マスストランディング(mass stranding)

 マスストランディングとは、クジラやイルカが集団で座礁(ストランディング)すること。ハクジラに多くみられる。シャチなどの外敵に追われる、船舶や潜水艦などが発する音に驚く、餌を追っているうちに浅瀬に乗り上げるなど、さまざまな原因が考えられている。

 しかし、「餌を追っているうちに、誤って浅瀬に入ってしまった」というのはちょっと考えられない。生物は生命の危機を感じるとき、反射的に身を守る行動を取るからである。ましてや哺乳類であり、高度な知能を持つクジラやイルカが数十~数百頭も集団で浅瀬に乗り上げるとは考えにくい。

 浅瀬よりも恐ろしい、生命の危険性を感じたからではないだろうか?



高圧生理学
クリエーター情報なし
朝倉書店
ストランディングフィールドガイド―海の哺乳類
クリエーター情報なし
海游舎

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。