宇宙の約30%を占める謎の物質「ダークマター」

 宇宙はおもしろい。観察すれば観察するほど不思議な現象が発見されるからだ。

 宇宙を構成するものは何だろう? 宇宙は、ダークマター(暗黒物質)27%、ダークエネルギー(暗黒エネルギー)69%、目に見えている物質はわずか4%しか存在しないという。ESAの人工衛星「プランク」が、宇宙マイクロ波背景放射を詳細に観測した結果である。

 「ダーク」というのはその正体がわかっていないことを意味する。ニュートリノとする説もあったが実験や観測で否定され、現在は未発見の素粒子とする説が有力だ。



ダークマターと恐竜絶滅 新理論で宇宙の謎に迫る
クリエーター情報なし
NHK出版
Newton ダークマター
クリエーター情報なし
株式会社ニュートンプレス

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ   ←One Click please

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。