落ち着いた様子で授乳 シンシン、出産から一夜
 24年ぶりにジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生した東京・上野動物園は一夜明けた7月6日、母親のシンシンが赤ちゃんに落ち着いて授乳する様子を明らかにした。動物園周辺ではお祝いムードが広がった。

 動物園によると、シンシンは7月5日夜から6日朝にかけ、赤ちゃんを抱いていた。赤ちゃんが「ギャー」と鳴くと座り直して胸に抱きかかえて授乳し、終わると、ごろんと横になった。落ち着いた様子という。飼育員らは24時間態勢で、産室に設置されたカメラの映像を見守っている。

 動物園の表門には「おめでとうシンシン!赤ちゃんがすくすくと育ってくれますように、どうぞ温かく見守ってくださいね」と書かれた看板がかけられた。

 開園を待っていた東京都葛飾区の経理事務松島哲さん(73)は「生まれたと聞いた時、孫が生まれた時と似たような新鮮な気持ちになった。ぜひ子パンダを写真に撮りたい」と話した。(産経news 2012.7.6)

Panda

 上野動物園(東京都台東区)は7日、ジャイアントパンダのシンシンが出産した赤ちゃんを保育器に移したと発表した。赤ちゃんの性別はオスで、体重は133.3グラムと判明した。

 同園によると、7月6日夜、赤ちゃんがシンシンの胸元から離れる様子が見られ、子供の泣き声が弱くなるという変化が見られた。その後、シンシンがタケやタケノコを食べ始め、その間も赤ちゃんがシンシンから離れていたため、飼育職員と獣医が赤ちゃんを取り上げ、状態を確認した。

 その際、赤ちゃんの体表面が少し冷たく感じられたといい、シンシンに戻したところ、抱く様子がみられなかったため、7日午前1時ごろになって、保育器に移したという。

 保育器内では保温に努め、人工乳を哺乳瓶であたえるなどしている。赤ちゃんパンダは安静にしているという。(産経news 2012.7.7)

 パンダの国内飼育
 パンダの飼育は、1978年に北京動物園が人工授精での繁殖に成功した。

 日本では1972年に東京都恩賜上野動物園で初めて飼育されたのが、カンカンとランラン。ランランは1979年に妊娠中毒と腎不全の合併症、カンカンは1980年に心不全により死亡した。

 1980年に輸入されたホァンホァンと1982年に輸入されたファンファンのペアが1985年に人工授精により出産したが、幼獣は生後43時間で死亡している。だが、ホァンホァンとファンファンのペアは1986年に人工授精により出産に成功し(トントン)、続けて1988年にも人工授精での繁殖に成功した(ユウユウ)。

 アドベンチャーワールドは、和歌山県白浜町にある。 ここのパンダには、永明:オス、良浜:メス、愛浜:メス、明浜:オス、梅浜:メス、永浜:オス、海浜:オス、陽浜:メスがいる。

 良浜の母である梅梅(2008年10月15日死亡)は来日前に中華人民共和国で双子の姉妹(奇縁:メス、奇珍:メス)を出産した経験があり、第3子である良浜を妊娠した状態で来日した。良浜の父は中華人民共和国にいる哈藍(哈蘭とも書く。2006年成都動物園にて死去)であり、永明と良浜の間に血縁関係はない。

 愛浜、明浜(および、成都にいる雄浜、隆浜、秋浜、幸浜)は永明と梅梅の間の子である。永明は梅梅の双子の姉(蜀蘭)との間に、人工授精により、2002年に中国で生まれた子(蘭宝:オス)がいる。

 2008年9月13日に良浜がメスとオスの双子(梅浜:メス、永浜:オス。2008年11月13日命名)を出産した。これらは日本初の3世代目のジャイアントパンダである。なお、父親は永明である。

2010年8月11日に永明と良浜の間にオスとメスの双子(海浜:オス、陽浜:メス。2010年10月8日命名)が誕生した。9月4日より、一日2回、20分間一般公開されている。

 上野動物園には、リーリー:オス、シンシン:メスの2頭がいる。2011年4月1日より公開された。中国よりレンタルされ、2011年2月21日に到着。公開は2011年3月22日から予定していたが、東日本大震災の影響で4月1日からとなった。 陵陵(リンリン)が2008年4月30日に死亡したため、東京都恩賜上野動物園からパンダが居なくなったのと同時に、日本が所有権を持つジャイアントパンダはいなくなった。現在、日本国内で飼育されているジャイアントパンダはすべて中華人民共和国から借り入れてである。なお、陵陵は血縁上、永明の伯父にあたる。

 実はレンタル「リーリー」と「シンシン」
 日本中が今か今かと待ちわびていたパンダの赤ちゃん誕生。そのパンダ、寒さには強いけど暑さにはめっぽう弱く、なんと室温が25度以上になると死んでしまうという。

 中国側との協議により、外気温25度を目安に空調設備のある場所で飼育させるという取り決めがある。気温が上がってきた6月下旬より、室温25度以下に設定されたエアコンの効いた屋内飼育施設にいることが多くなっている。

 これから暑い夏を向かえる。かわいいパンダの赤ちゃんを守るためにも、真夏の上野動物園での計画停電は許されない。震災から時がすぎ「今年はもう大丈夫なんじゃね?」と思っている私たちに節電の大切さを改めて感じさせてくれる出来事だ。
今年もちゃんと節電に協力しなきゃいけないね!

 7月5日、上野動物園では24年ぶり、自然交配では初めてという歴史的なパンダの出産に日本中が沸いた。早くも「赤ちゃんパンダの公開はいつなの?」との声が上がっている。過去には誕生から半年をめどに行われているが時期は未定。公開されれば「パンダ・フィーバー」が巻き起こることは間違いない。

 そんな中、日本で一番と言っていいほど関心がないのが東京都の石原慎太郎都知事だ。石原都知事は記者会見で、上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」が出産した赤ちゃんについて「全然興味ないね、あんなもの。2年たったら返さなくちゃいけないんだろ」と述べた。

 都知事は母親パンダの「シンシン」に妊娠の兆しがあることが判明した際、都が購入を計画している沖縄県・尖閣諸島にからめ「センセンとかカクカクと名付けたらいい」と語っていた。また、6日の会見でも「尖閣って名前付けて返してやればいい。」と言いたい放題。

 パンダの命名権は都にあるらしいのだが、正式決定には中国側の同意が必要だという。石原都知事の発言を受け、都幹部があわてて「知事の発言は冗談。大人の対応をします」と取りつくろった。最初から上野動物園にパンダは必要ないと発言していた石原都知事。

 中国側から提示されていた、2頭で年間1億円以上という法外なレンタル料を都の税金で払うことにも難色をしめしていた。石原都知事はパンダが嫌いなのかそれとも…。やっぱりそっちが嫌いなんだろう。(スゴモリ)

 パンダ外交
 中華人民共和国の中国共産党は各国との関係発展のために相手国にパンダを贈呈する、いわゆる「パンダ外交」を展開してきた。これが転じて、アメリカなどでは親中派が「パンダ・ハガー(panda hugger、パンダを抱く人)」と呼ばれることがある。

 日本においては、1970年代にジャイアントパンダの大ファンである黒柳徹子が紹介し、その後日中国交正常化により上野動物園に中国から2頭贈られたため、日本中にパンダ・ブームが起こった。

 また、2005年に、中華人民共和国と「中国の代表権」をめぐって対立を続けている中華民国(台湾)の比較的親中的な野党である中国国民党および親民党代表団が中華人民共和国を訪問した際に、中国共産党側から中華民国にジャイアントパンダを贈る約束を取りつけた。これに対して民主進歩党出身の陳水扁政権は、ワシントン条約に基づき、中華人民共和国政府が輸出許可書を発行することを求めた。これは「パンダ外交」による国民の反中心情の緩和を警戒したものである。しかし、中華人民共和国政府は「国内移動」として、これを拒否した。そのため、中華民国政府はパンダの輸入を許可していない。しかし2008年の馬英九政権の対中緩和政策でジャイアントパンダを受け入れた。

 現在ではワシントン条約とその加盟国が独自に条約運用のために定めた法の影響で学術研究目的以外での取引は難しいため、外交としてパンダが贈られることはなくすべて「中国籍」でレンタルとなっている。

 過去に贈られたジャイアントパンダはその当事国の国籍を持っているが、その数は少ないため「非中国籍」同士での繁殖は難しく、しかし、片方の親が中国籍であれば生まれた子供はすべて「中国籍」となり、課金対象になってしまう。また、そのレンタル料も高額であり、つがい一組で年間1億円程度、自然死であると証明できない死亡における賠償額は5千万円程度で契約されている。その資金は本種の研究費や生息地保護資金に充てられている。

 このような事情から資金難から本種を返還した国もあり、本種はもはや外交ではなく、ビジネスであるとも言われている。

 日本のパンダ(Wikipedia)

名前性別生年月日来日年月日死亡日/現住地日本出国日日本国内居住地
(滞在地)
カタカナ名漢字名(英語名)
カンカン康康(Kang Kang)オス1970年11月(推定)1972年10月28日1980年6月30日(日本国内で死亡)東京都恩賜上野動物園
ランラン蘭蘭(Lan Lan)メス1968年11月(推定)1972年10月28日1979年9月4日(日本国内で死亡)東京都恩賜上野動物園
フェイフェイ飛飛(Fei Fei)オス1967年(推定)1982年11月9日1994年12月14日(日本国内で死亡)東京都恩賜上野動物園
ホアンホアン歓歓(Huan Huan)メス1972年(推定)1980年1月29日1997年9月21日(日本国内で死亡)東京都恩賜上野動物園
チュチュ初初(Chu Chu)オス1985年6月27日(日本国内生まれ)1985年6月29日(日本国内で死亡)東京都恩賜上野動物園
トントン童童(Tong Tong)メス1986年6月1日(日本国内生まれ)2000年7月8日(日本国内で死亡)東京都恩賜上野動物園
ユウユウ悠悠(You You)オス1988年6月23日(日本国内生まれ)2004年3月4日1992年11月13日東京都恩賜上野動物園
リンリン陵陵(Ling Ling)オス1985年9月5日1992年11月5日
2001年4月25日
2002年4月24日
2003年4月26日
2008年4月30日2001年2月9日
2001年11月12日
2003年1月27日
(日本国内で死亡)
東京都恩賜上野動物園
シュアンシュアン双双(Shuan Shuan)メス1987年6月15日2003年12月3日チャプルテペック
動物園(メキシコ)
2005年9月26日東京都恩賜上野動物園
シャンシャン珊珊(Shan Shan)オス1955年1980年3月23日1985年6月1980年6月2日福岡市動物園
パオリン宝玲(Bao Ling)メス1963年1980年3月23日1988年12月1980年6月2日福岡市動物園
ウェイウェイ偉偉(Wei Wei)オス1973年1981年1月6日1992年3月1981年上海雑技団
(日本国内巡回)
サイサイ寨寨(Zhai Zhai)オス1975年1981年3月10日1999年2月1981年9月17日ポートピア'81博覧会
ロンロン蓉蓉(Rong Rong)メス1964年1981年3月10日1993年1981年9月17日ポートピア'81博覧会
トントン東東(Dong Dong)オス不明1989年9月15日成都動物園(中華人民共和国)1989年11月12日こうふ博'89+パンダ展
ビンビン冰冰(Bing Bing)メス1986年8月6日1989年9月15日合肥野生動物園(中華人民共和国)1989年11月12日こうふ博'89+パンダ展
コウコウ(初代)興興(Xing Xing)メス1996年8月12日2000年7月16日碧峰峡基地(中華人民共和国)2002年12月5日神戸市立王子動物園
タンタン旦旦(Tan Tan)メス1995年9月16日2000年7月16日神戸市立王子動物園神戸市立王子動物園
コウコウ(2代目)興興(Xing Xing)オス1995年9月14日2002年12月9日2010年9月9日(日本国内で死亡)神戸市立王子動物園
※名前なし※名前なし不明2008年8月26日(日本国内生まれ)2008年8月29日(日本国内で死亡)神戸市立王子動物園
シンシン辰辰(Shen Shen)
申申?
オス不明1988年3月25日
(1988年7月9日)
(1988年9月19日)
成都動物園(中華人民共和国)(1988年7月5日)
(1988年9月18日)
1989年1月10日
池田動物園
函館EXPO'88
アドベンチャーワールド
ケイケイ慶慶(Qing Qing)メス1984年9月9日1988年3月25日
(1988年7月9日)
(1988年9月19日)
成都大熊猫繁育
研究基地(中華人民共和国)
(1988年7月5日)
(1988年9月18日)
1989年1月10日
池田動物園
函館EXPO'88
アドベンチャーワールド
エイメイ永明(Yong Ming)オス1992年9月14日1994年9月6日アドベンチャーワールドアドベンチャーワールド
ヨウヒン蓉浜(Rong Bin)メス1992年9月4日1994年9月6日1997年7月17日(日本国内で死亡)アドベンチャーワールド
メイメイ梅梅(Mei Mei)メス1994年8月31日2000年7月7日2008年10月15日(日本国内で死亡)アドベンチャーワールド
ラウヒン良浜(Liang Bin)メス2000年9月6日(日本国内生まれ)アドベンチャーワールドアドベンチャーワールド
ユウヒン雄浜(Xiong Bin)オス2001年12月17日(日本国内生まれ)成都大熊猫繁育
研究基地(中華人民共和国)
2004年6月21日アドベンチャーワールド
リュウヒン隆浜(Long Bin)オス2003年9月8日(日本国内生まれ)成都大熊猫繁育
研究基地(中華人民共和国)
2007年10月27日アドベンチャーワールド
シュウヒン秋浜(Qiu Bin)オス2003年9月8日(日本国内生まれ)成都大熊猫繁育
研究基地(中華人民共和国)
2007年10月27日アドベンチャーワールド
コウヒン幸浜(Xing Bin)オス2005年8月23日(日本国内生まれ)成都大熊猫繁育
研究基地(中華人民共和国)
2010年3月15日アドベンチャーワールド
※名前なし※名前なしオス2005年8月24日(日本国内生まれ)2005年8月25日(日本国内で死亡)アドベンチャーワールド
アイヒン愛浜(Ai Bin)メス2006年12月23日(日本国内生まれ)アドベンチャーワールドアドベンチャーワールド
メイヒン明浜(Ming Bin)オス2006年12月23日(日本国内生まれ)アドベンチャーワールドアドベンチャーワールド
メイヒン梅浜(Mei Bin)メス2008年9月13日(日本国内生まれ)アドベンチャーワールドアドベンチャーワールド
エイヒン永浜(Yong Bin)オス2008年9月13日(日本国内生まれ)アドベンチャーワールドアドベンチャーワールド
カイヒン海浜(Hai Bin)オス2010年8月11日(日本国内生まれ)アドベンチャーワールドアドベンチャーワールド
ヨウヒン陽浜(Yang Bin)メス2010年8月11日(日本国内生まれ)アドベンチャーワールドアドベンチャーワールド
リーリー力力(Li Li)オス2005年8月16日2011年2月21日東京都恩賜上野動物園東京都恩賜上野動物園
シンシン真真(Zhen Zhen)メス2005年7月5日2011年2月21日東京都恩賜上野動物園東京都恩賜上野動物園

参考HP 上野動物園:UENO-PANDA.jp Wikipedia:ジャイアントパンダ スゴモリ:いつの間に!上野動物園のパンダが赤ちゃんを産んだよ~

パンダは日本に必要ですか?
クリエーター情報なし
PHP研究所
【新作】春夏快適パイル素材着ぐるみパジャマ!! パイル着ぐるみ パンダ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please