磁気冷却とは何か?

 磁気冷却とは、磁力でもって温度を下げる仕組みである。磁性体に外部から磁界をかけると発熱するが、磁界を取り去ると吸熱する性質を利用する冷却法である。

 つまり、電磁石の鉄芯は導線に電流を流すと発熱し、電流を切ると温度は下がっている。現在の冷凍技術では、フロンや代替フロンによる、冷媒気体の圧縮-膨張サイクルを応用した気体冷凍が主力。これには多量のエネルギーを必要とし、冷却すればするほど、地球は温暖化していく。

 このような情勢の中で、磁石や磁性体を利用した新しい発想の“磁気冷凍技術”が注目されている。



電気と磁気のふしぎな世界 天才たちを夢中にさせた魅力とは? (サイエンス・アイ新書)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ
【 RKC 】ネオジム磁石 丸型 直径 3mm × 1.5mm厚 20個セット : JIS規格 金属板付属 / 098
クリエーター情報なし
RKC

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。