戦後の復興と最近の食料事情

 今年は戦後70年、日本はよくここまで復興したものだ。日本経済が飛躍的に成長を遂げた時期は、1954年(昭和29年)12月から1973年(昭和48年)11月までの約19年間だという。

 私が生まれた昭和30年代は神武景気の時代。三種の神器で注目された1954年(昭和29年)12月から~1957年(昭和32年)6月までの好景気の時期であった。

 当時はまだ牛肉は高価ですき焼きはごちそうだった。学校給食では鯨の肉をよく食べていた。牛乳も高価で脱脂粉乳を飲んでいた。主食はコッペパンだったが、ときどき揚げパンが出されて楽しみの一つだった。


続きを読む