最近甘いものばかり食べてない?砂糖を控えた方が良い理由

 若いときはスナック菓子やご飯、パンばかりを食べていた。腹はふくれるが体に力が入らない。ほとんど炭水化物だけだからだ。

 甘いものも炭水化物である。よくお腹もすいていないのになんとなく口が寂しくなってはお菓子を食べるということを繰りかえし、気付いたら5キロも太っていたという経験をしたことがある。

 甘いものは、体重が増える、栄養価がない、肝臓にダメージを与える、老化を早めるなどの弊害もあるが、それ以外に、精神を落ち着かせず、イライラさせる効果もあるという。



食べ物で性格を明るくする―ネクラ人間は嫌われる (ベストセラーシリーズ〈ワニの本〉)
クリエーター情報なし
ベストセラーズ
40歳からは食べ方を変えなさい!+一生、医者いらずの食べ方【編集版】 知的生きかた文庫
クリエーター情報なし
三笠書房

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。