関東各地で桜の開花報告

 3月25日には東京と横浜、28日には熊谷、29日は前橋と水戸、宇都宮、千葉県の銚子で桜(ソメイヨシノ)の開花が発表された。それぞれ平年より2日~4日早く、昨年より1週間程度遅い開花となった。これで、関東の全ての気象台で桜(ソメイヨシノ)が咲きそろった。

 今年は2月に2回も関東に大雪が降り積雪、驚かされた。つい先日3月10日にも真冬並みの寒気が入り込み、北海道などが大雪、まだ冬なのかと驚いた。ところが、このところの暖かさはどうだろう。桜の開花とともに急に春になった感じがする。

 今回、3月10日ごろ全国的に寒気をもたらした低気圧の立体画像を、宇宙航空研究開発機構(JAXA)及び米国航空宇宙局(NASA)が共同開発し、平成26年2月28日に種子島宇宙センターから打ち上げられた全球降水観測計画主衛星(GPM主衛星)がとらえていた。


よくわかる高層気象の知識―JMH図から読み解く
クリエーター情報なし
成山堂書店
気象衛星画像の見方と使い方
クリエーター情報なし
オーム社

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。