2015年、北極海の氷が完全に溶ける?

 温暖化の影響で、北極海の海氷やグリーンランドの氷河が減少している。北極海の海氷は、早ければ2015年に北極海の氷が完全に解けてなくなるかもしれないと言われている。北極の氷が溶けるとどんなことが起きるのだろうか?

 北極の気温上昇が進むにつれて、異常気象が深刻化し海面の水位がさらに上昇するなど、地球規模で環境の変化が加速する恐れが高まっている。

 これまで夏も氷に覆われていた北極海から海氷がなくなれば、海水が太陽光をふんだんに吸収して水温は上昇する。海から立ち上る水蒸気で低気圧が発達する。そうした異変が地球全体に津波や干ばっなどの被害を及ぼしかねないという。



みんなが知りたい南極・北極の疑問50 南極点の標識が毎日移動しているって?南極の地下にある地底湖の正体とは? (サイエンス・アイ新書)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ
カプセル 立体カプセル百科事典 南極・北極科学図鑑 全7種セット
クリエーター情報なし
タカラトミーアーツ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。