科学大好き!アイラブサイエンス!最近気になる科学情報を、くわしく調べやさしく解説!毎日5分!読むだけで、みるみる科学がわかる!
 糖尿病とインスリン 
 「現代人は忙しく、食事もゆっくり味わいながら食べていない。それが糖尿病にも関係しているかもしれない。」最近、そんな研究結果が生理学研究所から発表された。

 糖尿病とはインスリンというホルモンの作用が低下したため、体内に取り入れられた栄養素がうまく利用されずに、血液中のブトウ糖(血糖)が多くなっている状態である。

 膵臓からのインスリンの分泌不足による場合(インスリンが足りない状態)と、肥満などによるインスリンの作用(効果)が出にくいの場合(インスリンが有っても血糖値が下がらない状態)とが有る。

 糖尿病と梅の実
 先日、和歌山県立医科大や近畿大などの研究によって、梅の実の成分にデンプンなどを分解する「α-グルコシダーゼ」を阻害する効果のあることがわかり、血糖値が増えないしくみが明らかにされた。(→アイラブサイエンス「梅成分が糖尿病に効く?」)

 この場合は炭水化物を、消化・吸収しにくくすることで血糖値を下げ、糖尿病を防ぐ。

 ところが今回、インスリンのように筋肉細胞に働いて、糖分を吸収させ、血糖値を下げるはたらきのある物質が見つかった。

 糖尿病とオレキシン
 それが「オレキシン」という物質。インスリンがすい臓から、ホルモンとして分泌されるのに対し、オレキシンは視床下部から神経伝達物質として、分泌されるホルモンで、筋肉細胞が糖分を吸収するのを促進する。

 オレキシンは1998年に発見された神経ホルモン。糖尿病にも効果がある「オレキシン」という物質は、どうやったら活性化するのだろう?

 生理学研究所の箕越靖彦教授の研究グループは、「味わいながら食事を美味しく」「規則正しく摂る」ことによって、脳の中のホルモン「オレキシン」を放出するオレキシン神経が活性化することをマウスを使った実験で発見した。

 今回の発見の意味
 何と単純なことだろう!昔から言われていた「食事をよく味わいながら規則正しく摂ることは健康に良い」ということが科学的に証明されたわけだ。この成果は米国セルプレスの専門誌セル・メタボリズムに掲載される。

 今回の発見は、実生活のどんなことに役立つのだろうか? 

1.「決まった時間によく噛んで食事をすることは健康に良い」という通説を裏付ける発見
 一般に、「決まった時間に食事をし、よく噛んで食べることが健康に良い」とされている。このような食習慣は、オレキシン神経とそれに伴う筋肉での糖代謝の活性化を促す。これは、摂取した栄養が脂肪細胞に過剰に蓄積することを防ぐ可能性を示唆している。本研究成果は、このような食習慣と健康との関係を生理学的に説明することを可能にしている。

2.夜食症候群の発症メカニズム解明に貢献する発見
 オレキシン神経は、主に睡眠時に抑制され、覚醒時に活性化される。このことから、夜間に食事した後すぐに寝ると、オレキシン神経が活性化されず、結果として筋肉での糖の利用が抑制されることが、本研究より示唆される。このように、本研究成果は、「同じカロリーを摂ったにも関わらず、夜寝る前に食事をすると太りやすくなる」、という夜食症候群の発症メカニズムの解明に大きく貢献することが期待されている。

3.「スポーツなどで、より良いパフォーマンスを出すためにはどうしたらよいか?」という問いかけへのヒントを与える発見
 オレキシンは、肉食動物が餌を捕獲する時や、人がスポーツを開始する時などの強い動機づけを伴う行動において活性化する。オレキシンによって筋肉での糖代謝を活性化することができれば、意図的に行動のパフォーマンスを高められる可能性がある。本研究をきっかけに、このようなスポーツに関わる医学・生理学の研究が今後より進むことが期待されている。

4.ナルコレプシーのメカニズム解明に関わる発見
 ナルコレプシーは日中、場所や状況を選ばず強い眠気や脱力発作を起こす神経の病気。日本では“居眠り病”と呼ばれる事もあります。ナルコレプシーの患者は、睡眠や脱力発作以外にもメタボリックシンドロームを引き起こす割合が高いと言われている。
 ナルコレプシーはオレキシンと密接な関係がある病気であると言われているので、今回オレキシンと糖代謝との関係が発見されたことで、オレキシンを軸にナルコレプシーとメタボリックシンドロームという一見関係が無いように見える二つの疾患を結びつけ、そのメカニズムを解明するきっかけとなることが期待される。
(出典:生理学研究所「食事をよく味わいながら規則正しく摂ることは健康によい」)

 

糖尿病最新療法―インスリン注射も食事制限もいらない (角川SSC新書)
岡本 卓
角川SSコミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る
ナルコレプシーの研究―知られざる睡眠障害の謎 (Hot‐nonfiction)
本多 裕
悠飛社

このアイテムの詳細を見る

ブログランキング・にほんブログ村へ  ランキング ←One Click please