環のある天体とは?

 環のある天体というと土星であるが、他の惑星にも環があることがわかっている。それは何だろう?

 木星・天王星・海王星の3つである。太陽系に4つ存在する巨大ガス惑星、すなわち木星・土星・天王星・海王星は全て環を持っている。土星の環は1610年ガリレオによって、木星は、1979年にボイジャー1号によって発見された。天王星の環は1977年ジェームズ・L・エリオットらによって、海王星の環は、1989年にボイジャー2号の観測により確認されている。

 環(planetary ring)は、惑星の周囲を公転する塵やその他の小さな粒子が平らな円盤状の領域に分布しているリング状の構造だ。これまでは、巨大ガス惑星にしか環はないと思われてきた。ところが今回、小惑星カリクロに環が発見された。小天体の周囲に環の存在が確認されたのは初めてのことだ。



ボイジャー 惑星世界への旅 (宇宙画像eBook)
クリエーター情報なし
株式会社ブックブライト
みるみる理解できる太陽と惑星 (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)
クリエーター情報なし
ニュートンプレス

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。