沖縄で初めて降雪を観測

 考えられない現象が起きている。九州で大雪、沖縄本島でも観測史上初の雪が降った。

 数十年に一度クラスの非常に強い寒気の影響で、九州では平野部で記録的な大雪となった。奄美市では1901年2月以来、115年ぶりの雪を観測した。

 沖縄県北部、本部町では1月24日午後9時過ぎには雪が降り、強い風でふぶいている。沖縄では本部町の隣の名護市では24日午後10時半頃から15分間、「みぞれ」が観測された。「みぞれ」は「雪」として扱われるため、沖縄本島で雪が観測されるのは観測史上初めてになる。



北極振動 (気象研究ノート)
クリエーター情報なし
日本気象学会
ポールシフトは「地殻移動」で起きる! (巨大地震シリーズ)
クリエーター情報なし
工学社

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。