夏休みになりました!と思ったらいきなり秋?数日前までは、猛暑日だったのに…。今朝の関東は、「涼しい」を通り越して、「寒い」と感じるほどた。気温差が大きくて、体にこたえます。体調を崩さないように注意しよう。

 今日の東京は北海道よりも涼しい1日になりそうだ。札幌の予想最高気温は26度、東京は22度。名古屋もきょうは26度で5月下旬並の見込み。寝苦しい夜からも解放されそうだ。一方、大阪、広島、福岡はきょうは30度を上回る。西日本は大変だ。この時期らしい暑さが続く。熱中症に注意。
 さて、関東はこの先、気温差で体調を崩さないように注意が必要。月曜日以降は30度以上に逆戻り。特に、水曜日、木曜日、金曜日の最高気温は33度の予想。最低気温は25度。体に堪える暑さと寝苦しい夜が戻ってくる。しっかり食べて、軽めの運動で体力をつけておくことが大切。

 しかし、やはり夏休みはふだんできないことをしたいもの。博物館や科学館でも、夏休みの特別展を行っているところが多い。冷房も効いているところで、ゆっくり自然科学に触れてみたい。

 今日は関東で開催される、自然科学系の特別展を紹介する。

JAXA

A.相模原JAXA宇宙科学研究所一般公開日
 SELENE(かぐや)後継月探査計画(第1会場1F):月面に着陸して月について詳しく調べたり、ロボット技術などを実証する探査計画を紹介します。 有人月探査計画(第1会場1F):2035年頃までに宇宙飛行士を月面に送る国際共同計画とそのための有人宇宙飛行技術を展示・説明します。

 宇宙から見た太陽〜太陽観測衛星「ひので」〜(第1会場1F):金環日食、金星の太陽面通過など見どころいっぱい!宇宙望遠鏡「ひので」から見た映像をお楽しみ下さい。

 「はやぶさ」「はやぶさ2」(第1会場1F):皆様に応援いただいた「はやぶさ2」、ついにベールを脱ぎます。また、小惑星から何が解るのか?その解析方法は?そんな疑問にお答えします。 金星探査機あかつきの新たなる旅立ち(第1会場2F):金星周回軌道投入への再挑戦に向けて新たなスタートを切った「あかつき」の今とこれからを紹介します。などなど…

1.日時    7月27日(金)・28日(土) 10:00~16:30
2.住所     相模原市由野台3-1-1 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所(ISAS)
3.アクセス  ・JR横浜線、淵野辺駅から徒歩20分
         ・淵野辺駅 2番乗り場「36,37淵野辺駅」行 循環バス「市立博物館前」下車、徒歩2分(乗車時間約10~15分)
         ・小田急「相模大野」下車 神奈中バス 相模原駅行 「宇宙科学研究所入口」下車徒歩5分
4.料金       無料
5.お問い合わせ  TEL : 042-751-3911 FAX : 042-759-4251
6.ホームページ  http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2012/0727_open/index.shtml

B.科学技術館 青少年のための科学の祭典
 ・混色・補色独楽を作ろう! ・尺取虫ロボット ・光る!うごく!手書き立体像 ・水中での砂時計の不思議な運動の実験 ・トコトコ人形 がんばれ モアイ ・レントゲン玩具-不思議!指が透けている?- ・変わりコマをつくろう

 ・カラメルと銀鏡反応でミラーオブジェを作る ・表面張力を体感!回る花びら&落ちない水 ・切れるかな?この立体!PART2 ・クントの叫び~タピオカクント管~ ・足もとを見つめよう~身近に自然、発見!!~ ・手羽先で学ぶ骨と筋肉と恐竜のヒミツ

 ・千変万化する模様と色彩の出る偏光万華鏡 ・ミラー・くるっ・ボックス ・アニメに挑戦! -描いた絵を動かしてみよう- ・ビー玉衝突球実験器をつくろう ・液状化現象を体現しよう。地面の下にも注意 ・2本の虹が見える虹スクリーンをつくろう ・金属樹の夢 Ⅱ

 ・光電池でオルゴールを作り、実験しよう ・くさび型透明万華鏡をつくろう ・ゴム膜上を転がる、ビー玉実験器! ・ガラスのペンダントをつくろう! ・スター&クリスタル(つまようじで多面体を作ろう)などなど…

1.日時     7月28日(土)・29日(日) 9:30~16:50
2.住所     千代田区北の丸公園2-1 公益財団法人 日本科学技術振興財団 科学技術館
3.アクセス  ・東京メトロ東西線・半蔵門線・都営地下鉄新宿線 「九段下」駅下車(2番出口)徒歩7分
         ・東京メトロ東西線 「竹橋」駅下車(1b出口) 徒歩7分
4.料金     科学の祭典は無料 科学技術館・入館料 大人700円・中高生400円・ことも(4歳以上)250円
5.お問い合わせ  「青少年のための科学の祭典」事務局 TEL: 03-3212-8447 FAX: 03-3212-8449
6.ホームページ   http://www.kagakunosaiten.jp/  E-mail saiten@jsf.or.jp 

C.国立科学博物館 特別展「元素のふしぎ」
 国立科学博物館(東京・上野公園)では、特別展「元素のふしぎ」を開催します。本展では、118種類の元素すべてについて紹介し、放射性元素など実物展示が難しいもの以外は、それぞれの元素の純粋な単体や、その元素からできている製品などを展示します。

 「難しい、なじみがない」と思われがちな元素について、それぞれが持つ性質や用途に関する目からウロコが落ちるようなエピソードを織り込みながら、研究所や工場などに保管され、ふだん見ることができない素材や製品などもあわせて紹介することにより、わかりやすく解説します。

 また、いろいろな気体に電気を通し、放電色を観察するコーナーや、いろいろな金属の色や音、重さなどを比べるコーナー、今話題のレアアース(希土類)が作り出す様々な色の灯りを紹介するコーナーなどのテーマ展示で知的好奇心を刺激します。さらに、自分の体がどんな元素からできているのか知ることができる“元素体重計”で、楽しみながら元素の仕組みを体感できるほか、私たちの未来につながる太陽電池や燃料電池などのクリーンな次世代エネルギーについても紹介します。

 本展は、科学が好きなみなさんはもちろん、これまであまり興味のなかったみなさんにも、元素を切り口に、科学の面白さや奥深さを体感し学べる「科学の遊園地」のような展覧会です。

1.日時     2012年7月21日(土)から10月8日(月・祝)まで
          ・午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
          ・8月11日(土)~8月19日(日)は午後6時まで、ただし、8月17日(金)は午後8時まで
           ※入館は各閉館時刻の30分前まで 
2.住所      台東区上野公園7-20 国立科学博物館(上野本館)
3.アクセス  ・JR「上野」駅公園口から徒歩5分
         ・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅から徒歩10分
         ・京成線「京成上野」駅から徒歩10分
4.料金     一般・大学生 1,300円(1,100円) 小・中・高校生 500円(400円)
5.お問い合わせ  ハローダイヤル 03-5777-8600
6.ホームページ  http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2012/genso/

参考HP 科学技術館:青少年のための科学の祭典 国立博物館:元素のふしぎ JAXA相模原:特別公開2012

たのしい科学実験365日
クリエーター情報なし
飛鳥新社
色の科学じっけんセット
クリエーター情報なし
新日本通商

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please