がん治療が変わる ~日本発の新・免疫療法~

 日本人の2人に1人がかかり、3人に1人が命を落とすと言われる「がん」。がんの治療法には、手術、抗がん薬治療、放射線療法があるが、第4の治療法として今、俄然注目を浴びているのが免疫療法だ。

 中でも「免疫チェックポイント阻害薬」は、肺がん領域でも、期待の持てる治療成績をあげている。この方法が今注目を浴びている。

 「免疫チェックポイント阻害剤」は、いわゆる免疫療法の一種だが、従来のものとは逆の発想から生まれた。これまでの免疫療法は免疫細胞の攻撃力を高める、いわばアクセルをかける働きが中心だったが、この阻害剤では免疫細胞にかけられた「ブレーキを外す」。



参考 NHKクローズアップ現代:がん治療が変わる~日本初の新免疫療法


免疫療法に近づくな――長生きするなら「免疫力」より「抵抗力」
クリエーター情報なし
亜紀書房
がん免疫療法のメカニズム解明と臨床への展開 がんと免疫 (The Frontiers in Life Sciences)
クリエーター情報なし
南山堂

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。