ティラノサウルスより大きい肉食恐竜

 スピノサウルス Spinosaurus は、中生代白亜紀前期~後期(約1億1200万 - 約9,700万年前)の現アフリカ大陸北部に生息していた獣脚類(肉食恐竜)。属名は「棘トカゲ」を意味する。

 骨格標本から推定される成体の全長は15 - 17メートル。有名な大型肉食恐竜ティラノサウルスに匹敵する、あるいはそれ以上とも言われる史上最大級の肉食恐竜である。部分的なものではあるが非常に巨大な骨格も発掘されている。体重に関してはティラノサウルスに比べ幾分華奢であり4 - 6トン程とする説から、後述する水中生活の際に浮力を抑える為と推定される骨密度の高さから20トン程まで諸説ある。

 1912年に発見されていながらも長年謎に包まれていた史上最大の肉食恐竜スピノサウルスがついにそのベールを脱いだ!  2014年に発表された論文で明らかになったその驚きの姿を国立科学博物館「2016恐竜博」で紹介されている。



DVD スピノサウルス サハラに眠る謎の巨大肉食恐竜 ()
クリエーター情報なし
日経ナショナルジオグラフィック社
Schleich シュライヒ 恐竜フィギュア スピノサウルス(バイオレット) 14542
クリエーター情報なし
シュライヒ

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。