ニュースで学ぶサイエンス!このブログでは、最新科学情報をくわしく調べ、やさしく解説!科学がわかります。
日本は
2008年5月「オスロ条約」締結
クラスター爆弾は、小型爆弾や地雷で構成される数個から数百個の子弾を内蔵し、空中からいっぺんに撒く爆弾である。2008年5月、クラスター爆弾禁止条約(オスロ条約)に福田康夫首相は、条約案賛成へ決断した。

同会議に参加していた日本、ポーランド、ルーマニアの3ヶ国は、当初この条約に賛成しなかった。アメリカ、イスラエル、ロシア、中国など、主要なクラスター爆弾の配備運用国は会議そのものに参加していない。

このクラスター爆弾、残留した不発弾がいつまでも残り、戦後復興に大きく影響する。レバノンでは、戦闘中に避難していた市民が乗用車で戻ってきたところ、その車列で爆発が発生、驚いた市民らが車から降りて更に爆発が発生し、30分で市民15人が死傷したケースもあるという。

「クラスター爆弾禁止条約(オスロ条約)」の署名式は12月4日時点で、ギニアビサウとコートジボワールが条約に署名し、最終的な署名国数は94カ国となった。

「対人地雷全面禁止条約(オタワ条約)」とは?
何の数だかわかるだろうか?
アフガニスタン(1000万個)、カンボジア(400〜600万個)、イラク北部(クルド人地区400万個)、アンゴラ(1500万個)、ボスニア・ヘルツェゴビナ(300万個)、クロアチア(300万個)、モザンビーク(300万個)、ベトナム(350万個)

地中に残存する地雷の数である。世界中では7000万もの地雷があるといわれている。国際赤十字の調べでは、毎日約70人、つまり20分間に1人がその地雷によって無残に殺されたり手足を吹き飛ばされたりしている。年間約10万個の地雷が撤去されているが、5,000個の除去につき1人の死者と2人の負傷者、つまり年間60名以上が除去作業中に犠牲になるという。

このような地雷に対し、人道的な見地から「対人地雷の使用、貯蔵、生産及び移譲の禁止並びに廃棄に関する条約」(対人地雷全面禁止条約、オタワ条約などともいう)が作られ、1999年3月1日に発効した。この条約が作られる機運を盛り上げるにあたっては、イギリスのダイアナ元皇太子妃も大きな役割を果たした。

日本は1998年9月30日に、この条約を受諾して締約国となった。

クラスター爆弾とは何か?
クラスター爆弾よは、容器となる大型の弾体の中に複数の子弾を搭載した爆弾である。クラスター弾、集束爆弾(しゅうそくばくだん)とも呼ばれる。

主に航空機や地対地ロケット弾、砲弾などに搭載される。通常の空対地爆弾とほぼ同サイズのケースの中に、小型爆弾や地雷で構成される数個から数百個の子弾を内蔵する。

このケースが発射、投下の後に空中で破裂することで子弾を散布し、多数の小規模な爆発を引き起こすなどして広範囲の目標に損害を与える。多数の小型爆弾で、人的被害や、あまり強固ではない建造物、装甲の薄い兵器に対して広範囲の被害を狙うものと、少数の対戦車誘導爆弾を搭載して機甲部隊への打撃を狙うものがある。対人地雷型の子弾はオタワ条約の規制対象となる。

第二次世界大戦中には、38ないし48発の焼夷弾を高度 700 m で爆散させ、高密度に焼夷弾を降らせる集束焼夷弾E46が使用され、「モロトフのパン籠」とも呼ばれた。(出典:Wikipedia)

ラオスは1960年代半ば、ベトナム戦争に巻き込まれた。北ベトナム軍は南ベトナムへの補給路としてラオス東部を使用。米軍は1973年までの約10年間、ラオスに200万トンを超える爆弾を投下したとされる。被災地はベトナム国境付近に広がる。

米軍はベトナム戦争では胎児に深刻な影響を及ぼす枯れ葉剤を大量に散布した。クラスター爆弾も使われた。米軍は敵を同じ人間だと思っていなかったのではないか。クラスター爆弾の実物を見ると触りたくなるよう巧妙に作られている。ラオスでは今なお、手足のない被害者が出続けている。

関連するニュース
クラスター爆弾禁止条約批准
不発弾が市民に被害を与えているクラスター爆弾の使用、製造、保有を禁じ、被害者支援や不発弾処理を定める「クラスター爆弾禁止条約(オスロ条約)」の署名式が3日、ノルウェー・オスロの市庁舎で開かれた。署名国は94カ国。ただし武器大国・米国、中国、ロシアは参加していない。

有志国と非政府組織(NGO)が主導する軍縮条約としては、対人地雷禁止条約(99年発効)に続き2例目。条約案はノルウェーなど有志国とNGOが進める軍縮交渉「オスロ・プロセス」で今年5月、107カ国の賛成で採択されていた。(2008年12月5日 毎日新聞) 


オタワプロセス―対人地雷禁止レジームの形成
足立 研幾
有信堂高文社

このアイテムの詳細を見る
クラスター爆弾なんてもういらない。―世界から兵器をなくすみんなの願い
清水 俊弘
合同出版

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please