ニュースで学ぶサイエンス!このブログでは、最新科学情報をくわしく調べ、やさしく解説!科学がわかります。
7月11日、東京の表参道では1500人もの列ができた。この列はソフトバンクモバイル表参道店の前から続いていた。

この日は米欧で大ヒットした、米アップル社製の「スマートフォン(高機能携帯電話)」である「iPhone 3G(アイフォーン)」の販売日。「アイフォーン」は全国のソフトバンク販売店や家電量販店で11日の正午から発売されたが、東京・表参道のソフトバンク販売店のみ午前7時から先行発売した。

ソフトバンクは「アイフォーン」投入を機にシェア拡大を加速させたい考えだが、当面は売り切れ状態が続くと予想される。

「アイフォーン」は、携帯電話でありながら、「Mac(パソコン)」のように本格的なソフトウエアを導入できる。また、アップルの携帯音楽プレーヤー「iPodo(アイポッド)」の機能を内蔵している。ほとんどの操作をタッチパネル式画面で行える革新的な操作性や、多彩な娯楽性で人気を得ている。

米国や欧州では昨年6月の発売以来、600万台以上が出荷された。今回はデータ通信速度を高速化した新モデルが、日本を含む21カ国で同じ日に発売された。

日本での販売価格は、ソフトバンクの新規契約者の場合、データ記録容量が8Gバイトの機種で、2年契約の割引が適用されれば支払額は23040円で手に入る。この価格は、ソフトバンクが1台当たり46080円の販売補助金を負担することで実現したという。

しかし、月々最低7280円の支払いが必要で2年間の支払総額は少なくとも20万円前後と高額になるので注意が必要だ。また、ワンセグ機能はなく、カメラ機能は約200万画素である。

アップル社製「iPhone 3G(アイフォーン)」とは何か?


「iPhone(アイフォーン)」とはアップル社製の「スマートフォン」の名称、またはシリーズ全体の総称である。2007年1月9日に発表され、同年6月29日にアメリカ合衆国にて発売された。

「スマートフォン」は携帯電話とインターネット接続・メール機能がいっしょになったものをいう。最近の携帯電話はほとんど「スマートフォン」。

「iPhone(アイフォーン)」の機能を簡単にいうと、Macintoshシリーズの「パソコン」とiPodの「携帯音楽プレーヤー」がいっしょになった「携帯電話」といえる。

キーパッドをすべて廃し、タッチパネル主体としたデザインが独創的だ。「iPhone(アイフォーン)」の他にもモトローラなどがタッチパネルを採用した端末をリリースしているが、マルチタッチとした点が従来のタッチパネル端末と異なる。 (参考:Wikipedia)

関連するニュース
「iPhone」発売開始 表参道で購入客1500人超、長蛇の列


ソフトバンクモバイルは11日、米アップル製の高機能携帯電話「iPhone」(アイフォーン)を発売した。米欧で大ヒットした商品の改良版だけに前評判が高く、早朝に先行発売された東京都内のソフトバンク販売店には1500人超の客が列を作り、順に新商品を手にした。ソフトバンクはアイフォーン投入を機にシェア拡大を加速させたい考えだが、当面は供給不足が予想され、購入希望者の間では混乱が続きそうだ。

アイフォーンは11日正午から全国のソフトバンク販売店や家電量販店で発売されるが、東京・表参道のソフトバンク販売店のみ午前7時から先行発売した。ソフトバンクが予約を受け付けなかったため、同店には3日前から客が並び始め、11日朝までに長蛇の列ができた。

アイフォーンは、パソコンのように本格的なソフトウエアを導入できる、「スマートフォン」と呼ばれる携帯電話。ほとんどの操作をタッチパネル式画面で行える革新的な操作性や、アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod」(アイポッド)の機能を内蔵した娯楽性で人気を呼び、米国や欧州では昨年6月の発売以来、600万台以上が出荷された。今回はデータ通信速度を高速化した新モデルが、日本を含む21カ国で同じ日に発売される。

日本での販売価格は、ソフトバンクの新規契約者の場合、データ記録容量が8ギガバイトの機種で、2年契約の割引が適用されれば支払額は2万3040円となる。この価格は、ソフトバンクが1台当たり4万6080円の販売補助金を負担することで実現した。

アイフォーンの販売戦略や広告宣伝はアップルが主導して決めているほか、アップルは顧客が端末を購入した後も、音楽やソフトウエアを配信して収益を上げる仕組みを築いている。長年、携帯電話会社が主導してきた業界の商慣行を、アップルが突き崩せるかどうかも注目されている。(産経ニュース 2008.7.11)
 

iPhone Fan Book US仕様対応版
丸山 弘詩,田中 裕子,瀬古 茂幸
毎日コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり
林 信行
日経BP社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ検索 ブログランキングへ ランキング ←One Click please