イエスキリストゆかりの地「カイザリア」

 イスラエルのカイザリア(カイサリア)の海底で、金貨が2000枚が発掘された。約1000年前にイスラム教シーア派の帝国、ファーティマ朝で作られた金貨で、イスラエルの考古学庁は「あまりにも貴重で値段がつけられない」としている。イスラエルでなぜ?…調べてみると古代の複雑な歴史が蘇ってきた。

 イスラエルは、中東のパレスチナに位置する国家。北にレバノン、北東にシリア、東にヨルダン、南にエジプトと接する。ガザ地区とヨルダン川西岸地区を支配するパレスチナ自治政府とは南西および東で接する。地中海および紅海にも面している。面積は日本の四国ほど。東西をクルマで走るとわずか90分ほどで隣国へ行ける。

 まわりをイスラム国家に囲まれている、ユダヤ教の国であるが信仰は自由である。2004年のデータではユダヤ教徒が523.8万人(76.2%)、ムスリムが110.7万人(16.1%)、キリスト教徒が14.4万人(2.1%)、ドゥルーズ派が11.3万人(1.6%)、その他26.5万人(3.9%)となっている。



アラブとイスラエル パレスチナ問題の構図 (講談社現代新書)
クリエーター情報なし
講談社
ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座 宗教紛争はなぜ終わらないのか
クリエーター情報なし
徳間書店

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。