000羽を超えるまでに回復した。

 東邦大学の長谷川博教授の調査では、2017年ころには4,000羽に達する予想。ただ、鳥島は噴火の恐れがあり、山階鳥類研究所が2008年から5か年で、火山のない小笠原諸島の聟島に約50羽のひなを移住させ、新たな繁殖地を作る計画が進行中である。長谷川教授は「鳥島での増殖は極めて順調。将来、3か所で繁殖し、5,000羽を超せば絶滅の心配はなくなるだろう」と話す。(2008年2月2日 読売新聞)

 アホウドリの餌の謎
 アホウドリの仲間は、繁殖を行っている陸地から数百キロ以上も海上を飛翔し、餌となる魚やイカを探していることが知られている。しかし、アホウドリが実際どのように餌となる魚やイカを見つけ出しているのか、その現場が観察されたことはほとんどない。

 また、餌の魚種の中には、アホウドリの潜水能力では届かない深海に生息している種類も含まれており、どうやってこのような餌をとっているのか、今まで謎とされていた。

 今回、国立極地研究所の高橋晃周准教授らが、アホウドリの背中に小型カメラを取り付けて観察したところ、アホウドリウドリがシャチを追跡して、その食べ残しを餌にしているということがわかり、論文を米科学誌「プロスワン」に発表した。

 高橋さんは、南極に近いサウスジョージア諸島で、小型の「マユグロアホウドリ」に、小型カメラと、潜水深度や水温の記録計を付けて観察。アホウドリが仲間とともにシャチを約30分間追いかけ、潜水を繰り返していることを確認した。シャチが深海で取ってきて食べ残した魚が、海面に浮いたところなどを狙っていたとみられる。

 高橋さんは「餌のうち、シャチなどに頼る割合がどの程度なのか、今後の調査で全体像に迫りたい」と話している。(2009年10月10日  読売新聞)

 アホウドリ受難の歴史
 100年前には500万羽もいたアホウドリだが、19世紀も後半に入って、外国との貿易がひろくおこなわれるようになると、羽布団の材料になる羽毛に目をつけられ、繁殖地での大量捕殺がはじまった。

 からだが大きく、上質の羽毛をたくさん持っていたこと、地上では歩くのが遅くてすばやく飛び立つことができないこと、離れ小島に集まってたくさん繁殖することなどが、アホウドリにとって不幸のもとになった。

 1887(明治20)年になると、鳥島開拓をもくろんだ羽毛採取業者が大勢の作業員を島に住み込ませ、やがて羽毛をはこぶための軽便鉄道を敷くほどの組織的な乱獲が始まった。鳥島だけで少なくとも500万羽が殺され、尖閣諸島やその他の繁殖地でも同じような乱獲がおこなわれた。

 1930年、山階芳麿博士が鳥類学者としてはじめて鳥島をおとずれたときには、わずかに2,000羽ほどが見つかっただけであった。そして、その後も捕獲が続いたり、火山の噴火があったりして、1949年、アメリカのオースチン博士が調査をしたときは、1羽のアホウドリも発見できなかった。彼はアホウドリが地球上から絶滅してしまったと思った。

 1951年、鳥島南端の急斜面で、10羽前後のアホウドリが生き残っているのが、気象庁鳥島気象観測所の人に発見された。これが、当時、地球上における生きているアホウドリのすべてであった。

 再発見は1954年鳥学会に発表され、特別天然記念物、国際保護鳥、特殊鳥類の指定を受けるとともに手あつく保護されて、その数は少しずつ増えていく。発見から10年、生息数は40〜50羽を数えるまでになり、1962年、山階鳥類研究所の調査がはじまったが、火山活動が活発になったため、観測所は1965年秋に閉鎖され、鳥島は無人となり、アホウドリの保護、調査、研究は一時ストップした。

 無人島となって8年後の1973年、イギリスの研究者ティッケル博士が鳥島へ上陸、アホウドリが順調に増えていることを確認する。1977年には研究者の長谷川博氏が成鳥71羽とヒナ15羽を確認。以後は長谷川氏のほか、1990年代からは山階鳥類研究所の研究員たちが毎年鳥島へ行き、調査をおこなうようになった。

 アホウドリに本格的な保護の手がさしのべられるようになったのである。そして、1992年に推定総数約500羽、1999年には約1,000羽をこえるまで回復した。

 いっぽう、1971年、尖閣諸島の南小島でも70年ぶりに12羽のアホウドリが戻っているのが確認された。1992年、この島の集団は約15つがい、総数は約70〜80羽と推定されているが、その後は、領土問題等の関係で調査ができていない。
(Suntory よみがえれアホウドリ!) 

参考HP Wikipedia「アホウドリ」・国立極地研究所「マユグロアホウドリの捕食戦略 

50羽から5000羽へ―アホウドリの完全復活をめざして
長谷川 博
どうぶつ社

このアイテムの詳細を見る
アホウドリの島 (森の新聞)
長谷川 博
フレーベル館

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

科学用語でクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 第65回ノーベル化学賞 ウッドワード「有機合成における業績」ノーベル賞3回分「20世紀最大の有機化学者」
  • 第65回ノーベル物理学賞 朝永・シュウィンガー・ファインマン「量子電気力学分野での基礎的研究」
  • 夢のがん早期発見が可能に?マイクロRNA(miRNA)を使って血液1滴で13種類のがんを特定!臨床研究へ
  • 磁気テープの復権、磁気テープの記憶密度で従来比20倍の新記録!低コスト・安定性・ビッグデータに活用
  • 銀河は出会いと別れを繰り返す永遠の旅人?天の川銀河の物質の半分は別の銀河からやってきた
  • 夜の海にご注意を!海水に足をつけていたら、知らぬ間に血まみれに!夜行性のヤツラの仕業か?
最新記事
livedoor プロフィール

 サイエンスジャーナルに
 関する、取材の申し込みや
 お問い合わせは、記事の
 コメント欄にご記入お願い
 致します



logo

bnr-yt-fact-min

The Liberty Web
未曾有の危機到来!
自分の国は自分で守ろう!

最新コメント
太陽の法―エル・カンターレへの道
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る
黄金の法―エル・カンターレの歴史観
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る

楽天SocialNewsに投稿!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←Click
人気ブログランキングへ     please

月別アーカイブ
まぐまぐ

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

最新科学情報やためになる
科学情報 をメルマガで!
540円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


ダイジェスト版
Yes,We Love Science!
もご利用下さい。

ツイッター相互フォロー
科学・環境・Twitter情報局
をご利用下さい。

 現在、記事の一部しか表示
されません。記事のすべてをお読み頂くためには、
メルマガ登録後に配送される
パスワードが必要です。
 御登録お願い致します。
なおパスワードは一定期間
ごとに変更されます。
























































































Let’s tweet Science!
















































理科学検定に挑戦しよう!






























































































  • ライブドアブログ