サイエンスジャーナル

自然科学大好き!サイエンスジャーナル!気になる科学情報をくわしく調べ、やさしく解説します!

2009年11月

新型ワクチンに副作用!「インフルエンザ特別措置法」成立

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 インフルエンザ特措法
 新型インフルエンザワクチンの副作用被害の補償に関する特別措置法が30日、参院本会議で可決、成立した。自民党は欠席したが与党3党のほか公明、共産両党が賛成した。

 季節性インフルエンザは予防接種法の2類疾病とされており、65歳以上と、心臓、腎臓、呼吸器の機能などの障害がある60歳以上65歳未満の人が定期接種の対象となっている。特別措置法は、新型インフルエンザワクチン接種によって副作用などの健康被害が生じた場合、医療費などの補償はこの予防接種法の2類疾病に対するものと同様の扱いとなる。

また、輸入ワクチンの使用により副作用が出た場合の損害賠償など製造販売業者が被る損失を政府が肩代わりすることを定めている。(サイエンスポータル 2009年12月1日)

 93人に重い副作用
 この法律が成立した背景には、ワクチンの予防接種に副作用が見つかったから。

 厚生労働省は26日、新型インフルエンザワクチンの接種を始めた10月19日から今月24日までに、推定接種者約594万人のうち93人(0.002%)に重い副作用が報告された、と発表した。

 このうち死亡者は26人(0.0004%)に上るが、50〜90歳代でいずれも基礎疾患(持病)がある人で、因果関係について専門家が調べている。

 11月9〜24日の2週間では、急性脳症や、手足に力が入らなくなるギラン・バレー症候群が報告された。厚労省によると、これらは季節性インフルエンザワクチンでもまれに報告されるという。(2009年11月26日20時07分  読売新聞)

 カナダ製ワクチンに問題?
 カナダでは11月2日の週に出荷された、英グラクソ・スミスクライン社の新型インフルエンザ用ワクチンから、平均以上の重症アレルギー反応の副作用が報告された。 

 カナダ保健当局の広報責任者ティム・ヴァイル氏は、出荷された172,000投与分のワクチンから6人が重症アレルギー反応を起こしたと説明している。

 アナフィラキシーが重症のアレルギー反応で、呼吸困難、瞼や唇の腫れ、喉や舌の腫れ、低血圧が発症する。重症のアレルギーが発症した6人はすべて回復している。

 これに対し、厚生労働省の調査団は11月29日、同国へ向けて出発した。日本は同社製ワクチン計3700万人分を輸入し、高齢者に接種する予定だ。調査団はワクチン成分や工程に問題がないかどうかを調べ、輸入の可否を判断する。

 調査団は30日から来月3日まで、同社カナダ法人や工場、同国政府、医療機関を視察し、関係者から話を聞く。(2009年11月29日19時07分  読売新聞)

 ウイルスに変異?
 フランス国立公衆衛生監視研究所は11月27日、同国内で変異ウイルスに感染した患者2人が死亡したと発表した。同研究所は「変異ウイルスは呼吸器系、特に肺の組織にダメージを与える力が増している」と分析。

 日本でも大分県で27日、新型インフルエンザ患者(40代女性)から採取したウイルスで、抗インフルエンザ薬・タミフルに耐性を示す遺伝子変異を確認したと発表した。国内では26日までに14例が報告されている。

 ウイルスの変異は日本や米国など世界各地で確認されているが、WHOのフクダ事務局長特別顧問は26日の記者会見で、「変異ウイルスがより重い症状をもたらすのか、現時点では分からない。なお調査が必要」との見方を示していた。(毎日新聞 2009年11月27日)
 
 
クレベリンG 150g

大幸薬品

このアイテムの詳細を見る
新型インフルエンザ対策セット(6点セット)

南岡本メディカル(株)

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

今度は本当?火星由来の隕石に「生命の痕跡」発見 NASA

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!


 NASA1回目の挑戦
 1996年8月に火星からの隕石の中に、生物の痕跡があったとNASAは発表した。その理由として、次の3つあげているが、どれも疑問視されていた。 

1.バクテリアに似たチューブ状の形をした物体が見つかっている。大きさは20〜100nm(ナノメートル。1ナノメートルは10のマイナス9乗分の1メートル)程度のものであるが、これは地球上でバクテリアが混入したり、自然にできたものとは考えられない。

2.隕石の中に、細かい鉱物粒が発見された。これらの鉱物は磁鉄鉱などであるが、これらは、地球上の微生物が、生命活動によって作り出すものによく似ている。

3.隕石の中には、多環式芳香族炭化水素(PAH)という有機物が見つかった(ナフタリンなどに近い物質)。これらは実験室や地球での混入ではなく、実際に火星から来たものであり、これらのPAHの組成は、バクテリアなどの生物が分解されたときにできるものとそっくりである。

 NASA2回目の挑戦
 2009年11月28日、米航空宇宙局(NASA)の研究チームが、火星から地球に飛んできた隕石に微生物が存在した痕跡を見つけた、と報じた。今回は、隕石の中の「磁鉄鉱」に生命の証拠を見つけたという。

 チームは、隕石に含まれる磁鉄鉱の結晶を電子顕微鏡で調べ、結晶構造の約25%は細菌が作り出す化学物質と見なせる構造を見つけたといい、「やはり微生物による構造という考えに戻ることになる」という結論に達したという。

 果たして今度は本当の証拠と認められるだろうか?(asahi.com 2009年11月28日)

 南極で隕石が発見される理由
 ところでこの隕石、何と南極で見つかった火星の隕石だという。どうして南極でしかも火星のものとわかるのだろう? 

 実は南極の氷河の上に落下した隕石は、長い時間をかけて氷河とともに移動する。そして南極の地形に段差があると、氷の中に隠れていた隕石が外に現れることがある。白い氷原の上で黒っぽい隕石はよく目立つので発見されやすい。
 
 地球上で発見された隕石は約2万個、このうち南極で発見された隕石(南極隕石と呼ばれている)の数は、1995年までの統計で約1万5千個もある。1979年には日本の観測隊が、昭和基地近くの大和山脈で3700個を超える隕石を発見した。

 火星の隕石が飛来する理由
 また、火星から来たとわかったのは最近のことで、隕石中に含まれている気体の成分でわかる。米国は1976年にバイキング探査機を火星に送っており、そのとき分析した火星大気の成分に似ていることでわかる。

 また、火星から飛来するのは、火星に小惑星などが激突した時に火星の岩石が宇宙空間にはじき飛ばされ、それが宇宙を漂う内に地球に落下したものである。これまで発見された隕石のうち12個が火星起源の隕石と推定されている。

 

火星の生命と大地46億年
丸山 茂徳,ジェームス・ドーム,ビック・ベーカー
講談社

このアイテムの詳細を見る
火星-赤い惑星の46億年史―火星の科学入門最新版 (NEWTONムック)
フランソワ・フォルジェ
ニュートンプレス

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please 

「スーパーローテーション」に挑む!金星探査衛星「あかつき」 

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 地球と金星
 金星は、太陽から約1億820kmの距離(地球−太陽間の0.72倍)のところを公転する地球型惑星、つまり岩石の地面をもつ惑星である。大きさや密度が地球と同じくらいであるため、金星は地球と似た過程で作られた双子のような惑星であると考えられているが、その環境は地球とはかなり違っている。海はなく、大気は地球に比べて乾燥している。

 地球で見られるプレートテクトニクス(大陸移動)は今の金星では起こっていないようであるが、地表面は比較的新しく、数億年前に大規模な火成活動が起こったと考えられている。大気は主に二酸化炭素からなり、その量がとても多いために地表気圧は90気圧にもなる。高度60kmあたりには硫酸の雲があり、この雲は地球の雲と違って惑星全体をすき間なくおおっている。雲は時速400kmという速さで東から西へと流れている。

 この大気の動きは「スーパーローテーション」と呼ばれている。

 金星の謎
 地表気温は460℃にも達するが、この高温は金星が太陽に近いことが直接的な原因ではない。金星に届く太陽光は厚い雲によりほとんどがさえぎられて、地表まで届く量は地球の10分の1である。

 金星の地表から空を見上げれば、いつも曇り空で、どんよりと暗いだろう。それにもかかわらず、大気中の大量の二酸化炭素が温室効果によって熱を閉じ込めるために、わずかな太陽光エネルギーをもとにして効果的に暖まっているのである。金星は温暖化の究極の姿を見せていると言える。

 スーパーローテーション
 日本が送り出すプラネットCは、金星の風の謎「スーパーローテーション」に迫る世界初の惑星気象衛星である。金星は243地球日もかけてゆっくりと自転しているが、大気はその60倍(時速400km)もの猛スピードで西向きに流れ、4地球日で金星を1周している。このような風が金星では生じ、地球では生じないのはなぜなのか? 

 金星の風の不思議は地球の風の不思議でもある。この風のメカニズムや、雲が作られるしくみを解明するために、プラネットCは雲の上から下までの大気の運動を3次元的な動画として描き出す。地球の常識を超えた金星大気の謎が解けるとき、私たちは地球大気を見る新たな視点を獲得していることだろう。(JAXA:金星探査機 あかつき)

 金星探査衛星の名は「あかつき」
 日本初の金星探査衛星「プラネットC」の名称が「あかつき」に決まった。夜明けの空が白んで金星が美しく輝く時間帯から命名し、宇宙航空研究開発機構が発表した。あかつきは来春ごろにH2Aロケットで打ち上げられ、半年かけて金星に到着。金星を回りながら約2年観測する予定だ。また、あかつきに載せるメッセージの募集も始まった。

 あかつきは、ハレー彗星(すいせい)に接近した「すいせい」、火星に行った「のぞみ」に続く惑星探査機。金星は、ほとんど自転していないのに強い東風が吹いているのが謎で、世界初の惑星気象衛星として、この解明に挑む。

 あかつきに載せられるメッセージや応募者の名前は、12月25日必着で、宇宙機構のウェブサイトで受け付けている。(asahi.com 2009年10月24日)

 金星探査の歴史
 かってのソビエト連邦は金星に多数の探査機を着陸させました。ベネラ(ロシア語でのヴィーナス)シリーズと呼ばれる探査機は大気中をパラシュートで降下する間にその大気の成分や量を調べ、地表面の写真を送って きました。これらのデータにより、金星の表層や大気の大まかな事は判っています。

 金星はほとんど自転していないけれども、その周りの大気は地 球時間の4日で金星の周りを回っている事もこれらのデータが裏付けています。その後、しばらく金星への探査は滞っていました。アメリカがマジェランと名付けられたレーダー探査機を送り込み金星地表の精密な地図を送ってきたのは最近のことです。

 この様に金星はある程度判っているけれど、まだまだ未知のことが多い惑星です。そこで、日本で我々が金星探査機の計画を立てるにあたって、まだ判っていないけれども、調べれば大きく科学に貢献できることは何かを議論しました。

 2000年のことです。 結論は、金星の気象学を確立するということでした。

 比較惑星学
 皆さんは地球の気象学についてはよくご存じだと思います。日本で言え ば気象庁の方々が苦労して取得されデータをもとに、精密な気象モデルが構築され、それに基づいて例えば天候の予測が数日間の単位で可能になっています。

 金星の気候は地球とは大きく異なってはいますが、しかし、やはり濃密な大気があり、それが運動していると言うことでは地球と変わりありません。そこで、金星で衛星“ひまわり”のように大気の運動を精密に測ることが出来れば、地球とは異なった気象学、つまり金星気象学が構築される事になります。

 地球気象学と金星気象学は恐らく大きく異なった部分もあるでしょうが、しかし、同じ流体力学に基づいて大気は運動しているはずですから、共通する部分もあるでしょう。金星と地球を比べて、その同じ所、異なるところを比較すると、今度は地球の気象学で欠けているところが見えてくるはずです。

 この様な考え方を比較惑星学と言いますが、そのようにして、地球、金星の両者を含む惑星気象学を創設することが我々の願いです。そして、そのうちには火星や、遠く離れた木星や土星 本体、その衛星などの上の気象現象も人類は理解するようになるでしょう。

 日本から世界に発信する惑星気象学というものが出来るならば、日本人は 将来世界の人々から尊敬されるようになれるかもしれません。我々はそれを目指してがんばっています。(JAXA)

参考HP JAXA「金星探査機プラネットC」・「金星大気の謎に挑む」 

めざせ!スペースマスター 宇宙検定100〈4〉月・惑星探査―人類の宇宙活動事典
渡辺 勝巳
星の環会

このアイテムの詳細を見る
地球と惑星探査 (図説 科学の百科事典)
ピーター カッターモール,スチュアート クラーク,ジョン グリビン,ジル シュナイダーマン
朝倉書店

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

基地問題に一石「辺野古」近くに エビ・カニ新種一挙39種 WWF

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!


 今、話題の辺野古
 沖縄県の辺野古地区とは、米軍基地問題で今話題になっている場所だ。辺野古は「へのこ」と読む。名護市東部の久志地域に位置する区(ここでいう「区」は集落を表す)で、普天間飛行場の移設予定地とされるキャンプ・シュワブがあることで知られている。

 宜野湾市の伊波洋一市長は11月26日、国会内で鳩山由紀夫首相と面談し、米太平洋軍司令部のグアム統合軍事開発計画で、普天間の代替施設としてグアムの既存施設が盛り込まれているなどとして、辺野古以外の移設について再検証を要請した。

 伊波市長によると鳩山首相は「検討させてほしい」と述べたという。

 大浦湾に新種39種
 一方、辺野古地区近くの大浦湾で、エビ・カニ新種、一挙39種も発見され話題になっている。11月27日から沖縄県本部町で開かれる日本サンゴ礁学会で調査結果が発表された。

 世界自然保護基金(WWF)ジャパンの「南西諸島生物多様性評価プロジェクト」の一環として、千葉県立中央博物館や琉球大など、甲殻類の分類を専門とする研究者5人が中心となって調査した。

 関連するニュース
 エビ・カニ新種、一挙39種 沖縄、辺野古近くの大浦湾


 沖縄本島東部の大浦湾で、大きさが数センチのエビやカニなど、新種とみられる甲殻類が一挙に39種も見つかった。27日から沖縄県本部町で開かれる日本サンゴ礁学会で調査結果を発表する。

 調査は、世界自然保護基金(WWF)ジャパンの「南西諸島生物多様性評価プロジェクト」の一環。千葉県立中央博物館や琉球大など、甲殻類の分類を専門とする研究者5人が中心となって調査を進めた。今年6月下旬を中心とした計10日間に、大浦湾の波打ち際から水深約60メートルまでを調べた。

 計510種の甲殻類が捕獲され、このうち、甲羅の幅が約1センチのコブシガニの仲間や、全長2〜3センチのスナモグリ類など計39種が、これまで知られていなかった「未記載種」と判明した。調査チームの藤田喜久・琉球大非常勤講師は「一つの湾内で一度にこれだけの数の新種候補が見つかるのは驚きだ」と話す。

 WWFジャパンは「今後さらに新種候補の生物が見つかる可能性が高い。しかし、内湾は埋め立てや水質汚染などの影響を受けやすく、米軍普天間飛行場の移設候補地に隣接した海域でもある。環境が悪化する前に、この海域の調査を十分に行うべきだ」としている。(asahi.com 2009年11月25日)  

 

辺野古 海のたたかい
浦島 悦子
インパクト出版会

このアイテムの詳細を見る
サンゴ礁と海の生き物たち―地球環境を守るサンゴ礁 (子供の科学・サイエンスブックス)
中村 庸夫
誠文堂新光社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

石鹸や洗剤、化学物質の危険性を表す「GHS」の新表示とは?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 国連決議「GHS」とは?
 化学物質は世界中で作られ、様々な製品に使用されている。しかしながら、国ごとに化学物質の危険性や有害性を分類する基準や表示が異なっていた。そこで、国連では世界共通のルールとして、GHS が2003年7月に採択された。

 GHSは「Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals」の略で日本語では「化学品の分類および表示に関する世界調和システム」となる。

 日本石鹸洗剤工業会では、石けん・洗剤等の家庭用消費者製品へのGHSの自主的導入にむけて、技術ガイダンスの作成と講演会等による業界への周知活動に取り組んでいる。

 世界共通のマーク
 今回手洗い用台所洗剤や、塩素系漂白剤、塩素系洗浄剤および酸性洗浄剤についてGHSに基づく表示の実施が2011年1月より行われることになった。

 対象は家庭での使用頻度が高い食器用の洗剤、取り扱い上の注意を促している衣料用の漂白剤、トイレ用洗浄剤などから始め、順次拡大する。

 新表示は、国ごとに異なる有害物質の表示を統一するため国連が2003年に定めた世界共通のマーク。日用品に導入するのは世界初という。

 従来は製品ラベル表示で「目に入ると危険」「まぜるな危険」など注意を示すケースが主流だった。新表示は、皮膚に刺激があるといった危険性の内容に応じて共通のマークを示す。(2009年11月21日22時12分  読売新聞)

 界面活性剤とは何だろう?
 普通、水と油はまざらない。ドレッシングでは、水(酢)が下、油が上に分かれている。このような境目のことを、界面という。
 ここに、界面活性剤を加えると、水と油をまぜることができる。油と水(酢)がまじりあったドレッシングは、こうして作られてる。
 
 手についた油汚れは水ではなかなか落ちない。葉っぱの上の水と同じように、水がはじかれてしまう。
 石けんで洗えば、手についた油汚れを落とせる。また石けん水は、葉っぱの上でもはじかれない。これは、石けんに入っている界面活性剤の働きによる。

 どうして、水と油がまざるのか?
 水と油のように、似ていない物質はそのままではまざらない。ところが、界面活性剤を入れると、水と油の境目(界面)に働いて、水と油を仲良くさせる。お互いの反発しあう力が弱まるので、水と油がまざるようになる。

 界面活性剤は、ひとつの分子の中に、油となじみやすい部分(親油基)と水になじみやすい部分(親水基)の両方をもっている。そのため、親油基は汚れや衣類と結びつき、親水基は水と結びついて、汚れや繊維のすき間に水がしみ込み、汚れを水の中へ取り出すことができる。界面活性剤の分子の大きさは1mmの約50万分の1。

 石けん・洗剤以外でも活躍
 界面活性剤は、石けんや洗剤だけでなく、医薬品、化粧品、食品などの成分として利用されているほか、繊維の製造工程でも使われている。自然界にもさまざまな界面活性剤があって、私たちの体内でも、脂肪を消化しやすくするために界面活性剤がつくられている。
 
 例えば前出のドレッシングやマヨネーズ、バター。私たちの毎日の食べ物の中には、いろいろな食べられる界面活性剤が含まれている。これらには天然の界面活性剤が入っている。パターやマーガリンなどは、よりおいしくするために、界面活性剤が使われている。
 
 化粧品の成分は、水や油、色、香りなど、たくさんの成分がつかわれています。そのため、化粧品をつくるときは、まぜる、とかすなどの働きで、界面活性剤が大活躍している。

参考HP 「日本石鹸洗剤工業界 

ライブラ柿渋石鹸 100g

柿渋石鹸

このアイテムの詳細を見る
茶美石鹸

ブレーンコスモス

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

国内(立山)に氷河? 移動していることが条件 GPSで測定開始

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 氷河
 氷河は、山がちな、または傾斜した地形に、複数年にわたって氷や雪が堆積し、万年雪が圧縮されることでできる。下部には過去の氷期にできたものが融けずに残っている。

 地球の気温と氷河は密接な関係があり、海進、海退の原因となる。現在陸上に見られる氷河は、南極氷床、グリーンランド氷床を最大級として、総計1,633万km²に及び、陸地面積の約11%を覆う。近年は地球温暖化の影響でその縮小が激しく、問題となっている

 圏谷(カール)
 氷河はまた、侵食、堆積を活発に行い、独特な氷河地形を生む。圏谷とは、氷河の侵食作用によってできた広い椀状の谷のこと。山地の斜面をまるでスプーンでえぐったような地形であり、高山の山稜直下などに見られる。氷河が成長と共に山肌を削り、上からみると半円状ないし馬蹄形状の谷となる。

 成長期には形状を推し量ることはできないが、氷河の後退と共に地上に現れ谷となる。日本ではドイツ語のカール(Kar)と呼ばれることが多い。氷河によってさらに深く削られた谷が、U字谷で、見た目にわかりやすい氷河地形の一つである。

 氷体 
 立山連峰では、1905年(明治38年)に日本で最初に発見され学術的に記載された圏谷「山崎カール」がある。以後、多くの圏谷を含む氷河地形が国内で発見・調査され、日本に氷河時代が存在したことが証明された。

 これまで、氷河が過去にあったことを証明する地形は発見されたが、氷河自体は日本には発見されておらず、極東アジアの南限はカムチャツカ半島とされていた。

 ところが、立山の「御前沢カール」に、氷河の可能性のある「氷体」が発表された。今年9月に北海道大で開かれた日本雪氷学会で、立山カルデラ砂防博物館の福井幸太郎学芸員(36)が発表。話題を呼んでいる。

 国内初の氷河
 立山の主峰・雄山(標高3003メートル)の東側斜面に、国内で初めて氷河と認定される可能性のある氷の塊「氷体」を、立山カルデラ砂防博物館(富山県立山町芦峅寺)が突き止めた。

 「御前沢カール」と呼ばれる雪渓に広がる長さ700メートル、最大幅200メートル、厚さ30メートルで国内最大級。同博物館は実際に動いていることを確かめるため、10月から全地球測位システム(GPS)を使った測定を開始した。来年10月には氷河であるかどうか結果が分かるといい、新発見への期待が高まっている。

 同博物館の福井幸太郎学芸員(36)が今年9月に北海道大で開かれた日本雪氷学会で発表した。
 
 ムートン
 氷河は自重で斜面を滑り落ちるため、最低でも20メートルほどの厚さが必要だが、氷の厚さを電波で測る装置「アイスレーダー」で御前沢の雪渓を調べたところ、30メートルと十分な厚さがあった。また、氷が動くことで発生する「ムートン」という穴が数多く見つかったほか、氷体内にも氷河特有の斜めの断層が確認できた。氷体表面の傾斜は20度で、計算上は1年間で1メートル弱の速さで下流方向に流れていると考えられるという。
 
 ただ、ムートンなどは過去の動きの名残で、氷河の認定要件である「連続的な動き」が今は止まっている可能性もある。そのため、10月には氷体の表面に点在する20個余りの石塊にマーキングを施し、GPSで緯度・経度を確認。来年10月に再び位置を測定し、1年間の動きを割り出すことにした。
 
 連続的な動き
 極東アジアではこれまで、カムチャツカ半島が氷河の南限とされてきた。氷体は御前沢の近くの内蔵助カールのほか、北海道や長野県など国内の約10か所で見つかっているが、「連続的な動き」は確認されていない。
 
 御前沢は登山道から外れた急峻(きゅうしゅん)な地形で、調査のため現地入りすること自体が難しい。4月に国立極地研究所(東京)から同博物館に移った福井学芸員は9月中旬、山岳ガイドの協力を得て観測を決行した。

 福井学芸員は「江戸時代を中心に1400〜1900年ごろまで続いた寒冷期に形成された氷河が、日本最北の3000メートル級山地で豪雪地帯という立山の好条件で残ったのではないか」と推測する。日本雪氷学会長の藤井理行・国立極地研究所長は「氷河と確認されれば、極東アジアの南限が書き換えられる。温暖化が進んで氷が縮小する前に、いろいろ調べてほしい」と話している。(2009年11月21日 読売新聞) 


参考HP Wikipedia「氷河」「圏谷」 

消える氷河―地球温暖化・アラスカからの告発
桐生 広人
毎日新聞社

このアイテムの詳細を見る
南アルプス お花畑と氷河地形
増沢 武弘
静岡新聞社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

両生類の受難は続く...カスミサンショウウオ、ラナウイルスで激減

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 カスミサンショウウオとは?
 カスミサンショウウオは、動物界脊索動物門両生綱有尾目サンショウウオ科サンショウウオ属に分類される有尾類。

全長9-13cm(オス9.4cm、メス9.6cm)。体側面に入る皺(肋条)は左右に13本(まれに12本)ずつ。尾は体長(頭胴長)よりも短い。背面の色彩は緑褐色や灰褐色、暗褐色で、褐色の斑点が入る。

食性は動物食で、昆虫類、クモ、甲殻類、ミミズなどを食べる。幼生は昆虫類、甲殻類、環形動物などを食べ、共食いもする。

繁殖形態は卵生。1-5月に池沼や水田、水溜り、湿地、休耕田などの水深が浅く堆積物が蓄積した止水域に25-60個の卵を1対の卵嚢に包んで産む。卵は3-4月以降に孵化する。幼生は6-7月に変態し幼体になる。

 激減する両生類
 開発による生息地の破壊、水質汚染、減反政策による乾田の増加による繁殖地の減少、人為的に移入されたアメリカザリガニ、魚類などによる捕食などにより生息数は減少している。

 最近はカエルツボカビ病などの影響で、両生類全体の減少が続いているのは知られている。麻布大の研究グループはがDNAの分析などから、世界規模で両生類に被害を及ぼしているラナウイルスが、国内に生息しているウシガエルやカスミサンショウウオに感染に広がっていることを発見した。

 ラナウイルス感染死
 カエルツボカビと並び、世界規模で両生類に被害を及ぼしているラナウイルスに、国内に生息しているサンショウウオが感染して死んだ例が初めて見つかった。昨年秋に大量死したウシガエルでの感染を報告した麻布大の研究グループがDNAの分析などから確認した。

 ラナウイルスは国際獣疫事務局が、報告を義務づける野生動物感染症に指定している。人への感染の恐れはないが、魚や爬虫(はちゅう)類への感染は起こると考えられている。

 麻布大の宇根有美准教授によると、感染で死んだのはカスミサンショウウオ。西日本のある地域で生息地の環境状況が悪くなったため、地元の団体が捕獲して飼育していた水槽に昨年5月半ば以降、野外から幼体十数匹を追加したところ80匹すべてが6月中に死んだ。皮膚の潰瘍(かいよう)、肝臓や腎臓の壊死(えし)が見られた。

 国内で両生類へのラナウイルス感染は、ウシガエルが昨年秋に大量死したのが初の報告だったが、これに先だつ感染例があったことになる。

 グループは今年9月以降にもウシガエルがラナウイルス感染で死んだ例を確認している。サンショウウオも含め、これらの感染場所はすべて半径35キロの範囲内にあり、限られた地域で流行が続いている可能性がある。宇根准教授は「ウイルスの拡散を阻止する必要がある。感染死したものは回収して焼却すべきだ」と注意を呼びかけている。(asahi.com 2009年11月24日) 
 

カエル・サンショウウオ・イモリのオタマジャクシハンドブック
松井 正文,関 慎太郎
文一総合出版

このアイテムの詳細を見る
爬虫・両生類ビジュアルガイド イモリ・サンショウウオの仲間―有尾類・無尾類
山崎 利貞,松橋 利光
誠文堂新光社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

イノシシ・イヌ・アヒル・ラット・パンケーキ...さまざまなワニの化石

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 中生代三畳紀
 ワニのなかまは、中生代三畳紀中期に出現した絶滅グループ・スフェノスクス亜目を先祖としている。三畳紀は、現在から約2億5100万年前に始まり、約1億9500万年前まで続いた地質時代である。

 三畳紀より大きさの違いはあれ、形態的にはほとんど変化していない。恐竜よりもわずかに古い時代から地球上に存在し続けている動物群であり、いわば生きている化石である。

 恐竜の栄えたジュラ紀、白亜紀は彼等にとっても繁栄の時代であり、陸棲種、海棲種、植物食種、濾過摂食(プランクトン食)種、超大型種など多様な環境に適応した種を数多く生み出した。

 また、恐竜が絶滅に追い込まれた白亜紀末も彼らは生きのびている。なぜ生き延びられたのかについては解明されていない。

 今回、米シカゴ大の古生物学者ポール・セリーノ教授らのチームがアフリカのサハラ砂漠でさまざまな種類のワニの化石を発見した。どれもちょっと変わった姿をしていた。

 風変わりなワニの化石
 1億年前の地球は、イノシシやイヌ、アヒルなどに似た風変わりなワニが歩き回る世界だった――。それを示す化石5種を米シカゴ大の古生物学者ポール・セリーノ教授らのチームがアフリカのサハラ砂漠で発見した。米ナショナルジオグラフィック協会が発表した。

 「イノシシワニ」というあだ名がつけられた新種は、体長が約6メートル。3対の鋭い牙を持ち、小型の恐竜を食べていたと考えられる。地面をはって動く現在のワニと違い、4本の脚で立って走っていたとみられる。
 
 犬に似た形の鼻を持つ「イヌワニ」は体長約1メートル。走って敵から逃げる能力を持っていたらしい。脳が大きく、知能が比較的高かった可能性もある。「アヒルワニ」はアヒルそっくりの平べったい鼻を持ち、水辺で魚や虫を捕って食べていたらしい。

 これらのワニは1億年前ごろの白亜紀に、現在のアフリカ大陸、南米大陸、南極大陸などが一つになって南半球の陸地のほぼ全域を占めていた「ゴンドワナ」と呼ばれる超大陸に住んでいたと考えられている。

 セリーノ教授らは体長約13メートル、体重約8トンに達すると推定される巨大な「スーパーワニ」の化石も発見し、2001年に発表している。他には 全長6メートルの「パンケーキワニ」や、1メートル足らずの「ラット(ネズミ)ワニ」なども発見されている。 (asahi.com 2009年11月22日)  

 

ねむりからさめた日本ワニ―巨大ワニ化石発見ものがたり (PHP愛と希望のノンフィクション)
野田 道子
PHP研究所

このアイテムの詳細を見る
ヒトは食べられて進化した
ドナ・ハート,ロバート W.サスマン
化学同人

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please 

今年の12月「COP15」で温室効果ガス削減 そこで環境クイズ!

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 米国、温室ガス削減目標表明か?
 米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は20日、オバマ米政権が温室効果ガスの中期的な削減目標の数値を近く表明するかどうか検討していると報じた。

 同国のトッド・スターン気候変動問題担当特使が同紙に対し、「我々は、暫定的な数値を示す方向に傾いている」と述べた。

 京都議定書が失効する2013年以後の温室効果ガス削減の枠組みを議論するため、12月にコペンハーゲンで開かれる国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)に向け、米国に対して、日本や欧州連合(EU)と同様に削減目標の表明を求める声が、国際的に強まっている。(2009年11月20日 読売新聞)

 世界の温室効果ガス削減目標
 日本政府が温室効果ガス 25%削減を発表してから、世界のいくつかの国で温室効果ガス削減目標を発表している。

 ロイアのメドベージェフ露大統領は11月18日、欧州連合(EU、加盟27カ国)とロシアの首脳会議で、温室効果ガスを15%から25%に削減目標上積みすることを発表した。これまでは7月に15%削減を表明していた。

 韓国の李明博(イミョンバク)大統領は11月17日、2020年までの温室効果ガス排出量削減中期目標を2005年比 4%減とすることを最終確定した。韓国政府によると、削減義務を負っていない開発途上国の中で、基準年との比較で総量削減目標を示したのは韓国が初めて。

 ブラジルのルセフ官房長官は11月13日、同国の2020年時点の温室効果ガス排出量について、特別な対策をとらなかった場合に比べ 38.9〜36.1%削減するとの目標を発表した。政府は、アマゾン熱帯雨林の伐採の抑制、農業の効率化、バイオ燃料の利用拡大などで達成を目指す。そこで問題。


問題1 世界で、温室効果ガスの排出量が多い国ベスト10を書きなさい。

 正解は次の10ヶ国。アメリカ、中国、ロシア、インド、日本、ドイツ、イギリス、カナダ、 韓国、イタリア、メキシコ、フランス、オーストラリア。

 ちなみに順位と、国名、排出量(単位100万t)は次の通り。
1位 アメリカ 5766.0、2位 中国 5627.0、3位 ロシア 1564.0、4位 インド 1264.0、5位 日本 1242.0、6位 ドイツ 816.0、7位 イギリス 579.0、8位 カナダ 519.0、9位 韓国 462.0、10位 イタリア 448.0、11位 メキシコ 432.0、12位 フランス 381.0、13位 オーストラリア 375.0。(JCCCA 2006年調べ)

問題2 新エネルギーとは何か?新エネルギーを書きなさい。

 新エネルギーは「新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法」に規定されている。2008年4月に政令が改正され、現在指定されているものは再生可能エネルギーに限られている。

1.バイオマス燃料製造(アルコール燃料、バイオディーゼル、バイオガスなど)
2.バイオマス熱利用
3.バイオマス発電
4.太陽熱利用(給湯、暖房、冷房その他の用途)
5.太陽光発電
6.温度差エネルギー
7.雪氷熱利用
8.地熱発電(バイナリ方式のものに限る)
9.風力発電
10.マイクロ水力

 これ以外には、水素エネルギー(再生可能エネルギーを用いて水素を製造する場合)、燃料電池(再生可能な燃料を使用する場合)、廃棄物(再生可能な燃料を使用する場合)、コジェネレーションシステム、メタンハイドレート 、ハイブリッド自動車、燃料電池などもふくまれていた。

問題3 プラスチックのリサイクルやエコキャップの回収などがさかんに行われている。ペットボトルはプラスチック「ポリエチレンテレフタレート」でできているのでPETという記号で書かれている。ではPET以外にプラスチックを表す記号を書きなさい。

 正解は、PS、PE、HDPE、MDPE、LDPE、PP、PVC、PS、PVAc、PTFE、ABS、PF、EP、MF、UF、UP、PUR、PI など。 

 ポリスチレン(PS)、ポリエチレン(PE)、高密度ポリエチレン(HDPE)、 中密度ポリエチレン(MDPE)、 低密度ポリエチレン(LDPE)、ポリプロピレン (PP)、 ポリ塩化ビニル (PVC)、 ポリ塩化ビニリデンポリスチレン (PS)、 ポリ酢酸ビニル (PVAc)、 テフロン® — (ポリテトラフルオロエチレン、PTFE)、ABS樹脂(アクリロニトリルブタジエンスチレン樹脂)、AS樹脂、アクリル樹脂 (PMMA)、フェノール樹脂 (PF) 、エポキシ樹脂(EP)、メラミン樹脂(MF)、尿素樹脂(ユリア樹脂、UF)、不飽和ポリエステル樹脂(UP)、アルキド樹脂、ポリウレタン(PUR)、 ポリイミド(PI) 。  

 

チェンジング・ブルー―気候変動の謎に迫る
大河内 直彦
岩波書店

このアイテムの詳細を見る
気候変動―21世紀の地球とその後
トーマス・E. グレーデル,ポール・J. クルッツェン,松野 太郎
日経サイエンス社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

今年は世界天文年2009 そこで宇宙クイズ!

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 世界天文年2009
 ガリレオ・ガリレイが、うわさの「望遠鏡というもの」を苦心して作り、それで宇宙を眺めたのは、1609年末といわれています。今から見ればおもちゃのような口径4センチメートルの望遠鏡で見たものは、驚きに次ぐ驚きでした。

 水晶の球といわれていた月には、円いクレーターがいっぱいでした。地球と同じような天体だったのです。不思議な「天の大河」だった天の川は、無数の星の集まりでした。木星には4つも月が回っていました。科学の歴史で最大の発見をしたガリレオの驚きと興奮は、彼がすぐに書き上げた『星界の報告』で、ありありと読むことができます。

 発見は、新しい謎を呼びます。ガリレオが解き明かした宇宙は、400年後のいまも続いている、宇宙の謎の探求の始まりでした。人間の宇宙は、望遠鏡の発達とともにどこまでも拡がって、私たちは137億年前のビッグバンに迫り、第二の地球を大型望遠鏡で探しています。

 望遠鏡による宇宙探求の扉を開いたこの観測から400年を記念するのが、「世界天文年2009(International Year of Astronomy 2009)」です。(出典:国立天文台 海部宣男)

 宇宙クイズ
 恒星の明るさを等級で分類する方法を始めたのは古代ギリシアの天文学者ヒッパルコスである。この時代は、目安として最も明るい恒星を1等星とし、かろうじて肉眼で見える暗い星を6等星として、間を分ける形で6段階に分けられた。

 現在は、1等級と6等級がおよそ100倍違うことから、1等級違うごとに、1001/5 ≒ 2.512倍明るさが違うと決められている。また、こと座のベガを0等と定め、これを基準に他の星の等級は決められている。では問題。

問題1 恒星の中で1.5等級より明るい、1等星の名前を書きなさい。いくつ書けるかな?

 正解は次の22個。アクルックス(南十字座)、アケルナル (エリダヌス座)、アルクトゥルス (うしかい座)、アルタイル (わし座)、アルデバラン(おうし座) 、アンタレス(さそり座)、カノープス(りゅうこつ座)、カペラ (ぎょしゃ座)、ケンタウルス座アルファ星(ケンタウルス座)、シリウス(おおいぬ座)、スピカ(おとめ座)、デネブ(ハクチョウ座)、ハダル(ケンタウルス座)
、フォーマルハウト(みなみのうお座)、プロキオン(こいぬ座)、ベガ(こと座)、ベクルックス・ミモザ(南十字座)、ベテルギウス(オリオン座)、ポルックス (ふたご座)、リゲル(オリオン座)、レグルス(しし座)


 現在一般的に用いられる星座名は、国際天文学連合(IAU)が定めた88星座の分類による。これは西暦100年頃、アレキサンドリア(エジプト)の天文学者クラウディオス・プトレマイオスがオリオン座・ふたご座等、古代ギリシアに由来する星座をまとめた「トレミーの48星座」をベースに、ヨーロッパ諸国の大航海時代に南天に与えられた比較的新しい星座(ほうおう座、はちぶんぎ座など)を付け加えることにより成立した。では問題。

問題2 日本で見られる星座の名前を書きなさい。いくつ見られるかな?

 正解は全部で88個。アンドロメダ座、いっかくじゅう座、いて座、いるか座、インディアン座、うお座、うさぎ座、うしかい座、うみへび座、エリダヌス座、おうし座、おおいぬ座、おおかみ座、おおぐま座、おとめ座、おひつじ座、オリオン座、がか座、カシオペヤ座、かじき座、かに座、かみのけ座、カメレオン座、からす座、かんむり座、きょしちょう座、ぎょしゃ座、きりん座、くじゃく座、くじら座、ケフェウス座、ケンタウルス座、けんびきょう座、こいぬ座、こうま座、こぎつね座、こぐま座、こじし座、コップ座、こと座、コンパス座、さいだん座、さそり座、さんかく座、しし座、じょうぎ座、たて座、ちょうこくぐ座、ちょうこくしつ座、つる座、テーブルさん座、てんびん座、とかげ座、とけい座、とびうお座、とも座、はえ座、はくちょう座、はちぶんぎ座、はと座、ふうちょう座、ふたご座、ペガスス座、へび座、へびつかい座、ヘルクレス座、ペルセウス座、ほ座、ぼうえんきょう座、ほうおう座、ポンプ座、みずがめ座、みずへび座、みなみじゅうじ座、みなみのうお座、みなみのかんむり座、みなみのさんかく座、や座、やぎ座、やまねこ座、らしんばん座、りゅう座、りゅうこつ座、りょうけん座、レチクル座、ろ座、ろくぶんぎ座、わし座 以上。


 2009年11月14日、星出彰彦宇宙飛行士が、ISS第32次/第33次長期滞在搭乗員として決定した。星出宇宙飛行士は、日本及び国際パートナーの科学実験をはじめとする宇宙環境の利用に重点をおいた活動をISSで行う。

 星出宇宙飛行士は、2008年6月、スペースシャトル「ディスカバリー号」による1Jミッション(STS-124ミッション)に搭乗、「きぼう」日本実験棟船内実験室のISSへの取付・起動等を実施した。現在は宇宙飛行士訓練を継続。また軌道上のISS搭乗員と交信を行う「クルー交信担当」として、NASAのミッション・コントロール・センターにおいてISS運用に貢献している。 さてここで問題。

問題3 星出さん以外の、日本人の宇宙飛行士の名前を書きなさい。何人書けるかな?

 正解は星出さんや、候補生もふくめて11人。毛利 衛、土井 隆雄、向井 千秋、若田 光一、野口 聡一、古川 聡、星出 彰彦、山崎 直子、油井 亀美也、大西 卓哉、金井 宣茂。 このうち、毛利さん土井さんは引退、油井さん、大西さん、金井さんはまだ候補生。

 

ガリレオ・ガリレイ―地動説をとなえ、宗教裁判で迫害されながらも、真理を追究しつづけた偉大な科学者 (伝記 世界を変えた人々)
マイケル ホワイト
偕成社

このアイテムの詳細を見る
大人の科学マガジン Vol.19 ガリレオの望遠鏡

学習研究社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

UFO?いいえあれは「光柱」 島根県東部 日本海側で観測

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 あれは何だ、UFO?
 2009年11月18日午後11:40頃、松江市など島根県東部で、夜空に浮かんだ「光柱」が観測された。「光柱」は空に光の柱が浮いているように見える現象である。

 松江地方気象台によると、光柱は、氷の結晶でできた六角柱の形をした上層雲に強い光が反射して起きる現象。日本海で操業する漁船のいさり火が反射したとみられるという。

 10月11日の夜にも県内で観測され、県立三瓶自然館サヒメルの矢田猛士・天文事業室研究員が、三瓶山上空の撮影に成功している。(2009年11月20日  読売新聞)

 光柱とは何か?
 「光柱」とは年に数回しか見られない珍しい現象。これは、まず地上に何らかの光があること。そして上空に雲があることが必要である。

 雲の多くは氷の結晶でできている。結晶には六角板や六角柱、針状などさまざまな形がある。光柱の場合は六角板状の氷晶が必要で、さらに上空で風が弱いなどの条件が必要である。これらの氷晶は落下の際の空気抵抗のために地面に対してほぼ水平に浮かぶ。

 この水平に浮かんだ氷晶を通ることによって、地上からの光が、屈折したり反射して、細長く伸びて柱状に見える。また、光は太陽や月でもよく、太陽の場合は「太陽柱」、月の場合は「月柱」などとよぶ。

 日本海沿岸では、夜間に行われる漁の漁火による光柱が見られる。遠くの海上の白、黄色、青などの漁火が光柱として上空に現れ、観測されることがある。

 雲中の氷晶による光柱は、巻層雲や高層雲のときが多い。これは氷晶が層状にまんべんなく分布してきれいに見えるためで、巻雲、巻積雲、高積雲などでは光が途切れ途切れになって見えにくい。

 太陽柱とは何か?
 太陽柱とは、日出または日没時に太陽から地平線に対して垂直な方向へ焔のような形の光芒が見られる大気光象のことである。サンピラー(sun pillar)ともいう。

 雲の中に六角板状の氷晶があり風が弱い場合、これらの氷晶は落下の際の空気抵抗のために地面に対してほぼ水平に浮かぶ。このほぼ水平に浮かんだ板状の氷晶の表面で太陽からの光線が反射され、太陽の虚像として見えるのが太陽柱である。太陽柱の中心は太陽と地平線をはさんで対称な位置、つまり地平線下にあり、氷晶の水平からのずれのためにその上下に広がって見えている。

 太陽の高度が高い場合は反射を起こす氷晶を含む雲が地平線よりも下になければこの反射光を見ることはできない。このような条件は飛行機や高山などに限られる。そのため、太陽柱が見られるのは通常日出または日没時のみである。太陽の高度が高い場合に飛行機や高山から見える反射光は太陽と離れて、太陽と地平線をはさんで対称な位置に見えるので映日と別の現象名で呼ばれる。

 太陽以外に月でも同様の現象が起こり、これは月柱(げっちゅう)と呼ばれる。また、遠くの地上の街灯などが同様の現象を起こすこともあり、光柱(こうちゅう)やライトピラー(light pillar)と呼ばれる。太陽や月の光がほぼ平行光線なのに対して、地上の街灯などは広がりがあるため光柱は太陽柱や月柱に比べて高く見える。

 日本国内では、冬季に北海道などでダイアモンドダストによるものを見ることができる。このため、寒い地方で寒い時期のみに見られるものという誤解も多いが、氷晶によるものは季節を問わず各地で見られる。これは、夏でも上空の雲は氷晶で構成されているためで、氷晶の雲の下に光を遮るほかの雲が無ければ観測できる。(出典:Wikipedia)
 

お天気なんでも小事典―雨・雲・虹から地球規模の気象現象まで、まるごとわかる! (@サイエンスシリーズ)
三浦 郁夫,川崎 宣昭
技術評論社

このアイテムの詳細を見る
太陽柱(サンピラー) (SEISEISHA PHOTOGRAPHIC SERIES)
高橋 真澄
青菁社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

第19回ノーベル生理・医学賞 ジュール・ボルデ「補体の発見」

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 ジュール・ボルデとは?
 ジュール・ボルデ(1870年〜1961年)はベルギーの細菌学者。1919年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。ノーベル賞受賞理由である補体結合反応の発見や、百日咳菌(ボルデテラ属の細菌の一種)の発見で知られる。

 ジュール・ボルデは、ベルギーの都市ソワニーに生まれる。父親が学校長であったことから、教育に理解のある家庭で育つ。しかしながら、自然科学に興味をもったのは中等学校を卒業した後であった。自宅に小さな実験室を作り、様々な実験を試みた。医学を目指したのは16歳になってからである。

 ブリュッセル大学で医学を学び1892年に卒業。ベルギー政府の奨学金を受け、1894年にパスツール研究所で学んだ。奨学金は7年間の研究を保証する有利なものであった。研究所では免疫学の大家イリヤ・メチニコフの研究室で学ぶことができた。

 1901年にブリュッセル・パスツール研究所を設立し、初代所長となった。1907年にはブリュッセル自由大学の細菌学教授に就任する。第一次世界大戦で破壊された大学を再建するため、渡米し基金を立ち上げた。渡米中の1919年にノーベル生理学・医学賞受賞の報を受ける。基金の順調に集まった。後年はバクテリオファージの研究を進めた。1961年ブリュッセルで死去。

 補体の発見
 1898年、血清に関する研究を続けるなか、血清を55度に加熱すると抗体が残っているにもかかわらず、細菌に対する血清の作用が失われることを発見した。ボルデの考えによると、抗体の作用に欠かせないが、熱に弱い成分が血清中に存在するというものである。

 この成分をアレキシン(alexine)と命名したが、現在ではエールリヒによる「補体」という名称が現在では使われている。さらに、免疫を獲得した動物の血清だけではなく、まだ免疫を獲得していない動物の血清中にも補体が存在することを確認した。1905年には補体結合反応を発見する。

 百日咳菌の発見
 1906年、同国人のオクターブ・ジャング(Octave Gengou)とともに、百日咳の病原体を発見した。ボルデらは1900年には、百日咳の患者だけに見られる独特の細菌を顕微鏡下で観察していたが、当時行われていた通常の培地を使った方法では培養することができなかった。

 しかし1906年にはグリセリン加馬鈴薯血液寒天培地(ボルデ・ジャング培地)という新しい培地を開発して、百日咳の患者から新種の細菌を分離培養することに成功し、これが百日咳の原因であると仮定した。

 この細菌は後にBordetella pertussis(百日咳菌)と名付けられ、分類学上の属名として、発見者であるボルデの名が残された。後にボルデは百日咳ワクチンも開発している。

 カスケード反応
 1910年には抗体が抗原と結合する際、実際に補体の量が減少すること(補体結合反応)を確認した。補体の反応は非常に敏感であり、顕微鏡下では存在が分からないごく少数の病原体に対しても反応が起こった。ドイツのワッセルマンはボルデの実験結果を耳にし、梅毒の診断法としてワッセルマン反応を確立している。ボルデ自身も腸チフスやブタ風邪の診断に補体を用いている。

 現在では補体の反応が鋭敏な理由が分かっている。補体は約20種類のタンパク質からなり、最初のタンパク質が起こす反応が次のタンパク質の反応を呼ぶ、いわゆるカスケード反応を起こすためだ。

 最初の小さな反応が正のフィードバックを起こしながら進んでいく。それぞれの補体タンパク質は異なる作用を持つ。例えば、カスケード反応の末期に登場するC9補体は単独では何の作用も及ぼさないが、10から15分子が集まるとドーナツ状に集合し、細菌の細胞膜上に穴(膜障害複合体)を形成する。こうなると細胞質の内容が無制限に流出してしまい、細菌は死に至る。

 補体とは?
 脊椎動物の正常血清中に存在し,免疫反応を補助する物質。C1からC9までの9成分と各種の反応因子がある。抗原抗体複合物や細菌の表面成分などに反応して,マクロファージなどの食作用を亢進させ,炎症・溶菌・溶血反応などを引き起こす。

 補体系は、生体が病原体を排除する際それを補助する生化学的カスケードである。それは適応免疫系ではないが、免疫のより大きな系の一部であり、生体の生涯にわたって変化することなく機能する。別の言い方では、自然免疫系に属している。

 補体系は血液中の多数の小タンパク質からなり、それらは通常不活性な酵素前駆体の形で循環している。いくつかのトリガーの1つによって刺激を受けると系のタンパク質分解酵素が特定のタンパク質の分解反応を行い、サイトカインの放出を誘導し、さらに分解反応が進むようにカスケードの増幅を始める。

 この活性カスケードの最終結果は反応の大規模な増幅であり、細胞殺傷性の膜侵襲複合体(細胞膜障害性複合体、MAC, membrane attack complex)の活性化である。補体系は20以上のタンパク質とタンパク質断片からなる。その中には、血清タンパク質、漿膜タンパク質、細胞膜レセプターを含む。これらのタンパク質は主に肝臓で合成され、血清のグロブリン分画の約5%を占める。

参考HP Wikipedia「ジュール・ボルデ」「補体」 

好きになる免疫学
萩原 清文,多田 富雄
講談社

このアイテムの詳細を見る
「免疫を高める」と病気は必ず治る (Makino mook)
安保 徹,福田 稔
マキノ出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please 

第19回ノーベル物理学賞 「ドップラー効果とシュタルク効果」

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 陽極線とは何か?
 陽極線は1886年Goldsteinによって発見された。放電管の陰極に細孔<カナル>を開けたのでカナル線とも呼ばれる。陰極から出た電子、いわゆる陰極線が陽極にあたり、原子核をイオン化した際に放出される粒子を陽極線という。

 1912年、J.J.Thomson (原子のトムソンモデル考案者1856-1940)は、これを応用し、質量分析器を考案した。質量分析器の電極間で電圧をかけると、電子が負極から陽極に進むが、この電子と衝突した原子はイオン化し陽電荷を持つ陽イオンになる。

 このため陽イオンは負極に向かい,陰極間の隙間を通過している間、電極によって作られた電場EからeEの力を受けて放物運動、磁石によって作られた磁場Bからローレンツ力を受けて円軌道を描いた後直進し乾板Fに達する。

 連続スペクトルと輝線スペクトル
 太陽の光(白色光)をプリズムを通してみると,赤から紫までの連続したスペクトルが得られる。これに対し、高速道路のナトリウムランプのオレンジ色のように、気体原子の発光により得られる光はプリズムを通しても単色で色が変わらない。

 これらの気体原子の発光により得られるスペクトルは連続スペクトルではなく、純粋に近い多くの単色光から成る線状のスペクトルとなるため、輝線スペクトル(線スペクトル)と呼ばれる。

 この発光は、原子の外殻電子が主として関係する状態間の電子遷移にもとづいている。加熱や放電により、より高いエネルギー状態へと励起された原子内の電子が、再度もとの低いエネルギー状態に遷移するときに、先ほど得たエネルギーを光のエネルギーとして放射する。

 これらの状態がもつエネルギーは決まっているので、基底状態と各励起状態の間のエネルギー差は一定の値を取ることになり、放射される光はある特定の波長をもつことになる。そのため一定波長の輝線スペクトルが観測される。
 
 この輝線スペクトルは、原子に特有な一定波長を示すので、これを元素分析に応用することができる。

 ドップラー効果とシュタルク効果
 ドイツの物理学者ヨハネス・シュタルクは、最初、陰極線の研究を行っていたが、水素を入れた放電管の陽極に電子をぶつけると、水素が陽イオン化。水素陽イオンが輝線スペクトルを発しながら陰極に向かって移動する放電現象が見られた。

 この陽極線のことを、カナル線とも呼ぶ。シュタルクは1905年、この水素カナル線の速度を変化させ、輝線スペクトルを分析した。すると水素カナル線はその速度によって、発光色を微妙に変化することがわかった。これが「水素カナル線におけるドップラー効果の発見」であった。

 1913年、シュタルクは、水素カナル線に電場をかけてみた。するとその影響で原子や分子のエネルギー準位がずれ、それらが出す光のスペクトル線が何本かに分裂する現象を発見した。これが「シュタルク効果」である。

 1919年ノーベル物理学賞受賞する。受賞理由は「カナル線のドップラー効果、および電場中でのスペクトル線の分裂の発見」である。

 シュタルクの栄光と影 
 ヨハネス・シュタルクを調べて驚いたことは、彼が反ユダヤ主義者であり、ナチ党員であり、ナチの教育担当者であったことだ。

 彼のすばらしいノーベル物理学賞の栄光とは裏腹に、同じ物理学者であり、ユダヤ人のアインシュタインに対する攻撃は異常という感じがする。シュタルクは相対性理論や量子力学を徹底的に拒否した。同じ科学を愛する者として、残念でならない。

 ヨハネス・シュタルク 1874年4月15日にSchickenhof、バイエルン州の農家に生まれた。 1894年ミュンヘン大学に入学し1899年には助手になるが、後任教授との折りが合わず、ゲッチンゲン大学に移る。そこでは1905年「カナル線におけるドップラー効果」を発見するも、何と人格的理由により、教授に昇進することができなかった。

 1906年ハノファー工科大学に移るが、そこでも大学側とうまくいかない。1907年大学は文部省にシュタルクを解雇するように申し立てている。1909年からはアーヘン工科大学に移り、1917年まで教授を務めている。1913年には「シュタルク効果」を発見し、1919年にはノーベル物理学賞を受賞する。

 ノーベル賞受賞者として、名声を得る一方、このころから反ユダヤ主義に傾倒する。例えば1915年、アインシュタインの相対性理論については「非物理学精神」と批判している。

 

参考HP Wikipedia「ヨハネス・シュタルク」 「シュタルク効果」「スペクトル」
清水禎文「
ヨハネス・シュタルクの人間形成論

絵とき「放電技術」基礎のきそ (Electronics Series)
小林 春洋
日刊工業新聞社

このアイテムの詳細を見る
放電プラズマ工学
八坂 保能
森北出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

「金」と「効率」優先?民主党の行政事業仕分けにポリシーなし

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 厳しい行政事業仕分け
 17日に行われた行政刷新会議の事業仕分けで、宇宙航空研究開発機構が進めている中型ロケット「GXロケット」開発の来年度計上予算58億円が「見送り」という評価となった。

 原子力研究開発機構の高速増殖炉サイクル研究開発については、原型炉「もんじゅ」の運転再開は認めたものの「事業の見直し」という結論になった。経済産業省と文部科学省の責任、役割分担が不明確でその整理をしなければ結論を出すのは困難とされた。

 9月に初打ち上げに成功した宇宙ステーション補給機(HTV)は、259億円の予算要求額を「1割縮減」、産学イノベーション加速事業のひとつである先端計測分析技術・機器開発事業55億円も「1-2割縮減」という評価となった。

 ライフサイエンス分野も、革新的タンパク質・細胞解析研究イニシアティブ(ターゲットタンパク研究プログラム)46億円が「2-5割縮減」、革新的医療品・医療機器の創出に向けた研究・分子イメージング研究戦略推進プログラム(第2期)7億円が「2割-3分の1程度縮減」、感染症研究国際ネットワーク推進プログラム(第2期)21億円が「廃止または2-5割縮減」と厳しい評価となっている。

 また科学技術振興調整費・女性研究者支援システム改革30億円も「3分の1程度の縮減」という評価だった。

 「見送り」とされたGXロケットについては、今年発足した宇宙開発戦略本部の宇宙開発戦略専門調査会が4月にまとめた宇宙基本計画案の中で、中型ロケットとして効率的な輸送の提供、日米協力関係の構築、民間の宇宙開発利用への参入に向けた産業振興などの観点から推進する意義があるとしつつ、LNG推進系に関する技術的見通し、需要の見通し、全体計画が明確になっていないことなどを指摘して、概算要求までに開発着手について判断するとしていた。(サイエンスポータル 2009年11月18日)
 
 何のポリシーもなく進む仕分け
 科学技術に夢を抱く、我々科学関係者には厳しい結果となった。はっきり言って科学技術のさまざまな可能性を探るためには、どの事業も予算削減などしてほしくない。しかし、選挙で民主党を当選させてしまった我々にも責任はある。

 仕分け作業の現場を、ニュースで見ていても民主党は何が正しくて何が間違っているかをはっきり意識して判断してはいない。その事業が現在、赤字になっているか、予算に見合った結果を出しているかだけが価値判断である。ようするに「金」と「効率」が価値判断である。

 民主党は自分たちのマニュフェストを実現するために、それ以外の事業を切り捨てた。今すぐ結果が出ない事業でも、残しておかねばいけない事業もきっとあるだろう。それをあの短時間で、多数決で判断を下すとなれば、当然「金」と「効率」優先だ。ようするにマニュフェストと官僚叩き以外に、何のポリシーもないのである。

 人はパンのみに生きるにあらず
 もちろん限られた予算の中でやって行かねばならないのだから、しょうがないという考え方もある。しかし、多くの人には夢や希望が必要だ。地球が過密化し、環境問題が待ったなしの時代に、科学技術の予算を削ることには反対だ。

 高速道路無料化を訴えながら、温室効果ガス25%削減する相矛盾する政策を取る民主党。その結果がさまざまな事業の予算削減につながった。民主党は政権を取って、官僚を叩きたいだけなのか?

 我々国民は、もっとしっかりと目的意識を持った政党を支持しなければならない。単に人気取りのマニュフェストを掲げている政党に踊らされてはならない。もっと1人1人が夢を抱けるような国にしなければならない。それには、我々自身が夢を持って生きねばならないし、正しい選択をしなければならない。民主党は支持するべきではなかったのだ。 

 

民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?
神保 哲生
ダイヤモンド社

このアイテムの詳細を見る
徹底予測 民主党 (日経ビジネスアソシエ 2009年9月19日号臨時増刊)
日経ビジネス
日経BP出版センター

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

見えるかな?今年はやや多め「しし座流星群」 18日早朝ピーク

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 今年の「しし座流星群」
 しし座流星群が活発化し、見られる流星の数が18日早朝にピークを迎える。日本では1時間あたり30〜80個とやや控えめの予測だが、少し早起きして夜明け前の空を見上げれば、願い事の一つや二つは頼めそうだ。
 
 しし座流星群は、33年周期で近づくテンペル・タットル彗星(すいせい)のちりの帯に、地球が突っ込むことで流れる。2001年には1時間に数千個流れた。

 今回の活発化は、彗星が1466年に近づいた際の帯に入るためとみられる。米航空宇宙局(NASA)が「モンゴル付近では1時間に500個くらい流れるかも」と発表し、日本発のツアーも組まれているが、時間がたってちりが拡散してしまっているとの見方も強い。

 1466年の忘れ物
 ピークの予測は18日午前7時の前後1時間ほど。月明かりはないが、日本では夜が明けている可能性が高い。ペルセウス座やオリオン座流星群と違い、急激に流れてすぐ収まる。

 東京都三鷹市の国立天文台で先月31日に開かれた一般向けの勉強会で、パリ天文台のジェレミー・ボバイヨン助教が「最新の計算では、1時間に100個程度。日本では30個ほどではないか」と紹介すると、約50人の天文ファンから残念そうな声が漏れた。

 日本で70〜80個と予測する国立天文台広報普及員の佐藤幹哉さんは「500年前のちりのため、予測は難しい。予想以上に流れることを、私も願っています」と話した。(asahi.com 2009年11月15日)
 
 流星の正体
 流星は、宇宙空間をただよう0.1ミリメートルから数センチメートルの「流星ダスト(ちり)」が、秒速数10キロメートルという猛スピードで地球の大気に突っ込んできたときに発光する現象。発光する高度は上空100キロメートル前後ですが、これを地上から見ていると、夜空を一瞬で駆け抜けていく星のように見える。

 流星がどの瞬間に現れるか予想するのは不可能、出現する方向や明るさもバラバラ。しかし、1年のうちに何回か、決まった時期に天球上の決まった方向を中心に飛ぶ流星の一群がある。

 これを流星群と呼び、流星が流れてくるように見える中心点を放射点(あるいは輻射点)という。その放射点が「しし座」のγ(ガンマ)星、アルギエバ(たてがみ)のそばにあるのが、しし座流星群、あるいはしし座γ流星群で、毎年11月下旬に活動が極大(出現数がもっとも多い時)を迎える。(出典:アストロアーツ)

 2009年しし座流星群の予想
 しし座流星群は、ときには1時間に数千個を超えるような流星嵐となる流星群である。近年では、2001年に1時間に数千個といった素晴らしい出現が日本で見られた。

 今年2009年のしし座流星群は、2001年の流星嵐と比較すると数十分の一にも及びませんが、ここ数年の中では少々多めに出現するかもしれないと予想される。ただし、予想される極大時刻は、日本の夜明け以降になるため、日本での観測条件は良くない。それでも、11月18日明け方の空が明るくなる直前の時間帯に、流星数が増加していくところが観察できるかもしれない。

 2等星までしか見えないような市街地で観察した場合、最も多く流星が見えると予想される11月18日の明け方4時〜5時の1時間に観察できる流星の推定数は、2〜3個。4等星が見えるような平均的な空ではおよそ10個弱、6等星が見えるようなきれいな空ではおよそ35個となる。 (出典:国立天文台)

 

しし座流星雨がやってくる
渡部 潤一
誠文堂新光社

このアイテムの詳細を見る
1450個収録≪しし座流星群2001年映像集DVD≫

アルタシステム

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

NASA:月の南極にオアシスを発見!宇宙計画に大きな進展

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 月に多量の水があった!
 米航空宇宙局(NASA)が、ついに月に多量の水が存在することを発見した。これは大きな発見である。

 これまで、人類に役立ちそうな材料が、ほとんどない荒涼とした砂漠だと思われていた月に、貴重な水が多量に存在することがわかった。ただし、場所は月の極地方、太陽の光が1年中当たらないクレーターの中である。

 いったいこんなに暗くて寒いところに、どうやって水が集まったのだろうか?研究者達は、長く白い水蒸気の尾を引く「彗星」が月の近くを通るときに、クレーター内に水蒸気が氷になって、溜まっていったのではないかといっている。

 氷を詳しく分析すれば、太陽系ができた経緯などを調べる手がかりになると期待される。将来、月面基地を建設する際の貴重な資源としても使えそうだ。

 今回の発見は、非常に大きな発見で、今まで月には表面にわずか0.5%程度しか存在していないと考えられていた。水は飲料水になるばかりか、生活用水にも使う。分解すれば水素と酸素になる。水素は燃料になり、酸素は呼吸に使うことができる。宇宙では大変貴重な資源だ。

 ところで、この水どうやって発見されたのだろう?

 「LCROSS」月面衝突
 米航空宇宙局(NASA)の無人月探査機L(エル)CROSS(クロス)が氷の存在を調べるため、月の南極に近いクレーター「カベウス」に衝突したのは、10月9日4時31分(日本時間同日午後8時31分)であった。

 LCROSSは、別の無人探査機ルナ・リコネサンス・オービター(LRO)と一緒に、6月18日にフロリダ州から打ち上げられたもの。

 燃料を使い切った2段目ロケットを、南極に近い「カベウス」クレーターにまず先に落下させる。あとを追う「観測役」探査機のカメラや分光計で、舞い上がった土砂を観測し、氷が含まれているかどうかを調べる。カベウスは、これまでの月周回探査機の観測で、氷がある可能性が高い地点として選ばれた。

 米国などは将来、月面基地を建設する計画を持っており、生命維持やエネルギー源確保に役立つ水の存在は計画実施の必須条件といえる。今回の水の発見で、将来の月面基地は、極地域につくられることになりそうである。

 これまでの調査報告
 月の水については、これまでにさまざまな調査が行われている。2008年10月24日、JAXA(宇宙航空研究開発機構)よる報告では、日本の月探査機「かぐや」が、月の南極点近くの「シャックルトン・クレーター」内部の撮影に世界で初めて成功。このクレーターには永久影があり、極低温となるため、水氷の存在の可能性が示唆されていた。その後、画像分析の結果、クレーターの表面には氷になった「水」の層を確認できなかった。

 「Nature」誌2008年7月10日号に掲載された論文の中で、ブラウン大学の地質学者Alberto Saal氏が率いる研究者たちは、米航空宇宙局(NASA)が「アポロ」ミッションの際に採取した小石の中を分析して、月に水の分子が存在する証拠を得たと発表。記事によると、月の石に46ppmのわずかな水を確認したという。この発見は、現在でも月の地中深くに水が存在することを示唆している。

 2009年9月24日「Science」誌に、米メリーランド大などが、「月の表面に微量の水が存在する証拠を発見した」という論文が掲載された。論文では、月面の砂の表面に結合する形で水が広い範囲にわたり存在しているという。この水は太陽からの水素イオンが、砂の中の酸素原子と結びついたもので、含有率は0.5%未満と極わずか。

参考HP 読売新聞「月はカラカラじゃなかった(2009年11月14日)」・サイエンスポータル「米探査機月に水の存在証拠つかむ(2009年11月16日) 」 ・アイラブサイエンス「LCROSS月面衝突!水は検出されるか?(2009年10月10日)」 

アポロ計画の秘密―驚異の映像とデータ
ウィリアム ブライアン,韮澤 潤一郎
たま出版

このアイテムの詳細を見る
月の科学―「かぐや」が拓く月探査
青木 満
ベレ出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please 

モルディブ「環境税」、フランス「炭素税」 その違いは何か?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 モルディブの「環境税」
 温暖化による海面上昇で国土の大半が水没するとされるインド洋の島しょ国モルディブ。同国のナシード大統領はこのほど、温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)排出量が極めて少ない太陽光など再生可能エネルギーへの変換計画を発表、財源として観光客に1日3ドル(約270円)の環境税を課す考えを明らかにした。

 だが人口約30万人、観光と漁業が主産業の同国で、環境税導入は観光客の足を鈍らせ国家収入減少につながりかねないとの懸念も出ている。

 同国の海抜は最高で1.8メートル。温暖化が進行すれば2100年には国土の大半が海面上昇で消えるといわれている。ナシード大統領は温暖化対策を最重要課題に掲げ、昨年11月の就任直後には、国土の水没に備え、全国民を移住させる土地を外国に確保しようと観光収入の一部を積み立てる構想を発表。だが「水没すると決め付けている」などと議会が激しく反発、計画は頓挫した。

 今回の構想の詳細は明らかでないが、大統領によると必要な費用は約11億ドル。世界的な金融危機により観光客数は減少傾向で、外交筋は「目先の観光収入の減少を理由に議会が反発するのは必至」と指摘。大統領の温暖化対策は再び抵抗に遭うと予測している。(毎日新聞 2009年9月13日)

 フランスの「炭素税」
 フランスのサルコジ大統領は10日、地球温暖化対策の一環として二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出に課税する「炭素税」を来年から導入する意向を示した。CO2排出量1トン当たり17ユーロ(約2300円)の課税の見込み。今後議会で審議されるが、産業や消費者の負担増になるとの反対論が強く、議論が高まっていた。

 新税導入の場合、ガソリン1リットルの消費につき0.04ユーロ(約5.3円)の課税となるほか、石炭、ガスの消費にも課税される。電力消費に関しては、同国は原子力発電が大部分で、課税がない見込み。9月の世論調査では国民の3分の2が課税に反発していたが、大統領は新税導入の見返りに所得税減税などを提言している。

 欧州ではフィンランドが90年に炭素税を導入。その後、ほかの北欧諸国や英国なども同様の税制を導入している。(毎日新聞 2009年9月11日)

 環境税とは何か?
 環境税(environmental tax)とは環境負荷の抑制を目的とし、かつ、課税標準が環境に負荷を与える物質に置かれている税である。温室効果ガスの抑制のために化石燃料に課税をする環境税については、炭素税という。

 環境税には2種類ある。1つは課税そのものによる削減効果を活用した手法。経済的手法で環境問題を解決するために導入される税の総称である。一種のペナルティで、環境税によって外部不経済が経済の内部に取り込まれることが期待される。ただし、税収は環境に使われるとは限らない。

 もう1つは、森林環境税・産業廃棄物税・水源環境保全税など、これらは上記の経済的手法としての面だけでなく、財源使途を環境対策にした目的税としての側面がある。これらの環境税は、地方分権一括法により新設された法定外目的税を活用して、創設されている。

 炭素税とは何か?
 炭素税(carbon tax)とは、化石燃料の価格を、税により引き上げることにより、その需要を抑え、さらには、その税収を環境対策に利用することにより、地球温暖化の原因である二酸化炭素 (CO2) 排出量を抑えることを目的としている。

 対象となる化石燃料は、石炭・石油・天然ガス及びそれから由来するガソリン(揮発油)、軽油、灯油及び重油などの燃料である。

 二酸化炭素 (CO2) 排出削減に努力した企業や個人が得をし、努力を怠った企業や個人はそれなりの負担をすることになるという、低炭素社会実現への努力が報われるという仕組みでもある。

 世界
 地球温暖化の対策として最も本質的な手法とも言われ、欧州のいくつかの国々で炭素税の導入が検討されている。スウェーデン、オランダ、ドイツ、イギリスなどでは既に導入されており、これらの国はいずれも温室効果ガス排出量削減を実現している(京都議定書#各国の取組状況を参照)ことから、導入を検討中の国においても高い効果が期待されている。

 これらの国では化石燃料に課税することが一般的だが、1990年代より様々な環境税を実施しているスウェーデンでは再生可能エネルギーに対する減免・還付等を行っている。

 また、直接的に温室効果ガスに課税する方法でなくとも、ガソリン・軽油などの自動車燃料や原油、石炭など特定の商品(化石燃料)に物品税(個別消費税)として課税することで、事実上の環境税として機能しているものもある。一方、アメリカでは導入への検討はほとんどされておらず、ガソリン税も安い。

 日本
 日本でも導入が提唱され、与野党で、温度差はあるものの、議論は進められている。日本経団連では、エネルギー課税は既に過重である等として新規の環境税の導入は反対している。一方で、既存エネルギー課税の環境対策への転用を認めている。

 2008年9月には、道路特定財源の一般財源化に伴い、既存のエネルギー課税と組み合わせて、使途を環境対策に組み替える考えを示し、容認に転じている。

 

参考HP Wikipedia「炭素税」「環境税」  

環境税とは何か (岩波新書)
石 弘光
岩波書店

このアイテムの詳細を見る
環境税―税財政改革と持続可能な福祉社会
足立 治郎
築地書館

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

カッコウの生き残り戦術 「托卵」「そっくりヒナ」「分身の術」

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!


 カッコウのたくらみ
 カッコウ(郭公)はユーラシア大陸とアフリカで広く繁殖する。日本には夏鳥として5月ごろ飛来する。「カッコウ、カッコウ」とよく鳴く鳥である。

 カッコウ科の鳥類は、仮親の巣に模様や形がそっくりな卵を産み落として育てさせる「托卵」が知られている。オオヨシキリ、ホオジロ、モズ、オオルリ等の巣に托卵する。近年ではオナガに対しても托卵を行うことが確認されている。

 カッコウのヒナは比較的短期間(10-12日程度)で孵化し、巣の持ち主のヒナより早く生まれることが多い。孵化したカッコウのヒナは巣の持ち主の卵やヒナを巣の外に押し出してしまう。その時点でカッコウの雛は仮親の唯一の雛となり、仮親の育雛本能に依存して餌をもらい、成長して巣立っていく。

 托卵を見破り、巣から落としてしまう鳥もいる。これに対してカッコウは、卵の色や斑紋などを仮親の卵に似せる。また、托卵する際に仮親の卵を巣から出して数合わせを行うこともある。また、ジュウイチというカッコウのなかまは、翼を使って偽のヒナを出現させ、巣にたくさんのヒナがいるように見せかける。

 カッコウが何故托卵をするのか?については、未だに解明されていないが、カッコウ自身の体温を保つ能力が低いためという説が有力である。

 アカメテリカッコウのヒナ
 今回、立教大学の上田恵介教授らは、センニョムシクイのヒナ寄生先(仮親)の鳥とヒナの姿をそっくり似せることで、仮親に自分のヒナと思わせて子育てをさせるカッコウを、豪州北部で見つけた。

 カッコウは仮親の巣に模様や形がそっくりな卵を産み落として育てさせる「托卵(たくらん)」が知られているが、卵ではなくヒナがそっくりなカッコウが見つかったのは初めて。

 観察した「アカメテリカッコウ」というカッコウは、「センニョムシクイ」という小鳥の巣に卵を産む。センニョムシクイは色も模様も違うカッコウの卵を抱いてかえすが、ヒナの姿の違いに気づくと巣の外に捨ててしまう。このため、このカッコウのヒナは仮親のヒナそっくりな姿に進化したとみられる。

 他の托卵の例では、カッコウが卵の段階で仮親をだますことに成功すれば、仮親はヒナの姿が違っても育て続ける習性がある。同大大学院修士課程の佐藤望さんは、「仮親が目を光らせる段階が、卵の時期だったりヒナの時期だったり、鳥によってなぜ違うのか。謎に迫りたい」と話している。(2009年9月28日15時49分  読売新聞)

 托卵とは何か?
 托卵(たくらん)とは、卵の世話を他の個体に托する動物の習性のことである。代わりの親は仮親と呼ばれる。もともとは鳥類のそれを指したが、魚類や昆虫類でも見られる。

 托卵は、巣作りや抱卵、子育てなどを仮親に托す行為である。一種の寄生といってもよい。他の種に対して行う場合を種間托卵、同種に対して行う場合を種内托卵という。

 種間托卵でよく知られているのは、カッコウなどカッコウ科の鳥類が、オオヨシキリ、ホオジロ、モズ、オオルリ等の巣に托卵する例である。近年ではオナガに対しても托卵を行うことが確認されている。

 種内托卵を行う鳥類としてはダチョウやムクドリが知られている。ダチョウはオスが地面を掘ってできた窪みにメスが産卵、その巣にさらに他のメスも産卵する。これを最初に産卵したメスが抱卵する。


参考HP Wikipedia「カッコウ」「托卵」 ・NHKダーウィンが来た!「3羽?分身!謎の鳥

托卵
ひさうち みちお
青林工芸舎

このアイテムの詳細を見る
郭公―日本の托卵鳥
吉野 俊幸
文一総合出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please

ゲノムプロジェクトは続く 今度はブタ・ウマの全遺伝子情報解読!

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!


 ゲノムプロジェクトとは?
 2003年に世界で初めて、ヒトゲノム完全解読がされてから、さまざまな生物について、ゲノムの全塩基配列を解読することを目標としたゲノムプロジェクトが実施されている。

 このプロジェクトで解明されるのは、ゲノム配列の決定であり、内容の解読は完了していないので、「ゲノムプロジェクト」ではなく、ゲノムシーケンシングプロジェクト、あるいはゲノム配列決定プロジェクトともいう。

 全ゲノム情報の解明は生命現象の理解の基盤となるものである。しかし塩基配列を読み取っただけでは生命現象の理解には不十分で、個々の塩基配列の機能や役割、発現したRNAやタンパク質の挙動などを幅広く検討していく必要がある。

 ヒト・ブタ・ウマのゲノム
 2003年に終了したヒトゲノム計画ではおよそ10年で、1千億円以上も費用がかかたとされる。今回、米企業の研究者らが、一人分わずか40万円で解読できる新技術を開発し、11月5日付の科学誌サイエンス(電子版)に発表した。技術の進歩で近い将来、15分、1千ドル(約10万円)程度にできると予測する企業もあるという。

 また、米イリノイ大や英サンガー研究所、農業生物資源研究所(つくば市)などの国際チームは、ブタのゲノム(全遺伝情報)の解読に成功したと発表した。ブタは、ヒトの病気のモデル動物としても使われており、新たな医療研究や、家畜の増産法の研究に役立つという。

 また、JRA競走馬総合研究所(宇都宮市)を含む国際研究チームが、馬の全遺伝情報を高精度で解読した。優秀な競走馬の秘密の解明だけでなく、ヒトゲノムとの比較による医学への応用も期待される。

 ゲノムとは何か?
 ゲノムはある生物のもつ全ての遺伝情報のこと。 ゲノムには、タンパク質のアミノ酸配列をコードするコーディング領域と、それ以外のいわゆるノンコーディング領域に大別される。

 ゲノム配列解読当初、ノンコーディング領域については、その一部が遺伝子発現調節等に関与することが知られていたものの、大部分は意味をもたないものと考えられ、ジャンクDNAとも呼ばれていた。

 現在では、遺伝子発現調節のほか、RNA遺伝子などの生体機能に必須の情報が、この領域に多く含まれることが明らかにされてきている。

 塩基対とは何か?
 塩基対とは、デオキシリボ核酸の2本のポリヌクレオチド分子が、アデニン (A) とチミン (T)(もしくはウラシル (U))、グアニン (G) とシトシン (C) という決まった組を作り、水素結合で繋がったもの。この組み合わせはジェームズ・ワトソンとフランシス・クリックが発見したもので、「ワトソン・クリック型塩基対」と言う。

 1本のDNAには、ヒトゲノムは約30億塩基対ある。体細胞では2倍体であるため約60億塩基対のDNAを核内に持っていることになる。大腸菌では480万塩基対(4.8Mbp)、ウニの塩基数は8億1400万対(814 Mbp)、ヒトゲノムの塩基対は、30億塩基対(3Gbp)などとあらわす。Mbpはメガベースペア、Gbpはギガベースペアと読む。

 DNAとは何か?
 デオキシリボ核酸(DNA: Deoxyribonucleic acid)は、核酸の一種。高分子生体物質で、地球上のほぼ全ての生物において、遺伝情報を担う物質である。

 DNA はデオキシリボース(五炭糖)とリン酸、塩基 から構成される核酸である。塩基はアデニン、グアニン、シトシン、チミンの四種類あり、それぞれ A, G, C, Tと略す。
 
 1個のデオキシリボースと、1個の塩基が結合したものをデオキシヌクレオシド、このヌクレオシドのデオキシリボースにリン酸が結合したものをデオキシヌクレオチドと呼ぶ。

 ヌクレオチドは核酸の最小単位であり、これがいくつもつながって、DNAはできている。つまりDNAは、デオキシヌクレオチドの高分子である。核酸が構成物質として用いる糖を構成糖と呼ぶが、構成糖にリボースを用いる核酸はリボ核酸 (RNA) という。

 遺伝子とは何か?
 遺伝子(いでんし)は生物の遺伝情報を担う主要因子である。全ての生物でDNAを媒体として、その塩基配列にコードされていると考えられている。

 古典的には遺伝子は、ゲノムもしくは染色体の特定の位置に占める遺伝の単位であり、その位置は変わらず、構造も変化しないと考えらていた。しかしトランスポゾン(可動性遺伝子)が発見され、抗体産生細胞で多種の抗体を作り出すために遺伝子を再編成していることが明らかにされている。
 

参考HP Wikipedia「DNA」「遺伝子」「塩基対」「ゲノム」・
朝日新聞 「ブタのゲノム、解読に成功 日米英などの国際チーム(2009年11月3日)」 ・ 「ウマのゲノム解読、医学に応用も JRAなど国際チーム(2009年11月6日)」・「40万円でヒトゲノム解読 米企業が新技術(2009年11月6日)」 

ヒトゲノム計画とは何か―全世界を巻き込むDNA解析プロジェクト (ブルーバックス)
バートランド ジョーダン
講談社

このアイテムの詳細を見る
ゲノムサイエンス (ブルーバックス)
榊 佳之
講談社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please 

「コアラ」生息数が半減 今後30年で絶滅のおそれ 豪保護団体

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 準絶滅危惧種(NT)
 動物園で人気者のコアラは、哺乳綱有袋上目カンガルー目の1種。オーストラリア大陸に生息している。

 容姿が愛らしいので、世界各地で人気が高い。かつて、オーストラリアでは毛皮目的で乱獲が進み、最盛期には年間数百万頭が捕獲されていた。このため、1930年代には絶滅の危機に瀕していた。その後、保護活動がなされたが、開発によるユーカリ林の減少が、生息域を狭めている。

 現在、準絶滅危惧(Near Threatened, NT)で、存続基盤が脆弱な種に指定されているが、最新の調査では43000〜80000万匹に減少した。絶滅危惧種に指定されるのも時間の問題であろう。

 生息数が半減!
 オーストラリアのコアラ保護団体「コアラ基金」は10日、同国固有の動物、コアラの生息数が地球温暖化や森林伐採などの影響で、過去約10年間で半分以下に急減した恐れがあると発表した。今後30年間で絶滅する恐れもあるとして、絶滅危惧(きぐ)種に指定するよう政府に求めている。
 
 同基金によると、生息数は2000年の調査で推定10万匹だったが、最新の調査では43000〜80000万匹に減少した。土地開発や温暖化で生息地を失ったことが原因とされる。
 
 同基金は2006年にも、絶滅危惧種指定を求めたが、政府は地域によっては生息数が増えていることなどを理由に指定を見送ってきた。(毎日新聞 2009年11月11日)

 コアラとは何か?
 哺乳綱有袋上目カンガルー目の1種。コアラ科唯一の現生種だが、化石では他に同科属、同属種がいる。体長60-85cm程度、ずんぐりとした体型で、体毛は厚く柔らかい。頭部は大型。外耳は小さいが周囲の体毛が長いため大型に見える。樹上生活に適応しており、手足には鋭く長い爪のついた5本の指をもつ。そのうち、第1指と第2指を他の3指と対向させて木の枝などをつかむことができる。指には指紋がある。

 コアラの習性はナマケモノに似ている。主に樹上で生活するが巣は作らない。生息地に天敵がいないこともあり、木の幹につかまったまま何時間も動かない。地上に降りることは稀だが、木から移動する際に稀に地上に降りることもある。動作は緩慢で、特にメスは昼間、ほとんど動かず、眠っていることが多い。

 有毒性のユーカリ
 食性は草食性でユーカリやアカシア、ティートリーの葉や芽を食べる。さらに、各地域に生息するコアラは、その地域にある全てのユーカリを食べるのではなく、多くのユーカリの種の中から数種類のユーカリやその他の植物を好んで食べる。

 ユーカリの葉は毒素が含まれているため消化が悪く、一般に動物の餌として適さない。しかしコアラは、盲腸で発酵させることでユーカリの毒素を分解し、消化吸収することができる。コアラの盲腸の長さは2mで哺乳類では最も長い。この様にしてまで主食としているユーカリの葉であるが、栄養に乏しく活発な行動をするまでエネルギーを得ることができない。

 離乳食「バップ」
 このため、一日のほとんど(約20時間)を眠って過ごすことで、エネルギーを節約している。水分はユーカリの葉からのみ摂取し、地上に降りて水を飲むことはまずない。コアラは先住民の言葉で「水を飲まない」を意味する。

 繁殖形態は胎生で、たいてい1子を出産し双子は稀である。妊娠期間は約35日、生まれた子供はメスの腹部にある育児嚢(いくじのう)で約6-7ヶ月間育てられる。その後子供は母親に背負われて過ごす。

 母親は盲腸内でユーカリを半消化状態にすることで「パップ」という離乳食を作る。子供は母親の肛門から「パップ」を直接食べる。子供は「パップ」によってユーカリの葉を消化するための微生物を得、一生涯にわたり、同じ葉を食べ続けるようになる。


参考HP Wikipedia「コアラ」 

コアラ―写真/図鑑/データブック (動物園真定番シリーズ 2)

CCRE

このアイテムの詳細を見る
のんびりコアラ (SEISEISHA minibook animal series)
内山 晟
青菁社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please 

科学用語でクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 観測史上最古、ビッグバン直後(130億年以上前)に誕生した超巨大ブラックホールを発見!
  • 琉球海溝が危ない?過去2000年、石垣島では600年おきに4回の大津波が起きていたことが判明!
  • 史上最多、215個の翼竜の卵を発見!「生まれてすぐ飛べた」とする従来説が覆されるかもしれない
  • 超深海(水深8143m)に新種の魚「シンカイクサウオ」、ゾウ1600頭分の水圧に耐える
  • 火星テラフォーミングに農業は重要!「火星の土」でミミズの繁殖に成功、次は受粉をどうするか?
  • 生薬「ビワの種」に有害物質「アミグダリン」、青酸配糖体であり過剰摂取は危険!
最新記事
livedoor プロフィール

 サイエンスジャーナルに
 関する、取材の申し込みや
 お問い合わせは、記事の
 コメント欄にご記入お願い
 致します



logo

bnr-yt-fact-min

The Liberty Web
未曾有の危機到来!
自分の国は自分で守ろう!

最新コメント
太陽の法―エル・カンターレへの道
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る
黄金の法―エル・カンターレの歴史観
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る

楽天SocialNewsに投稿!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←Click
人気ブログランキングへ     please

月別アーカイブ
まぐまぐ

 現在、記事の一部しか表示
されません。記事のすべてをお読み頂くためには、
メルマガ登録後に配送される
パスワードが必要です。
 御登録お願い致します。

最新科学情報やためになる
科学情報 をメルマガで!
540円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


ダイジェスト版
Yes,We Love Science!
もご利用下さい。

ツイッター相互フォロー
科学・環境・Twitter情報局
をご利用下さい。

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m



























































































Let’s tweet Science!
















































理科学検定に挑戦しよう!






























































































  • ライブドアブログ