世界最大の飛行機は何だろうか? 

 先日、世界最大の飛行機として知られる「An-225 ムリーヤ」が、オーストラリアへの初飛行のために中継地点のプラハへと着陸した。

 An-225 ムリーヤはウクライナのアントノフ設計局が開発した大型輸送機で、世界最大の離陸重量を誇っている。もともとはソ連の宇宙帰還機「ブラン」の輸送のために1980年代に開発された機体で、なんと世界に一機しか存在しない。またその機体の大きさにもかかわらず、高い運動性を誇ることでも知られている。

 今回、An-225 ムリーヤはチェコからオーストラリアへと130トンの発電機を運送するために運行された。航路はウクライナからチェコ、トルクメニスタン、インド、マレーシア、オーストラリアまでの合計約1万6000km。また、同飛行機は一年に1〜2回しか飛ばないので今回の飛行シーンはなかなか貴重なものとなる。



パラダイス山元の飛行機のある暮らし―――年間最多搭乗1022回「ヒコーキの中の人」が贈る空の過ごし方
クリエーター情報なし
ダイヤモンド・ビッグ社
ダイナミック図解 飛行機のしくみパーフェクト事典
クリエーター情報なし
ナツメ社

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。