サイエンスジャーナル

自然科学大好き!サイエンスジャーナル!気になる科学情報をくわしく調べ、やさしく解説します!

2012年07月

進む地球温暖化!グリーンランドの氷床が異常融解・巨大氷山分離!

 巨大氷山の分離
 デンマーク領グリーンランドで氷河から崩落・分離してできた巨大氷山の映像を、米航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星テラ(Terra)搭載の高性能光学センサー「アスター(ASTER、Advanced Spaceborne Thermal Emission and Reflection Radiometer)」が21日に撮影した。この画像では右側が北の方角になっている。

 氷山は16日、グリーンランド北西部のペテアマン氷河(Petermann Glacier)の先端から分かれ、フィヨルドを漂流し始めたことが確認された。この画像で氷山の面積は約32.3キロ平方メートルであることが分かった。(2012.7.19 AFP)

 アメリカ国立雪氷データセンター(NSIDC)によると、分離の原因は表面の融解ではなく、激しい海流の可能性が高いという。しかし、他の多くの氷河と同様、ペテアマン氷河も近年の気温上昇により縮小が進んでいる。

続きを読む

地球観測衛星「ランドサット」40周年!その美しく芸術的な映像!

 ランドサットとは?
 ランドサット (LANDSAT) は、アメリカ航空宇宙局 (NASA) などが打ち上げている人工衛星である。種類としては、地球観測衛星にあたる。複数の波長における光学観測により、地球環境を観測することを目的としている。1972年に1号機が打ち上げられて以来、7号機まで打ち上げられており、非常に多くの画像を撮影してきた。それらの画像は、一般科学のみならず、農業や都市計画、安全保障分野にまで活用されている。

 1960年代から1970年代にかけて、アメリカは人類を月に送るという壮大な目標を掲げて「アポロ計画」を推し進めた。その推進役となったアメリカ航空宇宙局(NASA)は、アポロ計画で得た技術力を実用的な用途に役立てようと、さまざまな宇宙システムの開発を行なった。地球観測衛星「ランドサット」もそのひとつ。

 ランドサットは、宇宙から地球表面の様子をとらえ、その画像データを地上に送る役目を担っている。送られてきたデータは、農作物の分布状況、森林や湖水の調査、地形の測量、金属資源の探査といった目的のために世界中で利用されている。

 NASAがこの衛星の開発に着手したのは、1964年のこと。当時は地球資源技術衛星と呼ばれ、1970年には「アーツ(ARTS)」と名づけられた。 1972年7月に第1号が打ち上げられると、航空写真ではわからない地表面のさまざまな様子を映し出した画像データが、送られてくるようになった。以後、アーツは「ランドサット」と改名され、地球観測衛星の草分けとして、今日にいたるまで活躍し続けている。(Wikipedia)

続きを読む

ヤマイモ成分「ジオスニゲン」が、アルツハイマーに効く!アミロイドβを7割減!

 ヤマイモ成分にアルツハイマー改善効果
 ヤマイモなどに含まれる成分にアルツハイマー病を改善する作用があることを、富山大学和漢医薬学総合研究所の東田千尋准教授(46)らの研究グループが動物実験で突き止めた。病変した神経細胞を回復させる効果も確認され、治療薬開発につながると期待される。
 
 成分は、ヤマイモなどに含まれ、強壮作用があるとされる化合物「ジオスゲニン」。実験では、アルツハイマー病を発症させたマウスに1日0.12ミリ・グラムずつ、20日間連続で注射した。その後、記憶力を試すと、注射していないマウスが30分前に見た物体に初めて見るような反応を示したのに対し、注射したマウスは正常なマウスと同じく既知の物体と認識した。
 
 アルツハイマー病はアミロイドβベータと呼ばれるたんぱく質が脳内に蓄積することで、神経細胞から伸びた突起「軸索」が病変を起こして記憶に障害が出る。実験では、「ジオスゲニン」の投与でアミロイドβが約7割減少し、さらに、軸索が正常な状態に戻っていたことが分かった。(2012年7月26日 読売新聞)

Dioscorea japonica

続きを読む

ヒッグス粒子は5つある?次は“超対称性理論”が暗黒物質の謎を解く!

 「ヒッグス粒子」の発見
 2012年7月4日、欧州合同原子核研究機構(CERN)が、物質に質量を与えたとされる仮説上の素粒子「ヒッグス粒子」とみられる新しい素粒子を発見したと発表した。存在確率は99.9999%以上になるという。年内にさらに実験を繰り返し、発見を確定させるという。

 宇宙が誕生した137億年前の大爆発(ビッグバン)によってヒッグス粒子を含むあらゆる素粒子が光速で飛び回った。その約100億分の1秒後に、宇宙空間の状態が変わり、他の粒子の周りにヒッグス粒子がまとわりついて、動きにくくした(質量を与えた)と考えられている。この仮説は英国の物理学者ピーター・ヒッグス博士が、南部陽一郎・米シカゴ大学名誉教授(2008年ノーベル物理学賞受賞)の理論「自発的対象性の破れ」を土台に、1964年に提唱していたもの。

 これで、素粒子物理学の基礎となる「標準理論」で考えられた17種類の素粒子のうちの最後の1つが見つかったことになる。これで理論は完成したのだろうか?

 実験結果を精度よく説明できる標準理論にもいくつかの謎がある。例えば、標準理論の3つの力、強い力と弱い力、電磁気力を統一的に考えようとすると、理論が矛盾なく成立するためには方程式に現れるパラメータを何十桁にもわたって細かく調整する必要がある。また、宇宙の質量の大部分を担うとされる暗黒物質も、標準理論の素粒子ではうまく説明することができない。

Particle accelerator

続きを読む

中国でUFO出現!7億人が目撃?なぜか事実を報道しない日本のマスコミ

 神舟9号の打ち上げでUFO出現
  中国の神舟9号の打ち上げ成功が6月16日、天宮1号とのドッキングに成功したのが6月18日。このニュースは中国のすごい科学技術の成立を示したものだが、なぜか日本ではくわしく報道されなかった。

 その間、日本では「反原発デモ」や、「オスプレイ問題」、「米軍基地反対運動」が盛り上がりを見せている。だが、隣の軍事大国・中国が核ミサイルの照準を日本に定めている事実さえ、日本のメディアは報道しない。なぜ中国政府に迎合することだけ報道するのだろうか。このままでは尖閣諸島ばかりか、日本全土が中国に「無血開城」されてしまいかねない。

 もし、神舟9号の打ち上げを、中国7億人に見せたのと同様にせめて5分だけ、日本で中継して見せたら、今、世界で起きている変化が伝わったかもしれない。中国では不思議な現象が多発している。だが、日本では事実を事実として報道しない。反原発・反米軍と誰かが決めたことだけ報道。まるで中国政府に操られている。日本にはスパイが多数いるといわれている。もはやこの流れは止められないのかもしれない。

 「神舟9号」は6月16日に打ち上げられ、打ち上げの一部始終が中国全土に生中継された。視聴率は50%で7億人が見たとされる。UFO(発行物体)はその生放送の最中に、上昇するロケットと反対方向から、右から左に画面を猛スピードで横切った。ロケット打ち上げ開始から4分あまり経過した後の突然の出来事。

UFO

続きを読む

「神舟9号」と「天空1号」のドッキング成功!次は宇宙ステーション建設

 神舟9号と天宮1号
 中国の宇宙開発がすごい。有人宇宙船「神舟9号」は6月18日、地上から約343キロ上空の軌道上で無人宇宙実験室「天宮1号」と自動操縦でドッキングし、乗組員の実験室への移動に初めて成功した。2020年をメドに計画されている長期滞在可能な有人宇宙ステーション建設に向け、中国がまた一歩前進した。

 6月16日に打ち上げられた神舟9号は予定の軌道に入った後、5回の軌道調整を繰り返し、天宮1号に接近した。予定より3時間遅れの6月18日午後2時(日本時間同3時)すぎにドッキングを開始。作業はわずか8分で完了した。天宮1号に移動した乗組員はまず6日間、科学実験などを実施した。その後24日にいったん切り離し、初の手動操縦によるドッキング実験も成功させた。

 技術移転を懸念する米議会の反対により日米欧が進める国際宇宙ステーション(ISS)計画から除外されている中国は、軍主導で独自の宇宙開発を進めてきた。有人宇宙船のドッキング実験は初とはいえ、自動操縦によるドッキング技術は昨年11月に打ち上げた無人宇宙船「神舟8号」で実証済み。中国中央テレビによる生中継で示された“自信”は、国際社会の脅威論を増幅しかねない。(産経news 2012.6.18)


Shenzhou 9

続きを読む

海の“緑化”に鉄分投入!光合成の微量元素「鉄」が地球温暖化を防ぐ?

 CO2濃度が上昇400ppm越える
 2012年5月16日、気象庁は、大気中の二酸化炭素(CO2)濃度が国内の観測地点、で初めて400ppm(0.04%)を超えたと発表した。世界平均で400ppmを超えると地球温暖化が深刻化するとされており、同庁は「これだけ温暖化対策が叫ばれても全く減る兆候がない」と危機感を強めていた。

 観測されたのは、人間活動の影響を受けにくい岩手県大船渡市、東京都・南鳥島、沖縄県・与那国島の3地点でCO2濃度を観測。大船渡市では3月の月平均値が401.2ppm、4月に402.2ppmを記録し、1987年の観測開始以来、初めて400ppmの大台を超えた。過去10年間は1年に約2ppmのペースで上昇が続いている。気象庁によると、一般的に人口の多い北半球の方がCO2濃度が高く、2010年の世界の年平均値は389.0ppm。産業革命以前と比べると100ppm以上も増加しており、100年当たり0.68度の割合で気温が上昇している。(毎日新聞)

 地球温暖化対策として、CO2削減は欠かせない。我が国でも、節電や省エネ、再生可能エネルギー買取制度など行っている。しかし、3 ・11以来、原発停止のため、CO2削減は難しい状況が続いている。

 世界では緑化にも努めているが、温暖化の影響で砂漠化はすすみ、CO2削減にどの程度効果があるか疑問である。そこで、陸がだめなら広い海で緑化しようという研究が進んでいる。7月19日号「Nature」誌では、海洋に鉄分を投入して植物プランクトンの増殖を促し、二酸化炭素(CO2)を吸収させるという温暖化対策が提唱された。

Geoengineering-iron-plankton

続きを読む

進化するブラックホール!銀河系中心部に巨大ブラックホールの種発見!

 銀河系の中心方向に“巨大ブラックホールの種”発見!
 南米チリにあるアステ望遠鏡などにより、天の川銀河の中心部に存在する分子ガスの塊が電波で観測された。その中には大質量の星団が埋もれていると推測されており、こういった星団などが天の川銀河の中心の巨大質量ブラックホールを形成・成長させると考えられている。

 多くの銀河では、銀河中心核付近のせまい領域に大量の分子ガスが存在している。高密度の分子ガスは星を生み出すだけではなく、銀河中心核の活動にも密接に関係していると考えられてる。したがって、銀河進化を理解するためには、銀河中心での分子ガスの物理状態や化学的性質を観測的に調べることが重要だ。

 天の川銀河の場合、私たちのいる太陽系と約3万光年離れた銀河中心の間に大量のガスと塵があり、さらにバルジ部および円盤部には無数の星もある。これらが視線を阻むため、可視光はおろか赤外線で中心部を見ることも難しい。

 慶應義塾大学の岡朋治(おかともはる)准教授らの研究チームは、南米チリにあるアステ望遠鏡による電波観測と、過去に取得した野辺山45m電波望遠鏡のデータから、天の川銀河中心部における温かく密度の濃い分子ガスの分布を詳細に描き出した。その中には4つの分子ガスの塊が見られ、すべて秒速100km以上という高速で運動していた。(国立天文台)

GalacticLongitude

続きを読む

Twitterとは何?フォローしてもらうには?好きなことを積極的につぶやこう!

 Twitterについて
 Twitter(ツイッター)は、140文字以内の「ツイート」 (tweet) と称される短文を投稿できる情報サービスである。「ミニブログ」 「マイクロブログ」といったカテゴリーにくくられる。
 
 twitterは「さえずり・興奮」「無駄話」、または「なじる人・嘲る人」の意味。tweet は「鳥のさえずり」の意味で、日本では「つぶやき」と意訳され定着している。
 
 ゆるいつながりが発生し、広い意味でのソーシャル・ネットワーキング・サービスの1つといわれることもある。2006年7月にオブビアウス社(現Twitter社)が開始したサービスで、同社の登録商標(日本第5188811号)である。

 
Twitter-bird

続きを読む

2012.7.21「こうのとり」打上成功!将来は有人化・宇宙ステーションも視野!

 「こうのとり」打ち上げ成功
 国際宇宙ステーション(ISS)への物資補給機「こうのとり」3号機を載せた国産大型ロケット「H2B」3号機が7月21日午前11時6分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。こうのとりは約15分後、予定軌道に投入され打ち上げは成功した。順調に行けば27日、星出彰彦さん(43)らが滞在するISSに到着する。

 こうのとりは大型バスに匹敵する大きさで約4.6トンの物資を搭載。ISS日本実験棟「きぼう」でメダカなどを飼育する水槽や、きぼうから放出する日米の超小型衛星5基のほか、星出さんら滞在飛行士の食料や日用品などを運ぶ。

 ISS到着時は星出さんらがロボットアームでつかみ、7月28日に取り付けを完了する見込み。不用品を積んで9月上旬に離脱、大気圏に再突入して燃え尽きる。

 再突入時には、宇宙航空研究開発機構(JAXA)とIHIエアロスペースが共同開発したデータ収集装置で機体が壊れる様子を初めて撮影。将来の有人宇宙船につながる帰還カプセルの開発に役立てる。

HTV

続きを読む

夏休みに行きたい!科学展・科学博物館 2012

 夏休みになりました!と思ったらいきなり秋?数日前までは、猛暑日だったのに…。今朝の関東は、「涼しい」を通り越して、「寒い」と感じるほどた。気温差が大きくて、体にこたえます。体調を崩さないように注意しよう。

 今日の東京は北海道よりも涼しい1日になりそうだ。札幌の予想最高気温は26度、東京は22度。名古屋もきょうは26度で5月下旬並の見込み。寝苦しい夜からも解放されそうだ。一方、大阪、広島、福岡はきょうは30度を上回る。西日本は大変だ。この時期らしい暑さが続く。熱中症に注意。
 さて、関東はこの先、気温差で体調を崩さないように注意が必要。月曜日以降は30度以上に逆戻り。特に、水曜日、木曜日、金曜日の最高気温は33度の予想。最低気温は25度。体に堪える暑さと寝苦しい夜が戻ってくる。しっかり食べて、軽めの運動で体力をつけておくことが大切。

 しかし、やはり夏休みはふだんできないことをしたいもの。博物館や科学館でも、夏休みの特別展を行っているところが多い。冷房も効いているところで、ゆっくり自然科学に触れてみたい。

 今日は関東で開催される、自然科学系の特別展を紹介する。

JAXA

続きを読む

「酒で煮ると超伝導」の謎解明!クエン酸が化合物から余分な“鉄”除去!

 「酒で煮ると超伝導」酸化鉄系化合物
 2年前の、2010年7月、物質・材料研究機構(茨城県つくば市)の研究チームが、鉄を含むある化合物を赤ワイン、ビールなどの酒で煮込んでから、極低温に冷やすと、電気抵抗がゼロになる超伝導状態になることを、突き止めた。しかし、この原因が何なのか当時はわからなかった。

 今回、この不思議な現象の謎が解明された。物質・材料研究機構(茨城県つくば市)と慶応大先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)が7月16日発表した。

 詳細な分析で、酒に含まれるクエン酸やリンゴ酸などが化合物に作用し、余分な鉄イオンが酒の中に溶け出すことで、超伝導物質になることが分かった。この発見は鉄系の物質が超伝導になる仕組みを解明する手掛かりとなり、超伝導になるマイナス約220度以下の温度を引き上げて電磁石などにした場合の冷却コストを安くするのに役立つと期待される。(時事通信 7月16日)

RedWine

続きを読む

ザクロ果汁に含まれる「エラグ酸」に糖尿病予防効果の可能性発見!

 ザクロ果汁に糖尿病予防効果の可能性
 ザクロの果汁成分に、生活習慣に起因する糖尿病(2型糖尿病)に効く可能性のある成分が発見された。、「エラグ酸」というポリフェノール化合物である。エラグ酸は、ザクロ、ブラックベリー、ラズベリー、イチゴ、クランベリー、クルミ、その他多くの野菜や果物で見つかっている天然フェノール系の抗酸化物質である。

 ザクロの果汁については、2006年9月に前立腺がんに効く成分が入っていることが、名古屋市立大の研究グループによって発表されている。最近、トマトに抗酸化作用や、体内脂肪燃焼効果、アルコール濃度抑制、疲労抑制効果などがが発見されている。ザクロにも注目が集まりそうだ。(以下、サイエンスポータルより)

 今回、ザクロの果汁に含まれる、「エラグ酸」に、糖尿病発症に関わる悪玉ホルモン(レジスチン)の分泌を抑える効果を発見したのは、近畿大学農学部の河村幸雄教授と森山達哉准教授の研究グループで、マウスを使った実験で突き止めた。Ellagic acid

続きを読む

「宇宙をもっと身近な場所に!」星出宇宙飛行士、ISS長期滞在開始!

 星出さんISSに入室「家に帰ってきた感じ」
 宇宙飛行士の星出彰彦さん(43)が搭乗したロシアのソユーズ宇宙船が7月15日午前8時40分(日本時間同11時40分)、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地からソユーズロケットで打ち上げられた。約9分後に地球を回る軌道に入り、打ち上げは成功した。打ち上げ後、軌道制御のための噴射を行い高度400キロのISSに接近。

 17日午後1時51分、ドッキングに成功した。17日午後4時23分には、ロシアのソユーズ宇宙船のハッチが開き、星出彰彦さん(43)ら日米露3人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(ISS)に乗り移った。(2012年7月17日  読売新聞)

 ハッチが開けられると、星出さんは3人のうち最初に笑顔で入室。先に滞在していた飛行士と抱き合い、約4カ月の長期滞在がスタートした。星出さんのISS入室は日本実験棟「きぼう」を自ら建設した2008年以来、4年ぶり2度目。地球への帰還は11月12日、カザフスタンの予定だ。 

 地上との交信で星出さんは「応援してくださった日本のみなさん、ありがとうございます。まだ『きぼう』まで行ってないが、家に帰ってきたなという感じです」と笑顔で話した。

Hoshide

続きを読む

海はエネルギーだ!沖縄・久米島で実証実験開始“海洋温度差発電”とは?

 海洋資源大国日本! 
 このブログでは繰り返し述べているが、日本の領土は世界第61位で、377,930平方キロメートル。世界の陸地のうちわずか 0.25%しかない。しかし、海の広さは領海と排他的経済水域を合わせた広さで世界6位となる。さらに、その全海水量を計ると、世界で4位の海水量になるという。これは凄い事だ、これを活用しない手は無い。(日本は世界4位の海洋大国 山田吉彦著)

 先日、海洋を利用した“風レンズ”風力発電をこのブログで紹介した。陸地に風車をつくる場合と違い、広い海洋というスペースを利用したものであった。また、海洋には波力、潮力などの海洋エネルギーがある。日本では、海洋発電の実用化は遅れているが、イギリスでは実用化目前になっている。この発電も海に囲まれた、日本には有効な発電方法である。

 我が国は何と豊かな自然エネルギーに恵まれていることか。さらに今回、もうひとつ海の持つエネルギーを紹介する。それが「海洋温度差発電」だ。

KumeIsland

続きを読む

アカトンボが赤い理由を解明!オモクローム系色素・還元型のオス

 アカトンボが赤い理由
 アカトンボが赤いのは、もっている色素が酸化型から還元型に変わったためであることが、産業技術総合研究所・生物共生進化機構研究グループの二橋亮研究員と深津武馬・研究グループ長らの研究で分かった。

 鮮やかな赤色をしたアカトンボは成熟したオスだけで、メスや羽化したての未成熟のオスは黄色い体色をしている。そこで、アキアカネとナツアカネ、ショウジョウトンボの3種類のアカトンボの皮膚から色素を抽出し調べたところ、「オモクローム系色素」が共通して含まれる色素で、この色素は酸化剤によって黄色に変化し、還元剤によって赤色に変化した。

 成熟・未成熟のオス・メスのそれぞれの色素の酸化型、還元型の割合をみると、成熟したオスだけ還元型色素の割合が顕著に高かった。生きているアカトンボに、還元剤であるアスコルビン酸(ビタミンC)を注入したところ、未成熟のオスだけでなく、成熟メスも赤色に変化した。

 これまでは、多くのアカトンボ類のオスだけが赤くなるのは、婚姻色として性的に成熟したオスの識別やアピールのためと考えられてきた。今回の研究の結果、アカトンボの細胞は還元型色素により抗酸化状態になっていることから、アカトンボのオスが日なたで「縄張り」をつくる際に、紫外線による酸化ストレスを軽減しようとしている可能性も考えられるという。

Sympetrum frequens

続きを読む

猛毒「硫化水素」に細胞老化抑制・心機能改善効果を発見!熊本大

 硫化水素が細胞老化を抑制
 熊本大大学院生命科学研究部の赤池孝章教授は7月4日、九州大などとの共同研究で、活性酸素が心不全を引き起こす仕組みと硫化水素が心筋細胞の老化を抑制することを解明したと発表した。

 以前から心筋梗塞を起こした心臓で活性酸素が多量につくられ、心不全を引き起こすことは知られていた。赤池教授らは、活性酸素の代謝過程で生じる「親電子物質」と特定のタンパク質が反応し、心筋細胞を老化させて心不全が起きることを突き止めた。

 さらに体内では、2種類の酵素が硫化水素を生成し、この親電子物質を分解することを発見した。猛毒で知られる硫化水素が、活性酸素を抑え老化防止効果があるとは驚きの実験結果である。硫化水素は火山ガスに含まれている。温泉の中にもある。将来温泉の健康成分の1つになるのだろうか?

Hydrogen sulfide

続きを読む

九州北部の「経験したことない大雨」とは何?そもそも降水量とは何?

 経験したことのない大雨
 あまりの甚大な被害を前に自然の脅威と恐ろしさを感じずにはおれない。九州北部7月12日に発生した記録的豪雨のことだ。各地で土砂崩れや河川の氾濫、床上浸水などが相次ぎ、死者20人、行方不明者は7人に上った。13日も激しい雨が降り続き、各地で避難指示が出されるなど、多くの住民が不安な夜を過ごした。

 今回の豪雨では初めて「記録的な大雨に関する全般気象情報」が出され「これまでに経験したことのないような大雨になっています。この地域の方は厳重に警戒してください」と呼び掛けた。この情報でどれだけの住民が警戒を強めて対策を講じられたか。今後の調査を待ちたい。

 こうした情報提供は気象庁の予報官が重大な災害が予測される場合に一層の警戒を呼び掛け、住民に危機感を伝えるため今年6月に始めた気象情報の改善の一つだ。

 死者73人を出した昨年の台風12号による大規模な被害を受け、従来の長文ではなく短文で「○○豪雨に匹敵する大雨」「3日間の雨量がこの地域での1年分の雨量」など分かりやすく伝え、さらに、これまで自治体の役割だとして気象庁が踏み込まなかった「避難を心掛けてください」との呼び掛けも実施することになった。こうした改善で災害による被害が少なくなることを期待したい。

Cloud cluster

続きを読む

恐竜絶滅の決定打はインドのシバ隕石?なお説得力のある火山活動説

 恐竜絶滅の決定打はインドの隕石?
 先日グリーンランドで、地球最古のクレーター跡が発見されたが、巨大隕石の衝突により地球環境は激変し、生物の大量絶滅を引き起こしたことはよく知られている。6500万年前の恐竜絶滅もメキシコのユカタン半島に落下した1つの隕石が原因と考えられている。 

 2009年11月、恐竜の絶滅の原因は、数十万年の間隔でメキシコとインド付近に落下した2個の巨大な隕石のダブルパンチだった可能性があることが最新の研究で指摘された。
 
 恐竜の絶滅の原因を説明する学説として過去数十年間で最もよく知られているのが、6500万年前に落下した1個の隕石に着目したものである。直径10キロの隕石がメキシコのユカタン半島沿岸に落下して現在のチクシュルーブ・クレーターを作り、これが世界規模の気候変動を引き起こして恐竜の大量絶滅に繋がったとする説だ。
 
 しかし、恐竜に実際にとどめを刺したのは直径40キロに及ぶ別の隕石だったと主張する説が議論を呼んでいる。この最新の説によると、隕石はチクシュルーブの隕石の約30万年後にインド西岸沖に衝突したという。「恐竜たちは本当に運が悪かった」と、研究の共著者でテキサス州ラボックにあるテキサス工科大学の古生物学者シャンカール・チャタジー氏は語る。

Shiva crater

続きを読む

グリーンランドで地球最古のクレーター“痕跡”を発見!地球の巨大クレーター

 地球最古のクレーター痕跡を発見
 隕石の地球衝突は、しばしば地球の環境に大きな変化をもたらし、生物の大量絶滅を引き起こしてきたと考えられる。 今から6500万年前に、恐竜が絶滅したのも、1個の隕石が引き起こしたことだとされる。

 この時、直径10キロの隕石がメキシコのユカタン半島沿岸に落下して現在の「チクシュルーブ・クレーター」を作り、これが世界規模の気候変動を引き起こした。このクレ-ターは、上空の人工衛星などから発見された。

 今回、グリーンランド南西部で、約30億年前に出来たとみられるクレーターの痕跡が見つかった。これまで最古とされてきた南アフリカのクレーター「フレデフォート・ドーム」より10億年ほど古く、地球最古とみられる。デンマークや英国などのチームが見つけ、専門誌に発表した。

 クレーターは直径約100キロ。地表にはクレーターとして特徴的な地形は全く残っていない。チームは3年間の調査で、地下20~25キロに、小惑星か彗星(すいせい)の衝突で起きた衝撃波による割れ目のような構造や特徴的な鉱物などを見つけた。

Barringer Crater

続きを読む
科学用語でクリック!
ギャラリー
  • 世界最高齢アホウドリ、66歳でヒナかえす!スーパーママが太平洋の孤島で今年も子育て奮闘中
  • 世界初!タンパク質の結晶核ができる瞬間をとらえる!難しいタンパク質の結晶化解明に道
  • 植物は「かおり」で会話する?草刈りの匂いでダイズの防衛能力が向上!「植物間コミュニケーション」は存在する
  • 地球温暖化で拡大する感染症を阻止せよ!武器は「蚊の工場」、広大な中国から蚊を一掃できるか?
  • ニュージーランドは未知の大陸「ジーランディア」の一部だった!海に沈んだ「アトランティス」大陸の謎
  • ついに環境汚染が深海まで到達!マリアナ海溝の深海生物(エビ)に、中国最悪の川を超える50倍のPCB検出!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
livedoor プロフィール

 サイエンスジャーナルに
 関する、取材の申し込みや
 お問い合わせは、記事の
 コメント欄にご記入お願い
 致します



logo

bnr-yt-fact-min

The Liberty Web
未曾有の危機到来!
自分の国は自分で守ろう!

最新コメント
太陽の法―エル・カンターレへの道
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る
黄金の法―エル・カンターレの歴史観
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る

楽天SocialNewsに投稿!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←Click
人気ブログランキングへ     please

月別アーカイブ
まぐまぐ

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

最新科学情報やためになる
科学情報 をメルマガで!
540円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


ダイジェスト版
Yes,We Love Science!
もご利用下さい。

ツイッター相互フォロー
科学・環境・Twitter情報局
をご利用下さい。

 現在、記事の一部しか表示
されません。記事のすべてをお読み頂くためには、
メルマガ登録後に配送される
パスワードが必要です。
 御登録お願い致します。
なおパスワードは一定期間
ごとに変更されます。

Let’s tweet Science!
















































































































































理科学検定に挑戦しよう!











































































































  • ライブドアブログ