科学大好き!アイラブサイエンス!このブログでは、最新科学の?をくわしく調べ、誰にでもわかりやすい情報提供に努めます。
コンビニやスーパーで買い物のとき多くは無料で配布されるレジ袋、これまで「エコバッグを持参して環境を守ろう」と呼びかけられていたが、いよいよ全国的に廃止される方向で動き出しそうだ。

というのは杉並区の議会で、レジ袋の有料化などによって削減を義務付ける条例
が全国で初めて可決されたからだ。さっそく4月から施行される。

これを受けて東京都、町田市のスーパー三和では14日から、1店舗でレジ袋廃止の実験を始めた。期間は半年間。レジ袋の有料化は各地で広がっているが、廃止の試みは全国で初めてである。マイバッグを持参しなかった客のため、段ボール箱や市民団体などが集めた古い紙袋を用意している。

またスーパーの大手イオンでは、グループのスーパーの7割に当たる約1000店でレジ袋の無料配布をやめると発表した。来店する客に買い物袋の持参を促し、レジ袋の使用量を大幅に削減して地球温暖化防止につなげる。希望者には有料で提供するが、環境に優しい植物由来の素材の袋に切り替える方針だ。

さて、環境問題を気にしながらも私はエコバッグもマイバッグも持参したことがなかった。今回、環境に役立つことをする良い機会かも知れない。全国的に法令化されて取り組むのでは情けない、重い腰を上げて明日からマイバッグで買い物したい。

レジ袋の環境問題
漂着したイルカ、クジラ、ウミガメなどの海洋生物の胃袋からは、たびたびレジの袋が出てくる。

また、京都市や京都大学環境保全センターなどの分析で、全国展開している百貨店などの色付きレジ袋の一部から、有害な重金属である鉛が検出されたケースも過去にあった。

レジ袋の材質
ポリオレフィン(ポリエチレン、ポリプロピレンなど)やポリ塩化ビニルである。

オレフィンとはアルキンともいい、エチレン、プロピレンなど二重結合を持つ炭化水素のこと。モノ塩化ビニル(クロロエチレン)も同じく二重結合を持つ。

これらの物質が重合してレジ袋はできている。

これらの原料は石油から取れるナフサ(ガソリンなど)である。

関連するニュース
レジ袋削減の条例可決 杉並区が事業所に義務付け


東京都杉並区議会は14日、ごみの減量や資源の有効活用を目的に区内のスーパーやコンビニにレジ袋の有料化などによって削減を義務付ける条例を賛成多数で可決した。4月から施行する。

有料化の動きは全国に広がっているが、区によると条例制定は全国初という。区は年間に使われている約1億2000万枚のレジ袋の半減を目指す。

条例は、年間20万枚以上のレジ袋を使う事業所に、有料化の計画書や具体的な削減計画書の提出を義務付け、未提出や虚偽報告で悪質な事例は事業者名を公表できる。

区民も買い物袋持参などで削減に努めるとの規定を盛り込んだ。( 3月14日20時29分 山陽新聞 )

イオン:1000店でレジ袋の無料配布中止


イオンは14日、12年度の二酸化炭素(CO2)の排出量を06年度比で30%削減する目標を掲げ、グループのスーパーの7割に当たる約1000店でレジ袋の無料配布をやめると発表した。来店する客に買い物袋の持参を促し、レジ袋の使用量を大幅に削減して地球温暖化防止につなげる。

地元自治体や市民団体などと協議を進め、理解を得られた店からレジ袋の無料配布を中止する。希望者には有料で提供するが、環境に優しい植物由来の素材の袋に切り替える方針だ。

イオンはこれまで42店で既にレジ袋の有料化を実施しているが、有料化を1000店に拡大した場合、06年度に34億2700万枚を配布していたレジ袋は14億3500万枚に減らせるという。

このほか、大型スーパーやショッピングセンターなど約200店に太陽光発電システムを導入したり、包装容器の切り替えなどの取り組みで排出量の削減目標達成を目指す。

一連の取り組みには総額300億円の費用がかかる見通し。東京都内で会見した岡田元也社長は「企業には環境問題に対処する義務がある」と述べた。(毎日新聞 2008年3月15日)
 

ベネトンキッチンエコバッグ(アイボリー)

輸入販売元:レアック・ジャパン株式会社

このアイテムの詳細を見る
エンビロサックス エコバッグ フローラ EVR_ecobag_FL-B5



このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please