金属の性質「靭性」と「脆性」

 金属の性質といえば何だろう?展性、延性、電気および熱の良導体であり、金属光沢という特有の光沢を持つ。水銀を例外として通常は固体だ。電気を通すのは、金属内部で陽イオンが自由電子を媒介とする金属結晶状態にあるからである。

 展性、延性というのは、広がったりのびたりする性質のこと。これに関係する言葉で、あまり聞いたことがないが、靭性(じんせい)や脆性(ぜいせい)というものもある。靭性はしなやかで壊れにくいこと、脆性はこの逆で壊れやすいことである。

 昔の刀でもすぐ折れてしまう刀と、しなやかで折れにくい刀があった。名刀と呼ばれる刀は、どれも固く丈夫なだけでなく、適度な柔軟性も合わせ持っていた。著名な日本刀には、国宝「大包平」、妖刀「村正」、「雷切」、豊臣秀吉の愛刀「一期一振」、佐々木小次郎の愛刀「備前長船長光」、「天下五剣」と称される5つの名刀(国宝「童子切」、「三日月宗近」、「大典太」、重要文化財「数珠丸」、御物「鬼丸国綱」)などがある。



金属のふしぎ 地球はメタルでできている!楽しく学ぶ金属学の基礎 (サイエンス・アイ新書)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ
トコトンやさしい金属加工の本 (今日からモノ知りシリーズ)
クリエーター情報なし
日刊工業新聞社

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。