サイエンスジャーナル

自然科学大好き!サイエンスジャーナル!気になる科学情報をくわしく調べ、やさしく解説します!

2010年10月

名古屋議定書・愛知ターゲット採択!「COP10」ついに決着!

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
オンラインショッピング フジ・コーポレーション  成長ホルモンでお肌いきいき 衣食住を楽しみ家族の絆『R+house』住宅

 決裂回避!議長国日本に成果
 今回の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)、始まる当初から合意に達するのは難しいと思われていた。実際に、どの国も自分の主張を最後まで、繰り返すばかりであり、果たして最終日まで、一致することはなかった。

 各国の妥協点を見出し、合意できる点を絞り込んで提案された議長案が、もはやこれまでかと思われた、最後の最後に、劇的に採択され、土壇場で決裂を回避できた。結局「名古屋議定書」「愛知ターゲット」「名古屋・クアラルンプール補足議定書」3つの議題の採択に成功し、COP10は閉幕した。

COP10(1)

 議長を務めた松本環境相をはじめ、政府の交渉担当者、関係者の方たちの努力が報われた。どの国も「生物資源」の取引について、これまでのような「無法状態はいけない、何らかのルールが必要だ」という共通点があった。今回の会議の合意点は低いかもしれないが、最後まで合意をあきらめなかった、日本の政府関係者の努力に拍手を送りたい。長い間お疲れ様でした。

 中国・北朝鮮問題と課題の多い東アジアの情勢、アフガニスタンやイラクなどの中東問題、友好を主とした会議と違い、現代の国際会議は気候変動枠組み条約や生物多様性条約などますます複雑になっていく、その中で日本が果たせる役割があり、成果があがったことが大きい。これで、日本の国際的な信用力を得た。この結果、日本は東アジアの他の問題でも発言力をおおいに増すことになる。

 生物多様性で新ルール設定
 国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)は最終日の10月29日、難航を極めた遺伝資源の利用と利益配分を定めた「名古屋議定書」について各国の意見を取り入れた議長案が提示され、翌30日ついに採択した。

 10月11日からの期間中、遺伝子組み換え生物が生態系に被害を与えた場合の補償ルール「名古屋・クアラルンプール補足議定書」を既に採択している。生物多様性を守るために二つの国際ルールと新たな国際目標を設定する歴史的な会合となった。

 採択される議定書は、先住民の伝統的知識も含め遺伝資源の利用による利益を衡平(こうへい)に配分すると規定した。締約国は、遺伝資源を不正に入手していないか監視機関を設けて確認する義務が生じる。遺伝資源の入手には、提供国から事前の同意を得る必要がある。

 途上国が主張していた、利益配分の対象を議定書発効以前や植民地時代にさかのぼることは盛り込まれなかったが、代替措置として途上国に多国間で資金支援する枠組みを設ける。

 遺伝資源を加工した「派生物」は事実上、議定書の利益配分の対象から除外された。ウイルスなどの病原体についてはワクチン開発のための先進国の早急な利用を認め、適切な利益配分を求めた。

 各国が議定書の議長案に同意したのを受け、難航していた新国際目標「愛知ターゲット」の議論も進んだ。新しい生態系保全の国際目標(愛知ターゲット)は「20年までに生物多様性の損失を止めるために効果的で早急な行動を取る」とし、焦点の保護地域については、陸域は少なくとも17%、海域は公海を含む少なくとも10%を保全するとの目標で合意した。

 名古屋議定書の交渉をめぐっては、交渉官による協議不調を受け、議長の松本龍環境相が自ら議定書案を各国に提示、各国がこれに同意する過去に例のない事例となった。

 交渉過程では、遺伝資源の利用国の先進国と、提供国のアフリカ諸国など途上国が激しく対立。議長案にもアフリカ勢が当初、反発したが、資金支援が盛り込まれたことなどを評価して受け入れに転じた。29日午後の全体会合で、松本議長は「議定書の採択はすべての国の悲願だ。各国の意見の相違に十分配慮して議長案を策定した」と呼びかけて締約国に受け入れを迫る場面もあった。(毎日新聞 2010年10月30日)

 「名古屋議定書」要旨
 会議での採択は全会一致が原則だが、190を超える加盟国・地域のすべてが満足する結論を得るのは困難だ。それを考えれば、議定書などの採択にこぎ着けたことで、日本は議長国として一定の責務を果たしたといえる。

 今後は、会議の成果を生物多様性の保全に確実につなげていかねばならない。各国に求められるのは、自然の恵みを将来にわたって持続的に利用していくための節度ある姿勢である。名古屋議定書の要旨は次の通りである。

1.遺伝資源の利用で生じた利益を公平に配分するのが目的。
2.遺伝資源と並び、遺伝資源に関連した先住民の伝統的知識も利益配分の対象とする。
3.利益には金銭的利益と非金銭的利益を含み、配分は互いに合意した条件に沿って行う。
4.遺伝資源の入手には、資源の提供国から事前の同意を得ることが必要。
5.多国間の利益配分の仕組みの創設を検討する。
6.人の健康上の緊急事態に備えた病原体の入手に際しては、早急なアクセスと利益配分の実施に配慮する。
7.各国は必要な法的な措置を取り、企業や研究機関が入手した遺伝資源を不正利用していないか、各国がチェックする。

 「愛知ターゲット」要旨
 2020年までの世界共通の全体目標については「生物多様性の損失を止めるための効果的な緊急行動を起こす」という抽象的な表現で決着した。主な個別目標については次の通りである。

1.2020年までに、国や地方の開発に、生物多様性の価値観が組み込まれるようにする。
2.2020年までに、生物多様性に悪影響をもたらす仕組みは、段階的に廃止、改革する。
3.2020年までに、政府や企業は持続可能な生産や消費計画を立て、自然を再生可能な範囲で利用する。
4.2020年までに、すべての森林の減少をストップする。
5.2020年までに、生物資源の乱獲を防ぎ、生態系が大きく損なわれないようにする。
6.2020年までに、侵入した外来種および進入経路を特定し、根絶し、侵入を防ぐ。
7.2015年までに、サンゴの減少や気候変動などの人為的な影響を最小限にする。
8.2020年までに、少なくとも地球上の陸域の17%、海域が10%を効果的に保全する。
9.2020年までに、すべての絶滅危惧種の絶滅をストップする。
10.2020年までに、すべての作物、家畜および野生の生物の遺伝子の多様性を維持する。
11.2020年までに、この愛知ターゲットを、実施するための資金を大幅に増やす。

 国際自然保護連合(IUCN)の分析では、現在の海域の保護区は1%にとどまり、乱獲や開発が問題になっている。交渉では、先進国の日本や欧州が15%の目標を掲げたが、途上国は中国の6%など開発の妨げにならない数値を提示した。

 「愛知ターゲット」は、損なわれた生態系を緊急に回復させるため「2020年までに少なくとも陸域の17%、海域の10%を保全する」との数値目標を示した。現在1%にも満たないとされている海の保護区の面積を、この10年で10倍以上に広げる意欲的な目標だ。国際的な環境保護団体からも「非常に大きな成果」と支持された。

 


生物多様性100問
盛山 正仁
木楽舎

このアイテムの詳細を見る

生物多様性国家戦略2010
環境省
ビオシティ

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please 

3900万年前の歯の化石発見!ヒトもサルのなかま「真猿類」とは?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
スイーツ感覚のサプリメント  経験豊富な専任コンサルタントがサービスを提供 低価格 レンタルサーバー

 多様な霊長類
 サルのなかまは脊椎動物であり、哺乳類のなかまであり、霊長類とも呼ぶ。キツネザル類、オナガザル類、類人猿、ヒトなどによって構成され、約220種が現生する。

 サルは、5本の指をもち、親指が他の4本と多少とも対向しているため、物をつかむことができる。肉食動物でもないのに、両目が顔の正面に位置しており、遠近感をとらえる能力に優れている。

 これらの特徴は、樹上生活において、正確に枝から枝に飛び移るために不可欠な能力である。大脳はよく発達しており、個体間で表情や声によって互いに情報交換をするものが多い。

PrimatesTree

 生物学的には、ヒトはサルの一員であり、霊長類の1種にほかならないが、一般的には、サル目からヒトを除いた総称を「サル」と呼ぶ。サルはもともと、熱帯系の動物であり、その分布は熱帯域に集中する。

 東アジアには温帯域まで分布する種があり、特にニホンザルは最も北に分布するサルとして有名である。曲鼻猿亜目及びメガネザル類はアジア・アフリカの熱帯域、広鼻猿類は中南米の熱帯、類人猿を含む狭鼻猿類はアジア・アフリカの熱帯域から温帯域の一部にかけて分布している。

 ヨーロッパにはほとんど棲息せず、ジブラルタル海峡ごしにバーバリーマカク1種が棲息するのみである。また、北アメリカにも分布しない。

 3900万年前の歯の化石
 ヒトやオナガザルなどの祖先に当たる真猿類3種類の歯の化石を、仏米などの研究チームがアフリカのリビアの3800万~3900万年前の地層で発見した。当時の真猿類の多様性を示す成果で、28日付の英科学誌「ネイチャー」に掲載された。

 チームによると、リビア中部のがけから、真猿類3種類のほか、より原始的な原猿類1種類の歯の化石が見つかった。歯から分析したところ、いずれも体重120~470グラム程度の小型の動物だったとみられるという。真猿類にはヒトやオランウータン、ニホンザルなどが含まれる。(毎日新聞 2010年10月28日)

 真猿類とは何か?
 かつては、比較的「原始的」なキツネザル類・ロリス類・メガネザル類をまとめて「原猿類(原猿亜目)」 Prosimii、それ以外のいわゆるサルらしいサルを「真猿類(真猿亜目)」 Anthropoidea, Simiiformes としていたが、研究の進展により、メガネザルがいわゆる原猿類の他のグループよりも真猿類により近いことが判明した。

 このことから、現在ではキツネザル類・ロリス類をまとめて「曲鼻猿類(曲鼻猿亜目、曲鼻類、曲鼻猿亜目)」、メガネザル類を含むその他の霊長類を「直鼻猿類(直鼻猿亜目、直鼻類、直鼻亜目)」と呼び、正式な分類体系では、「原猿類」という名称は用いなくなっている。

 「真猿類」はオマキザル、ヨザル、サネザル、クモザル、オナガザル、テナガザル、オランウータン、ゴリラ、チンパンジー、ヒトなどのなかまに分かれる。ニホンザルはオナガザルのなかまである。

 サルから人類出現の時代
 サルのなかまが出現したのは新生代(約6550万年前 - 現代)に入ってからである。

 約5500万年前に現れたアダピス類が初期の霊長類と考えられている。これより前の約7000万年前に北米に出現したプレシアダピス類のプルガトリウスを最古とする考え方もある。

 約4000万年前 - 南極大陸で氷河の形成がはじまり、徐々に寒冷化。これ以前は非常に温暖な時期だった。

 約3900万年前、リビアでオナガザルなどの祖先に当たる、真猿類3種類の歯の化石が発見される。体重120~470グラム程度の小型の動物であった。

 約2500万年前 - アルプス・ヒマラヤ地帯などで山脈の形成がはじまる。テチス海が消滅し、造山運動により隆起。

 2500万年前、最古の類人猿と思われる化石がアフリカのケニヤで発見された。

 1300万年前 - この頃からヨーロッパ、南アジア、東アジアなどユーラシア各地にも類人猿の化石が現れる。

 約600万〜500万年前 - この頃、ヒトとチンパンジーが分化したとされる。猿人の出現。直立二足歩行の開始。アウストラロピテクス(猿人)最初の人類とされる。

 約340万年前 - この頃、石器の使用がはじまった。石器が見つかったアワシュ渓谷(Awash Valley)の発掘現場では、2000年、同じ調査隊が約330万年前の人類の祖先アウストラロピテクス・アファレンシス(ルーシーで有名)のほぼ完全な骨格化石を発掘している。

 

参考HP Wikipedia「真猿類」「ニホンザル」 

新しい霊長類学 (ブルーバックス)
京都大学霊長類研究所
講談社

このアイテムの詳細を見る
霊長類のこころ―適応戦略としての認知発達と進化
ファン・カルロス ゴメス
新曜社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

今捨てたガム1g に1000万個の細菌検出!体内の細菌数は?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
スイーツ感覚のサプリメント  経験豊富な専任コンサルタントがサービスを提供 低価格 レンタルサーバー

 吐き捨てガムに 1000万個の細菌
 つくば国際大医療保健学部の熊田薫教授(食品衛生学)らが路上に吐き捨てられたガムを調べたところ、1グラム当たり100万~1000万個の細菌が検出された。28日の日本公衆衛生学会の総会で発表し、マナー向上の啓発に役立てる。

 ガムはがしのボランティア活動をするNPO「環境まちづくりネット」(東京都新宿区、荻野善昭理事長)が共同調査した。ネットのメンバーは昨年5月以降、週1回、新宿・歌舞伎町の歩道でガムを採取。平均309個、198グラム採れたガムのうち、毎月5個のサンプルを食用油で溶かし培養して調べた。

 熊田教授によると、同量の唾液(だえき)には通常、1億個前後の細菌が存在するため、ほとんどは捨てた人の口内にあった菌とみられる。熊田教授は「気温に関係なく毎回必ず細菌が確認された。細菌は路上では紫外線のため死滅するはず。ガムが紫外線を防いだのでは」と推定。「今後は菌の特定にも取り組みたい」としている。

Oral Medicine

 荻野理事長は「歩道の清掃は行政が関与しないケースがほとんど。公衆衛生上も問題と分かったからには、行政も対策に取り組むべきだ」と話している。(毎日新聞 2010年10月27日)

 ヒトの口腔内細菌 
 ヒトには、皮膚の表面や腸内など700種におよぶ細菌などの微生物が住みついている。中でも、口腔内には300種類以上の細菌が存在し、バイオフィルム(ぬるぬる状態でくっついている)となって存在している。

 さらにプラーク(歯垢)1mg中には、1億個以上の細菌が存在するといわれている。口腔内常在菌のなかには、虫歯を誘発する細菌も多くふくまれていて、酸を産生する。

 唾液には細菌の増殖を抑え、歯を守る作用があるが、寝ている間は唾液の出る量がガクッと減ってしまう。このため口腔内細菌は増え、口臭も発生する。口腔内細菌は睡眠後3時間すれば、爆発的にその数が増えていき、約8時間で、細菌数は飽和状態に達する。

 起床直後の唾液 1cc中の細菌数は、おおよそ便1グラムの10倍量と考えられるので、起床直後は「便10グラム量の細菌がいる」と考えるとわかりやすい。いくら胃で殺菌されるからといっても、これほどの細菌を飲み込む勇気はないので、「朝起きたら歯を磨く」ことが大切。これには寝ている間に増えた細菌の数を減らすとともに、エチケットとしての意味がある。

 初めて口腔内細菌を観察したのは?
 細菌を初めてながめた人は、オランダ人のアントニー・レーウェンフックという人。いまから250年ほど前のことです。レーウェンフックは、1632年オランダのデルフトに生まれました。レンズを磨くことが好きで、独学できわめて簡単な顕微鏡を造り上げた。その拡大力は、270倍に達した。オランダのライデン工科大学にいくと、世界で最初の顕微鏡のコピーを買うことができる。

 彼は手作りの顕微鏡を使って、歯垢や汚水などの検査をしては、いろいろいな形をした細菌を視て独りで楽しんでいた。彼は毎朝食塩でキレイニ歯を磨いていたが、それでも口の中に細菌が生活しているといっては喜んでいたようだ。ある老人が、生まれてこのかた、歯を磨いたことがないというのを聞いて、「おお、その臭い口の中には、さぞ色々な細菌が繁殖しているだろう」とワクワクしながらその歯垢を分けて貰い、すぐに自分で作った顕微鏡を用いてのぞいた。

 アントニー・レーウェンフックについては、志賀潔先生の書いた「細菌学を創ったひとびと」の第一番目に紹介されている。興味のある方は、「北里柴三郎博士の秘話」を開き、その中にある「細菌学を創ったひとびと」を見るとよい。目次の最初がアントニー・レーウェンフックである。

 細菌だらけの人体
 私達のからだには、どの位の数の細菌がいるのだろう?

 サイエンス誌(オンライン版2009年11月5日)によると、米国コロラド大の研究者らが、7~9人の健康な成人の体表27箇所のバクテリア種の構成を、4回にわたって調査した結果、人間の体の表面(体表)には、100兆もの細菌(バクテリア)が住みついていることがわかった。

 人間の体を構成するヒト細胞の数は60兆個。つまり、細胞の数だけで言うなら、「人間の体」というのは、過半数がバクテリア細胞でできていることになる。または、人間は、自分の細胞よりも多くのバクテリア細胞を連れて歩いていることになる。

 さらに、1.体表上のバクテリア種の構成は、場所によって異なる。 2.バクテリア種の構成は、体表上の同じ場所であっても、個人差が大きい。 3.体表上の同じ場所のバクテリア種の構成は、時間によってあまり変化しない。 4.バクテリア種の多様性は、腸・口の中よりも肌の方が大きい。 5.肌の場所によって、バクテリア種の構成は異なる。...などがわかった。

 ちなみに、皮膚には、1000~1000000 cells/ml、鼻腔・副鼻腔・咽喉には、10000~10000000 cells/ml、口腔内では、歯垢で、1011 cells/g、唾液中に、100000~1000000000 cells/ml、胃液で、0~1000 cells/ml、十二指腸・空腸では、ほぼ無菌。大腸では、固形物の1/2~1/4は細菌であり、1000000000000 cells/gも存在する。

 体外では、土壌中で、100000000~10000000000 cells/ml、海では、1000~1000000 cells/ml、水道水にも、100~1000 cells/ml 存在する。(出典:大阪大谷大学

 

モンダミン ストロングミント 1080ml
アース製薬
アース製薬

このアイテムの詳細を見る
薬用リステリン タータコントロール 1000ml
ジョンソン・エンド・ジョンソン
ジョンソン・エンド・ジョンソン

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please 

2010年日本人のゲノム初解読!ゲノムサイズが最大の生物は?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
アロエの化粧水で潤いのある素肌に 世界にひとつの高級品  退職祝い・定年退職・還暦祝い マネークリップ

 日本人初のゲノム解読
 日本人1人の全遺伝情報(ゲノム)を、理化学研究所の研究チームが解読した。病気に関連した遺伝子の研究は進んでいたが、生命の設計図といわれるゲノムを日本人について解読したのは初めて。世界では米、英、中国、アフリカ、韓国人のゲノムが解読されている。

 ゲノムが解読されたのは、本州に住む男性。理研の角田達彦情報解析研究チームリーダーらが男性の血液から取り出したDNAを解析し、遺伝子にある30億塩基対の配列を5カ月で読み取った。

 2003年に初めて公表されたヒトゲノムと比較すると、30億塩基対のうち、約300万塩基対の配列が違っていた。このうち40万塩基対は、これまでの研究でも知られていない違いだった。


 さらにこのうち、96カ所は遺伝子としての働きを失っていることもわかった。日本人の解読がさらに増えれば、日本人固有の特徴も見え、病気の原因研究を詳しく調べるのに役立つとみられる。

Genom

 角田リーダーによると、最初に各国が協力してヒトゲノムの解読を終えた際には13年かかったが、最新の読み取り装置を使うと2週間弱で解読できるようになったという。角田リーダーは「ゲノムの解読が進めば、今まで見過ごされていたような病気に関連する遺伝子の個人差がまだまだ多数見つかるだろう。病気の研究に新たな展開をもたらす可能性がある」と話している。

 研究成果は、24日付米科学誌ネイチャージェネティクス(電子版)に発表された。(asahi.ccom 2010年10月25日)

 ゲノムとは何か?
 「ゲノム」とは生物のもつ全遺伝情報のことである。 ヒトのゲノムは、30億塩基対あり、24種の線状DNAに分かれて染色体を形成している。最も大きいものが2億5千万塩基対で、最も小さいものが5500万塩基対である。

 染色体は22種類の常染色体とXとYの2種類の性染色体に分類される。 核を持たない赤血球をのぞく体細胞は2倍体であり、同じ種類の常染色体を2本ずつ、性染色体を2本(女性はXとX、男性はXとY)の合計46本の染色体を持っている。

 生殖細胞は1倍体であり、常染色体を1本ずつ、性染色体を1本の合計23本の染色体を持っている。なお、細胞核中のゲノムは(フラクタル構造の一種である)ヒルベルト曲線と類似した、コンパクト形に折りたたまれていることが近年になって判明した。

 世界初のヒトゲノム解読
 ヒトゲノムの塩基配列の解読を目的とするヒトゲノム計画は1984年に最初に提案され、解読作業は1991年から始まった。

 2000年6月26日にドラフト配列の解読を終了したのち、2003年4月14日に解読完了が宣言され、この時点でのヒトの遺伝子数の推定値は3万2615個であった。しかし、その後の解析によりこの推定値が誤りであることが判明し、新たな推定値は2万1787個であると2004年10月21日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。(ただし、遺伝子数は個人差などにより多少の変動が見込まれる)

 このように少ない遺伝子からヒトの複雑な体や脳が構築されているという事実は、科学者にさえ驚きと狼狽を与えた。その後、イネ科の植物の遺伝子がヒトよりずっと多いことや、下等生物と考えられていたウニの遺伝子の数がヒトとほとんど同じであり、しかも70%がヒトと共通していることなどが判明すると、人間が遺伝子の数で他の生物より優位にあるはずだという妄想は崩壊することになった。

 ゲノムサイズが最大の生物は?
 驚いたことに、ヒトはゲノムサイズや遺伝子が最大の生物ではない。では、ゲノムサイズが最大の生物は何だろう?

 現在のところ最大は、何と日本の植物「キヌガサソウ」である。キヌガサソウのDNA量は152.23ピコグラム(152.23×1/1000000000000000kg)で、ヒトの約50倍。これまでゲノムサイズが最大とされていたハイギョの1種、プロトプテルス・エチオピクスの132.83ピコグラムを約15%上回った。

 同研究チームのイリア・リーチ氏は、キヌガサソウが絶滅の危機にひんする可能性が高いと指摘。ゲノムサイズが大きければ絶滅のリスクが高まると話し「DNA量が多ければ、細胞分裂のときにDNAをコピーするのに時間がかかる」と説明した。

 リーチ氏によると、植物を対象とした研究では、ゲノムサイズが大きいと汚染された土壌や過酷な環境に適応しにくいことが分かったという。(ロイター 2010年10月8日)


参考HP Wikipedia「ゲノム」「DNA」「肺魚」・
私の自然写真 

ゲノムが語る23の物語
マット リドレー
紀伊國屋書店

このアイテムの詳細を見る
ゲノム 第3版―新しい生命情報システムへのアプローチ

メディカルサイエンスインターナショナル

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please 

「木枯らし1号」10年ぶりの早さ、原因は「ラニーニャ現象」?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
買取 トレカ ゲーム DVD 本 CD 就職祝い・転職祝い、入社祝い 父の日・お父さんへの贈り物

 「木枯らし1号」10年ぶりの早さ
 気象庁では10月半ばから11月末にかけて西高東低の冬型の気圧配置になったとき、北よりの風速8メートル以上の風が吹くとその風を「木枯らし」と認定する。そして毎秋最初の木枯らしを木枯らし一号として発表する。関東地方における1992年から2001年の10年間の平均では11月7日頃である。

 気象庁は10月27日、26日夜に東京地方に「木枯らし1号」が吹いたと発表した。昨年より7日早く、10月中の観測は10年ぶり。

 木枯らし1号は、10月中旬~11月末、西高東低の冬型の気圧配置になって最初に吹く最大風速8メートル以上の北寄りの風。26日午後11時12分に千代田区の北の丸公園の風速計で最大瞬間風速17.7メートルの北西の風を観測した。(毎日新聞 2010年10月27日)

La Niña

 木枯らし1号が吹いてから、関東地方は寒い日が続いている。今年は猛夏の後、秋が短くいっきょに冬が来たようだと街の声。一方で南方海上では、台風13号の後、14号が近づいている。この後の天気はどうなるのだろうか?
 
 札幌では6年ぶりの初雪
 日本付近は10月26日、今シーズン初の冬型の気圧配置となり、夜にかけて気温がぐっと下がった。札幌では夜から雪が降り続け、郊外では27日午前5時の積雪が33センチを記録した。10月にもかかわらず、一気に本格的な冬景色に様変わりし、市民も雪かきに追われた。

 札幌市では朝の最低気温は1.4度と今季最低。10月に初雪を観測するのは2004年以来、6年ぶりだ。

札幌市内では、湿った雪の重みで街路樹の枝があちこちで折れている。路面電車のレールに積もった雪をかき飛ばす「ササラ電車」が今季初めて出動し、札幌に本格的な冬の訪れを告げた。市交通局によると、10月に出動したのは記録が残る1980年以降、初めて。

 ササラ電車は午前4時半ごろ、札幌市中央区の電車事業所を出発。車両前後に取り付けられたブラシ状のササラを回転させて、線路に積もった5~10センチの雪を勢いよく飛ばした。

 ラニーニャ現象
 気象庁が発表した最新の予報によると、今冬は「暖冬傾向だった最近10年間の中では、やや寒くなる見込み」。「エルニーニョ現象」と並んで異常気象の一因とされる「ラニーニャ現象」が発生していることが根拠という。

 東部太平洋赤道付近の海面水温が高くなるエルニーニョとは反対に、ラニーニャは同海域の海面水温が低くなる。その場合、東南アジア付近の海面水温が逆に高くなり、上昇気流が発生。そこから吹き出した空気の流れが中国付近で偏西風を北に押し上げる。その結果、日本付近では偏西風が南に蛇行し、冬型の気圧配置を強めると考えられている。

 ラニーニャ現象発生時の大気の流れ 気象庁気候情報課によると、過去のラニーニャ現象発生時の特徴として、日本付近は秋の前半は暖かい空気に覆われやすいが、晩秋から初冬にかけて寒気が南下しやすい傾向がある。

 ラニーニャが厳しい寒さを引き起こした最近の例に、大雪により152人の死者を出した2005~2006年の冬がある。2005年の夏も全国的に気温が平年(71~00年の平均値)より高く、9~10月も気温の高い日が多かった。しかし、11月ごろから寒気がたびたび南下し、12月は全国的に低温に。特に日本海側は豪雪となり、除雪中の転落事故が相次いだり、山間部の集落が孤立したりした。

 北極震動
 気象庁気候情報課の前田修平予報官は「今年の海洋の状況は2005年によく似ている」と話す。ただし、2005年ほどの厳しい寒さに見舞われるかどうかについては慎重だ。「2005年はラニーニャとは別に『北極振動』という現象も同時に起き、北極地方から日本などの中緯度帯に寒気が流れ込みやすくなっていた。これは海洋の状態とは違って間近にならないと分からず、現段階で予想は難しい」と話す。

 一方、長期的に見ると1980年代半ば以降、平均気温が平年を下回った冬(12月~翌年2月)は数えるほどしかなく、過去20年以上暖冬傾向が続いているといえる。このため前田予報官は「平年並みの寒さになっただけで、今年の冬は寒いと感じる人が多くなるかも」と指摘する。

 酷暑に続く厳冬は勘弁願いたいが、寒さに期待する声もある。

 家電量販店「ビックカメラ」の広報・IR部の堤英憲課長は「2~3日寒い日が続くと、電気カーペットなどの暖房器具がよく売れる。鍋料理用の調理家電の売れ行きなども期待でき、わたしたちにとって寒くなるのは悪いニュースではない」。

 日本百貨店協会も「百貨店業界の売り上げに占める衣料品の割合は3割以上。特にコートなどが売れる冬は稼ぎ時だ。過去、非常に寒い年には、コートの在庫が不足する事態になったこともあり、寒い冬を期待している」と話す。(毎日新聞 2010年10月26日) 

 


エルニーニョと地球温暖化
住 明正
オーム社

このアイテムの詳細を見る
エルニーニョ・ラニーニャ現象-地球環境と人間社会への影響-
山川修治,森島 済,西森基貴,川崎 健,岡 秀一,吉野正敏,朴 恵淑,河合隆繁,原沢英夫,増田啓子,漆原和子,加藤央之,長谷川直之,栗原弘一,小柴 厚,花輪公雄,高薮 縁,清木亜矢子,赤坂郁美
成山堂書店

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

日本最古!37億5000万年前の鉱物「ジルコン」発見!

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!

買取 トレカ ゲーム DVD 本 CD 就職祝い・転職祝い、入社祝い 父の日・お父さんへの贈り物

 37億5000万年前の鉱物発見!日本最古の「ジルコン」とは何?

 富山県黒部市宇奈月
 日本列島では最古となる37億5000万年前にできた砂粒が富山県黒部市の宇奈月地域で見つかった。国立科学博物館などの研究チームが25日発表した。

 日本列島形成の歴史を解き明かす発見として注目を集めそうだ。

 研究チームが宇奈月地域の地質調査の一環で花こう岩に含まれる鉱物(ジルコン)の年代を測定したところ、これまで日本最古だった34億年前より古い砂粒が見つかった。花こう岩のもとになったマグマが約2億6000万年前に上昇した際に、周囲から混入した堆積(たいせき)岩の中に、この砂粒が含まれていたらしい。

Zircon

 東アジアでは36億年前より古い鉱物は中国北東部でしか見つかっておらず、宇奈月地域が過去に近接していた可能性がある。(2010年8月26日13時57分  読売新聞)

 日本最古の砂粒
 国立科学博物館プレスリリースによると、国立極地研究所・広島大学及び国立科学博物館を中心とする研究グループは、富山県黒部市宇奈月の花崗岩から「日本最古の砂粒」を発見した。

 富山県東部に位置する黒部市宇奈月地域(旧宇奈月町)は一般には温泉や黒部峡谷などで知られ、地質学的には、日本には稀な「中圧型変成岩」を産する地として知られる。

 今回の宇奈月地域の調査は堀江憲路氏(国立極地研究所)を中心として始まり、その一環として当地の花崗岩の年代を測定するためにジルコンを抽出してSHRIMPIIという機器を用いてウラン―鉛年代測定を行った。その結果、一つの花崗岩試料から形成年代である256 Ma(1Ma=百万年前:2億5600百万年前)を示すジルコンの他に、約3500 Ma(35億年前)以上を示す著しく古いジルコンを含むことが明らかとなった。

 それらの中で最も古いジルコンは3750 Ma(37億5千万年前)を示し、これまで報告されていた日本最古のジルコン(33~34億年前)を大きく上回り、「日本最古の砂粒」の記録を更新することになった。

 ジルコンとは何か?
 組成はジルコニウムのケイ酸塩ZrSiO4、正方晶系の鉱物。物理的・化学的に比較的強靭である(溶け難い・変質し難い、割れ難い・削れ難い)とされる。

 一般に花崗岩などの酸性~中性の火成岩に0.05~0.5 mm 程度の小さな結晶として含まれる。また、風化されにくいという特徴から堆積岩や変成岩にも産する。結晶時にウランを含みやすい特徴があり、年代決定(ウラン―鉛年代測定)に用いられる。

 富山県東部の黒部市宇奈月地域は地質学的には日本にはまれな「中圧型変成岩」を産する地として知られており、もともとはこの地域の花崗岩を調べることが目的であった。通常花崗岩のように、マグマが固まってできた岩石には角ばったジルコンしか見られない。

ところがこの花崗岩には丸みを帯びたジルコンが含まれていた。これを年代測定装置(SHRIMPII)で調べると、37億5000万年という日本で最古の年代を示していた。

 この丸くて古いジルコンはどこから来たのだろうか?マグマは地表に向けて上昇する途中で岩石の中を通り、その一部を溶かしこむことがある。しかし、このマグマは温度が低く、ジルコンを溶かしにくい組成だったので、溶かしこんだ堆積岩に含まれていたジルコンが溶けずに残ったと考えられる。(国立科学博物館 プレスリリース)

 37億5000万年前という時代
 46億年前に地球は誕生した。当時はドロドロに溶けた火の玉であった。太陽系の隕石や月の岩石の生成年代から、この頃、原始地球が形成されたと考えられている。ちなみに月の形成時期も、45億5000万年前とされる。

 地球が誕生して間もない45億5000万年前から44億5000年前のマントルに由来する溶岩が、カナダ・バフィン島とグリーンランド西部で見つかった。米カーネギー研究所の研究チームが2010年8月『ネイチャー』に発表した。

 44億年前には、現在知られている最古の岩石鉱物が現れる。西オーストラリア州のジャック・ヒルで発見されたジルコン粒子のうち最古の物(44億400万±800万年前)である。

 40億年前には、原始海洋ができた。また、花崗岩(カナダ北部のアカスタ片麻岩)ができ、プレートになった。この頃、原始生命が誕生したと考えられている。

 38億年前には、現在、知られている最古の堆積岩が現れる。グリーンランドのイスア地方(約38億年前)など。堆積作用があったことから、この頃には海が存在していたと考えられている。またこのころ真正細菌(バクテリア)と古細菌(アーキア)が出現した。

 35億年前には、地球上での最古の化石(西オーストラリア・ピルパラ地域からのバクテリアの化石)が発見されている。このころの時代を先カンブリア時代(46億〜5億4200万年前)と呼んでいる。(Wikipedia)

 

参考HP 国立科学博物館プレスリリース「日本最古の砂粒を発見!37億5000万年前」 


レアメタル超入門 (幻冬舎新書)
中村 繁夫
幻冬舎

このアイテムの詳細を見る

図解サイエンス 鉱物の不思議がわかる本―色・形・性質はどうして違うのか?150種以上の鉱物・宝石をビジュアル解説

成美堂出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please


		

豊洲の土壌と地下水浄化に成功!築地移転決断へ!野党は反発

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
薄毛や抜け毛は病院で診てもらう時代! お子さんの低身長にお悩みのお母さんへ  身長が伸びる!サプリメント

 石原都知事、築地移転決断!
 東京都の築地市場の豊洲移転問題はどうなっただろうか? 

 これについて、東京都石原都知事は10月22日、10月中に江東区豊洲の移転用地の買収手続きに入ることを発表した。築地市場は14年度の移転完了へ向けて動き始めたが、都議会最大会派で知事野党の民主は「築地での改築は可能」と主張しており、来年春の都知事選で争点となる可能性がある。

 移転関連予算は2月議会で可決された際、「一定期間、議会で築地での改築の可能性を検討する」と付帯決議されたため、都は執行を凍結してきた。都議会の結論は出ていないが、年度内の予算執行には10月中に手続きを始める必要があった。

 知事は「議会の検討の中で、築地での改築は順調に進んでも十数年かかる致命的欠陥が明らかになった。首都圏3300万人への生鮮品の安定供給や品質管理のためには、老朽化した現施設では限界がある」「業者の過半は『一刻も早く豊洲に』と言っている」と決断の理由を説明した。

Toyosu

 豊洲の予定地から高濃度汚染物質が検出された点には、「深刻だが、克服できる。学者の英知を借りてきれいにする」と断言した。

 今年度の移転関連予算は計1281億円。用地買収費1260億円と土壌汚染対策工事の関連費用など計21億円で、都は10月中に環境アセスメントや土地の鑑定など、買収に必要な手続きを始める。(毎日新聞 2010年10月22日)

 築地移転問題とは?
 築地市場は昭和10年の開設で、70年余り、日本を代表する市場として親しまれてきた。魚河岸の歴史は、江戸時代にさかのぼり、徳川家康が江戸初期に江戸城の台所をまかなうため、大阪の佃村から漁師を呼び寄せ、江戸湾内の漁業をまかせたことにはじまる。

 近年、築地市場が取り扱い数量の拡大により施設が手狭になったことや施設老朽化、銀座などに近い築地という立地の良さなどを鑑み、2012年を目処に東京都江東区豊洲への移転が検討されている。

 しかし、移転先の場所が、もともと東京ガスの施設があったことから、国の環境基準を大きく上回る有害物質(鉛・ヒ素・六価クロム・シアン・水銀・ベンゼンの6種類が国の環境基準を超えており、発癌性物質であるベンゼンにいたっては国の基準の43,000倍である)が地中にあり、移転反対運動が行われている。

 豊洲の土壌と地下水浄化に成功
 東京都の築地市場(中央区)の移転予定地となっている江東区豊洲の土壌汚染について、都は7月22日、「現地で1月から半年間行った汚染除去実験で土壌と地下水の浄化に成功した」との結果をまとめた。この報告を受け、専門家で構成する都の「技術会議」(座長・原島文雄首都大学長)は「豊洲の汚染物質は除去可能」と評価した。ただ、都議会では築地での建て替え案も検討されており、移転か建て替えかの結論にはまだ時間がかかる。

 実験は、技術会議が2009年に取りまとめた汚染対策技術の有効性確認のため実施。ガス製造工場があった移転予定地で検出されたベンゼン、ヒ素など7種類の汚染物質を対象に、微生物処理、洗浄処理など6手法を試した。都の報告は全実験で「環境基準値以下になった」とした。

 ただし、実験で使った土壌サンプルの汚染濃度が、過去の調査で検出された濃度を大きく下回っていたケースも多かった。都は「サンプルの採取方法が異なるためだが、環境基準値を超える土壌を使用したので実験は成立する」と説明。過去に基準の4万3000倍のベンゼンが出た地点では、基準の2.7倍の土壌しか採取できなかったため、20万倍の汚染土壌を人工的に作って実験したという。(毎日新聞 7月23日)

 どんな方法で汚染を除去するのか?
 土壌汚染対策法では、汚染物質の上に0.5mの盛り土をすればよいことになっているが、生鮮食品をあつかう市場では、不十分と考え、東京都は徹底的な汚染除去法を考えた。

 まず、専門家会議を設置し、具体的な汚染場所の特定をした。豊洲の市場予定地を10m×10mに升目に区切り、地下50cmまでの汚染を調査したところ、全部で4122地点のうち1475地点に汚染が見つかった。これは全体の36%にあたる。さらに地下深い地点を調査したところ11331地点のうち、1986地点に汚染が発見された。これは全体の18%にあたり、すべての地点が汚染されているわけではなかった。

 次に全国の科学技術を公募した技術者会議を設置。徹底的な汚染除去法を構築した。まず、地下水の出入りがないよう、用地全体を遮水壁で囲う。次に、汚染の有無にかかわらず、表層2mの土をすべて除去し、浄化する。さらに深い地点の汚染については、土壌を掘削し取り出し、微生物法や洗浄処理、加熱処理を行ってから埋めもどす。

 汚染された地下水については、地下水の移動を防ぐ囲いを設置したうえで、ポンプで吸い上げて、代わりにきれいな水を注入する。揚水した汚染された地下水は仮設プラントで、ベンゼンはばっ気・吸着処理法、シアン化合物は化学薬品により酸化分解するアルカリ塩素法や凝集させる紺青法、重金属については化学薬品の添加による凝集沈殿法を使用し浄化処理する。

 さらに地震時に心配な液状化対策として、砂質土層が厚い箇所は、砂杭締固め工法をする。砂質土層が薄くて表層にある箇所は、格子状固化工法をする。また、地下水質モニタリング用の観測井戸を設置し、水質調査を常時続ける。

 これだけ、現代科学技術の粋を集めた、徹底した汚染除去法には感心した。ぜひ豊洲移転は実現したいと願う。

 

参考HP 東京都中央卸売市場「土壌汚染対策」・Wikipedia「豊洲新市場」 

初歩から学ぶ土壌汚染と浄化技術―土壌汚染対策法に基づく調査と対策 (ケイ・ブックス)
吉村 隆
工業調査会

このアイテムの詳細を見る
築地まるかじり 2010―「築地市場食べ歩き」徹底ガイド (毎日ムック)

毎日新聞社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please 

金属錯体触媒による「アクリルアミド」製造法を開発!岡山大

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
職人の手作りのマネークリップ 自宅でできる速読トレーニング Windows仮想専用サーバー

 アクリルアミドの低コスト製造法
 岡山大は2010年9月13日、自然科学研究科の押木俊之講師の研究グループが汚水処理や古紙リサイクルなどに使われる物質「アクリルアミド」の新しい製造法を開発したと発表した。従来より低コストでの製造が可能になる。  

 アクリルアミドは、世界で年に約60万トン生産されている。主流の生体触媒法では比較的高価格の化合物を触媒に使って製造されており、コストが最大の課題とされていた。

 岡山大が開発した新しい製造法は人工的に作られる触媒を使い、低コストにつなげた。また、廃水処理が不要になるため、周辺環境への影響も抑制できるという。押木講師は「触媒は従来の100分の1程度の値段で作れる。環境、エネルギー分野で応用できる」と話している。

Acrylamide

 新方式は特許を出願中。研究成果は29日から東京で始まる「イノベーション・ジャパン2010」で報告される。(毎日新聞 2010年9月14日)

 アクリルアミドとは何か?
 アクリルアミド (acrylamide) はアクリル酸を母体とするアミドの一種である。英語の発音からアクリルアマイドと呼ばれることもある。 示性式は CH2=CHCONH2、分子量 71.08、CAS登録番号は [79-06-1]。

 融点は 84.5℃、常温では無臭白色結晶で、水、アルコール等に可溶である。熱や光に不安定であり、重合しやすいため、市販の試薬や工業薬品には安定剤(重合禁止剤)としてヒドロキノンやBHTなどが添加される。「アクリルアミド」の原料は、アクリロニトリルと水である。

 「アクリルアミド」は、汚水浄化処理の凝集剤原料や、古紙リサイクルの際の紙力増強剤として、世界で年間約60 万トンが生産されている。最近は油井に注入し採油量を増加させるEOR (石油増進回収技術)用の薬剤原料としてアクリルアミドが注目されている。将来、原油採掘が困難となったとき、アクリルアミド需要の拡大が予測される。

 また、タンパク質の分析やDNAなどの分析に使われる「電気泳動のゲル剤」としてポリアクリルアミドが使用される。

 このように、アクリルアミドは環境、エネルギー問題の解決に役立つ重要化学品であるが、毒物及び劇物取締法上の劇物に指定されており、神経毒性・肝毒性を有し、皮膚からも吸収されるため、取扱いには注意を必要とする。

 現在、変異原性(発癌性)が認められ、PRTR法の第一種指定物質となっている。

 革新的なアクリルアミドの製造法
 アクリル樹脂やアクリル繊維は身の回りで使われる重要な素材である。この素材は「アクリロニトリル」という物質からつくられる。「アクリロニトリル」は石油に含まれる「プロピレン」とアンモニア・酸素から作られる物質である。

 今回の「アクリルアミド」はこの「アクリルニトリル」と「水」を反応させてつくられる。この反応は自然には反応しないので、これまで銅触媒、酸触媒を利用した化学触媒法や生体触媒法(酵素法)でつくられてきた。

 今回、押木博士らが開発した、アクリルアミドの新しい製造法は、触媒に金属錯体を使う化学触媒法である。中性条件下、水溶媒中、80℃以下の穏やかな条件で、高速で純度99%超のアクリルアミドを製造。世界最高水準の活性を保ちつつ、従来法の100 分の1以下の低コスト化を実現した。

 従来の「化学触媒法」で用いる触媒は、ルテニウム、イリジウムなどの希少金属を使い、非常に高価な場合があったり、アクリルアミドの純度が低いなど、多くの課題があった。また、よく使われる「生体触媒法」では、微生物(細菌)の酵素を触媒に使うが、アミド製造に水が多量に費やされるため、工業廃水が生じる欠点があった。

 今回の方法では、ごく少量の水でアクリルアミドを得ることが出来るため、単位生産量あたりの反応容器の体積を格段に小さくできる。非常にコンパクトなアクリルアミド製造設備が実現する。また、生体触媒法と同様に、産業上のニーズに対応して50%アクリルアミド水溶液の直接製造も可能である。

 食品に含まれる?発癌性アクリルアミド
 このように「アクリルアミド」は、工業的に重要な素材であるが、一方で、発癌性が疑われる物質として心配されている。しかも、この物質、我々の大好きな食品に含まれているというから驚きだ。

 2002年にスウェーデン政府がイモ類を高温で焼いた、あるいは揚げた食品中にアクリルアミドが含有されていることを発表した。その後の研究で量の多少はあるが焼いたり揚げたりした食品にはアクリルアミドが含有されていることが明らかとなった。

 このアクリルアミドはアスパラギンと糖類の「メイラード反応」によって生成していると推定されている。現在この食品中のアクリルアミドのリスク評価が国際的に進められている。2005年には、FAOとWHOからなる合同委員会が「食品中のアクリルアミドは健康に害を与える恐れがあり、含有量を減らすべき」という勧告を発した。

 アスパラギンや糖類は多くの食品に含まれる。食品を高温で焼くだけで発生するだけで「アクリルアミド」ができるのだ。次にあげるのが、アクリルアミドを含むとされる食品である。いつも食べている食品ばかりなので驚く。

 ポテトチップ、フライドポテト、ほうじ茶、麦茶、中国茶、ココア、コーヒー、かりんとう、アーモンド、ビスケット、クッキー、クラッカー、芋けんぴ、きな粉、カレー粉、インスタントラーメン(厚生労働省:食品中のアクリルアミド分析結果)

 昔から伝統的に摂取され続けてきた食品も多く含まれているため、実際のところどの程度人体への悪影響があるのか、今の段階では不明な点が多い。

 

参考HP Wikipedia「アクリルアミド」「アクリルニトリル」・岡山大学「錯体触媒法によるアミド製造技術」「アクリルアミド製造用革新的化学触媒 

クルーズ アクリルボックス5面タイプ 300mm

クルーズ

このアイテムの詳細を見る
西川 リビング スヌーピー アクリル ハーフケット 22751123533

西川リビング

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

131億光年離れた銀河を発見した!超大型望遠鏡「VLT」とは何か?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
掲載している全ての物件の仲介手数料が0円 レンタルサーバー スピーバー 京都きもの市場

 131億光年離れた銀河を発見
 地球から約131億光年離れた銀河を発見したと、欧州の研究チームが発表した。  

 日本の「すばる望遠鏡」(米ハワイ島)が見つけた129億光年のかなたの銀河よりも遠くにあり、観測史上、最も遠い銀河になる。遠い銀河ほど誕生時期も古く、宇宙誕生から6億年以内にできたという。詳細は21日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。

 この銀河は2009年にハッブル宇宙望遠鏡による観測で見つかった。研究チームは、南米チリの超大型望遠鏡(VLT)を使って銀河から出る光を分析し、約131億光年離れたところから出た光であることを突き止めた。

VLT

 この銀河が最古の銀河の一つである可能性を指摘していた愛媛大学の谷口義明教授は「銀河誕生の瞬間に手が届きつつあることを示した画期的な成果だ」と話している。(2010年10月21日12時07分  読売新聞)

 ハッブル望遠鏡の発見
 今回の発見は、ハッブル望遠鏡が発見した最も遠い銀河の「再発見」である。

 2010年1月、カルフォルニア大のガース・イリングワース教授はハッブル宇宙望遠鏡で宇宙の始まりの謎に挑んだ。修理して新しくなったハッブル宇宙望遠鏡で、ろ座の一角にあるウルトラディープフィールドと呼ばれる場所を12日間撮影し続けた。すると、何もない暗闇の空間に1万を超える天体が浮かび上がった。

 宇宙は膨張しているので、遠くの天体ほど猛スピードで遠ざかっている。そのため遠い天体ほど赤く見える性質がある。この性質を利用して、131億光年の天体が分かる“フィルター”をつくって20個以上の天体を発見した。

 これらの天体は生まれたばかりの銀河で、もとの色に戻すと、どれも「ファーストスター」と呼ばれる、宇宙誕生当時の青白い色の天体が集まってできていた。

 大きさは銀河系の1/20、「ファーストスター」誕生後から何世代か後の星々の集まりであった。

 それはファーストスターから始まった!
 2001年東京大学の吉田直紀準教授は、137億年前のビッグバンから宇宙の始まりの謎を解く研究を行っていた。彼の武器はコンピュータの計算機である。

 ビッグバンの後、暗黒の闇が何億年か続いたとき、宇宙に存在したのは水素とヘリウムと暗黒物質の3種類。これらの物質から、最初にできたのは何だろうか?彼は物質を表す、あらゆる方程式を使ってコンピュータに計算させた。コンピュータがその計算を終えたのが7年後の2008年の7月のことであった。

 計算の結果、宇宙に最初にできた天体は、銀河でもブラックホールでもなく、ただ1つの恒星であった。この天体は太陽の100万倍、青白から白い光を放つ巨大な恒星で「ファーストスター」と名づけられた。1つの天体ができると、宇宙のあちこちで、次々とファーストスターが誕生したという。

 この結果は2008年8月1日のサイエンスに掲載された。

 2013年に宇宙に打ち上げられる、次のジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡では、「ファーストスター」そのものを発見できるのではないかと期待されている。

 超大型望遠鏡VLTとは?
 今回発見した、南米チリの超大型望遠鏡望遠鏡「VLT」とは何だろう?

 VLTとは「Very Large Telescope」の略で、文字通り世界一大きな天体望遠鏡だ。VTLは、ヨーロッパ南天天文台がチリ・パラナル天文台に建設した、口径8.2mの望遠鏡4台の総称である。紫外線から中間赤外線までの波長の電磁波を観測し、4台を光ファイバーで結合して干渉計として運用することも可能である。

 4台の望遠鏡は、それぞれ口径8.2m望遠鏡で、これを「Unit Telescope(UT)」と呼ぶ。1998年5月に1台目の望遠鏡がファーストライト。その後2000年までに残り3台が完成し、それぞれAntu、Kueyen、Melipal、Yepunという名前が与えられた。これはチリの先住民であるマプチェ族の言葉で太陽、月、南十字星、金星という意味を持っている。

 4台の望遠鏡にはそれぞれ3種類の観測装置が備えられており、さらに4台を結合して干渉計として使う際に使用される観測装置が3種類設置されている。また、望遠鏡を格納するドームはすばる望遠鏡の場合と同様、大気のゆらぎを抑えるために円筒形をしている。

 台の望遠鏡を光ファイバーで繋ぎ、VLT干渉計(VLT Interferometer: VLTI)として使用することがある。これにより、実質口径130メートルの望遠鏡として動作させることができる。これはそれぞれの望遠鏡を単独で使うよりも25倍空間分解能の良い観測ができることを意味している。また、4台の望遠鏡のほかに口径1.8m望遠鏡からなるVLT干渉計補助望遠鏡(AT)を用いることで、より質の良い画像を得ることができる。(Wikipedia)

 

参考HP Wikipedia「超大型望遠鏡望遠鏡 VLT」・NHK「ハッブル宇宙望遠鏡 宇宙の始まりに挑む」  ・アイラブサイエンス「ビッグバンとハッブル宇宙望遠鏡から宇宙の始まりに挑む 

ハッブル宇宙望遠鏡―150億光年のかなたへ
エレイン スコット
筑摩書房

このアイテムの詳細を見る
HSTハッブル宇宙望遠鏡がとらえた宇宙
沼澤 茂美,脇屋 奈々代
誠文堂新光社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

見えるかな?「ハートレイ彗星」 10月28日太陽に最接近1億6000万km

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
カラダの内側から自信を取り戻す!  フランチャイズで起業!独立! 新車販売専門店カーネット  成長ホルモンサプリメント

 ハートレイ彗星、最接近
 ハートレイ彗星は今週、ペルセウス座からぎょしゃ座を経て、ふたご座に移動する。日が沈むころ北東の空に上ってきて、夜通し観測できる。問題は、最接近後の23日が満月で月明かりが強いこと。国立天文台の渡部潤一教授は「地球と彗星が並走しており、再び新月になる11月初めが見やすそうだ」と話した。  

 約6年半の周期で太陽を回るハートレイ彗星は10月21日未明、地球から約1800万キロの距離まで最接近した。

 10月28日には太陽に最も近づく。11月中旬までは4~6等で光り、暗い場所なら肉眼で、淡く青白い彗星を見ることができる。

 国内では11月中旬まで、午前0時以降に観測できる。ほぼ東の方角にあり、ぎょしゃ座やオリオン座などの近くに見える。街灯などで明るい場所でも、双眼鏡や望遠鏡なら観察できる。同天文台は「小さな雲のようにぼうっと広がって見える」としている。

Hartley

 同天文台は11月15日朝まで、観測者が見え方などを報告し合う専用ホームページ(http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20101014/)を開設する。(2010年10月20日11時57分  読売新聞)

 ハートレイ彗星とは
 ハートレイ彗星(103P/Hartley)は、1986年3月15日にハートレイ氏(Malcolm Hartley)によって発見された彗星。明るさは17~18等と大変暗いものだった。この時、彗星はすでに太陽からも地球からも遠ざかっていた。

 その後の観測から、この彗星は太陽のまわりを約6年かけて回っている短周期彗星であることがわかった。ハートレイ氏が単独で発見したものとしては、2個目の短周期彗星であることから、当時は「ハートレイ第2彗星」と呼ばれた。

 過去の太陽・地球との接近 ハートレイ彗星はその後、1991年、1997年、2004年に太陽に接近した。特に1991年と1997年には地球にも比較的接近し(ともにおよそ0.8天文単位)、約8等級の明るさとなり、双眼鏡や小型の望遠鏡でも観測されるくらいに明るくなった。

 今年(2010年の状況)
 今回最も注目されるのは、地球との位置関係がよいこと。10月20から21日にかけて、地球との距離は約0.12天文単位となり、1986年の発見以降では、最も地球に接近する。地球最接近から太陽に最接近する10月下旬、あるいはその直後となる11月上旬に、ハートレイ彗星は過去最も明るく観測できると期待されている。

 なお、彗星の光度の予測は難しく、人によってその明るさ、また最も明るくなる時期が異なっています。現状、最も明るい時で4~6等程度と予想されている。これは、市街地を離れた比較的空の暗い場所では、かろうじて肉眼で確認できる明るさである。

 10月22日~31日
 この期間は、彗星がさらに明るさを増し、4~6等級となることが予想される。等級だけから考えれば、肉眼でも観察できそうな明るさだ。

 しかし、この時期は、月と彗星の位置が近く、月明かりに照らされた明るい空でしか観察できなくなる。このため、観察条件の良い日がほとんどない。
 特に、10月28日前後は月と彗星が見かけ上大変接近し、彗星の観察はかなり難しいことが予想される。

 なお、ハートレイ彗星は、10月28日15時頃に太陽に最接近する(近日点通過)(接近距離:約1.06天文単位=約1億6000万km)。この前後で彗星活動が最も活発となり、彗星自体の明るさも最も明るくなる。

 11月1日~11月14日 
 この期間になると、月と彗星の位置が離れていき、再び月明かりの影響を受けずに観察できるようになってくる。

 11月2日頃になると月の出の時刻は十分遅くなり、彗星の高度が比較的高くなる0時頃から、月が地平線から上る3時頃まで、月明かりの影響なく観察することができる。

 さらに11月5日以降になると、月明かりの影響を受けずに観察できるようになる。彗星の地平線からの高度が高くなる1時頃から、空が白み始める明け方の5時頃まで、観察できるようになる。

 ハートレイ彗星は、地球からも太陽からも遠ざかり、一般的には暗くなり始める時期を迎える。しかし、ハートレイ彗星の場合、過去の観測から、太陽に最接近した後もしばらく明るくなる傾向がみられた。このため、この期間に、最接近時以上に明るくなると予想する人もいる。

 予想通りとなれば、空の暗い場所ならば、肉眼でぼんやりとした彗星の姿が見える。また秋が深まり、空も澄んでくる時期です。都市近郊や市街地でも、双眼鏡を使えば、観察できる。チャレンジしてみよう。

 彗星とは?
 彗星とは、太陽系の中を運動しながらガスや塵(ダスト)を放出する小天体のことを指す。放出されるガスや塵が、「尾」のようにのび、ほうきのようにも見えることから、ほうき星と呼ぶこともある。

 彗星本体の構造は「汚れた雪玉」とも例えられ、たくさんの塵を含んだ氷の塊だと考えられている。これを「核(彗星核)」と呼ぶ。

 彗星が太陽にある程度近づいたときに、核の中にある氷が溶け出してガスとなり、吹き出る。この時、ガスといっしょに塵も吹き出てくる。核から吹き出たガスやダストは、核の周りを覆い、ぼんやりとした「コマ」を形成する。私たちはそのコマを見ているので、ぼうっとした姿として見える。

 塵とガス 2種類の「尾」
 彗星の特徴である「尾」には、2種類ある。1つ目は、核から吹き出した塵でできた尾で、ダストの尾と呼ばれる。太陽と逆の方向に伸びますが、彗星が移動しますので少しカーブする。ダストの尾は白っぽく見え、吹き出した塵の量が多いほど、また尾が伸びている方向と地球との位置関係がよいほど、長く伸びた尾をみることができる。

 2つ目は、核から吹き出したガスでできた青っぽい尾で、ガスの尾とかイオンの尾と呼ばれる。太陽風によって吹き飛ばされて、太陽とは逆の方向にまっすぐ伸びる。一般的にはダストの尾の方が明るく見えるが、彗星によってはどちらかしか見られないこともある。

 なお、今回のハートレイ彗星で尾が見えるかどうかは、実際に観察してみないとわからない。ただ、少なくとも肉眼ではっきり見えることは、ないと思われる。

 木星も観望の好機
 太陽が沈んだ後、東の空を見るととても明るく輝いている星がある。「木星」である。明るさはマイナス2.9等で今の時期は夜空で一番明るいのでとても目立っている。日の入1時間後には南東の空に見え、夜半頃に真南の空高くのぼり、明け方には西の空へと沈んでいく。一晩中見られるので、観望の好機!20日には満月近くの明るい月と並び、より見つけやすくなる。

 ところで、口径8cm程度の望遠鏡でも木星の縞模様を数本見ることができるが、ご覧になったことはあるだろうか。実は、最近の木星は、濃い縞模様が1本見えなくなり、話題となっている。現在は、写真のように縞の少ない木星を観察することができる。

 

参考HP 国立天文台「ハートレイ彗星の情報」 

OLYMPUS 双眼鏡 10X21 DPC I

オリンパス

このアイテムの詳細を見る
OLYMPUS 双眼鏡 8-16X25 ZOOM PCI

オリンパス

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please 

奄美地方に記録的大雨、原因は停滞中の秋雨前線・台風13号

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
初心者・中高年の方でも安心なお仕事です。  京都きもの市場 @美容整形 CPI VPSスケーラブルプラン

 奄美豪雨で小中学生83人孤立
 秋雨前線の影響で記録的豪雨に見舞われた鹿児島県奄美地方では10月21日朝、県警や海保の職員らが相次いで奄美大島に入り、地元消防などによる被災者の救助も始まった。

 しかし、現地では道路が各地で寸断され、電話が通じない地域も多いため、被害状況の把握や住民の安否確認は難航している。鹿児島県の伊藤祐一郎知事は21日午前、自衛隊に災害派遣を要請した。前線は22日ごろまで奄美地方周辺に停滞する見通しで、鹿児島地方気象台は引き続き厳重な警戒を呼びかけている。

Typhoon_tip

 奄美市内では、公立の小中学校6校で児童・生徒138人が校内に取り残されており、県教委が安否確認を急いでいる。このうち、東城小・中学校の55人は21日早朝までに奄美体験交流館に避難した。残り83人の学校と連絡が取れない状況が続いている。 

 鹿児島地方気象台によると、18日午後9時の降りはじめから21日正午までの降水量は奄美市名瀬で736ミリ、瀬戸内町古仁屋で375.5ミリに達した。奄美市名瀬では、10月の平年降水量の約3倍となっている。

 災害派遣要請を受け、海上自衛隊鹿屋航空基地(同県鹿屋市)のヘリが出動した。被害が大きい奄美市住用町などへの救援物資の補給などにあたる予定で、ヘリが着陸できる場所を検討している。(毎日新聞 2010年10月21日)

 秋雨前線とは何か?
 今回、この記録的豪雨の原因は、秋雨前線と台風である。秋雨前線とは何だろう?

 秋雨とは、日本において9月中旬から10月上旬にかけて降る長雨のこと。夏から秋に季節が移り変わる際、真夏の間本州一帯に猛暑をもたらした太平洋高気圧が南へ退き、大陸の冷たい高気圧が日本海や北日本方面に張り出す。この性質の違う2つの空気がぶつかる所は大気の状態が不安定になり、秋雨前線が発生する。梅雨前線と同じく、前線を挟んで夏の空気と秋の空気とが押し合いをしているため、前線は日本上空を南下したり北上したりする、こうして長雨が続く。

 秋雨の原因となる高気圧は主に3つある。1つ目はシベリア高気圧と呼ばれる高気圧である。シベリア高気圧は冷たく乾燥したシベリア気団から構成されていて、高気圧から吹き出される風も冷たく乾燥している。2つ目は秋特有の移動性高気圧と呼ばれる高気圧である。移動性高気圧はやや温かく乾燥した揚子江気団から構成される。3つ目は太平洋高気圧で、温かく湿った小笠原気団から構成される。

 梅雨とは反対に、末期よりも初期の方が雨が強い。基本的に、秋雨前線は梅雨前線よりも弱く、前線が停滞前線ではなく寒冷前線や温暖前線になったり、前線として現れない気圧の谷となったりすることも多い。そのため、曇りの天気が続いたり、しとしとという弱い雨が降ることが多い。しかし、大気が極度に不安定となって大雨の条件がそろうと、梅雨をもしのぐ大雨となることがある。

 特に秋雨の時期は秋の台風シーズンと重なっているため、台風から秋雨前線に向かって湿暖気流が流れ込み、積乱雲が発達して大雨となり、大規模な水害を引き起こす場合がある。今回の大雨はこのケースだ。また、上空に寒気が流れ込んだり、収束線が通過したり、低気圧が発達して前線が発達したりしても、大雨になることがある。(Wikipedia)

 不気味!スーパー台風13号
 そして、今回の大雨のもう一つの原因である台風13号、フィリピンルソン東の北にあって、こちらのほうも記録的な大きさだ。何と発生当初には、最低気圧が885hPaまで発達した。900hPaを下回ったのは、19年ぶりだ。しかし、上には上がある。世界最大の台風は1979年の台風20号で、870 hPaが最低気圧だ。

 日本の本州がすっぽり入るほどの規模のスーパー台風13号号は、10月18日午後、フィリピンのルソン島に上陸し、18日夜遅くにかけて島を横断した。台風13号の最大瞬間風速は、90メートル。フィリピン・ルソン島直撃し、19日までに少なくとも14人が死亡、数千人が避難を余儀なくされている。救援隊がたどりつけない地域もあり、被害や死者の拡大が懸念される。

 今回の台風について、名古屋大学地球水循環研究センターの坪木和久准教授は「すでに温暖化は始まっていますので、その一端が表れた」と語った。坪木准教授は、地球シミュレーターで温暖化のシミュレーションを行っていて、今後、スーパー台風の発生が増えるという。

 坪木准教授は「2081年10月の計算で出てきた。日本に接近するスーパー台風の1つ。中心付近の風速は70メートル以上ですね」と語った。スーパー台風が発生する原因は海水温の上昇。坪木准教授は「これは、(フィリピン沖の)1985年6月と2087年6月の海水温。フィリピン東方海上は28度から29度。それが100年たつと、31度から32度ぐらいざっと2度程度高くなる」と語った。

 海水温が高いと、より強い台風が生まれ、しかも日本付近の海水温が高くなると、スーパー台風が強い勢力を保ったまま、日本に接近するおそれがあるという。坪木准教授は「温暖化すると、今世紀の末には、台風の数そのものが減って、強い台風が増えると予想されています。対策を今のままで何もしないでスーパー台風が来ると、非常に大きな被害が出る」と語った。 (FNNニュース 10/19)

 世界最大の台風は?
 昭和54年台風第20号(チップ〔Tip〕)は、1979年(昭和54年)10月に発生し、海上において観測史上世界で最も低い中心気圧を記録した台風である。この台風は、日本全国を縦断し、日本全国に影響を及ぼした。

 1979年10月4日、トラック島の南東海上で熱帯低気圧が発生し、10月6日には台風20号となった。その後台風は猛烈に発達し、10月12日、観測史上世界で最も低い中心気圧870ヘクトパスカルを記録した。最大風速は85m/s、25m/s以上の暴風半径は300kmとなった。

 10月19日、和歌山県白浜町付近に上陸した。上陸時の勢力は中心気圧965ヘクトパスカル、最大風速35m/sであった。その後本州を縦断し、北海道釧路市付近に再上陸した。台風は、温帯低気圧に変わった後に再発達し、10月20日15時には950ヘクトパスカルとなった。温帯低気圧はアリューシャン沿いに東進後、22日には西経域へ出た。

この台風は、大型で暴風域が広かったため、ほぼ全国を暴風域に巻き込んだ。首都圏では暴風雨に見舞われ、鉄道や高速道路などの交通機関が麻痺状態となった。千葉県館山市で最大瞬間風速50.0m/s、東京で38.2m/sを記録した。北海道網走市で最大瞬間風速37.4m/sを記録した。北海道東部では漁船の遭難が相次いだ。釧路市では、死者・行方不明者67名となった。また、紀伊半島では、900mmを超える大雨となった。総死者数110名、行方不明者5名、負傷者543名であった。(Wikipedia)

 

地球大異変 巨大地震や超大型台風の脅威 (別冊日経サイエンス 153)
日経サイエンス編集部
日本経済新聞出版社

このアイテムの詳細を見る
激化する自然災害―巨大地震、強大化する台風、地球温暖化 (NEWTONムック)

ニュートンプレス

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

骨からわかった!T・レックスの共食い 骨からわかる様々なこと

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
新規入会は毎月1000人以上!エキサイト恋愛結婚 3日で理想の相手を見つける ここが使える!転職サイトランキング

 骨からわかった最古の石器
 2010年8月、今から約340万年前、人類最古の石器使用跡が発見された。発見者は米カリフォルニア科学アカデミーなどの国際調査隊で、ウシとヤギほどの大きさの動物の骨の断片2個を発掘した。石器自体は見つかっていないが、骨に付いた跡から、石器で肉をこそぎ取ったり、たたき割って骨髄を吸っていたりしたとみられる。

 石器が見つかったアワシュ渓谷(Awash Valley)の発掘現場では、2000年、同じ調査隊が約330万年前の人類の祖先アウストラロピテクス・アファレンシス(ルーシーで有名)のほぼ完全な骨格化石を発掘している。女児のものと断定され、「セラム(Selam)」と名付けられた。セラムは石片を持ち歩いていて、家族が動物を解体するのを手伝っていた可能性がある。(2010年8月11日 AFP提供)

Tyrannosaurus-rex

 一方、米モンタナ州で発掘された約6500万年前(白亜紀後期)のティラノサウルスの足の骨の化石に、牙による傷跡があることが発見された。

 発見したのは、米エール大のニコラス・ロングリッチ博士らの研究チーム。博士らは2年前、ティラノサウルスの足の骨の化石に、牙による傷跡があるのに気付いた。全米の博物館や大学が所蔵する化石を調べ直すと、同州で発掘された計4個の骨に同様の牙でできた傷が見つかった。

 当時、この地域に大型の肉食獣はティラノサウルスしかいなかったため、ティラノサウルスが共食いしていたと結論した。

 骨からわかったT・レックスの共食い              
 暴君ティラノサウルス・レックス(T・レックス)は無敵と考えられてきた。ただし、最新の研究から、身内は唯一の例外だった可能性が明らかになった。

 アメリカ、イェール大学の古生物学者ニック・ロングリッチ氏が、モンタナ州で発見された恐竜の化石を調査し、なんらかの理由で大きく削られた跡をいくつも見つけた。

「この跡は大きな肉食動物に付けられたものに違いない。化石の恐竜たちが死んだ6500万年前の北アメリカには、これだけの打撃を与えられるほど体が大きく、歯が強力だったのはT・レックスしかいない」とロングリッチ氏は話す。

 T・レックスによる傷は特に驚く話ではないが、調査を進めると恐ろしい事実がわかった。傷跡が残る骨の1つがT・レックスのものだったのだ。これは共食いの明白な証拠である。

 写真の足の骨について、「巨大な獣脚類に噛まれた跡があるが、当時、この一帯にはT・レックスしかいなかった」とロングリッチ氏は話す。「共食い以外の結論は考えられない」。

 手元にある化石も見直した結果、同じように噛まれたT・レックスの骨がさらに3個見つかった。

 ロングリッチ氏の研究チームは、T・レックスがある程度日常的に共食いしたと推測している。ただし、仲間同士で殺し合っていたのか、それとも死骸を食べた跡なのかはわかっていない。

 コモドオオトカゲ、ワニなど恐竜の遠い仲間を含む現代の捕食動物の多くは、特に子どもを標的に共食いすることで知られる。

 恐竜の共食いはまだ立証されていないが、体長9メートルの獣脚類で、6500万年前のマダガスカル島に生息していたマジュンガトルス・アトプス(Majungatholus atopus)は仲間を食べたと考えられている。(National Geographic News October 18, 2010)

 骨からわかる北限のニホンザル
 骨からはさまざまなことがわかる。京都大学、霊長類研究所の川本芳准教授は、ニホンザル北限の秘密を「遺伝子」で調査している。調査に向かったのは、東北の農村。だが、そこにサルは住んでいない。

 教授は、納屋に入るとそこに祀ってあった「神棚」に注目した。そこには何と「頭蓋骨」が納めてあった。一見人骨のようにも見えたが、よく見ると「ニホンザル」のものであった。この地域数十年前にはサルが住んでいた。そのサルの頭を納屋に飾ることで、牛馬を守っていたのだ。このサルの頭を「厩猿(うまやざる)」と呼ぶ。

 教授はその頭蓋骨の一部を削り、その粉の中から、遺伝子を集めた。全国135カ所のサルのミトコンドリアDNAを集め、それを比較することで、驚くべきことがわかった。

 通常、生物は同じ地域に生息すると、その中で遺伝子は多様化する。ニホンザルの多くは多様な遺伝子を持っていた。ところが、東北や下北半島のサルの遺伝子はほぼ同じタイプで一致した。これは、つい最近広がった、新しいなかまであることを意味している。(参考:NHK 日本列島奇跡の大自然 )

 骨からわかる故人識別
 骨から人のDNA鑑定も可能だ。例えば3体分の骨がまざりあっている棺、下半身のない死体。かろうじて体の形が残っているだけの、腐乱しきった戦死体から個人識別をするには、残った骨を科学的に「読む」ことで鑑定できる。骨は、ほんの小さな一片ですら人種、性別、年齢を正確に物語る。そして、人間の体に潜んでいるすばらしい機能、知られざる秘密も、明らかにする。

 厚生労働省は10月8日、フィリピンでの戦没者の遺骨収集事業を、当面延期すると発表した。厚労省によると、現地でフィリピン人の墓から骨が盗まれ、日本人の遺骨として売買されているなどと指摘があり「事実関係を調べた上で、今後の対応を決めたい」としている。

 フィリピンでの遺骨収集事業は2005年度まで国が行っていたが、2006年度から民間委託に変わり、昨年度からNPO法人に委託している。フィリピンから帰還した旧日本兵や戦没者の遺族らは10月8日、「民間に委託し、DNA鑑定もせず、日本人とみなす現在の制度に問題がある」として、厚労省に改善を求める要請書を提出した。(2010/10/08 共同通信)

 焼いた骨についてはDNA鑑定はできないとされている。 しかし、2004年12月10日、北朝鮮から、横田めぐみさんのものとされる、焼かれた遺骨が送られてきた。遺骨の中の骨片5個のうち4個から同一のDNAが、また他の1個から別のDNAが検出されたが、いずれのDNAも横田めぐみさんのDNAとは異なっているとの鑑定報告がなされた。現代科学の進歩にはいつも驚かされる。 

 

DNA鑑定―暗殺、冤罪、浮気も暴くミクロの名探偵 (ナレッジエンタ読本) (ナレッジエンタ読本 28)
櫻井 俊彦
メディアファクトリー

このアイテムの詳細を見る
DNA鑑定 -その能力と限界-
勝又 義直
名古屋大学出版会

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

NHK「夢の新薬が作れない」 生物資源の危機?バイオパイラシー

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
男性専門スタイリストサービス ペニーオークションのイケオク!  もつ鍋お取り寄せセット

 やはり難航COP10
 COP10、最大の焦点になっている生物資源をもとに作られた医薬品などの利益を、発展途上国と先進国とでどう分け合うかについて、このテーマを専門に話し合う会合が開かれ、先進国の企業などに生物が許可なく利用されるのをどう防ぐかなどについて、集中的な議論が行われている。
 
 生物資源は再生可能資源ではあるが、近年の過度な利用により、絶滅の危機(再生不可能)に瀕しているものも多い。このため、生物多様性条約などで、持続可能な利用が求められている。

 バイオテクノロジーによる生物資源の開発を推進する立場の先進国の企業と、これを、生物資源の盗賊行為(バイオパイラシー)と非難し、これらの利益の還元を主張する生物資源原産国としての発展途上国とは、生物多様性条約制定・運用などをめぐって対立している。

South Africa_Peru
 
 例えば、発展途上国の中には、コロンブスの時代にさかのぼって、利益を支払うべきだとする国もある。これに対し、日本やEUなどの先進国は、過去にさかのぼるのは無理だと主張しているため、会議は遅々として進まない状況だ。

 バイオパイラシー
 インドの女性科学者バンダナ・シバなどは、この問題を先進国による発展途上国(生物資源の原産国)に対する新たな侵略行為だとして、生物資源の盗賊行為「バイオパイラシー」と名付けている。

 つまり、先進国の多国籍企業などは、途上国住民の永年の伝統的生活により保全・利用されてきた豊かな生物資源(生物多様性)を利用し、バイオテクノロジーにより食料や医薬品など商品開発をして莫大な利益を上げている。それにもかかわらず、途上国にはその利益の公平な配分・還元や技術移転などがなく、生物資源の盗賊行為に等しいというもの。このような先進国などの姿勢を生物帝国主義と呼ぶこともある。

 生物多様性条約策定の段階でも、南北対立問題の一つとなり、成立した条約では、遺伝子資源へのアクセスとその利用から生じる利益の公正・衡平な配分(ABS)が条約の目的の一つとして位置づけられた。また条文にも途上国など「原産国」の権利や先進国から途上国への資金援助、技術移転などの項目が盛り込まれた。

 なお、アメリカ合衆国はこれらの資金援助や技術移転が、無制限になる可能性があり、その歯止めとしての知的所有権の保護も十分ではないとして、生物多様性条約を未だに(2010年10月現在)批准していない。(EICネット)

 生物資源「ベラルゴニウム・シドイデス」
 実際の現場をのぞいてみよう。ドイツで人気の風邪薬「ウンカロアボ」は、南アフリカ原産の植物「ベラルゴニウム・シドイデス」という植物の成分からつくられる。よく効く風邪薬だ。とくに東ケープ州にこの植物は多かったが、現在乱獲が進み「絶滅危惧種」となっている。

 「ベラルゴニウム・シドイデス」は地元に伝わる薬草で、ごく普通に野山に見られた。子どもたちが風邪をひいたときには、この煮出し汁を決まって飲ます。すると、体の免疫力を活性化するはたらきがあり、すぐによくなった。

 南アフリカに住むロイ・ゴワー氏は、この植物の仲買人だ。地元の人が採ってきた「ベラルゴニウム」を買い取り、ドイツの製薬会社に売る。貧しかった地元の人はこぞって、この植物を採取した。当初、ロイ・ゴワー氏は各地で歓迎された。しかし、しだいに原地では「ベラルゴニウム」は激減。そこで南アフリカ政府は、採取しすぎないように、許可を得た者が採取することになった。

 しかし、不正採取は跡を絶たなかった。南アフリカ政府は「バイオパイラシーだ」と企業を非難。生物資源の減少には、企業が責任をとるべきだと主張した。これに対し企業側は不正採取は国内の問題であり、国で管理するべきだと主張。ここでも議論はかみ合わない。

 生物資源「竜の血」
 南米ペルーのアマゾン川流域には、血のような色の樹液を出す「竜の血」という植物がある。米国製薬会社の副社長スティーブンキング氏は世界を旅しながら、薬になる生物資源を探している。この地で治療師として生活している人に、この「竜の血」のことを聞き、この樹液から下痢止め「クロフェレマー」をつくった。毎年、世界で何百万の子どもたちが下痢で命を落とす。この薬があれば、子どもたちを救えるかもしれない。現在この薬は臨床試験中だ。

 しかし「竜の血」の木、1本の樹液から200錠分の薬しかできない。スティーブン氏は取り尽くすことのないよう、植樹もちゃんと行っている。植樹は、原地の人の仕事にもなっている。そればかりか、利益の2%を原地の人に還元しようと考えている。

 一方、ペルー政府は法律で、もし「伝統的知識」にあたる生物資源で企業が利益を得たときには、その10%を政府にそして5%を原地の人に還元する旨を決定した。これに対し、スティーブン氏の企業は「竜の血」は、誰でも薬効を知っている公知の木であり、「伝統的知識」にあたらないと主張し対立している。

 

参考HP NHKスペシャル「夢の新薬がつくれない~生物資源をめぐる闘い~」 

生物遺伝資源のゆくえ―知的財産制度からみた生物多様性条約
森岡 一
三和書籍

このアイテムの詳細を見る
よくわかる!研究者のためのカルタヘナ法解説―遺伝子組換え実験の前に知るべき基本ルール
遺伝子組換え実験安全対策研究会
ぎょうせい

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

NHK「夢の新薬が作れない」 COP10で国際ルール成立に期待

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
カラダの内側から自信を取り戻す!  フランチャイズで起業!独立! 新車販売専門店カーネット  身長が伸びる!  成長ホルモン

 がんやエイズに効く薬
 2010年10月11日NHK放送の「夢の新薬が作れない~生物資源をめぐる闘い~」を見た。驚きの連続だった。がんやエイズに効果のある薬が、生物資源からつくられようとしている。それだけではない、さまざまな薬が生物資源からつくられているし、これからも発見される可能性があるという。

 それに対し、生物資源の原産国である発展途上国では、資源の乱獲が始まっており、絶滅寸前の生物もいるという。これに対し、発展途上国は生物資源を奪う企業を「バイオ・パイラシー(生物資源を奪う海賊)」と非難。一方、企業側は生物資源を管理するのは、国の責任だと反論。

 今、企業と発展途上国では争いが続いている。この10月、名古屋で開催されるCOP10「生物多様性条約第10回締約国会議」で、その最も注目されている議題は、新薬を巡る利益配分である。

Samoa

 がんやエイズに苦しむ人々は新薬を待ち望んでいるのだ。一体、生物資源は誰のものなのか?早く国際ルールを決めないと夢の新薬が作れない。

 番組ではペルー、南アフリカ、サモアをめぐり、驚異的な威力を持つ生物資源を紹介すると共に、それが薬として世に出せない現状をリポート。国際論争の焦点となる議題を分り易く紐解いていた。

 生物資源「ママラ」
 生物資源は植物からだけではない、例えば猛毒を持つ、ヤキイモガイの毒からは、がんの鎮痛剤がつくられている。また、毒トカゲの毒からは糖尿病の薬が作られており、世界で120万人が使用している。

 驚いたのはエイズの治療薬。今はまだ臨床試験中だが、南太平洋サモアのママラという植物から作られるという。ママラに含まれるプロストラチンという物質は、ヒトの細胞の中に潜伏する、エイズウイルスの遺伝子を細胞外に追い出すはたらきがある。細胞外のエイズウイルスを捕らえる薬は開発してあるので、両者を使えばエイズを完治することは可能だという。

 ところが、2年前にスタンフォード大学のポール・ウェンダー教授はプロストラチンの化学合成に成功。さらに効果的な化学物質を化学合成することも可能だという。NPO法人である、エイズ研究同盟は、サモアからママラを輸入し、薬品を作ることを考えていた。そして利益の一部をサモアに支払うつもりでいる。

 しかし、企業の集まりである、全米バイオ産業協会は、もはや人工合成できるのだから、利益を支払う予定はないと主張。サモア政府は、薬のもとになる植物はママラから発見されたのだから、利益を配分すべきだと主張。両者は平行線をたどっている。

 生物資源「ブッシュウィロー」
 一方、がんに効果のある物質も発見されている。これもまだ臨床試験中だが、末期の甲状腺未分化がんにおかされた患者が、「コンブレタスタチン」という物質を使ったところ、がんが完治してしまった。コンブレタスタチンは、腫瘍の中にある細かな血管にだけ働いて、血流を弱める。その結果、腫瘍のがん細胞が死んで、どんどん小さくなり、最後にはなくなってしまったという。しかも副作用も少ない夢の新薬だ。

 このコンブレタスタチンは、アフリカ南部の「ブッシュウィロー」という植物から抽出された。米国立がん研究所に保管されている、13万種の生物資源から発見された。発見者はアリゾナ州立大学のジョージ・ペティット教授、教授は世界中の生物資源から、これまでに13種類の医薬品を開発している。

 こうした生物資源の原産国である、多くの発展途上国は生物資源から薬品を作り、利益を得るなら、利益を還元すべきだと訴える。しかし、今のところ、これを制限する国際ルールはない。

 約4万種の生物が、毎日絶滅しているという。その中には、新薬発見の鍵になる生物があるかもしれない。こうした企業と、発展途上国との対立は1992年以来18年間も続いている。COP10での国際ルールづくりが待たれる。

 

参考HP NHKスペシャル「夢の新薬がつくれない~生物資源をめぐる闘い~」 

生物遺伝資源のゆくえ―知的財産制度からみた生物多様性条約
森岡 一
三和書籍

このアイテムの詳細を見る
よくわかる!研究者のためのカルタヘナ法解説―遺伝子組換え実験の前に知るべき基本ルール
遺伝子組換え実験安全対策研究会
ぎょうせい

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

混乱・紛糾「COP10」 生物資源をめぐる闘いにルールはできるか?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
カラダの内側から自信を取り戻すサプリメント!  フランチャイズで起業!独立! 新車販売専門店カーネット

 COP10(第10回生物多様性条約締約国会議)
 いよいよ10月18日からは、COP10の本題に入る。次の2点が話し合われる。
1.2010年目標の評価とポスト2010年目標の策定
 COP6で設定された「2010年目標」の達成に向け、これまで様々な努力が行われてきましたが、2010年目標は達成できないと言われている。COP10では、2010年目標の達成状況の評価が行われ、2010年以降の目標(ポスト2010年目標)が決定される予定である。

2.遺伝資源のアクセスと利益配分(ABS)
 資源提供国(途上国)の遺伝資源を利用して資源利用国(先進国)が利益を上げる場合に、その利益の一部を資源提供国に配分するための国際体制の検討作業が、COP10までの完了を目指して行われている。

Influenza_Maca

 2010年目標とは何か?
 生物多様性条約の締約国は、2010年までに生物多様性の損失速度を顕著に減少させるという目標。2002年にハーグで開催された生物多様性条約COP6で採択されたもの。生物多様性条約戦略計画の中で明示されている。また、同年に開催されたヨハネスブルグ・サミットの実施計画にも盛り込まれた。

 内容は、「構成要素の生物多様性の保護」「持続可能な利用の振興」「生物多様性に対する脅威への取組」「人類の福祉の確保のための生物多様性由来の産物とサービスの維持」「伝統的知識、発明及び慣行の保護」「遺伝子資源の利用による利益の平等で衡平な利益の共有の確保」「資源移転の状況」という7つの目標分野で、11の最終目標が設定されている。また、これらの目標分野ごとに、2010年目標の進捗状況を評価するための指標案が整理・提示されている。(EICネット)

 生物資源に2つの意味
 COP10では、多くの国が集まって、このようなさまざまなことを話し合うので、わかりずらい。その中でキーワードとなっているのが「生物資源」である。ここでは「生物資源」に焦点を当ててみよう。「生物資源」には2つの意味がある。

 1つは生物をエネルギーの一つとしてみるバイオマスとしての資源、もう1つは、生物独自の性質を利用する遺伝子に着目した資源である。

 エネルギーとしての生物資源は、COP15(第15回気候変動枠組み条約締約国会議)でよく話題になる、新エネルギーの1つである。一方、遺伝子に着目した資源はCOP10(第10回生物多様性条約締約国会議)で話題になる、希少生物についての資源である。

 現在、この2つの生物資源が、いっしょになって議論されているので、COP10をわかりにくくしている一因となっている。例えば、現在「Wikipedia」では、「生物資源」を「エネルギー」としての意味として掲載。EICネットでは「生物資源」をエネルギーより「遺伝資源」としてとらえて掲載してある。

 発展途上国と企業の闘い
 COP10では希少な生物が持つ遺伝子で、希少な物質が合成されるので「生物資源である、希少生物や生物多様性をみんなで守っていこう」という趣旨がある。

 ところが、2010年10月11日放送のNHK「夢の新薬が作れない~生物資源をめぐる闘い~」では、本来、生物資源であった新薬の原料を、化学的に合成することに成功した企業が出現、さらに問題が複雑化している。

 発展途上国は、その新薬の原料は我が国の生物由来だから、新薬の販売で利益を得るなら、「一部を還元せよ」という。一方、企業はその生物は、もはや利用する必要がないので、「還元する必要はない」という。

 一方で、乱獲や密猟により、希少生物はますます少なくなっている。ここでも、発展途上国は「乱獲は企業に責任がある」と非難。企業は「乱獲は政府の管理責任」と主張、両者は平行線をたどっている。希少生物の管理にはお金がかかるので、両者ともに責任を取りたくない。

 COP10で、国際ルールはできるか?
 これだけでも混乱するのに、世界には新薬になる、希少生物が多種多様に存在し、個々の事情も違う。こうやって発展途上国と企業が争っている間にも、希少生物は激減している。

 ガンやエイズなどに効果のある「生物資源」も発見されており、そこから生まれる「新薬」を、世界中の患者たちが待っている。彼らにとって残された時間はなく、一刻も速いルールづくりが必要だ。

 10月18日からの「COP10」では、こういした複雑な問題を話し合う。果たして合意形成に至るのであろうか?

 

参考HP 生物多様性条約COP10「日本公式ウェブサイト」・バイオサプリ「マカの種類」・エキサイトニュース「いよいよ来月開催COP10何をするイベント?

生物遺伝資源のゆくえ―知的財産制度からみた生物多様性条約
森岡 一
三和書籍

このアイテムの詳細を見る
よくわかる!研究者のためのカルタヘナ法解説―遺伝子組換え実験の前に知るべき基本ルール
遺伝子組換え実験安全対策研究会
ぎょうせい

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

MOP5「名古屋補足議定書」を採択!COP10とMOP5の違いは何か?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
オンラインショッピング フジ・コーポレーション  成長ホルモンでお肌いきいき 衣食住を楽しみ家族の絆『R+house』住宅 

COP10とMOP5
 名古屋で開催されているCOP10(第10回生物多様性条約締約国会議)。 生物多様性条約は1993年に発効し、2010年7月現在、192カ国及び欧州連合(EU)が締結している。「生物多様性条約」とは何を目的とした条約だろう?

 この条約の目的は次の3つである。
1.生物多様性の保全
2.生物多様性の構成要素の持続可能な利用
3.遺伝資源の利用から生ずる利益の公正かつ衡平な配分

 さらに、今回「MOP5」というのが行われているが、わかりにくい。これは何を目的としているのだろう?「MOP5」の「MOP」は、「Meeting of parties」(参加国代表会合)の略。生物多様性条約に基づいて作られたカルタヘナ議定書に参加する国の代表による会合を意味し、5回目だからMOP5とよぶ。

MOP5

 カルタヘナ議定書のカルタヘナは、コロンビアの都市。1995年に開催された生物多様性条約第2回締約国会議(COP2)で、遺伝子組み換え生物が移動する際、外に出るなどして生物多様性に悪影響を及ぼすのを防ぐための安全性の手続きについて検討することが合意され、1999年コロンビアの都市カルタヘナでの会議で、議定書の内容が討議された。

 名古屋・クアラルンプール補足議定書
 現在、この「MOP5」が終わったところである。10月15日、遺伝子組み換え生物が輸入国の生態系に被害を与えた場合の補償ルールを定めた「名古屋・クアラルンプール補足議定書」を採択した。

 輸入国が原状回復や賠償を求めることができる初の枠組みとなる。日本政府は来秋以降の批准を目指すが、現行法で対応可能として新たな法整備はしない方針。

 補足議定書は、組み換え生物が輸入国で在来種と交雑したり、駆逐するなど生態系に被害を与えた場合、各国政府が開発企業や輸出入業者など原因事業者を特定し、被害の原状回復や賠償を求めると定めた。事業者が補償できない場合は政府が代執行する。影響の対象には人の健康も考慮する。

 国連は来年3月から、各国の批准の意思を示す署名を受け付け、40カ国・地域に達してから90日後に発効する。

 補足議定書の骨子
 2000年、国境を越えて移動する組み換え生物が生態系に影響を与えないようにするための輸送規定などを定めた「カルタヘナ議定書」が採択された。しかし、被害発生時の対応については各国が対立。カルタヘナ議定書が発効した翌年の2004年から交渉を続けていた。

 補足議定書は、交渉が始まったマレーシアの首都と、採択地の名古屋から命名された。数十ある環境関連条約・議定書のうち、2カ所の都市名が付くのは初めてで、日本の都市名が付くのは1997年採択の京都議定書に次いで2例目。

 補足議定書の骨子
・遺伝子組み換え生物が生態系や人の健康に被害をもたらした場合、輸入国は原因事業者を特定し、原状回復を求めることができる。
・事業者は組み換え生物の保有者、開発者、生産者、輸出入者、輸送者などを含む。
・遺伝子組み換え生物から作られた加工品は適用の対象外。
・原因事業者が補償しない場合、政府が代執行する。
・政府は、あらかじめ原状回復できるよう基金創設などを事業者に求めることができる。
・40カ国・地域が批准すると90日後に発効する。
 (毎日新聞 2010年10月15日)

 対立!COP10準備会合
 さらに18日から始まる本会議に合わせた、COP10準備会合が、16日まで開かれた。動植物や微生物といった遺伝資源から新薬などを開発した際、利益の一部を生物の原産国にも配分する国際ルールとして「名古屋議定書」を締結しようと4日間協議したが、遺伝資源の利用側の先進国と提供側の開発途上国の対立が解けず、原案の主要論点で大きな進展はなかった。

 18日開幕するCOP10に持ち越し、改めて分科会を設けて議論するが、議定書を採択できるか微妙な情勢である。(時事通信 2010/10/16)

 18日からは次の2点が話し合われる。
1.2010年目標の評価とポスト2010年目標の策定
 COP6で設定された「2010年目標」の達成に向け、これまで様々な努力が行われてきましたが、2010年目標は達成できないと言われている。COP10では、2010年目標の達成状況の評価が行われ、2010年以降の目標(ポスト2010年目標)が決定される予定である。

2.遺伝資源のアクセスと利益配分(ABS)
 資源提供国(途上国)の遺伝資源を利用して資源利用国(先進国)が利益を上げる場合に、その利益の一部を資源提供国に配分するための国際体制の検討作業が、COP10までの完了を目指して行われている。

 2010年目標とは何か?
 生物多様性
条約
の締約国は、2010年までに生物多様性の損失速度を顕著に減少させるという目標。2002年にハーグで開催された生物多様性条約COP6で採択されたもの。生物多様性条約戦略計画の中で明示されている。また、同年に開催されたヨハネスブルグ・サミットの実施計画にも盛り込まれた。

 内容は、「構成要素の生物多様性の保護」「持続可能な利用の振興」「生物多様性に対する脅威への取組」「人類の福祉の確保のための生物多様性由来の産物とサービスの維持」「伝統的知識、発明及び慣行の保護」「遺伝子資源の利用による利益の平等で衡平な利益の共有の確保」「資源移転の状況」という7つの目標分野で、11の最終目標が設定されている。また、これらの目標分野ごとに、2010年目標の進捗状況を評価するための指標案が整理・提示されている。 `(EICネット)

 

参考HP 生物多様性条約COP10「日本公式ウェブサイト
・エキサイトニュース「
いよいよ来月開催COP10何をするイベント?

生物遺伝資源のゆくえ―知的財産制度からみた生物多様性条約
森岡 一
三和書籍

このアイテムの詳細を見る
よくわかる!研究者のためのカルタヘナ法解説―遺伝子組換え実験の前に知るべき基本ルール
遺伝子組換え実験安全対策研究会
ぎょうせい

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

NHK「日本列島 奇跡の大自然」豊かな森が豊かな固有種を育む

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
青汁 注目成分“カルコン”のヒミツ 看護師、看護学生のための就職・転職紹介 スマイル・ナース ブティックファッションカタログ通販

 名古屋でMOP5開催
 名古屋で開かれている「COP10」とは、第10回生物多様性条約締約国会議のこと。これは生物多様性は人類の生存を支え、人類に様々な恵みをもたらすもの。生物に国境はなく、世界全体で多様な自然を守るための取り組みだ。

 10月10日~15日は生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に先立ち、カルタヘナ議定書第5回締約国会議(MOP5)が開かれた。これは最近増えている、遺伝子組み換え生物についてのきまりだ。例えば、遺伝子組み換えトウモロコシの花粉が飛んだだけで、まわりのトウモロコシと受粉、生物の多様性に変化が起きる。

Peculiar Kind

 10月15日MOP5で、遺伝子組み換え生物が輸入国の生態系に被害を与えた場合の補償ルールを定めた「名古屋・クアラルンプール補足議定書」を採択した。輸入国が原状回復や賠償を求めることができる初の枠組みとなる。日本政府は来秋以降の批准を目指すが、現行法で対応可能として新たな法整備はしない方針である。(毎日新聞 2010年10月15日)

 世界最多131種類の固有種
 2010年10月9日NHK放送の「日本列島 奇跡の大自然 第1集 森 大地をつつむ緑の物語」では、日本列島が“多様な自然が残されている場所”として、紹介された。

 なぜ、日本列島には、それほど豊かな自然が誕生したのか?最新の研究により、気候、地質、海流、DNA、化石といった様々な分野のデータから、日本の自然は、「数え切れない地球の偶然の積み重なって生まれた奇跡」だということが見えてきた。

 例えば、世界中を探しても日本でしか見ることのできない固有の生きもの「固有種」が数多く暮らしている。ニホンカモシカ、ヤマネ、アマミノクロウサギ、ツシマヤマネコ、ニホンザル…など全部で131種類。固有種の宝庫として有名なガラパゴス諸島でさえ、110種。同じ島国のイギリスでは固有種が何と「0」種である。

 日本を1つの島としてみた場合、世界一固有種が多い、生物多様性の豊かな島である。なぜだろうか?

 それは日本列島の成り立ちに秘密がある。今から約3500万年前、インドがユーラシア大陸にぶつかり、ヒマラヤが隆起しだした。約2500万年前、ユーラシア大陸の東側に大陸から離れた、小さな島々が現れ始める。これが日本列島の誕生である。

 その後、地殻変動や氷河期によって、ユーラシア大陸と地続きになったり、離れたりしながら、現在の姿に近づく。その間、大陸では巨大肉食獣や、氷河の影響で死滅する動物も多かった。

 一方、大陸から日本にわたってきた動物たちは、温かな暖流と豊かな森に守られ、氷河期を生きのびてきたものが多かった。

 ニホンザルのDNA鑑定
 さて、そんな固有種の一つ「ニホンザル」。約5000万年前、「サル」の祖先は熱帯に生まれた。私たちはふだんは意識しないが、世界で最も北に生息するサルが「ニホンザル」である。外国では「スノーモンキー」と呼ばれ、毎年、観光客が絶えない。なかでも下北半島に住むサルは、北限のサルとして、世界的に有名だ。 

 冬は雪におおわれる、厳しい下北半島の自然。食べ物もなく、サルたちは木の皮をかじって飢えを凌ぐ。なぜ、このような場所に、ニホンザルは進出したのだろうか?最近の研究では、下北半島のニホンザルは、6000年~7000年前と比較的新しい時代に北上してきたことが分かった。

 京都大学、霊長類研究所の川本芳准教授は、ニホンザル北限の秘密を「遺伝子」で調査している。ところが、調査に向かった東北の農村にはサルはいない。

 教授は、納屋に入るとそこに祀ってあった「神棚」に注目した。そこには何と「頭蓋骨」が納めてあった。一見人骨ようにも見えたが、よく見ると「ニホンザル」のものであった。この地域数十年前にはサルが住んでいた。そのサルの頭を納屋に飾ることで、牛馬を守っていたのだ。このサルの頭を「厩猿(うまやざる)」と呼ぶ。

 教授はその頭蓋骨の一部を削り、その粉の中から、遺伝子を集めた。全国135カ所のサルのミトコンドリアDNAを集め、それを比較することで、驚くべきことがわかった。

 通常、生物は同じ地域に生息すると、その中で遺伝子は多様化する。ニホンザルの多くは多様な遺伝子を持っていた。ところが、東北や下北半島のサルの遺伝子はほぼ同じタイプで一致した。これは、つい最近広がった、新しいなかまであることを意味している。

 なぜ、東北や下北半島のサルは同じ遺伝子を持っているのだろう?

 森 大地をつつむ緑の物語 
 番組では、ここでも、あたたかな海流と豊かな森が、他の多くの動物達を守り、育んできたと分析している。約30万年前、下北半島まで広がったサルたちは、氷河期のために絶滅。氷河期が終わると再び北上し、新しい遺伝子が広がることを繰り返してきた。

 約1万年前最後の氷河期が終わって、地球が温暖化。氷河が溶け始め、海面が上昇しはじめるとそれまで、海流の閉ざされていた、日本海に暖流が流れ込んできた。これが対馬暖流である。この暖流が流れることにより、冬季にシベリアからの北西の季節風が吹くと、日本海で、大量の水蒸気を吸収、これが日本列島の山脈にあたると、大量の雪を降らせた。

 意外なことだが、日本では氷河期にあまり雪は降らなかった。しかし現在、日本の北陸から東北にかけての山麓は、世界でも有数の豪雪地帯である。雪は春になると溶け、日本に豊かな水を供給する。この雪によって豊かな森が形成される。落葉広葉樹もこうして、東北、下北半島にまで広がった。落葉広葉樹は秋になると豊かな実をつける。この実が、多くの動物たちを育んでいる。

 

参考HP Wikipedia「ニホンザル」・NHKスペシャル「日本列島 奇跡の大自然 第1集 森 大地を包む緑の物語


生物多様性―地球の未来を考えるための重要ワード (ニュートンムック Newton別冊)

ニュートンプレス

このアイテムの詳細を見る


自然紀行 日本の天然記念物

講談社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

NHK「日本列島 奇跡の大自然」 日本の紅葉が世界一美しい理由

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
掲載している全ての物件の仲介手数料が0円!! レンタルサーバー スピーバー  京都きもの市場

 偶然の重なった、奇跡の森
 2010年10月9日NHK放送の「日本列島 奇跡の大自然 第1集 森 大地をつつむ緑の物語」を見た。日本の豊かな自然を再認識することができた。日本列島は“多様な自然が残されている場所”として、今、世界中から注目を浴びている。

 なぜ、日本列島には、それほど豊かな自然が誕生したのか?最新の研究により、気候、地質、海流、DNA、化石といった様々な分野のデータから、日本の自然は、「数え切れない地球の偶然の積み重なって生まれた奇跡」だということが見えてきた。(NHK「日本列島 奇跡の大自然」)

Forest

 例えば、私たちの日本列島の7割は、豊かな森におおわれている。これも世界的に見ると恵まれた環境にある。日本のある北緯20°~50°の位置は地球全体では乾燥した地域が広がっている。タクラマカン砂漠、ゴビ砂漠、サハラ砂漠、アラビア半島…など。なぜ、乾燥した砂漠ができるのだろう?

 これには、大気の大循環が関係している。赤道付近であたためられた空気は、上昇気流が生じて、上空に雲をつくり、雨を降らす。これが熱帯雨林だ。これにより、上空で乾燥した空気が、大気の大循環によって、下降してくるのが、北緯20°~50°のあたり。乾燥した空気が下降すると、地表では高温になる。この仕組みは、フェーン現象と同じで、空気の乾燥断熱減率が大きいからである。 

 日本に梅雨をもたらすもの
 日本の年間平均降水量は1800mmもある。なぜ、日本だけが、適度な雨の恵みを得られるのだろうか?

 気象庁、気象研究部長の鬼頭昭雄博士は、地球上にある1つの偶然が日本に恵みの雨をもたらしたと分析する。それは、ヒマラヤ山脈とチベット高原の存在だ。もしこんなに高い山脈がなかったらどうなるか、コンピュータでシミュレートしてみた。するとヒマラヤとチベットを半分の高さにしただけで、日本の梅雨が消失してしまった。

 なぜ、遠く離れたヒマラヤと日本の梅雨が関係するのだろう?これも実は大気の循環が関係する。対流圏の上部、上空8~13kmには強い西よりの風、偏西風が吹いている。この風がヒマラヤやチベットがあるために南下、インド洋の上空を通過するようになった。そこにはあたたかく湿った空気が存在する。この空気は、北東に運ばれ、さらに、南シナ海の上空を通過し、湿った空気を補給する。

 こうして、梅雨の間中、あたたかく湿った空気が日本に供給され、大量の雨を降らせる。そして、雨は豊かな森を育んできた。

 世界一美しい紅葉
 日本の森は、ただ豊かなだけではない。例えば日本の紅葉は世界一美しいと言われている。紅葉は世界にもあるのに、なぜ、日本の紅葉は美しいのであろうか?

 それは、植物の種類が多いからだ。紅葉をするのは落葉広葉樹。これには、ブナ、カエデ、トチノキなど日本には26種類。これに対しカナダやヨーロッパなどは13種類。なぜ、外国の落葉広葉樹には種類が少ないのだろうか?

 これにも、日本に1つの偶然があった。それは、氷河期の時代にさかのぼる。約100万年前から、地球は氷河に度々おおわれるようになる。その周期は約10万年。10万年ごとに気温が約7℃も低下する。すると、カナダやヨーロッパの寒さに弱い落葉広葉樹は死滅。代わりに寒さに強く、乾燥に強い針葉樹林がおおうようになった。

 日本で生き残った落葉広葉樹
 京都大学森林植生学の高原光教授は、京都、八丁平湿原の地下からおよそ1万年前の地層を掘り出した。それは、地中70cmの深さにある、最後の氷河期の地層である。その土の中に含まれる花粉を探ると、マツ、モミ、ツガなど針葉樹の花粉が多数見られた。日本も氷河期は、針葉樹林でおおわれていたことがわかる。

 しかし、よく探してみると、わずか1%であるが、落葉広葉樹の花粉も発見された。こうした調査を全国で行ってみると、日本の海岸線や、東北や北海道の内陸の一部にまで、落葉広葉樹が生きのびていることが確認された。なぜ、日本では氷河期にもかかわらず、落葉広葉樹が生きのびたのだろうか?

 それは、日本のまわりを流れる暖流と、適度な雨によって落葉広葉樹の森が、寒さと乾燥から、守られていたからであった。

 落葉広葉樹林
 落葉広葉樹林とは、生育に不適な季節になると全ての葉を落とす広葉樹の森林。乾燥に応じて葉を落とす例と低温に対して葉を落とす例がある。前者は雨緑林と呼ばれ、熱帯から亜熱帯の乾季雨季のはっきりした地域に見られる。後者は冷温帯の降水量の多い地域に分布する。

 広葉樹は広い葉によって効率良く光を吸収できるが、逆に蒸散も多い。また、針葉樹の仮導管と違い太い導管を持つ。そのため、寒い冬には導管液の凍結と融解によってエンボリズム(導管内に気泡が生じ導管液が送れなくなる現象)が起きる。

 これを避けるため、ある程度寒い地方に適応した落葉広葉樹は秋になると葉を落とし、水分の消費を抑え、休眠状態で春を待つ。 一方、針葉樹は蒸散も少なく、導管も細いためこの原因によるエンボリズムは起きにくく、冬に全ての葉を落とす種は少ない。また、常緑広葉樹は温かい地方に成育するので、同様に、冬に全ての葉を落としたりはしない。

 日本では落葉広葉樹林は照葉樹林より寒冷な地域に見られる。水平的には平地では中部の山沿いから東北、北海道の南部にかけて、垂直的には本州南部では標高約1000m以上に分布する。北側、寒冷地側では亜高山帯針葉樹林に接する。主な種はブナ、ミズナラ、カエデなど。特にブナが中心になるので、ブナ帯とも呼ばれる。また、谷間ではトチノキやサワグルミを中心とした森林がより低標高から見られる。

 また、照葉樹林帯の森林が再三の伐採など、強く人為的攪乱を受けた場合、コナラやアベマキ・クヌギなどの落葉樹を中心とする森林に変化する。関東地方の里山の落葉広葉樹林はこの例である。(Wikipedia)

 針葉樹林
 針葉樹林(しんようじゅりん)とは、主として針葉樹で構成された森林である。

  針葉樹は世界の森林域のほぼすべての地域に分布するが、多くの地域では広葉樹に混在するか、限られた環境で森林を構成するのみである。針葉樹が中心となる森林が多く見られるのは、広葉樹の生育には適さない地域である。これは、針葉樹がより古い型の植物であるため、種間の競争では広葉樹に勝てないからではないかと言われる。

 その代わりに劣悪な環境への耐性を発達させたのであろう。広葉樹が森林を構成できない寒冷な地域では針葉樹が大規模な森林を作る。いわゆる亜寒帯がこれにあたり、シベリア・北アメリカ大陸にはタイガと呼ばれる、広大な天然の針葉樹林が広がっている。

 針葉樹林には常緑樹林である常緑針葉樹林と落葉樹林である落葉針葉樹林がある。マツやスギは常緑樹、カラマツ・ヌマスギなどは、落葉樹である。(Wikipedia)

 

参考HP Wikipedia「落葉広葉樹林」「針葉樹林」・NHKスペシャル「日本列島 奇跡の大自然 第1集 森 大地を包む緑の物語 

紅葉ハンドブック
林 将之
文一総合出版

このアイテムの詳細を見る
大人の紅葉旅 2009―一度は見に行きたい日本の紅葉名所480景 もみじ舞う、古都を歩く (NEWS mook)

三栄書房

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

チリ、サン・ホセ鉱山事故ついに救出!地下700mからのラブレター

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
ぷるるん♪冷たい!お酒?プチハイゼリーってなに? リモートデスクトップ サーバーカウボーイ 最安値オークション

 チリ鉱山事故、次々救出
 南米チリ・コピアポ郊外のサンホセ鉱山で起きた落盤事故で地下約700メートルに閉じこめられた作業員33人を引き上げる作業が12日午後11時すぎ(日本時間13日午前11時すぎ)に始まり、13日午前8時(日本時間同日午後8時)すぎまでに9人が救出用カプセルで地上に戻った。8月5日の事故発生から70日目。同月22日に全員の生存が分かって以来、2カ月近くにわたって続いた救出作戦が、最終局面を迎えた。

San José

 最初に救出されたのは、現場の副責任者フロレンシオ・アバロスさん(31)。33人のうち唯一のボリビア人だったカルロス・ママニさん(24)や最年少のジミー・サンチェスさん(19)、最年長のマリオ・ゴメスさん(63)らが次々と救出された。今のところ、生還者の健康には問題はない模様。救出順は健康度や鉱山での経験に応じて決められ、33人のリーダー格だったルイス・ウルスアさん(54)が最後になる予定だ。

 鉱山の救出専門家、マヌエル・ゴンサレス氏が12日午後11時20分ごろ、救出カプセル「フェニックス(不死鳥)」に乗り込んで縦穴を下り、16分後に地下の坑道に到達。作業員と抱き合い、握手を交わした。

 救出作業の手順の説明の後、アバロスさんを乗せたカプセルが午後11時55分、救出責任者の「引き上げを命じる」の指令とともに上昇を開始。カプセルの先端が地表に顔を出したのは約15分後の13日午前0時10分。ほぼ、事前の想定通りだった。その瞬間、作業員の家族たちが過ごすテントのそばで、チリ国旗をデザインした数十個の風船が宙を舞った。

 カプセルから出たアバロスさんは目を保護するためのサングラスをしており、テレビ中継の映像では表情は見えなかったが、憔悴(しょうすい)した様子はうかがえず、歩み寄った息子を強く抱きしめた。

 チリのピニェラ大統領はその後、現場で演説。「我々は信仰と希望の価値を学んだ」と語り、「この本物の偉業のための記念碑をつくり、そして我々の記憶にとどめよう」と呼びかけた。(asahi.com 2010年10月13日)

 チリ鉱山落盤事故とは?
 事故が起きたのはチリ北部コピアポ近郊で金や銅などを採掘しているサンホセ鉱山。2010年8月5日サンホセ鉱山の地下400メートル地点で落盤事故が発生した。事故発生当時、33名が採掘 作業を行っていたが、この落盤事故の影響で坑内に閉じ込められた。

 生存は絶望視されていたが、救助隊は確認のために地下700mにある避難所まで直径8センチのドリルで穴を掘り、ドリルを引き上げたところ、事故から17日経った22日にドリルの先端には赤い文字で「我々33名は待避所で無事である」旨をスペイン語で手書きされた紙が括りつけられているのを発見、坑内に閉じ込められた33名が地下700mの避難所で生存していることが確認され、さらにはこの中にはある従業員による妻宛に自分が元気であることを伝えるラブレターなども含まれていた。

 そして救助隊が直径10センチとなった穴にファイバースコープを挿し込むと地下の鉱員の顔が映し出され、翌23日には音声での通話に成功している。

 避難所には食料や水が備蓄され、通風口が継っていたため、彼らは生存していたが、彼らが発見されていたときあと2日分しか残っていなかった。避難所の広さは約50平方メートルだが、長さ約1.8キロの坑道に通じており、自由に歩き回ることができ、排泄物も場所を決めて坑道奥に廃棄している。33人は坑道内のトラックのバッテリーを使ってヘッドライトを充電し、光源にしていた。

 地下の生活
 作業員たちがいた避難所は地下624メートル、広さ約40平方メートル、天井の高さ4メートルの場所。直径15センチほどの穴から、食料や衣類などを受け取っていた。中には人が移動できる坑道が2キロあり、そこを「寝る場所」「食べる場所」「その他必要な場所」の3種類に分けて、救助を待ち続けていた。

 9月に入ってからは4人が虫歯に悩まされ、抗生物質・痛みどめ・特殊な歯ブラシなどを配給した。また、坑内は温度35度、湿度90%という悪環境であるため、水虫・皮膚炎・擦り傷などにも悩まされており、塗り薬、乾いた空気を送り込むなどしているが、いずれも根本的な解決には至っていない。

 地下まで商用電源が届き、地下での照明などが確保された。当初禁止された喫煙であるが、換気の目処がついた為許可され、タバコも配給されるようになった。清潔なシャツや組み立て式簡易ベットも送り込まれ、順次体力のない職員に割り当てられた。要望があった酒類の提供は禁じられた。

 救出スケジュール
 一方、彼らを救出するために直径70センチの穴を、地下700mまで掘り進むことになり当初救出まで4ヶ月かかると考えられた。

 この事実は、地下で救出を待つ作業員らには、精神面での問題から伝えられていなかったが、後ほど大統領より「クリスマスまでには助け出す」というメッセージとして救出までの時間が長期に渡ることが知らされた。

 当初は12月のクリスマスの時期までかかるはずだったが、通気口用にあけた穴を広げる工法に切りかえて突貫工事を進めた結果、救出までの期間は大幅に短縮された。

 10月6日には、掘り進めていた3つの穴のうち、プランBの穴があと残り100mになったと報道された。予定通りなら10月中旬救出できる見込みとなった。10月9日には、あと1-2日で穴が貫通する予定だと報じられた。

 10月10日早朝に、プラン-Bの掘削機が地下の避難所まで貫通したとのニュースが流れ、世界中から集まった報道クルーは合計で2500人に増えた。現地はごったがえしており、コピアポ市役所の炊き出しが足りなくなるアクシデントに見舞われた。先に医師と看護師の2人がカプセルで地下の避難所まで降りて33人の健康状態を確認した為、最終的には35人を救出することになった。

 日本時間13日午前11時すぎ(現地10月12日午後11時すぎ)についに1人目が救出された。日本時間10月14日、0時10分現在、15人目が救出されている。

 チり、サン・ホセ鉱山とは?
 サン・ホセ鉱山 (el yacimiento San JoséまたはEl mina San José) は、コピアポの45km北に位置する。鉱山を所有するのは、ミネラサンエステバン社。

 チリは鉱業国として長い歴史を誇り、今や銅生産量で世界一として知られている。しかし、一方で発掘現場のセキュリティ面は最先端技術ばかりではなく、古くからの発掘方法で掘り進めている為、2000年から年平均で34人が採掘中の事故により亡くなり、特に2008年には43人の命が失われている。この鉱山でも死亡事故を含む複数の事故が起こっており、政府は2010年7月から、鉱山所有会社らに坑道の強化に失敗している旨の警告を発していた。

 銅鉱石と銅の製錬
 銅鉱石を構成する鉱石鉱物には、次のようなものがある。自然銅(Cu)、輝銅鉱(Cu2S)、斑銅鉱(Cu5FeS4)、銅藍(コベリン:CuS)、黄銅鉱(CuFeS2)、硫砒銅鉱(Cu3AsS4)、安四面銅鉱((Cu,Fe,Zn)12Sb4S13)、赤銅鉱(Cu2O)、黒銅鉱(CuO)、藍銅鉱(Cu3(CO3)2(OH)2)、孔雀石(Cu2(CO3)(OH)2)

 銅鉱山で得られた黄銅鉱(主成分CuFeS2)にコークスのほか融剤として石灰石とケイ砂を加えて溶錬炉で溶融し、鉄分を除く。銅分は銅マットや銅鈹(どうかわ。銅精製への中間製品。硫化銅と硫化鉄の化合物から成る)の形で濃縮される。同時に生じる鉄分はケイ砂によって取り除かれる。また、ケイ砂と石灰石からケイ酸カルシウムが生成し、これが融剤として銅の融点を下げる。

 そして、銅マットを転炉に入れて、空気を吹き込んで不純物(硫黄、鉄など)を酸化除去し、粗銅(銅含有率は約98%)を精錬する。このとき2000℃を越える高温になり、還元される。

 その後、粗銅は電解精錬によって、99.99%以上の純銅に精製される。電解精錬によって得られた銅は電気銅とも呼ばれる。精錬方法により、純銅はタフピッチ銅・脱酸銅・無酸素銅などと分類される。高真空中で溶融すると、含まれる酸化銅(I)が揮発して除かれ酸素含有量の少ない地金が得られる。(Wikipedia)

 

参考HP Wikipedia「サン・ホセ鉱山事故」「銅鉱石」 

図解サイエンス 鉱物の不思議がわかる本―色・形・性質はどうして違うのか?150種以上の鉱物・宝石をビジュアル解説

成美堂出版

このアイテムの詳細を見る
地球スペシャル標本 宝石 (原石) コレクション 21種類

富士コスモサイエンス

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

発見!激しく波打つ土星の環 タイタンの周期に一致?

科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
初心者・中高年の方でも安心なお仕事です  京都きもの市場 @美容整形 CPI VPSスケーラブルプラン

 土星の輪で巨大津波?
 NASAの発表によると、土星探査機カッシーニの最新観測データから、土星の環のC環で氷粒子の“巨大津波”が周期的に発生している事実が明らかになった。土星最大の衛星タイタンの引力作用が引き起こしているという。今後、30年近く解明が待たれてきたC環の間隙の形成過程が解明されるかもしれない。

 NASAの無人探査機ボイジャー1号がフライバイ(接近通過)を行った1980年11月、C環の波打ち現象が初めて観測された。このときは無線データから推定幅15キロほどの間隙が確認されたが、不思議なことにそれ以降に撮影されたC環の画像からはこのような幅の広い間隙が見つからなかった。
 Saturn

 現在ではNASAの土星探査機カッシーニの画像から、この間隙が実際に存在することが既に確認されている。

 もっとも、カッシーニが捉えた環の波打ち領域や間隙は不明瞭で判別が難しい。そこで観測チームは、環の背後を通過する恒星の光を利用するという間接的な方法で間隙を観察した。

 輪の間隙が消えた!
  「懐中電灯を持った人が柵の向こう側にいて、こちらに光を向けながら柵と平行に移動する様子を思い浮かべてほしい」と、コーネル大学の天文学者フィル・ニコルソン氏は説明する。「土星の環の背後を移動する明るい恒星が発した光は、環の物質が密集する領域には遮られるが、間隙では通過する」。

 カッシーニが複数の角度から観測して得た最新データによれば、間隙の幅は約500メートルとわかった。以前の推定より大幅に狭い。ニコルソン氏によれば、ボイジャー1号は環を斜めのアングルから観測したため、幅が実際よりも広く見えたのだという。

 さらにカッシーニのデータの半数で、この間隙が何かに遮られているような状態が観測された。「柵の隙間が支柱に変わってしまったかのようだ」とその様子を同氏は例えている。

 最新の観測データから判断すると、間隙の片側に氷粒子がせり上がって複数の壁のようになったため、角度によってはその間隙が見えなくなるのではないかと推測する。

 また、それぞれの壁のせり上がり方は「地震断層から伝播する津波に似ている」と指摘する。「ただし津波といっても、高さが1600メートルもある巨大なもので、1時間に約10メートルと速度も非常に遅い」。

 タイタンと周期が一致
 土星の環には複数の間隙が見つかっているが、環の中に軌道を持つ小さな衛星の周回に伴って、微少な環の構成物質が軌道上から排除された跡だと考えられている。だが、今回“津波”が観測されたC環をはじめ一部の間隙には衛星が見つかっておらず、その形成過程は依然謎のままである。

 ただし、環で発生した“津波”の周回周期が衛星タイタンの公転周期16日に一致することが研究で指摘されている。このような相関関係から、今回観測された“津波”はタイタンの引力が及ぼす結果ではないかという推測が成り立つ。

 コロラド大学ボルダー校の天文学者ラリー・エスポジト氏の説明によると、環を構成する微粒子の集合体のうち、土星を周回するタイタンの重力場と同じ速度で移動する(タイタンと共鳴状態にある)部分には、タイタンの引力が作用する可能性が高いという。

 土星の環について同氏は、「間隙形成の原因が共鳴状態にあるという説は数十年前からあるが、今回の観測データによって裏付けられた」と話している。(National Geographic News October 8, 2010)
 
 美しい土星の輪はどうやってできた?
 環は土星の赤道から 6,630 km の距離から 120,700 km の距離まで広がっており、シリカや酸化鉄、氷の粒子などで構成されている。粒子は細かい塵状のものから、小さな自動車程度の物まで様々である。

 土星の環の起源については有力な説が2つある。一つは19世紀にエドゥアール・ロシュが唱えた説で、土星の衛星が土星に近づきすぎて潮汐力によって破壊されたというものである。この前提として、破壊された衛星に彗星や小惑星が衝突したとされている。

 もう一つはリングの構成物は元々衛星ではなく、土星形成時の星雲の成分がそのまま外に残った物という説である。後者で形成された場合、土星の環は数百万年も形状を維持できるほど安定していないため、この説は今日ではそれほど広くは受け入れられていない。

 輪の種類と間隙
 土星の環は内側から順にD環、C環、B環、A環、F環、G環、E環があり、F環、G環はよじれた構造をしている。

 地上からの観測では、土星の輪は3つに分かれることがわかる。外側からA環、B環、C環と名づけられていた。A環とB環の間にはすき間があり、カッシーニの間隙とよばれている。またA環の内部にもすき間があり、エンケの間隙とよばれている。

 ボイジャー探査機によって、C環の内側にさらにうすい輪があることがわかり、D環と名づけられた。また、A環の外側にはF環、G環、 E環が発見された。F環はひものように細い輪である。G環と E環もかすかなうすい輪で、E環は土星の中心から40万km以上の空間にまで広がっている。

 これらの複雑な構造は、土星にある多くの衛星の副産物と考えられる。また、衛星の運動以外では粒子同士の重力的共鳴現象によって環を形作っていると考えられる。

 環の厚さはその大きさに比べて非常に薄く、特に内側ほど薄い。各環の中央部の厚さは不明であるが、端部ではC環が約5m、B環が5~20m、A環が10~30mである。仮に土星本体の直径を10mとして模型を作ったとすると、環の厚さは数μm程度となる。なお、G環の厚さは100km、E環は1万kmと推定されている。(Wikipedia)

 

参考HP Wikipeia「土星」 「土星の衛星と輪」・理科ネットワーク「太陽系図鑑 土星」・ナショナルジオグラフィック「土星の輪で巨大津波を発見

太陽系惑星の謎を解く
池内 了 監修,渡部 好恵
シーアンドアール研究所

このアイテムの詳細を見る
最新探査機がとらえた火星と土星―水と生命の証拠を求めて/タイタンとリングの謎に挑む (ニュートンムック)

ニュートンプレス

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

科学用語でクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 絶滅種「ニホンカワウソ」の再発見か?カワウソの生息、長崎県対馬で確認!ユーラシアカワウソの可能性も
  • 第65回ノーベル生理学・医学賞 ルヴォフ・モノー・ジャコブ「酵素とウイルスの合成の遺伝的制御(オペロン説)」
  • 第65回ノーベル化学賞 ウッドワード「有機合成における業績」ノーベル賞3回分「20世紀最大の有機化学者」
  • 第65回ノーベル物理学賞 朝永・シュウィンガー・ファインマン「量子電気力学分野での基礎的研究」
  • 夢のがん早期発見が可能に?マイクロRNA(miRNA)を使って血液1滴で13種類のがんを特定!臨床研究へ
  • 磁気テープの復権、磁気テープの記憶密度で従来比20倍の新記録!低コスト・安定性・ビッグデータに活用
最新記事
livedoor プロフィール

 サイエンスジャーナルに
 関する、取材の申し込みや
 お問い合わせは、記事の
 コメント欄にご記入お願い
 致します



logo

bnr-yt-fact-min

The Liberty Web
未曾有の危機到来!
自分の国は自分で守ろう!

最新コメント
太陽の法―エル・カンターレへの道
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る
黄金の法―エル・カンターレの歴史観
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る

楽天SocialNewsに投稿!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←Click
人気ブログランキングへ     please

月別アーカイブ
まぐまぐ

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

最新科学情報やためになる
科学情報 をメルマガで!
540円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


ダイジェスト版
Yes,We Love Science!
もご利用下さい。

ツイッター相互フォロー
科学・環境・Twitter情報局
をご利用下さい。

 現在、記事の一部しか表示
されません。記事のすべてをお読み頂くためには、
メルマガ登録後に配送される
パスワードが必要です。
 御登録お願い致します。
なおパスワードは一定期間
ごとに変更されます。
























































































Let’s tweet Science!
















































理科学検定に挑戦しよう!






























































































  • ライブドアブログ