シマウマの縞の謎

 シマウマはなぜあのようにきれいな縞模様を持つのだろうか?

 シマウマが、あんなに目立つ模様を持っていれば、どう考えたってライオンなどに見つかりやすいはず。それなのに、なぜあんな目立つ模様をしているのだろうか?

 あの模様は肉食動物の目くらましになっている説がある。シマウマが集団で居ると、シマとシマが重なって、一頭の輪郭がわからなくなり、ライオンには巨大なお化けに見えるので、襲うことが出来ない…という。

 しかし、いつまでも目くらましは通用するはずはがない。しま模様から熱を放射することで、体温が上がりすぎないように調節している説もあるが、シマウマの縞の理由はよく分かっていなかった。

 今回、シマウマのしま模様は、ツェツェバエなどの吸血バエを寄せ付けないためにあるとする、生物学者の間で140年にわたり繰り広げられてきた論争に決着をつけることを新たに目指した研究論文が発表された。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。