ダイヤモンドは地下深いところでできる

 ダイヤモンドは地下100kmより深いところでできるというのが定説だが、2015年6月2日、北海道大学は、地球上の天然ダイヤモンドとして初めて、地下5kmより浅い地殻内で形成されたナノダイヤモンドを発見している。

 ダイヤモンドはマントル起源の火成岩であるキンバーライトに含まれる。キンバーライトの貫入とともにマントルにおける高温・高圧状態の炭素(ダイヤモンド)が地表近くまで一気に移動することでグラファイトへの相転移を起こさなかったと考えられている。このため、ダイヤモンドの産出地はキンバーライトの認められる地域、すなわち安定陸塊に偏っている。

 ダイヤモンドの母岩であるキンバーライトは古い地質構造が保存されている場所にしか存在せず、地質構造の新しい日本においてダイヤモンドは産出されないというのが定説とされていた。



ダイヤモンド・ルース5.03CT
クリエーター情報なし
Jewel climb (ジュエルクライム)
プレジュール K10・ダイヤモンドネックレス・一粒・アンティーク・ダイアモンド・ペンダント
クリエーター情報なし
[プレジュール]PLEJOUR

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。