夏の猛暑日とスイカ

 スイカは間違いなく夏の食べ物だ。今年の8月7日、東京都心では午前10時26分に35度を超え、8日連続の猛暑日となった。あの時期、スイカは暑さと水分不足で、疲れた体に何度も潤いを与えてくれた。暑い時期に食べるスイカは格別においしい。

 スイカは、夏に球形または楕円形の甘味を持つ果実を付けるウリ科のつる性一年草である。果実は園芸分野では果菜(野菜)とされるが、青果市場での取り扱いや、栄養学上の分類では果物あるいは果実と分類される。

 果肉や種子に含まれるカリウムは疲労回復ならびに利尿作用があるため、暑さで体力を消耗し水分を過剰摂取することで起こりがちな夏バテに効果があるとされている。スイカから発見され、他のウリ科の作物に含まれる機能性成分としてシトルリンが注目されているが含有量は低い。


続きを読む