地球の生命の歴史

 地球に生命が誕生したのはいつ頃だろうか? 

 およそ46億年前、地球は誕生したといわれている。44億年前には現在、知られている最古の岩石鉱物が現れる。35億年地球上に最初の生命が誕生した。32億年前には、光合成をする生物が現れる。シアノバクテリア(藍藻)という。ストロマトライトは藍藻(シアノバクテリア)の活動で形成された岩石だ。

 10億~6億年前、この頃、多細胞生物が出現したと考えられている。多細胞生物は原口 (生物学)の獲得により強力な捕食能を有するに至った。6億~5億5000万年前、エディアカラ生物群と呼ばれる生物群が誕生している。



カンブリアンモンスター図鑑カンブリア爆発の不思議な生き物たち
クリエーター情報なし
秀和システム
ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語 (ハヤカワ文庫NF)
クリエーター情報なし
早川書房

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。