紫外線にもいろいろなタイプ

 紫外線とは何だろう?紫外線は波長が10~400 nmの電磁波である。

 紫外線のことをUVというのは、光のスペクトルで紫よりも外側になるのでこの名がある。英語の“UltraViolet”という意味で「紫を超えた」という語から来ている。

 赤外線が熱的な作用を及ぼすことが多いのに対し、紫外線は化学的な作用が著しい。紫外線の有用な作用として殺菌消毒、ビタミンDの合成、生体に対しての血行や新陳代謝の促進、あるいは皮膚抵抗力の昂進(こうしん)などがある。 

 紫外線はその波長を3つに分け、近紫外線 (波長 380~200 nm)、遠紫外線、真空紫外線 (VUV, Vacuum UV) (波長 10~200 nm)、極端紫外線 (波長 10 nm 以下)に分けられる。極端紫外線になるとX線との境界である。



nature [Japan] March 6, 2014 Vol. 507 No. 7490 (単号)
クリエーター情報なし
ネイチャー・ジャパン
■超小型紫外線LEDライト UVLEDライトPro (スジボリ堂/LED010/工具素材)□
クリエーター情報なし
スジボリ堂

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。