世界各地で「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」観測

 1月31日の皆既月食はごらんになったであろうか? ここ湘南は夕方天気は薄曇り、翌日は降雪も予報されていて「今日は難しいかな」と思った人も多かった。ところが月食が始まる、午後20時ごろにはすっきりと晴れる幸運。珍しい皆既月食を存分に堪能できた。

 今回の月食は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と報道されていた。どういうことだろうか?

 皆既月食の満月が赤く見えるブラッドムーンや大きく見えるスーパームーンが組み合わさった珍しい現象だった。スーパー・ブルー・ブラッドムーンの出現は、米国などの西半球では152年ぶり。オーストラリアやアジア、ロシアの一部では31日の月の出から、北米では米東部標準時の午前5時51分から始まった。



藤井 旭の天文年鑑 2018年版: スターウォッチング完全ガイド
クリエーター情報なし
誠文堂新光社
1年間の星空と天文現象を解説 ASTROGUIDE 星空年鑑2018 DVDでプラネタリウムを見る 火星大接近や皆既月食をパソコンで再現 (アスキームック)
クリエーター情報なし
KADOKAWA

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。