間欠泉のしくみ

 間欠泉(geyser)とは、一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉のこと。 アイスランド、アメリカ合衆国のイエローストーンの間欠泉が世界的に有名である。

 液体は、圧力が高いところでは沸点が上がる。地下の温泉溜まりは、高温で圧力が高く、水の沸点も高まっている。そうした状態(高い圧力下)で水の温度か徐々にあがり、沸点に達すると一気に蒸気となり水(沸騰水)とともに地上に噴出す。

 熱しすぎたやかんの口から一気に泡、水蒸気が噴出してきたりするのと同じだ。一旦噴出すと、上部の水が無くなることから、温泉溜まりの圧力が下がり、沸点も下がり、さらに沸騰水が噴き出続けることとなる。



DVD 宇宙に挑む[軽装版]
クリエーター情報なし
日経ナショナルジオグラフィック社
世界の自然現象 Nature Spectacle/ダイヤモンドダスト、大河逆流、皆既日食 [DVD]
クリエーター情報なし
竹緒

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。