「卵」は物価の優等生

 なぜ「卵」は物価の優等生と言われているのだろうか?

 たまごの価格は、若干の変動はあるものの、60年前からほとんど変わっていない。卵が物価の優等生と言われるゆえんである。

 なぜ「卵」が安価な流通を維持できるかというと… 1.鶏種の改良・ケージ飼いによる生産性の向上 2.飼料原料・配合割合などの研究による飼料効率の向上 3.鶏卵場の機械化による大量生産の実現 4.流通面での合理化 などが上げられ、生産から流通までのあらゆる段階でたゆまぬ努力を続けてきたため、安定した価格で供給できる。



動物資源利用学―乳・肉・卵の科学
クリエーター情報なし
文永堂出版
卵で楽々レシピ (楽LIFEシリーズ)
クリエーター情報なし
笠倉出版社

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。