サイエンスジャーナル

自然科学大好き!サイエンスジャーナル!気になる科学情報をくわしく調べ、やさしく解説します!

2013年01月

東日本大震災を振り返って…津波、建物倒壊、液状化、激しい地殻変動

 東日本大震災を振り返って 
 東日本大震災からもうすぐ2年になろうとしている…。すさまじい地震であった。地震の規模を示すマグニチュードはMw9.0で、大正関東地震(1923年)の7.9や昭和三陸地震(1933年)の8.4をはるかに上回る日本観測史上最大であるとともに、世界でもスマトラ島沖地震(2004年)以来の規模で、1900年以降でも4番目に大きな超巨大地震であった。本震から一年経過後も、活発な余震活動が継続しており、21ヶ月後の2012年12月7日にも三陸沖を震源とするM7.3、最大震度5弱の余震が発生、最大98cmの津波を観測した。

 津波、液状化、建造物倒壊など、東北の岩手県、宮城県、福島県の3県、関東の茨城県、千葉県の2県を中心とした被害は大きく、この地震による死者・行方不明者計約1万9千人の大半は東北の3県が占めた。また、発電施設被害による大規模停電や一連の震災により、日本全国および世界に経済的な二次被害がもたらされた。

 地殻変動も激しかった。国土地理院は、GPS衛星の連続観測を行う電子基準点を全国1,240箇所に約20kmの間隔で設置し、測量の基準点として活用するとともに、全国の地殻変動を監視している。 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(M9.0)では、最大で水平方向に約5.3m、上下方向に約1.2mという極めて大きな地殻変動が観測された。

 海底の地殻変動はさらに大きく、基準点(海底に設置された電子基準点)のデータでは、震源域のほぼ真上に位置する「宮城沖1」が東南東に約24m移動し、約3m隆起したものが最大であった。これらの観測結果により、震源付近の海底の移動距離は陸上の約4倍以上となることが確認された。さらに、海洋研究開発機構の調査によると、震源近くから海溝付近では、南東~東南東に約50m、上方に約7mから10mの地殻変動があったという。


GPS

続きを読む

太陽系ではありえない!逆行する系外惑星の謎?すばる望遠鏡が解明

 逆行する惑星系
 地球や太陽の自転や惑星の公転の向きはどちら向きだろう? 正解は左回り(反時計回り)である。これはどの惑星の自転や公転は同じで、みな反時計回りだ。

 例外として、金星と天王星の自転は、公転面に対してほぼ横倒しの状態で自転している。逆方向に公転している天体のほとんどは彗星で、これらは非常に離心率の大きな軌道を持っている。

 惑星が他の惑星と同じ方向に運動している状態を順行(prograde motion)。それに対して、順行と逆の方向に運動している状態を逆行(retrograde motion)という。天体の順行・逆行には、その天体の回転(公転・自転)方向自体の正逆に起因するものと、地球から天体を見た場合に起こる見かけの現象とがある。

 今回、国立天文台と東京大学の研究者を中心とする研究グループは、逆行惑星を持つ惑星系HAT-P-7に、これまで知られていなかった伴星(連星をなすもうひとつの恒星)と、もうひとつの別の長周期の巨大惑星が存在することを発見した。

 これは太陽系では考えられない現象だ。調査の結果この逆行惑星の近くには伴星や巨大惑星が存在することがわかった。複数の惑星は、お互いに重力的な影響を及ぼす。逆行惑星はまわりの天体の影響で、軌道の傾きを少しずつ変化させていったというシナリオが考えられる。


HAT-P-7

続きを読む

性同一性障害の原因は脳?オス・メスの脳を入れ替えたキメラニワトリに産卵障害!

 男と女はどうやってきまる?
 男と女はどうやって決まるのだろう?…そう、遺伝的には性別はY染色体があるかどうかによって決まる。だが話はそう単純ではないらしい。

 人の場合、自身の性別、「男性または女性であることの自己の認識」を持っており、これを性同一性という。大多数の人々は、身体的性別と性同一性を有するが、稀に、自身の身体の性別を十分に理解しているものの、自身の性同一性に一致しない人々もいる。そうした著しい性別の不連続性(Disorder)を抱える状態を医学的に性同一性障害という。

 性同一性障害はいかにして起きるのであろうか?これまでは、何らかの原因で、生まれつきの身体的性別と、性同一性に関わる脳の一部とが、それぞれ一致しない状態で出生したと考えられてきた。

 今回、ニワトリを使った実験で、オスとメスの脳を入れ替えた「キメラニワトリ」を作製したところ、脳がメスで体がオスのニワトリでは、通常のオスと区別がつかなかったが、脳がオスで体がメスのニワトリの成鳥では、行動や性ホルモンの血中濃度はメス型であるにも関わらず、性成熟の遅れや産卵周期に乱れが生じることから、生殖機能に障害が現れることがわかった。


Chimera_Chicken

続きを読む

彷徨する、死にゆく巨星“ベテルギウス”の行く手をはばむ?謎の壁

 彷徨する赤色巨星
 ベテルギウス (Betelgeuse) はオリオン座α星(1等星)で、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンとで冬の大三角を形作る赤い星だ。ベテルギウスはなぜ赤いかというと、星の外側が膨張しすぎたために温度が低くなっている。

 この膨張はベテルギウスの寿命が近いことを意味している。現在99.9%寿命を終えあとは死を待つばかりだ。外側が冷えては収縮し、また熱を出し膨張することを繰り返している。イギリスのジョン・ハーシェルは、1836年にベテルギウスが、変光星であることを発見した。

 今回、ヨーロッパ宇宙機関(ESA)の赤外線宇宙望遠鏡「ハーシェル」が、ベテルギウスの周囲に複数の弧状構造をとらえた。この構造とベテルギウスは、やがて塵の壁と衝突する運命にあるようだ。

 昔からその存在は知られていたが、正体は依然として謎である。まるで、自分の死を悟った巨人が、死に場所を求めて彷徨しているようにも見える。ベテルギウスが爆発したらどうなるのだろうか?


Betelugeuse

続きを読む

世界で初めて!空腹で記憶力アップを確認!空腹がもたらす健康効果

 空腹で長寿遺伝子活性、記憶力向上!
 「空腹は、長寿遺伝子を活性化する」「空腹は記憶力を向上する」という空腹の効果はよく聞く。

 長寿遺伝子のほうは、サーチュイン(Sir)と呼ばれ、空腹になると活性化する。「カロリー制限」すれば、誰でも7週間ほどで長寿遺伝子サーチュインが働くことも実験で確かめられている。

 カロリー制限以外でもで「ポリフェノール」を摂ったり、「適度な運動」をすることで長寿遺伝子が活性化する。血液中のDHEAという若返りホルモン値が非常に高くなり、脳も活性化されるしくみもわかった。

 だが意外なことに、空腹と記憶力の関係は、これまで科学的に立証されたことがなかった。

 今回、ショウジョウバエを空腹にさせると、物事を長期間覚えておく「長期記憶」が向上することを、平野恭敬東京都医学総合研究所主任研究員らのチームが突き止めた。1月25日付の米科学誌サイエンスで発表された。

 研究チームによると、空腹と記憶力に関連があることを実験で確認したのは世界で初めて。平野研究員は「ヒトの記憶はより複雑で注意が必要だが、似た仕組みがあるかもしれない」と指摘。記憶力を向上させる薬の開発につながる可能性もあるという。


CRTC

続きを読む

赤外線衛星「あかり」、大マゼラン雲の天体カタログ公開!宇宙進化の謎を解く鍵!

 「あかり」による大マゼラン雲の赤外線天体カタログ公開
 我々の銀河系にもっとも近い銀河はどこだろう?よくアンドロメダ銀河や、大小マゼラン雲が思い浮かぶが、実は2003年に発見されたおおいぬ座の矮小銀河が最も近い。次が1994年に発見された、いて座の矮小楕円銀河である。3番目が大マゼラン雲、5番目が小マゼラン雲である。

 ということは、4番目の銀河も我々の近くにあることになり、いったい、いくつ銀河系のまわりに銀河があるのかといえば、17個も発見されている。これらはすべて、銀河系の伴銀河で、銀河系を中心にして、そのまわりを惑星のように公転している…。思ったより銀河系はスケールが大きい。

 2006年2月に打ち上げられた日本初の赤外線天文衛星「あかり」は、翌2007年8月までに全天をくまなく観測する「全天サーベイ」を行った。これと平行して「あかり」はいくつかの領域を集中的に観測する「指向観測サーベイ」も行った。その一つ、大マゼラン雲の近・中間赤外線サーベイについては、これまでにもサーベイ初期成果(「銀河の生い立ちに迫る-大マゼラン星雲の赤外線画像-」、2006年11月1日)、超新星残骸の研究(「『あかり』が探る大マゼラン星雲の超新星残骸」2008年11月19日)などの成果を報告してきた。

 今回、この大マゼラン雲サーベイプロジェクトの集大成とも言うべき、大マゼラン雲の赤外線天体カタログとスペクトルカタログを世界中の研究者に公開した。このカタログは、東京大学の加藤大輔研究員(当時)、下西隆氏(当時大学院生、現在は神戸大学研究員)、尾中敬教授、および東北大学の板由房助教らの研究グループが中心となって作成したもの。


LMC

続きを読む

「シーフード(甲殻類)」も痛みを感じる?ダイオウグゾクムシ・チョウの不思議な生態!

 すべての生物は痛みを感じる?
 甲殻類(Crustacea)は、節足動物のなかま。エビ、カニ、オキアミ、フジツボ、ミジンコなどを含むグループである。深海から海岸、河川、湿地まで、あらゆる水環境に分布するが、主に海で多様化している。陸上の生活に適応しているのはワラジムシ類など僅かである。

 エビやカニなどの甲殻類は痛みを感じることができる可能性が高いとする研究結果が1月17日、イギリスで発表された。研究を行った研究者は、熱湯に放り込まれたロブスターは、実は長い間にわたって苦しみ続けているのかもしれないと話している。

 研究者らが行った一連の実験で、特定の場所で繰り返し電気ショックを与えられたカニは、たとえそこが隠れ場所に絶好な暗がりだとしても、その場所を避けるようになることが分かった。これはカニが痛みを感じていることを示唆するものだとされた。

 研究を率いたクイーンズ大学のボブ・エルウッド(Bob Elwood)氏は、カニが痛みを感じることを完全に証明することは不可能だとしつつも、実験結果はカニが痛みを感じるとする説と「つじつまが合う」ものだと語った。


Crustacea

続きを読む

血液検査でがん早期発見は可能?がん細胞をキャッチ&リリースする技術を開発!

 血液検査でがんは発見できるのだろうか?
 がんは死亡原因の第一位。がんが怖いのは知らないうちに進行するから…。がんは早期発見が重要だ。定期的な血液検査で発見できればすぐに治療できそうなものだが、血液検査でがんは発見できるのだろうか?

 インターネットを調べてみた結果、どうも容易にはわからないようだ。その理由は何だろう?がんはもともとは自分の細胞が遺伝子の異状により、 暴走した細胞の塊。つまり、もともとは自分の細胞なので、正常な細胞との 区別がとても難しい。大きな塊になれば、それが「癌」だと分るが、小さいうちは、どこまでが癌で、どこまでが正常細胞かわかりにくいもの。

 腫瘍マーカーは、一つの目安にはなるが、 それだけで、癌の有無を確定することはできない。 癌を早期発見したいならば、 まずは、会社や自治体がしているがん検診をしっかりと 受けることが大切だという。

 また、通常の血液検査では、癌に関しては調べない。炎症・白血球の数値が異常だと再検査で腫瘍マーカーで調べるが、個人差があり、高いからといって癌があるとかは確実ではないらしい。すでに腫瘍がある人が定期的に腫瘍マーカーで数値の変化を調べることは可能だそうだ。

 今回、理化学研究所では、血液検査だけで、がんかどうか分かる技術を開発した。転移性のがんの診断や治療後の経過観察に有効だという。それはナノワイヤの先端にがん抗体をとりつけた構造で、血液中を循環するがん細胞(CTCs)を高感度に捕捉するナノデバイスだ。

 このナノデバイス、70%のがん細胞(CTCs)を捕捉でき、その細胞を生きたまま剥離することもできるスグレモノ。まだ、どんながんでも調査できるとはいえないが、多くのがんは転移性があるので有望な方法だ。将来は簡単な血液検査でがんが発見できることを願いたい。


Cancer_NanoDevice

続きを読む

直径40億光年、定説覆す超巨大クエーサー群発見!初期宇宙形成の謎を解く鍵

 直径40億光年、定説覆すクエーサー群
 クエーサー (Quasar、QSO) とは、非常に離れた距離において極めて明るく輝いているために、光学望遠鏡では内部構造が見えず、恒星のような点光源に見える天体(準恒星状電波源、quasi-stellar radio source)のこと。日本語では準星などと呼ばれていた。スペクトルの電波部分が弱いクエーサーのみを区別してQSOと呼ぶ場合もある。また、以前はクエーサーがホワイトホールであるとする説もあった。

 現在では活動銀河核の一種とされ、性質の類似から、クエーサーと比べて比較的近傍に存在する活動銀河核を持つ銀河の一種である「セイファート銀河」と同じ種族を構成すると考えられている。クエーサーのスペクトルは大きな赤方偏移を持っている。この大きな赤方偏移は、クエーサーが地球から極めて高速で遠ざかっていることを意味するので、ハッブルの法則によりクエーサーは極めて遠い場所に存在することがわかる。クエーサーは非常に遠方にあるわりには明るく見え、実際の明るさを考えると典型的な銀河の100倍程度のエネルギーを放出していると考えることができる。

 クエーサーは活動銀河とほぼ同様の特徴を示すので、多くの研究者がクエーサーの放射を小さな活動銀河と比較してきた。クエーサーの正体として最も有力な説は、クエーサーは大質量ブラックホールをエネルギー源に持っている、というものである。クエーサーの強力な光度は、大質量ブラックホールを取り巻く降着円盤のガスや塵がブラックホールに落ち込む時の摩擦によって生み出されていると考えられている。

 今回、スローン・デジタル・スカイサーベイのデータを用いた研究で、世界各国の研究者からなるチームは、史上最大のクエーサー・クラスターを発見した。クエーサーは若い活動銀河の一種で、今回見つかったクラスターは直径40億光年という大きさだ。


Quasar_QSO

続きを読む

銀河系の5倍以上!観測史上最大の銀河“NGC6872”に紫外線銀河発見!

 銀河は激しく衝突する
 アンドロメダ銀河など観測可能な銀河は、少なくとも1700億個も存在すると考えられている。ほとんどの銀河では質量の約90%をダークマターが占める。また、観測結果によれば、ほとんどの銀河の中心には超大質量ブラックホールが存在すると示唆される。これは、いくつかの銀河で見つかる活動銀河の根源的な動力と考えられ、銀河系もこの一例に当たると思われる。

 ほとんどの明るい銀河は、約100億年前に頻繁に衝突が発生した。時間が経過するとともに、同規模の銀河が衝突する事例は少なくなり、このような大規模な相互作用が起こることは希である。現在、近傍のアンドロメダ銀河と天の川銀河は、時速約40万kmで近づき合っており、40億年後には衝突する可能性が指摘されている。

 南天のくじゃく座の方向約2億1200万光年かなたにある棒渦巻銀河「NGC 6872」も衝突する銀河である。この銀河は数十年前から最大の銀河の1つとして位置づけられてきたが、米国、チリ、ブラジルの国際天文学チームはGALEXミッションのデータから、観測史上最大の渦巻き銀河だと結論づけた。渦巻き銀河の両腕の端から端までの距離は52万2000光年以上で、これは天の川銀河の5倍以上にあたるという。

 今回、NASAの衛星「GALEX」による紫外線観測データから、NGC 6872の渦状腕の先端に、紫外線でしか見えない小さな銀河(左上の黄色枠)があることが初めてわかった。この発見された矮小銀河は、次々と生まれる恒星が輝く北東の部分にあり、銀河同士が重力的に干渉し合う天体系に見られる潮汐矮小銀河(tidal dwarf galaxy)と思われる。紫外線で見るとNGC 6872の他のどの部分よりも明るく、生まれて2億年にも満たない高温の幼い星が多く存在していることがうかがえる。


NGC6872_IC4970

続きを読む

糖分の摂りすぎに注意!清涼飲料水、毎日飲む女性、脳梗塞の危険1.8倍

 動脈硬化の原因は?
 加齢とともに危険性が増すのが、心筋梗塞や脳卒中の発症だ。これは、動脈硬化が原因である。この原因は何だろう?

 正解は、血液中のコレステロールや中性脂肪が原因である。このうち、中性脂肪を増やすのは、炭水化物や糖分のとりすぎが原因である。糖分は一日30g以上とると、中性脂肪が増えて肥満の原因になったり、動脈硬化を促進する可能性が増えていく。 お菓子や糖分を含んだ食品はおいしいものばかりだが、病気にならない量を考慮しよう。

 そして、炭水化物や糖分は、お菓子やごはんや麺類だけでなく、清涼飲料水にも多く含まれているので注意が必要だ。飲み物なので知らず知らずとりすぎてしまうケースが多いようだ。

 今回、コーラやジュースなどの清涼飲料水をほぼ毎日飲む女性は、ほとんど飲まない女性と比べて脳梗塞(こうそく)になる危険性が1.8倍高いとの研究結果を、国立がん研究センターが12月26日、発表。論文が米専門誌12月号に掲載された。清涼飲料水に多く含まれる糖分の取りすぎが、脳梗塞の危険を高めているとみられる。


続きを読む

ボーイング787問題、原因は日本製バッテリー?いや、単なるヒューマンエラーか?

 B787は、日本技術の集大成
 米ボーイング社の最新鋭中型機「B787」でトラブルが相次いでいる。駐機中に機体内のバッテリーから出火したほか、燃料漏れなども起き、日航、全日空の同型機では今月に入って6件の不具合が立て続けに発生した。

 米航空機大手ボーイングは18日、最新鋭旅客機B787がトラブルで運航停止となったことを受け、航空会社への新規納入を一時停止する方針を明らかにした。米連邦航空局(FAA)が問題となったバッテリーの安全対策を認めるまで、B787の納入を止める。生産は続けるという。(共同)

 B787というと、ボーイング社製でありながら、日本技術の集大成とも言われる航空機。日本企業の製造割合は35%で「準国産機」といわれるほどだ。世界で初めて導入したのは2011年10月の全日空、トイレはウォシュレット付だった。この35%という数字はボーイング社自身の担当割合と等しい。

 注目されるのは、その構造素材、とバッテリー。日本の東レが「炭素繊維複合材」、GSユアサが「リチウムイオン電池」を製造している。

 1月11日、安倍晋三の「緊急経済対策」が発表され、日本経済の復活のため、国民が頑張ろうとしていた矢先に起きた今回の事件、気になる現状を探ってみた。


B787

続きを読む

宇宙は世界の共通言語、みんなで月や火星をめざそう!次世代宇宙船開発

 宇宙は世界の共通言語
 夢や可能性の広がる宇宙開発。民間企業も宇宙旅行を企画、一般の人でも宇宙へいける時代がやってこようとしている。昨年、北朝鮮のミサイル発射実験の問題もあったが、多くの人が協力できる目標にもなるし、世界が協力して開発することもできる平和の象徴にもなる。

 宇宙開発は、科学技術、経済産業の発展のためにも、国際社会で、日本が存在感を示し、世界と交流するためにも必要なことである。宇宙は世界共通の「言語」にもなる。皆が豊かに生きるためには、夢や希望は必要だが、そのためにも共通の目標が必要だ。宇宙開発は目標の一つになる。

 今年、日本の宇宙開発は一つの節目を迎える。若田光一飛行士(49)が年末から2度目の国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在に臨む。ISSでは日本人初となる「船長」を務める予定で、宇宙開発での日本の存在感は揺るぎないものになるだろう。

 「日本の宇宙技術は世界トップクラス」…。これまで何度もこの言葉を耳にした。ロケットの打ち上げで言えば、国産大型ロケット「H2A」や「H2B」の打ち上げ成功率は95.8%と世界最高水準だ。昨年7月、ISSへの無人補給機「こうのとり」を乗せたH2B3号機の打ち上げを終え、無事軌道に乗せた後、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小鑓幸雄・射場主任は「こうのとりは重要なものを運ぶ、国際的に信頼できる輸送装置だ」と胸を張った。日本の技術力は、こうした人々の努力と自負に支えられている。


Future-space-travel

続きを読む

映画「エイリアン」のモデルは、スマートなハンター「寄生バチ」だった!

 エイリアンのモデル生物は?
 映画「エイリアン」のモデルは何だろう? それは「寄生バチ」である。「エイリアン」はどんな映画だったか?

 物語は今から数百年後の宇宙空間で始まる…。宇宙貨物船ノストロモ号は、他恒星系から地球へ帰還する途中、未知の異星文明の物と思われる電波信号を受信した。人類初となる異星人との遭遇のために小惑星に降り立った乗組員たちは、宇宙船と化石化した宇宙人(スペース・ジョッキー)を発見、調査を進めるうちに巨大な卵のような物体が無数に乱立する空間へ辿り着く。航海士のケインがこの物体に近づくと、中から蜘蛛に似た生物が飛び出して彼のヘルメットのゴーグルを突き破り顔に張り付いた。急いでノストロモ号へ帰還する一行。電波信号は解析の結果、宇宙人が発した何らかの警告であることが判明した。

 ケインの顔面に張り付いた生物は、力づくや外科措置では引き剥がせなかったが、やがてはがれ落ちて死んだ。その後のケインに異常は見られず回復したかに思われたが、乗組員たちとの食事中に突然苦しみ出した彼の胸部を食い破って奇怪な寄生生物が出現、逃走する。ケインは体内にエイリアンの幼体を産み付けられていたのである…。 (Wikipedia)

 ここに登場するエイリアンは、人の体に寄生して成長する。いったいどこからこんな恐ろしいアイデアをもってきたのだろう?…と思ったら、寄生バチがモデルであった。寄生バチは他の昆虫や植物などに卵を産み付ける。卵はやがてかえって、生きている宿主を食べながら成長するのだ。

 映画エイリアンでは、何ともグロテスクな気味の悪い、寄生生物でが登場するが、寄生バチの方は意外なほどに美しい。細長くスマートな姿をしている。色もカラフルなものが多い。長い産卵管を持つのも特徴だ。


Parasitica

続きを読む

寄生バチ、宿主のゴキブリを抗菌消毒!美しきハンター“エメラルドゴキブリバチ”

 寄生バチ、宿主のゴキブリを抗菌消毒
 寄生バチはハチ目のうち、生活史の中で、寄生生活する時期を持つものの総称である。分類学的には、ハチ目ハチ亜目寄生蜂下目 Parasitica に属する種がほとんどであるが、ヤドリキバチ上科 、セイボウ上科など、別の分類群にも寄生性の種がいる。

 冷蔵庫から殺菌、手洗い、衛生検査まで、人間は食中毒を避けるためにあらゆる対策を惜しまない。最新の研究によれば、寄生性のエメラルドゴキブリバチ(学名:Ampulex compressa)も、独自の方法で“食の安全”を確保していると判明した。抗菌物質を組み合わせて、エサのゴキブリを清潔にするという。

 エメラルドゴキブリバチは繁殖の際、メスがワモンゴキブリ(学名:Periplaneta americana)の脚に卵を産み付ける。孵化した幼虫はゴキブリの腹部に穴を開け、体内に移動。内臓を食べた後、死骸内部で繭をつくり、成虫になって外へ出る。

 ところが、ゴキブリは不衛生な環境に暮らしているため、細菌やウイルス、菌類も住み着いている。エメラルドゴキブリバチの幼虫にとって唯一の食料を汚染し、幼虫の生存を脅かすのだ。

 ドイツ、レーゲンスブルク大学動物学研究所の昆虫学者で、研究を率いたグドルン・ヘルツナー(Gudrun Herzner)氏は、「ワモンゴキブリをエサにする種は、食料を守り、食中毒を防ぐ必要があるのは明らかだった」と話す。「抗菌物質による防御機構を調べるにはぴったりの環境だ」。


Ampulex_compressa

続きを読む

小惑星「アポフィス」2029年の衝突はなし!問題は増え続ける「スペースデブリ」?

 小惑星アポフィス1月9日接近
 2004年6月の発見当時「2029年の最接近時に地球と衝突する確率は2.7%」といわれ話題となった小惑星「アポフィス」が1月9日、地球から1,450万キロメートルの地点を通り過ぎた。これを観測した欧州宇宙機関(ESA)と米航空宇宙局(NASA)によれば、2029年の衝突はなくなったが、再びアポフィスが戻って来る2036年の地球との衝突の可能性については両機関の間で見解が分かれている。

 欧州宇宙機関は同日、地球から150万キロメートル離れた宇宙空間に置いた「ハーシェル宇宙望遠鏡」による観測結果を発表した。それによると、アポフィスの直径は、これまで考えられていた270メートル(誤差±60メートル)よりも大きく、325メートル(同±15メートル)だった。「直径が20%大きいと、体積あるいは質量は75%増えることになる」とドイツのマックス・プランク宇宙物理学研究所のトーマス・ミューラー(Thomas Müller)氏。さらに、アポフィスの反射率も従来の0.33から0.23に修正された。これは浴びた太陽光の23%を小惑星が反射するもので、残りは吸収されて小惑星を加熱する。

 これにより懸念されるのは、加熱・冷却の繰り返しによってアポフィスの軌道が変化してくること(ヤルコフスキー効果)だ。2029年の地球衝突は免れたが、その時(4月13日)は地球から3万5,786キロメートル上空の静止軌道(静止衛星が投入されている軌道)よりも近い距離をアポフィスは通過する。2029年の地球接近でアポフィスの軌道が大きく変わる可能性があり、次の2036年にどれだけ地球に接近するか不明だという。


Asteroid-Apophis

続きを読む

「爆弾低気圧」で太平洋側大荒れ!ディズーニーランドでは雪の成人式

 雪の成人式、ミッキーマウスが門出祝福
 2013年1月14日の成人式の日。あいにくの大雪になった。新成人は122万人。やはり人口は減少傾向にあり、昨年に続き3年連続で総人口に占める割合が1%を割り込むことが確認されている。また、もっとも多かった昭和45年(1970年)の246万人に対し、半数を2年連続で下回ったことになる。

 この日、千葉県浦安市では東京ディズニーランドで、毎年恒例となっている同市主催の成人式が開かれた。TDLでの開催は今年で12回目。新成人約1200人が参加した。 雨や雪が降る天候の中、ミッキーマウスやミニーマウスなどの人気キャラクターが新成人の門出を祝福。セレモニーでミッキーマウスらが音楽に合わせて軽快なダンスを披露すると、大きな拍手と歓声が上がり、晴れ着姿の新成人たちは盛んにカメラのシャッターを切った。

 松崎秀樹市長は「大変な時代だが、仲間と手を取り合って日本を変えてほしい」とあいさつ。 参加した大学2年の広田武さん(20)は「(成人するまで)本当にあっという間で、まだまだ実感がありません」と苦笑い。「将来のことはまだ分からないが、自分の意志を持って行動できる大人になりたい」と抱負を語った。(産経news 2013.1.14)

 私が成人したときは、まだ右も左もわからなかった。また、現代ほど大変な時代でもなかった。ようやく今は、国を繁栄させるために何かをせねばと思えるようになった。ぜひ若い人達も、社会に貢献できる何かを身につけて欲しい。さて、今日の大雪、横浜や東京では初雪となった。これは「爆弾低気圧」によるものだそうだが、爆弾低気圧とはなんだろう?


14 続きを読む

奇跡!深海の超巨大イカに遭遇、10年捜索、ついに世界初撮影に成功!

 奇跡!深海の超巨大イカに遭遇!
 「ダイオウイカの撮影を開始した…」船上の誰もが耳を疑った。「今、ダイオウイカが撮れたと聞こえましたが…?」とおそるおそるスタッフが無線で聞いてみる。「ダイオウイカに遭遇し、撮影しました…」落ち着いた様子で窪寺さんは答えた。専門家が言うのだから間違いはない。

 2012年7月10日、小笠原・父島の東15キロの沖合、630mの所で、人類が世界で初めてダイオウイカの生態を撮影した瞬間だった。小笠原諸島の海域で10年にわたって、仲間達が挑戦し続けた結果、奇跡が起きた。いや、奇跡を起こしたのだ。

 NHKは10年にわたる調査の最終段階として、国立科学博物館などと共に有人潜水艇「トライトン」を用いた調査・撮影の準備を進め、昨年夏に小笠原諸島の海域で潜水回数100回、潜水時間400時間以上におよぶ潜航を行い、ついに父島東沖の深海でダイオウイカに遭遇、世界初の撮影に成功したのだ。

 「トライトン」が浮上してきた。水中無線の会話を聞きつけ、甲板には仲間が集まってきた。潜水艇が海中から船上に引き上げられる。ハッチが開かれる。そこかしこから拍手が起こった…。潜水艇から顔を出した窪寺さんは、ガッツポーズで応えた。


Giant Squid

続きを読む

ミドリムシは、スーパーヒーロー?食料・燃料・飼料の次はバイオプラスチックに変身!

 ミドリムシ原料のプラスチック

 ミドリムシ(ユーグレナ)はわずか体長約0.1ミリ、水田などどこにでもすむ。緑色の動物という、その姿が話題になるが、注目すべきはその光合成能力である。CO2の吸収能力は、熱帯雨林の数十倍にも達する。

 ミドリムシは、食べてもすごい。豊富なビタミンやミネラル、アミノ酸、そしてDHA、EPAなど、人間が生活するのに必要なカロリー以外の栄養が全てがそろう成分を持つ。さらに、ミドリムシなどの藻類は、細胞内に脂質が多く、細胞を壊して化学処理すれば良質なバイオディーゼル燃料にもなる。

 さらに、バイオ燃料の原料となる油脂分を抽出した後の残渣を利用した飼料も高い栄養価を備えており、養殖魚への飼料としても、長年研究されており、不飽和脂肪酸であるDHAを含有していて、マダイやヒラメの稚魚、仔魚に与えることで、生存能力、活力を向上させるというデータが論文から得られている。

 そして、今回、ミドリムシからの抽出成分を主原料とした「微細藻バイオプラスチック」が開発された。従来のバイオプラスチックや石油樹脂などに劣らない耐熱性と熱可塑性をもつという。開発したのは、産業総合研究所、NEC、宮崎大学の研究チーム。どのようなプラスチックなのだろうか?


Euglena

続きを読む

太陽光・熱を簡単に回収し、効率よく発電!フレネルレンズとロータリー熱エンジン

 太陽光の熱・光を回収し効率よく発電
 環境に負荷をかけない再生可能エネルギーが注目されている。しかし、風力発電やソーラーパネル発電にも課題がある。最大の課題は必要な時に必要な電力を供給できるかどうか。どちらも天候の成り行き次第という不安定さを抱えている。安定した供給を可能とするための蓄電装置も開発が進んでいるが、まだまだ高価。また、ソーラーパネルの材料には重金属が使われているため、廃棄が難しいという問題もある。

 こうした問題を一挙に解決するため、太陽光熱を利用する発電・熱供給システムを理研の研究者が考案した。仕組みはいたってシンプル。太陽光の熱を効率良く集め、タンクの水を温めて蓄熱し、必要な時にこの熱を取り出して発電と給湯を行うというもの。

 これまでの太陽熱発電は、ソーラーパネルで1日中太陽を追尾する必要があった。そのため、装置とモーターが必要だった。今回のシステムでは、フレネルレンズで箱をつくり、箱の中央に光や熱を集めるようにした。中央に熱交換器を設置。その下の水を温める仕組みだ。シンプルだが簡単に熱を集められる。

 この温水はそのまま給湯としても使えるし、発電にも使えるのが今回のミソ。ここに登場するのが「ロータリー熱エンジン」という発電機だ。このエンジンわずか40度のお湯があれば発電するスグレモノ。どんなシステムになっているのだろうか?


RHE

続きを読む
科学用語でクリック!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 「第2の地球」続々発見!次は「第2の知的生命」探査!94光年のかなたに高度な文明の「信号」をキャッチ?
  • およそ6億年前、哺乳類と昆虫は同じ仲間だった?5感のうち、触覚でも神経回路の構造が共通
  • 小惑星探査機「ドーン」の成果!ケレスに過去の海の痕跡、ベスタにエベレストの2倍超の高山発見
  • ありえない?太陽の2000倍赤色超巨星、赤色矮星と巨大惑星、公転周期90万年惑星系
  • 恐竜絶滅、小惑星の落ちた場所が悪かった?直後は1000km先でも即死、時速965kmの爆風、巨大地震発生
  • 「ミュオグラフィ」で古代文明の謎を解け!ピラミッド内部に謎の大空間!王のミイラついに発見か?
最新記事
livedoor プロフィール

 サイエンスジャーナルに
 関する、取材の申し込みや
 お問い合わせは、記事の
 コメント欄にご記入お願い
 致します



logo

bnr-yt-fact-min

The Liberty Web
未曾有の危機到来!
自分の国は自分で守ろう!

最新コメント
太陽の法―エル・カンターレへの道
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る
黄金の法―エル・カンターレの歴史観
大川 隆法
幸福の科学出版

このアイテムの詳細を見る

楽天SocialNewsに投稿!

ブログランキング・にほんブログ村へ ←Click
人気ブログランキングへ     please

月別アーカイブ
まぐまぐ

 現在、記事の一部しか表示
されません。記事のすべてをお読み頂くためには、
メルマガ登録後に配送される
パスワードが必要です。
 御登録お願い致します。

最新科学情報やためになる
科学情報 をメルマガで!
540円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


ダイジェスト版
Yes,We Love Science!
もご利用下さい。

ツイッター相互フォロー
科学・環境・Twitter情報局
をご利用下さい。

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m



























































































Let’s tweet Science!
















































理科学検定に挑戦しよう!






























































































  • ライブドアブログ