海のプランクトンを調べてみたら

 プランクトン(Plankton、浮遊生物)とは、水中や水面を漂って生活する生物の総称。様々な分類群に属する生物を含む。微小なものが多く、生態系では生態ピラミッドの下層を構成する重要なものである。

 プランクトンは、ケイソウや小型甲殻類、クラゲ、魚類の幼生など、様々な分類群に属する生物を含む。遊泳能力を全く持たないか、あるいは遊泳能力があっても水流に逆らう力が軽微であったり比較的小型の生物であるため結果的に漂うことになる生物が大部分である。

 プランクトンは残念ながら、私たちの目に触れることはない。これまで、海の中にどれほどの生物がいるのか考えたこともなかった。今回、大規模な国際調査で調べたところ、海の中は想像以上に豊かなミクロの世界が広がっていた…。



日本の海産プランクトン図鑑 DVD付 第2版
クリエーター情報なし
共立出版
ずかんプランクトン ~見ながら学習、調べてなっとく
クリエーター情報なし
技術評論社

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。