デトロイトの自動車ショーにて

 デトロイトで自動車ショーが開催された。自動車もまだまだ進化する。これまでのエンジンで燃費を向上する技術も研究されている…またボディをアルミ化することで軽量化しているが、そろそろ限界を迎えそうだ。

 電池とエンジンを併用するハイブリッドも、最終的には電気自動車になり、燃料電池車になりそうだ。そのつなぎ役として、プラグインハイブリッドカーが普及している。プラグインは直接コンセントから充電できるタイプのハイブリッドカーである。

 電化製品と同様に、家庭用電源からプラグ(電気機器の電源コードの先に付いている差込器具)を利用して直接電力を供給し充電できるもので、プラグインハイブリッドカーは非プラグインハイブリッドカーに比べ電池を多く搭載しているため電気のみでより長距離を走行できる。ガソリンエンジン車の長距離航続性能を残しながら電気自動車により近いタイプのハイブリッドカーだ。


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。